大道の「農家レストランDAIDO」地産・地消進める食彩店に認定



左・木村副会長から柳社長(左)に看板が手渡された
右・人気メニューの「万菜定食」(手前)と「季節のかき揚げ定食」

 大道地区の飲食店「農家レストランDAIDO」が、地産・地消に取り組む飲食店などが認定される「やまぐち食彩店」の仲間入りをした。隣接する農産物直売所「ふれあいステーションDAIDO」で取り扱う地元産の米や野菜、県産の肉などを使ったメニューが人気を呼んでいる。
 食彩店は、..
続きを読む
2016年09月30日(金) No.3661 (未分類)

10月 幸せますカレンダー


SPCJAPAN中国大会にカンダグループ7人参加 3人が入賞、2人が全国へ



カンダグループの中国大会出場者と関係者ら(螢ンダ提供)

 2016年度全日本理美容選手権の中国大会が19日に広島県の県立総合体育館で開かれ、宮市町の螢ンダグループから7人が出場した。3人が入賞し、2人が11月15日(火)に神奈川県の横浜アリーナで開かれる全国大会への出場を決めた。
 大会は理容師団体「SPCJAPAN」が主催するもの。中国大会にはのべ650人以上が参加し、23部門でセンスや..
続きを読む
2016年09月29日(木) No.3659 (未分類)

10月2日は天神まちかどフェスタ



「幸せます畳時計」に取り組んだ3人(左から古谷さん、加藤さん、小椋さん)


 防府商工高校生徒による販売実習イベント「第14回天神まちかどフェスタ」が2日(日)の10時〜15時、幸せます通り(天神町銀座商店街)とルルサス防府を会場に開かれる。
 同校の全クラスが参加する秋の一大行事で、同校では5月頃から各クラスで準備を進めてきた。当日は生徒らがクラスごとに分かれた店舗において、市内外の協賛..
続きを読む
2016年09月28日(水) No.3658 (未分類)

ぶっちープリント公用車が登場



 防府市は23日、防府観光マスコットキャラクター「ぶっちー」を市内外にPRするために、ぶっちーがプリントされた公用車=写真=の使用を開始した。車両はマツダの「スクラム」で、軽四箱型の4人乗り。ラッピングを施した新車をリースした。
 市の担当者は、「市内外のイベントに出演するぶっちーを送迎するために、主に使ってきたい」と話している。
2016年09月27日(火) No.3657 (未分類)

繁枝神社で秋の例祭にぎわう 郷土芸能「十二の舞」奉納



左・勇壮で軽快な「四ツ太刀」
右・階段を使った演出もあった「鬼の舞」

 台道の繁枝神社(林伸彦宮司)で25日に秋季例祭があり、郷土芸能「十二の舞」が奉納された。この舞は3年に一度、地元有志の保存会によって行われている。戦時中には中断もあったが、昭和31年に復活、現在まで保存会の努力により続いている。
 「十二の舞」は、民間の神楽である「里神楽」の要素を持ち、農民たちが神を祭って五穀豊穣を..
続きを読む
2016年09月26日(月) No.3656 (未分類)

「望東尼物語」刊行



(左から)書籍を持った谷川さん、岡本会長、齋藤さん=グランドホテル

 勤皇志士を支え、防府の地で亡くなった幕末の女流歌人、野村望東尼(1806〜1867年)の150回忌を記念して、防府野村望東尼会が22日、記念誌「望東尼物語」を刊行した。望東尼の生き様と詩歌を解説し、最晩年に三田尻で記した「防州日記」の現代語訳を載せた。
 昨年1月から、望東尼会員らが中心となって制作を進め、元徳山高校長..
続きを読む
2016年09月23日(金) No.3655 (未分類)

防府天満宮と三井住友信託銀行 「遺贈」で連携協定



協定書に署名する鈴木宮司(右)と原田支店長

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)と三井住友信託銀行山口防府支店(戎町、原田耕一支店長)は、遺言により財産を法定相続人以外に無償で譲る「遺贈」に関する連携協定を交わした。顧客が遺言書で同宮を指定すると、非課税で財産を寄付できる。寺社との協定は全国的にも珍しいという。
 同行は、遺言書の作成から執行までを行う「遺言信託」を取り扱っており、財産の一部あ..
続きを読む
2016年09月21日(水) No.3654 (未分類)

宇佐八幡宮で秋祭り 大雨の中、「腰輪踊り」奉納



(左)しごき帯をひらめかせながら踊る児童たち
(中)ことしの腰輪踊りは、大粒の雨の中で奉納された
(右)奉仕した奈美地区の児童たち

 秋祭りが催された宇佐八幡宮(鈴屋、石村守宮司)で18日、恒例の「腰輪踊り」(市無形民俗文化財)が奈美地区の小4〜6の男子児童12人によって奉納された。あいにくの雨だったものの、集まった約40人の参拝客
を前に堂々と奉仕をした。
 同踊りは、室町時代の14..
続きを読む
2016年09月20日(火) No.3653 (未分類)

いわて国体・いわて大会の壮行式 市の選手・監督78人を激励



 「第71回国民体育大会」(希望郷いわて国体)と「第16回全国障害者スポーツ大会」(希望郷いわて大会)に、県代表として出場する市関係の選手・監督78人を激励しようと、15日、壮行式が開かれた。
 会場となったJA防府とくぢには、出場者らをはじめ市関係者などが出席。選手代表として、国体陸上に出場する防府高の藤本将丞選手が「大会までにしっかり練習を積み重ね、本番では十分に力を発揮したい」。障害者陸上に出..
続きを読む
2016年09月16日(金) No.3652 (未分類)

敬老の日を前に 100歳祝い記念品贈呈



左・松浦市長から祝い状をもらう坪郷さん(左)
右・松浦市長と談笑する山田さん(中央)


 敬老の日(19日)を前に、本年度中に市内で100歳を迎える10人に14日、松浦正人市長から祝い状など記念品が手渡された。
 台道の特別養護老人ホーム「防府あかり園」では、7月に100歳を迎えた坪郷フジコさんが松浦市長から激励を受けた。坪郷さんは子ども5人、孫7人、ひ孫6人、やしゃご7人がおり、2人の..
続きを読む
2016年09月15日(木) No.3651 (未分類)

英雲荘の公開5周年を記念「防府展」19日まで



市内陶芸家の作品などが並ぶ

 お茶屋町の英雲荘で13日、「防府展」が始まった。一般公開5周年を記念したイベントで、建物全体を使って書や陶芸作品などを展示、日本文化で彩った。19日(月・祝)まで。開館9時〜16時半(入場16時)。入館料は高校生以上300円、小中学生150円。問合せは同館(電話23―2726)まで。
 展示物は、防府高書道部が手がけた幕末の女流歌人・野村望東尼の和歌15首、玉祖窯や勝..
続きを読む
2016年09月14日(水) No.3650 (未分類)

9月定例市議会の一般質問 


県救急医療功労者知事表彰 松本外科病院が受賞



受賞者及び関係者(前列左が松本院長)

 長年にわたって、救急医療に貢献した個人・団体に贈られる県救急医療功労者知事表彰が「救急の日」の9日、県庁で行われた。
 個人は、光市立光総合病院の竹中智昭副院長兼麻酔科部長(58)、団体は防府市天神の医療法人社団松友会松本外科病院(松本良信院長)が受賞した。
 松本外科病院は昭和29年2月16日設立、外科・内科・整形外科・形成外科・胃腸科・肛門科・脳..
続きを読む
2016年09月13日(火) No.3648 (未分類)

9月定例市議会の一般質問


「みずいろベンチ」から見える風景



ベンチの置き場所を探す水津教授(左端)ら=山頭火の小径


 地域住民だけが知る美しい景観を発掘し、記録・活用する取り組みが市内で始まり、11日に防府天満宮周辺で現地調査などが行われた。水色に塗られたベンチを10月中旬から1カ月間、市内各所に置き、座って見える風景に対する意見を募って集約。今後のまちづくりなどに生かしてもらう。
 市民や学生ら約20人が参加。午前中は、愛知県碧南市で同じ「みず..
続きを読む
2016年09月12日(月) No.3646 (未分類)

9月定例市議会の一般質問


防府商工高の森重君と中谷君「ロボットソフト組込み」で金賞



松浦市長に大会の様子を説明する森重君(左から2人目)と中谷君

 8月に沖縄県宜野湾市で開催された「第11回若年者ものづくり競技大会」(厚生労働省など主催)の「ロボットソフト組込み」競技に県代表として出場した防府商工高(中央町)機械科3年の森重亮雅君(18)と同2年中谷尚矢君(16)のペアが、最高位に当たる金賞(厚労相賞)に輝いた。同競技としては県内初、今大会での金賞も県内唯一の快挙だ。7日、市..
続きを読む
2016年09月09日(金) No.3644 (未分類)

レノファ山口×県警 スピードダウン呼び掛ける



スピードダウンを呼び掛けるステッカーを披露するキャラクターら

 県警は、サッカーJ2「レノファ山口FC」と共同で、自動車のスピードダウンを呼び掛けるステッカーを製作。12日(月)以降、レノファのホームゲームや県内の交通安全キャンペーンの会場等で無料配布する。
 ステッカー(縦4臓横17臓砲聾警の職員がデザインし、県自動車振興センターが12万5千枚を作製。レノファのイメージカラーのオレンジ..
続きを読む
2016年09月08日(木) No.3643 (未分類)

誠英高が来年度硬式野球部を創部へ



選手たちに野球の心得を話す谷沢氏(左)

 誠英高(東三田尻、降谷順治校長)に来年度、硬式野球部が創部される。野球を通じて生徒の人間力を高めるとともに「地域に愛されるチーム」を目標に、防府市など地元出身の選手でチームづくりをする方針だ。プロ野球・元中日の谷沢健一氏をアドバイザーとして招き、来年2月の県高野連理事会での承認に向け、準備が進められている。
  ◇  ◇  ◇
 1926年に..
続きを読む
2016年09月07日(水) No.3642 (未分類)

防府市民の3割が高齢者 65歳以上3万4371人に



市内各地域で老人クラブの活動が盛んになっている

 19日(月)は敬老の日。7月末現在の防府市の65歳以上の高齢者は、昨年と比べて658人増の3万4371人(男性1万4552人・女性1万9819人)となった。市内の総人口(11万7259人)に対する割合は、前年と同じく約29%。市民の3・4人に1人が高齢者となった。
 満100歳以上は80人(男性9人・女性71人)で、県内19市町のうち6番目。市内最高..
続きを読む
2016年09月06日(火) No.3641 (未分類)

妙見神社で「泣きスモウ大会」



赤ちゃんの健康を祈る泣きスモウ大会が盛況だった

 車塚の妙見神社で3日、子供の健康な成長を祈る「赤ちゃん泣きスモウ大会」が開かれ、赤ちゃん力士らが元気な泣き声を上げた。ことしで19回目。子供や商売の神様を祭る同神社の秋の大祭の恒例行事で、たくさんの人でにぎわった。
 大会は、化粧まわしを腰に巻いた0歳〜2歳の赤ちゃん124人が参加した。親に抱かれた赤ちゃんが土俵入りすると、「泣いて!泣い..
続きを読む
2016年09月05日(月) No.3640 (未分類)

「サイクル県やまぐち」初の大型行事/市内の高校生がレースで好成績



(左)タイムトライアルの賞状と盾を手にする時繁選手=防府競輪場
(中)女子の部を制した國村選手(左)と村木選手=防府競輪場
(右)県庁内の急カーブも疾走した「藩庁門タイムトライアル」
(左下)「クリテリウム」では、パークロードを自転車が駆け抜けた

 夏休み最後の週末となった8月27〜28日の2日間、山口市中心部の県庁やパークロード周辺を会場に、総合サイクルイベント「オール山口ライドフェ..
続きを読む
2016年09月02日(金) No.3639 (未分類)

重廣恒夫登山教室



地図を確認する参加者

 右田ヶ岳で8月31日、重廣恒夫さん(68)の登山教室が開かれた。山登りの正しい知識と技術を学ぶことが目的。市スポーツセンターの指定管理者であるアシックスなどが主催した。
 前日の30日、浜方の市武道館会議室で地図とコンパスの使い方を学んだ参加メンバー5人が、右田ヶ岳で実践に取り組んだ。
 参加者は登りながら、山の形状や、位置、高さなどをコンパスや地図を使って確認して..
続きを読む
2016年09月01日(木) No.3638 (未分類)