11月 幸せますカレンダー


富海で市総合防災訓練



左・富海中の屋上から孤立者をヘリで救出する訓練
中・三田尻病院のDMATらによるトリアージ訓練
右・徒歩で避難所へ移動する訓練をする富海地域の住民

 地震による津波を想定した総合防災訓練(市主催)が10月29日、富海地域で開かれ、国・県・市、地域住民ら約900人が参加し、万が一の際の避難方法などを確認した。
 午前8時17分、周防灘断層で震度5強の巨大地震が発生し、津波警報が発令されたと..
続きを読む
2016年10月31日(月) No.3683 (未分類)

市内最大の12メガワットを発電 遊休地にメガソーラー完成



竣工式を前に石井社長や古谷事業所長らが施設を見学した

 協和発酵バイオ山口事業所防府(協和町)の遊休地に、太陽光発電施設「ソーラーファーム防府」が完成した。発電規模は一般家庭3600世帯の消費電力に相当する約12メガワットで、市内で最大規模、県内でも指折りの大規模施設になった。
 防府市を含めた全国26カ所で計31メガワットの太陽光発電施設を建設したデンケン(本社=大分県、石井源太社長)が今..
続きを読む
2016年10月28日(金) No.3682 (未分類)

池坊主催「花の甲子園」防府商工高茶華道部が初出場



けいこに励む(左から)中村さん、鹿田さん、上田さん


 生け花の池坊華道会が主催する第8回「Ikenobo 花の甲子園2016」全国大会に、防府商工高(中央町)茶華道部2年の3人が中国地方代表として初出場する。11月13日(日)に京都市で開かれる大会に向け、日々けいこに励んでいる。
 出場するのは、上田ちひろさん、鹿田莉子さん、中村美月さん。この大会は、生け花に親しんで高校生に伝統文化へ..
続きを読む
2016年10月27日(木) No.3681 (未分類)

ねんりんピック弓道で優勝



弓道の優勝メダルを獲得した浜野正司さん(写真は市武道館)

 高齢者が主役のスポーツ・文化の祭典「ねんりんピック長崎2016」が15日〜18日、長崎県の各地で開催された。
 島原市であった弓道大会は、全国の都道府県から70チームが出場。勝ち進んだ山口チームは決勝で地元の長崎Cと対戦し、防府市自由ヶ丘の浜野正司さん(69・自営業)が5射すべてを的に当てる活躍をして、山口が優勝を決めた。
 過去3..
続きを読む
2016年10月26日(水) No.3680 (未分類)

道の駅登録1周年記念イベント 潮彩市場にぎわう



左・お祝いのあいさつをした松浦市長
中・朝から鮮魚を求めてたくさんの人出があった
右・参加者多数となった恒例のもちまき

 新築地町の道の駅「潮彩市場防府」で23日、道の駅1周年記念祭&潮彩秋物語が開催され、朝からたくさんの人でにぎわった。記念式典で、松浦正人市長が「多くのお客様に満足してもらえる潮彩市場を必ずや立派に育ていきます」とあいさつして、道の駅登録1周年を祝った。
 この日は..
続きを読む
2016年10月25日(火) No.3679 (未分類)

「毛利邸」完成100年を祝う



【左】出席者で記念碑を除幕した(記念碑の左が毛利会長)
【右】安芸ひろしま武将隊が奉納演舞

 多々良の旧毛利家本邸がことし完成100年を迎え、22日、同所で記念式典が開かれた。管理者の毛利報公会役員をはじめ、来賓の弘中勝久副知事、松浦正人防府市長、渡辺純忠山口市長、浜田一義安芸高田市長ら約100人が出席。雨天の中、繁栄・安全祈願の神事を執り行い、重要文化財指定の記念碑を除幕した。
 明..
続きを読む
2016年10月24日(月) No.3678 (未分類)

季節外れの花を咲かせたサクラ=21日午前9時40分



防府天満宮・芳松庵で季節外れのサクラ開花

 防府天満宮の茶室「芳松庵」の庭で、季節外れのサクラが咲いて話題になっている。
 清掃スタッフの女性によると、庭園内に数本あるソメイヨシノのうちの1本が、約1カ月前から花を咲かせ始めたという。21日午前9時半の時点では、高さ約2〜2・5辰涼賄世10輪ほどの開花が確認できた。クモの巣を払っている際に気づいたそうで、女性は「2年ほど掃除をしているが、..
続きを読む
2016年10月21日(金) No.3677 (未分類)

全日本小学校バンドフェス 中関小吹奏楽部が6年連続出場



6年連続6回目の出場を決めた吹奏楽部

 小学校吹奏楽部の全国大会「第35回全日本小学校バンドフェス」(11月19日・大阪府)に、中国地方代表として中関小吹奏楽部が出場する。同部は8月の県大会、10月の中国大会で金賞を獲得、全国大会出場は6年連続6回目となる。
 大会には新入部員を除く32人が出場する。演奏曲は、日本神話に登場する神の船を題材にした「鳥之石楠船神〜吹奏楽と打楽器群のための神話」。和..
続きを読む
2016年10月20日(木) No.3676 (未分類)

国体の自転車スプリントで宮本隼輔選手が初優勝



プロ試験を受ける宮本選手(右)と松浦市長

 いわて国体(10月1日〜11日)の自転車競技成年男子スプリントで、県代表として出場した市出身の宮本隼輔選手(22・中央大4年)が優勝した。17日に市役所を訪問して結果を報告、松浦正人市長が今後の活躍を期待した。
 スプリントは短距離レース。国体では予選を勝ち上がった選手16人がトーナメントで競い、決勝で栃木県代表の坂井洋選手(日大)を下して初優勝を決め..
続きを読む
2016年10月19日(水) No.3675 (未分類)

県内で初開催、37チーム参加 スポーツ感覚でごみ拾い



左・優勝した成長建設のチーム。インタビュアーは市出身のKRY・高松アナ
中・道に落ちたごみを拾う防府商工高野球部のチーム
右・ゴールしたら、ごみの計測を行う
左下・集まったごみは469繊傘や発泡スチロールなども

 決められたエリアと時間内のごみを拾い集め、その種類や量で競う「スポーツごみ拾い(スポGOMI)」の大会が16日、市文化福祉会館(緑町)を発着点に県内初開催された。
 5..
続きを読む
2016年10月18日(火) No.3674 (未分類)

第24回愛情防府フリーマーケットに12万人



駅北側を中心に大変な賑わいを見せた

 「愛情防府フリーマーケット」が15日、JR防府駅周辺と市中心商店街一帯、防府天満宮などを会場に盛大に開催された。防府市の活性化と元気な街づくりの一助とするため、企業・商店街・行政・商工会議所が一体となって開催する同イベントはことしが24回目。総延長約3劼硫饐譴砲蓮県内外から176店が集まり、掘り出し物や自分に合った品々を求めて約12万人が訪れた。
 防..
続きを読む
2016年10月17日(月) No.3673 (未分類)

天満宮で書道パフォーマンス



音楽に合わせてチームワークで書きあげた

 防府天満宮境内の筆塚前では、愛情防府フリーマーケットに協賛して「第7回書道パフォーマンス」が行われた。書研風信会や泰鳳書院など、県内から集まった6団体が音楽にあわせ、巨大な紙に力いっぱい作品を書き上げた。
 作品の一部は防府天満宮回廊内で11月10日(木)まで展示される予定。
2016年10月17日(月) No.3672 (未分類)

富海をホタルの里に 地元の児童らが幼虫を放つ



児童26人が一斉にホタルの幼虫を流した

 富海にホタルを呼び戻す活動を進める「富海をホタルの里にする会」が12日、富海小児童らと協力して、富海の新川下流の円通寺橋そばでゲンジボタルの幼虫を放流した。
 同校3年生12人、4年生14人の計26人が参加。一人ひとりが幼虫の入ったカップを手に持って川沿いに並び、「元気でね」「来年もよろしくね」と声をかけ、一斉に清流に放った。
 平成10年から同会と富海..
続きを読む
2016年10月14日(金) No.3671 (未分類)

進む市庁舎建て替えの検討


耐震補強が困難と判定された市役所1号館

 老朽化した市庁舎を建て替える検討が進んでいる。5月に学識経験者らでつくる検討委員会が、建設用地を選定。現在地からの移転を前提とした基本構想・基本計画案の中間報告も、9月末に市が公表した。「将来に夢が持てるまちづくりを」と移転後のビジョンを描き始める市に対し、現庁舎での建て替えも含めた慎重な議論を求める声も出ている。市庁舎建て替えを巡る話し合いの過程を..
続きを読む
2016年10月13日(木) No.3670 (未分類)

八谷萌絵さん国体馬術で初出場、初優勝



少年二段階障害飛越で優勝した八谷さん(右)と松浦市長

 「希望郷いわて国体」(10月1日〜11日・岩手県)の馬術競技・少年二段階障害飛越競技で、県代表として初出場した牟礼中3年の八谷萌絵さん(15)と牝馬ラベンダーブルー(17)が優勝した。
 7日に市役所を訪問し、松浦正人市長に結果報告。松浦市長は「一芸に秀でることはとても大切。勉強も、馬の稽古も励んでがんばってほしい。おめでとう」と褒め称え..
続きを読む
2016年10月12日(水) No.3669 (未分類)

花神子社参式 華やかにまちを練り歩く



左 「花神子らを乗せた御所車がまちを進んだ」
右 「華やかな花駕籠が30台続いた」

 防府天満宮の「花神子社参式」が9日に行われ、華やかな着物姿の女の子が乗った花駕籠や御所車をはじめ、時代絵巻を思わせる扮装の総勢500人がまちを練り歩いた。そんな大行列を一目見ようと、沿道はたくさんの人でにぎわった。
この式は、「裸坊祭」(11月26日(土))の無事奉仕を祈念する伝統行事。奉仕役の大行司と..
続きを読む
2016年10月11日(火) No.3668 (未分類)

本年度の県スポーツ功労賞 市内から2個人1団体が受賞



県スポーツ功労賞を受賞した皆さん

 長年の活動実績などをたたえる本年度の県スポーツ功労賞の表彰式が6日、県庁であり、市内から2個人1団体が村岡嗣政知事から賞状を受け取った。
 個人の部では県自転車競技連盟の大和孝義会長(66)と、県コミュニケーション・ダンス協会の河田健雄会長(85)が、団体の部では華城少年剣友会スポーツ少年団が選ばれた。
 大和氏は1995年に県自転車競技連盟の会長に就..
続きを読む
2016年10月07日(金) No.3667 (未分類)

今夏、甲子園出場の高川学園 監督に元プロの若井氏が就任



指導者としての意気込みを話す若井監督

 ことし夏の甲子園に初出場した高川学園高の野球部監督に、プロ野球・ダイエー(現ソフトバンク)で野手として活躍した若井基安氏(53)が就任した。「打ち勝つ野球」を理念に、春夏合わせて3度目となる甲子園出場を目指して日々奮闘している。
 若井氏は奈良県出身。強豪・PL学園高(大阪府)3年の時、センバツ大会で優勝したのを皮切りに、法政大、日本石油でも日本一..
続きを読む
2016年10月06日(木) No.3666 (未分類)

マラソンの道下選手リオパラの銀メダルを報告



道下選手(右)が市役所を訪問した

 リオデジャネイロ・パラリンピック陸上の女子・マラソン(視覚障害)に初出場し、銀メダルを獲得した下関市出身の道下美里選手(39)が3日、市役所の松浦正人市長を訪問、大会当日の様子などを話した。
 道下さんは2013年の防府読売マラソンで3時間6分32秒の日本新記録を達成。その後も同大会に出場している縁で、パラリンピック出場前の7月にも市役所に来庁。「どんど..
続きを読む
2016年10月05日(水) No.3665 (未分類)

第45回防府市民短歌大会



市民短歌大会で表彰された皆さん

 市文化財郷土資料館で2日、第45回防府市民短歌大会が、防府市民短歌会の主催で開催された。
 開会式で久保敬会長が「ベテランは続ければベテランになる。一緒に短歌を続けていきましょう」とあいさつ。その後、歌評や授賞式があった。一般の部は事前に応募された作品の中から選者選と応募者による互選、児童生徒の部は選者選でそれぞれ優秀賞・佳作賞が決まった。一般の部の市長..
続きを読む
2016年10月04日(火) No.3664 (未分類)

9月定例県議会・一般質問要旨(9月30日)


第3回幸せますマラソン



午前10時半、521人のランナーが一斉にスタート

 市内の史跡を巡るコースを走る「第3回幸せますマラソン」(防府商工会議所青年部主催)が2日、防府天満宮を発着点に行われ、2コースに過去最多の計623人が出場。30度近くまで気温が上がる中、早秋の防府路を駆け抜けた。
 優勝は、男子が宇部市の野村大渡さん(23)で52分30秒、女子は山陽小野田市の竹内万里さん(27)の1時間5分46秒だった。2人とも、..
続きを読む
2016年10月03日(月) No.3662 (未分類)