切畑デマンドタクシー利用者数が大幅増



JR大道駅周辺と切畑地区とを結ぶデマンドタクシー

 市が、交通不便地域での公共交通網の充実を図るため、大道地域の切畑地区で導入したデマンドタクシーの利用が上向いている。運行を開始した昨年度は、ダイヤが利用ニーズと合わず、利用が低迷したが、住民の意見を取り入れるなどして本年度から運行時間帯や利用方法などを改善した結果、10月末の時点で前年度比2倍近い伸びを見せている。
 同タクシーは、業務..
続きを読む
2016年11月30日(水) No.3705 (未分類)

12月 幸せますカレンダー


情報メディア機器も活用し主体的な学習方法を模索



左・情報端末を用いた小中の英語(外国語活動)の乗り入れ授業
中・米国人のALTと会話する中学校の生徒たち
右・タブレット端末を用いた中2の理科の授業


 富海小・中(河村俊之校長)で、昨年度から県内で唯一となる小中一貫教育の取り組みが進められている。24日に同校で、山口・島根両県から約80人の教員や教育委員会関係者らが参加した公開授業があり、先駆的な取り組みを視察した。学習内容や生活環..
続きを読む
2016年11月29日(火) No.3703 (未分類)

「御神幸祭」5千人の裸坊が練り歩く



拝殿から御網代を出す裸坊たち=26日午後6時20分ごろ

 西日本屈指の荒祭として知られる防府天満宮(鈴木宏明宮司)の「御神幸祭(裸坊祭)」が26日、催行された。夕方から降り出した強い雨の中、白装束を身にまとった約5千人の裸坊たちが、「兄弟わっしょい」の掛け声を張りながら、祭りを盛り上げた。
 昔の牛車に当たる御網代とみこしが出発する午後6時の御発輦(ごはつれん)に合わせ、天満宮の参道周辺には..
続きを読む
2016年11月28日(月) No.3702 (未分類)

三陸産ワカメ販売で復興支援/「わかめアニキ」坂詰さん来防



(左)昆布やワカメを使った料理作りに挑戦
(右)キャンピングカーで全国をハワル坂詰さん

 キャンピングカーで全国を回りながら、東日本大震災の被災地となった三陸産のワカメを販売している千葉県船橋市の海産品卸会社専務の坂詰和仁さん(48)が、防府市内のスーパーで料理教室を県内初開催した。「わかめアニキ」の異名を持つ坂詰さんは、1年のうち11カ月を地方で過ごす。生産者と消費者をつなぐ「絆」を大切..
続きを読む
2016年11月25日(金) No.3701 (未分類)

全日本小学生バンドフェスでダブル金賞 中関小と華城小が市長に報告



中関小(左3人)と華城小(右2人)の吹奏楽部と松浦市長

 「第35回全日本小学生バンドフェスティバル」(大阪府・19日)で金賞に輝いた中関小と華城小の吹奏楽部が22日、市役所の松浦正人市長に結果を報告した。松浦市長は「おめでとう。市の両校ともが最高賞を獲得したのはすごいこと」と快挙を称えた。
 中関小は部員32人で「鳥之石楠船神〜吹奏楽と打楽器群のための神話」を演奏した。6年の中原咲花部長は「..
続きを読む
2016年11月24日(木) No.3700 (未分類)

「この世界の片隅に」片渕監督「防府が出発点となった映画」



舞台あいさつをする片渕監督

 イオンシネマ防府(中央町)で上映されているアニメ映画「この世界の片隅に」の片渕須直監督(56)が19日、同所で舞台あいさつを行った。その後、防府日報の取材に応じた片渕監督は「防府が出発点となって生まれた映画。この作品を見て、もう一度『マイマイ新子と千年の魔法』を見てほしい」と、防府市民にメッセージを贈った。
 「この世界―」は、1945(昭和20)年ごろの広島県..
続きを読む
2016年11月22日(火) No.3699 (未分類)

玉祖幼稚園に 仏の画家・ミラン氏来園



園児たちと絵を描くミラン氏(中央)

 佐野の玉祖幼稚園(井上宣彦理事長)に18日、フランス人画家のジャン=フランソワ・ミラン氏(77)が来園し、年長組園児たちと絵画制作を行った。
 19〜21日にルルサス防府(栄町)で開かれた「現代国際巨匠絵画展」(NPO法人みらいプラネット主催)に合わせて来日。同展の会場に飾る絵画を共同制作した。
 ミラン氏はパリ近郊に生まれ、1956年から印刷会社で広告..
続きを読む
2016年11月21日(月) No.3698 (未分類)

御神幸祭(26日)を前に新しいしめ縄を取り付け



楼門のしめ縄を新しいものに交換する「若梅会」のメンバーたち

 26日(土)の御神幸祭(裸坊祭)を前に、防府天満宮(鈴木宏明宮司)で17日、新しいしめ縄の取り付け作業が行われた。縄を張り替えて境内をすがすがしく払い清め、年に一度の大祭を迎える準備をすることを目的としている。
 同宮氏子青年部「若梅会」のメンバー8人が奉仕。お払いの後、10日から作っていた11カ所のしめ縄をお払いした後、楼門前のも..
続きを読む
2016年11月18日(金) No.3697 (未分類)

「日本三百名山」制覇



北アルプス・奥大日岳(富山県)に登頂した粟津さん=10月10日

 植松の元マツダ防府工場社員粟津通行さん(70)が10月下旬、日本山岳会が定めた「日本三百名山」を7年間かけて全て制した。
 粟津さんは、53歳の時に退職後の生活設計に関する会社の研修で「趣味をたくさん持つように」と言われたことをきっかけに登山を始めた。まずは右田ヶ岳をはじめとした県内の身近な山から挑戦し、年間20〜30カ所で登山を楽し..
続きを読む
2016年11月17日(木) No.3696 (未分類)

春の高校バレー県代表2年連続防府勢が優勝



【左】男子優勝・高川学園高のメンバーたち
【右】女子優勝・誠英高のメンバーたち

 5日、12日、13日に、周南市、下松市、光市で行なわれた第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー)県代表決定戦で男子は高川学園高が2年連続5回目の優勝を決めた。女子は誠英高が27年連続37回目の優勝で全国大会出場の切符を手にした。
 高川学園高の有吉健二監督は「山口県代表として素晴らしい結果が..
続きを読む
2016年11月16日(水) No.3695 (未分類)

高川学園高が全国高校サッカー選手権へ



左・県大会優勝を果たした高川イレブン
右・決勝戦で鋭いシュートを放つ高川

 第95回全国高校サッカー選手権大会の県予選決勝が13日、維新百年記念公園陸上競技場(山口市)で開催され、防府市の高川学園高が、小野田工業高(山陽小野田市)を5対1で下し、2年ぶり23回目の全国大会出場を決めた。
 今大会は県内46校が出場。高川は初戦となる2回戦で長門を6対0、3回戦で徳山商工を9対0、4回戦で成進を..
続きを読む
2016年11月15日(火) No.3694 (未分類)

防護服の消防隊員らが救助訓練



意識不明者を搬送する防護服の隊員ら

化学物質による特殊災害に備えるため、市消防本部(三宅雅裕消防長)は9日、浜方のソルトアリーナ防府で「特殊災害対応訓練」を実施した。消防隊員26人と同施設を運営するアシックスジャパン職員2人、消防車両など6台が参加。化学防護服に身を包んだ隊員らが救助活動を行った。
 2年に1度実施する訓練で、今回は何者かが透明な液体(硫酸)をまき、施設内に意識不明者が..
続きを読む
2016年11月14日(月) No.3693 (未分類)

FMわっしょいが15企業と協力 交通安全クリアファイル3千枚贈呈



防府署で贈呈式があった

 防府市のコミュニティーラジオ局・FMわっしょい(周波数77・3MHz、ぷらざFM・大村照幸社長)が、市内外の15企業と協力して交通安全意識を啓発するクリアファイル3000枚を作成し、4日、防府署と市交通安全協会に贈った。
 同ラジオによる交通安全キャンペーンの一環。クリアファイルはA4サイズで、同ラジオ局のマスコットキャラクター「ナナさん」などが横断歩道を渡ってい..
続きを読む
2016年11月11日(金) No.3692 (未分類)

東京五輪ホストタウン登録を受けてセルビア大使が来防



勝間小から贈られた扇子を持つグリシッチ大使(右)と松浦市長

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、市がセルビア共和国バレーボールチームのホストタウンに登録されたことを受けて、市は9日、駐日セルビア特命全権大使ネナド・グリシッチ氏を招へいした。市役所で松浦正人市長とグリシッチ大使が懇談し、まずは市民団の相互訪問などで交流を深めていくと申し合わせた。
 ホストタウンは、大会前に..
続きを読む
2016年11月10日(木) No.3691 (未分類)

周防国分寺で薬師大法要とまつり 火渡りで現世利益を願う



燃え盛る火の中を渡る僧侶

 周防国分寺(国分寺町、福山秀道住職)で5日、恒例の薬師大法要と国分寺まつりが開かれた。金堂前の参道では紫燈護摩供養があり、僧侶らに続いて一般の参詣者たちが、病気平穏や家内安全といった願い事を思いながら火渡りをした。
 仏道の行者たちは、参道に薪などで高く積み上げられた壇を設け、周囲を縄で囲んで結界を張った。ほら貝や刀、弓などを用いて場を清めた後、参詣者が購入..
続きを読む
2016年11月09日(水) No.3690 (未分類)

望東尼150回忌法要/幕末の女流歌人を約70人が偲ぶ



「大楽寺で約70人が焼香した」

 勤皇志士らを支え、母のように慕われたという幕末の女流歌人・野村望東尼(1806〜1867年)の命日となる6日、望東尼が眠る桑山の大楽寺で150回忌法要が執り行われた。
 望東尼を顕彰する防府望東尼会が毎年行う法要。松浦正人市長をはじめ市関係者、望東尼会員、各地のファンなど約70人が参列。礼拝や読経、焼香を行い、最後は参列者全員で「野村望東尼頌徳の歌」を献歌..
続きを読む
2016年11月08日(火) No.3689 (未分類)

防府市議選始まる



出陣式でガンバローコールをする市議選立候補者=6日午前10時半

 任期満了に伴う防府市議選は6日、告示された。定数25に対して30人が立候補し、13日(日)の投開票=野島は12日(土)に繰り上げ=に向けて、7日間の舌戦が始まった=2面に立候補者の経歴。
 立候補したのは、現職20人、元職1人、新人9人。党派別では、自民4人、公明3人、共産2人、諸派1人、無所属20人。地区別では、右田・大道各4人、牟..
続きを読む
2016年11月07日(月) No.3688 (未分類)

防府天満宮奉納菊花展



恒例の菊花展は15日(火)まで

 61回目となる防府天満宮奉納菊花展が、天満宮回廊内で10月30日から始まり、15日(火)まで開かれている。
 なお、16日(水)10時から切花のお裾分けが行われる。
  ◇  ◇  ◇
 総合優勝は大崎の石川照夫さん。その他の各賞は次の通り。(敬称略)
 防府天満宮宮司賞…大菊単鉢の部・佐伯嘉和(開出本町)▽防府市長賞…大菊花壇の部・佐伯嘉和、石川照夫、重岡好..
続きを読む
2016年11月04日(金) No.3687 (未分類)

まちづくりセミナー



中心市街地の再生について話す古川さん

 中心市街地の再生について考える「まちづくりセミナー」(市中心市街地活性化協議会主催)が1日、天神1丁目の天神ピアで開催され、商工関係者ら約60人が、高松市の先進事例を学んだ。
 「中心市街地の再生戦略」の演題で、高松丸亀町商店街振興組合(高松市)の古川康造理事長が講師を務めた。四国の玄関口・JR高松駅に近い市中心部の同商店街では、活気があった199..
続きを読む
2016年11月02日(水) No.3686 (未分類)

周防国分寺の金堂 あすまでライトアップ


左・灯ろうに火をつける小学生たち
右・ライトアップされた周防国分寺金堂

 周防国分寺金堂(国重文)のライトアップが10月31日夜から始まった。3日(木・祝)まで、18時〜21時に点灯され、秋の夜に荘厳な建物が浮かび上がる光景が広がる。
 初日は、地元の小学生を招いて点灯式があった。あいにくの雨で、金堂周辺の灯ろうに火をつけるだけとなったが、子どもたちは楽しそうにろうそくに明かりをともしていった。..
続きを読む
2016年11月01日(火) No.3685 (未分類)