8月 幸せますカレンダー


高川学園、夏は初の甲子園



左・8回裏、一死、一、二塁から適時三塁打を放つ山野
右・甲子園出場を決め、歓喜に沸くスタンド


 夏の高校野球県大会は28日、山口市の西京スタジアムで決勝戦が行われ、高川学園が宇部鴻城を8―2で下し、夏としては初の甲子園出場を決めた。市勢の甲子園出場は、1996年の防府商(現・防府商工)以来、20年ぶり。組み合わせ抽選会は8月4日(木)に大阪市内で開催。大会は同7日(日)に甲子園球場(兵..
続きを読む
2016年07月29日(金) No.3612 (未分類)

ルルサスで10周年記念イベント始まる/林隆雄さんが「たぬ防」製作



左・チェーンソーを使って「たぬ防」を作る林さん
右・チャリティー茶会で子供たちがお茶や菓子を運んだ

 栄町のルルサス防府で23日、10周年を記念したイベントが開幕した。これから8月15日(月)までさまざまなイベントが行われる。
 23日はチェーンソーアートで活躍する防府市出身の林隆雄さん(44)が、わっしょい広場で幸せマスコット「たぬ防」を制作した。海外の大会でも優勝経験を持つ林さんが、高さ1..
続きを読む
2016年07月28日(木) No.3611 (未分類)

高川学園、初の甲子園懸け、宇部鴻城と対戦



【長門―高川学園】7回裏、一死1、2塁から4番石丸が内野安打で2者が生還、4−0とする

 夏の高校野球県大会は26日、山口市の西京スタジアムで準決勝2試合が行われ、高川学園が長門を7―0の8回コールドで破り、3年ぶりの決勝進出を決めた。もう1試合は宇部鴻城が聖光に13―0で5回コールド勝ちした。高川学園対宇部鴻城の決勝戦は28日午前10時から、同スタジアムで行われる。

【均衡破ったダブル盗..
続きを読む
2016年07月27日(水) No.3610 (未分類)

第11回若年者ものづくり競技大会/防府商工高から4人出場



若年者ものづくり競技大会に出場する選手たち。前列左端が黒岩さん、その隣が中井君。後列の右から3人目が森重君、同2人目が中谷君

 8月7〜8日に栃木県と沖縄県で開催される「第11回若年者ものづくり競技大会」(厚生労働省など主催)に、防府商工高から3種目4人が出場。同高からは2年連続で入賞者が出ており、ことしも上位入賞に期待が懸かっている。
 機械製図(CAD)に出場する2年黒岩綾香さんは、..
続きを読む
2016年07月26日(火) No.3609 (未分類)

熱戦繰り広げた三田尻の女尻相撲大会



左・土俵上で笑顔を見せた(左から)上園さん、吉崎さん、山口さん、平岡さん
右・決勝の上園さん(左)と吉崎さんの取組

 お茶屋町の老松神社(荒瀬義之宮司)で23日と24日、恒例の夏祭り「今天神祭」が開かれた。23日に開催された「三田尻の女尻相撲大会」では市内外から参加者が集まる中、昨年2位だった市内の上園尚美(うえぞのますみ)さん(40)が優勝、横綱の座を手にした。
 21回目となった今大会は1..
続きを読む
2016年07月25日(月) No.3608 (未分類)

中関地区青少協の取り組み



毎月行っている巡視活動

 中関地区青少年育成連絡協議会(藤松勝会長)は青少年健全育成の立場から、巡視活動に取り組んでいる。毎月2回、第1・第2金曜日の19時から1時間程度行っているほか、夏休み期間中にも4回の深夜巡視を実施する。
 活動は1回につき15、16人が参加。地区補導員、少年相談員、防犯指導員など志を同じくした団体から集まり、重点箇所を2班で分担。巡視が広範囲になるため自動車による移..
続きを読む
2016年07月22日(金) No.3607 (未分類)

宇佐八幡宮にアイドル?住み着いたフクロウが人気者に



八幡宮に住むフクちゃん

 鈴屋の宇佐八幡宮にフクロウが住み着いた。テレビやネットで噂を呼び、愛くるしい姿を一目見ようと、連日のように各地からたくさんの人が訪れている。
 このフクロウは今年5月4日、石村守宮司(69)が本殿裏の地面で衰弱していた状態で発見し、保護。世話をしているうちに懐いたという。当初のソフトボール程度の大きさから、今は30堕度まで成長。早朝と夕方、賽銭箱近くで姿を見せて..
続きを読む
2016年07月21日(木) No.3606 (未分類)

誠英高校でインターハイ壮行会



全校生徒の拍手に迎えられて体育館に入場する選手ら

 誠英高校(降矢順治校長)で19日、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の壮行会が開かれ、同校から出場する女子バレーボール部と自転車部の選手らを激励した。
 女子バレー部は今年で27年連続37回目の出場。昨年はベスト4、前身の三田尻女子高時代は2000年、01年で2連覇。今大会は地元ソルトアリーナ防府が会場ということもあり、優勝に期待がかか..
続きを読む
2016年07月20日(水) No.3605 (未分類)

港まつりを盛大に開催



左・多くの人でにぎわう港まつり
中・男性優勝のSKY Mission
右・女性優勝の平川組

 防府市の発展の基になっている港を再認識し、さらなる発展と安全を願う「港まつり」が17日、三田尻港の潮彩市場周辺を会場に開催され、カッターレース大会やステージイベントなどの催しを市民らが楽しんだ。
 「港まつり」は9時からのカッターレース大会でスタート。今年は企業や団体など男性32チーム女性2チ..
続きを読む
2016年07月19日(火) No.3604 (未分類)

10回目の「平和の鐘を鳴らそうキャンペーン」



平和への願いを鐘の音にこめた

 防府ユネスコ協会(脇正典会長)が9日、右田の乗円寺で「第10回平和の鐘を鳴らそうキャンペーン」を行った。同会会員や関係者ともに、右田幼稚園・保育園児や保護者ら約60人が、平和の願いを込めた鐘の音を響かせた。
 1947年7月、世界初の民間ユネスコ協会が仙台市に誕生したことにちなみ、日本ユネスコ協会連盟が2006年から始めた夏キャンペーンの一環として全国で行わ..
続きを読む
2016年07月15日(金) No.3603 (未分類)

リオ五輪出場・高島選手の母校 国府中陸上部員が寄せ書き



左・高島選手のメッセージを書き込む陸上部員たち
中・玄関前にはお祝いの横断幕も掲げられている
右・日の丸には高島選手に期待する言葉がいっぱい

 リオデジャネイロ五輪の女子陸上1万辰暴藹仂譴垢觜眦舁街畫手(28)の母校・国府中(国衙、津守一郎校長)で12日、後輩の陸上部員が日の丸に応援メッセージを寄せ書きした。
 縦1叩横1・5辰瞭の丸が2旗用意され、1〜3年の57人の部員が赤、オレ..
続きを読む
2016年07月14日(木) No.3602 (未分類)

防府マラソンに縁の道下美里選手リオパラ出場



松浦市長から花束を受け取った道下さん(左)

 リオデジャネイロ・パラリンピック女子マラソン日本代表の視覚障害者ランナー・道下美里選手(39)が11日、防府読売マラソン出場で縁のある防府市を訪れ、市役所で松浦正人市長に初のパラリンピック出場を報告した。
 松浦市長は道下選手に花束を手渡し、「一緒に走る伴走者を引っ張れるぐらいがんばってほしい」と激励した。
 道下選手は「パラリンピック出場を..
続きを読む
2016年07月13日(水) No.3601 (未分類)

ハモのコロッケを試作



防府のハモを使ったコロッケやフライに期待を込める原田代表取締役

 防府のハモを使って「ハモコロッケ」を―。
 農畜産物加工を行う高井の衒“で、ハモを入れたコロッケとクリームコロッケの試作が行われている。元県漁協吉佐支店婦人部の田中久子さん(78)が「漁師が一生懸命とったハモを、地元でもっと食べてもらえたら」と考案。同社は他の業者とも連携しながらイベントや学校給食などでの提供を目指す。
2016年07月12日(火) No.3600 (未分類)

東京のIT企業が視察



松浦市長と面会したIT2社

 市中心市街地へのサテライトオフィス設置を検討する東京のIT企業2社が防府市を訪れた。4・5日の両日にわたって、オフィスや通信回線の環境を視察したほか、県内での社員採用も視野に入れ、防府商工高や農大、山大などと協議も行った。
 来防したのは、スマートフォンアプリを手がける螢▲ぅ┘鵐拭次米江恭広社長・140人・渋谷区)、自治体の事務システムを手がける蠖興テ..
2016年07月12日(火) No.3599 (未分類)

参院選山口選挙区・江島氏(自民)が圧勝



バンザイする江島氏(中央)

 参院選は10日、投開票が行われ、山口選挙区(改選数1)は自民現職(公明推薦)で国土交通政務官の江島潔氏(59)が、ほかの2候補に大差をつけて再選を果たした。無所属新人で、民進・共産・社民が推薦する野党統一候補・元山口大副学長の纐纈厚氏(65)、諸派新人で幸福実現党県本部副代表の河井美和子氏(53)は及ばなかった。
 江島氏は陣営の開票速報所が設けられた山口市内のホ..
2016年07月11日(月) No.3598 (未分類)

右田幼稚園で地産食育「天神鱧」を味わう



【左】骨切りを実演する青木さん
【右】ハモしゃぶを味わう園児たち

 下右田の右田幼稚園(内藤久美子園長・58人)で1日、子どもたちの「地産食育」を目的に「天神鱧」の骨切り実演とハモしゃぶ試食が行われ、園児たちを喜ばせた。
 この体験は年長の松組(20人)で行われ、割烹「いちはな」の青木一郎代表取締役と松村啓市さんが見事な包丁さばきを見せた。初めてハモを見た園児もいて、一人一人ハモの歯に触..
2016年07月08日(金) No.3597 (未分類)

みんなでスイートコーン収穫



【左】園児らが畑でスイートコーン収穫(写真提供=県立農大)
【右】研修生から特徴などの説明を受けた

 牟礼の県立農業大学校(桑原恵利校長)の耕作ほ場に6日、牟礼幼稚園と牟礼保育園の年長児69人が訪れ、スイートコーンの収穫体験を行った。農大の「やまぐち就農支援塾」で学ぶ社会人研修生12人が園児らにスイートコーンの育て方やおいしさを伝えた。
 やまぐち就農支援塾は、農業法人への就業を目指す社..
2016年07月07日(木) No.3596 (未分類)

マツダ防府工場の安全管理体制など確認



マツダの社員から生産工程の説明を受ける小松原局長(左端)

 労働災害防止の意識を高めようと厚生労働省などが提唱する「全国安全週間」(1〜7日)に合わせ、山口労働局の小松原正俊局長ら同局幹部4人が5日、マツダ防府工場西浦地区を訪れ、自動車製造現場の安全管理体制などを確認した。
 小松原局長たちは、同社幹部から施設の概要や安全衛生管理の取り組みについての説明を受けた後、自動車の塗装と組み立..
2016年07月06日(水) No.3595 (未分類)

「筆祭」で古筆を焼納



左・長年使った筆をかがり火に入れる子供ら
右・鈴木宮司から子供らに表彰状が手渡された


 防府天満宮の春風楼で3日、恒例の「筆祭」が行われ、書道教室に通う子供ら約100人が参加。使い古した筆をかがり火に投じて、更なる書道の上達を願った。また、天満宮で開催している七夕書道展の表彰式もあった。
 この祭りは、昭和52年に始まり今年で40回目。市内の書道愛好家有志が書道の向上祈願と古筆祓のた..
2016年07月05日(火) No.3594 (未分類)

防府天満宮の七夕まつり「光の斎庭」



牛乳パック灯籠が輝いた光の斎庭(3日)

 防府天満宮で2・3日、市民手作りの牛乳パック灯籠約1000個が灯る七夕まつりのイベント「光の斎庭」が開催され、本殿前に幻想的な光の世界が出現した。両日ともに不安定な天候だったものの、たくさんの家族連れなどが一目見ようと訪れ、柔らかな光の演出を楽しんだ。
 今年で3回目。3日は強い夕立が過ぎた後、本殿前の会場で灯籠の点灯がスタート。笹飾りが並ぶな..
2016年07月04日(月) No.3593 (未分類)

防府天満宮の御田植祭と夏越神事



苗を植えていく巫女たち

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で6月30日、毎年恒例の御田植祭と夏越神事が行われた。1年の折り返し点であるこの日に今年の豊作を祈り、暑い夏を乗り越えて残り半年を健康に過ごそうと願うもので、今年は約700人の参拝者が訪れた。
 御田植祭は農耕の節目の祭事。春風楼前に仮設の小さな田「斎田(いみでん)」が用意された。3人の巫女が早乙女役となり、防府とくぢ農業協同組合から奉..
2016年07月01日(金) No.3592 (未分類)