天神藝術村にぎわう


左・毎年恒例の大道芸が会場を盛り上げた 右・快晴に恵まれ多くの参拝客でにぎわった

 防府天満宮で開催中の梅まつりの一環として、「天神藝術村」が2月28日に開催された。天満宮の春風楼前などを会場として、チンドン屋などの大道芸が行われたり、竹細工販売などの手作り作品販売・体験コーナーなどが並び、たくさんの家族連れでにぎわった。
 天神藝術まつり実行委員会が主催するイベントで、天満宮やその周辺の活..
続きを読む
2016年02月29日(月) No.3495 (未分類)

3月 幸せますカレンダー


多々良幼稚園でお別れ茶会



多々良幼稚園で園児らが茶会

 大崎の多々良幼稚園(原田勝美園長)で24日に「お別れ茶会」があり、3月の卒園を前にした年長児63人が保護者をお茶の接待でもてなした。この日はオーストリアからの高校留学生も同園を訪れており、茶会などで園児と交流した。
 茶会は毎年の恒例行事で、今年が33回目。年長児はこの日のために4月から「マナー教室」と題して、月に1回作法や日本の文化を学んできた。
 23日に行..
続きを読む
2016年02月26日(金) No.3493 (未分類)

梅が咲く防府天満宮で多彩な催し



 防府天満宮(鈴木宏明宮司)には約1100本の梅の木があり、2月下旬から3月上旬にかけて見ごろと予想されている。3月6日(日)まで「第11回梅まつり」が開かれる中、今週末の行事を中心に紹介。
▽出世梅に梅酒、甘酒も
 楼門下で28日(日)と3月6日(日)の11時から、出世梅配布(先着500人)と梅酒試飲会が行われる。また、この両日は敬神婦人会の甘酒接待も終日行われる。
▽盛りだくさんの28日
..
続きを読む
2016年02月25日(木) No.3492 (未分類)

県内3信金地方創生で包括連携協定



締結後に握手を交わす(左から)村上理事長、小田村理事長、村岡知事、嶋本理事長

 県と東山口信用金庫(天神)など県信用金庫協会に加盟する三つの信用金庫が22日、「地方創生に関する包括連携協定」を締結した。今後、両者が協力して、子育て支援や中山間地域の活性化などに重点的に取り組む。
 協定では、|楼茲了唆反橋宗γ羮企業等の支援⊇業支援・雇用促進C楼茲鼎り・地域の活性化せ劼匹癲子育て支..
続きを読む
2016年02月24日(水) No.3491 (未分類)

市役所の出戸端望さん アジア・オセアニア陸上に出場



市役所で壮行式があった(右=出戸端さん、左=松浦市長)

  防府市役所の出戸端望さん(32)が日本代表として、IPC第1回アジア・オセアニア陸上競技選手権大会(アラブ首長国連邦ドバイ市・3月3日〜12日)の走幅跳と100メートルの2種目に出場する。リオデジャネイロ・パラリンピックの選考会も兼ねており、出戸端選手は「リオパラに向けて、自己記録の更新、メダル獲得を目指してがんばりたい」と意気込み..
続きを読む
2016年02月23日(火) No.3490 (未分類)

第11回梅まつり始まる



左・梅の花咲く境内を多くの人が訪れた
右・毎年恒例の出世梅配布はことしも好評

 約1100本の梅の木がある防府天満宮(鈴木宏明宮司)で21日、第11回梅まつりが始まった。境内の梅は2月下旬から3月上旬にかけて見ごろと予想されており、3月6日(日)まで様々な催しが行われる。
 21日は梅まつり始祭があり、社殿で市内小学校児童らが神楽舞「紅わらべ」を奉納。境内においては先着500人へ天神「出世..
続きを読む
2016年02月22日(月) No.3489 (未分類)

安産・子育て・子宝祈願/岩淵観音で「冬の縁日」



本堂にお参りする人たち

 安産祈願などで知られる岩淵観音(台道)で18日、恒例の「冬の縁日」が催された。
 山腹にある観音堂の本尊・子安観世音菩薩が特別公開され、多くの人が参拝に訪れたほか、地元の野菜や花を販売するフリーマーケット、空くじなしの抽選会もあった。また、縁日のみ限定発売される観音まんじゅうにも人気が集まっていた。
 本堂では、お守りやお札、腹帯、絵馬の授与、安産・子育て・子..
続きを読む
2016年02月19日(金) No.3488 (未分類)

ソロプチミスト・グッドウィル賞 「陽だまり」の活動に



左・桑原会長(左)から杉山代表へ目録が手渡された
右 ・昨年11月の「母と子の室内運動会」の様子

 子育てサロン「陽だまり」(杉山和子代表)の活動が、国際ソロプチミスト(SI)の2015年度西リジョンプロジェクト「女性と子どものためのソロプチミスト・グッドウィル賞」を受賞し、16日にアパホテル山口防府で開かれたSI防府(桑原奈緒子会長)の2月例会において贈呈式があった。
 これは、SIア..
続きを読む
2016年02月18日(木) No.3487 (未分類)

技能五輪メダリストが講演



吉武さん(左から3人目)が作製した作品を見る生徒たち

 防府商工高(河本太校長)で15日、ものづくりの技術を競う「技能五輪全国大会」のメダリストを招いての講演会があり、機械科の1年生80人が貴重な経験談を聞いた。
 県職業能力開発協会(山口市)が、高校生がものづくりへの関心を高め、将来は技能五輪に参加したいという意識を持ってもらおうと、本年度から取り組んでいる事業。同高は、周南市の徳山商工..
続きを読む
2016年02月17日(水) No.3486 (未分類)

小野小児童らが市議会棟を見学



小野小6年25人が議場を興味深く見学した

 小野小学校(三輪孝行校長)の6年生25人が15日、防府市役所に隣接する防府市議会棟を見学した。社会の時間の校外授業として実施。議会について習っている途中の児童らが、実際に議場に足を踏み入れて、その雰囲気や職員の話を聞くことで理解を深める目的。議会棟が校外授業で利用されたのは初めてという。
 この日はまず、児童らが傍聴席から議場を一望した。その後は会..
続きを読む
2016年02月16日(火) No.3485 (未分類)

書と花交流展にぎわう



来場者が書と花の空間で安らぎの一時を過ごした

 書道とプリザーブドフラワーがコラボする「書と花交流展」が13日と14日、アスピラート2階展示室で開催された。書と花がつくりだす安らぎのある空間で、来場者らが楽しい一時を過ごした。
 日本の伝統風景を楽しんでもらおうと、書と他の日本文化をコラボさせる県書道連盟主催の文化交流展。3回目を迎える今年は、花工房HANAが共催した。
 会場には同連盟..
続きを読む
2016年02月15日(月) No.3484 (未分類)

牛替神事の「神牛」引き渡し



左・牛を引き当てた神さん(左)と久幸さん
右・牛の当選者を知らせる「奉告祭」


 節分祭「牛替神事」(2〜3日)で当てた「神牛」を当選者2人に引き渡す式が10日、防府天満宮(鈴木宏明宮司)であった。
 約8万枚のくじの中から、牝牛を当てたのは西仁井令の久幸秀昭さん(89)。牡牛は田島の神渉さん(65)が引き当てた。家族らと同宮訪れた2人は、当選者が決まったことを神に知らせる「奉告祭」..
続きを読む
2016年02月12日(金) No.3483 (未分類)

原田が「募金百貨店」に参加



覚書を交わした(左から)石原GM、原田社長、清弘会長

 県共同募金会(山口市大手町)が取り組む「募金百貨店プロジェクト」に、ユニホーム・安全用品販売の原田(防府市新田)が参加することになり、9日、同社で覚書が交わされた。同社は企業の販売促進などに使われるノベルティーグッズやキャラクターグッズを制作し、売り上げの一部を赤い羽根共同募金に寄付する。その第一弾として、今季からサッカーJ2に参戦..
続きを読む
2016年02月10日(水) No.3482 (未分類)

大人への第一歩「立志式」



クラスメートを前に目標などを発表する生徒

 将来の志を立てる「立志式」が、市内の中学校で行われている。土曜授業があった6日に、国府中(国衙)の2年生182人が自分の目標や決意を発表し、大人への第一歩を踏みしめた。
 立志式は、江戸時代に武家の男子が数えで15歳の時に元服をして大人の仲間入りをしたことにちなんだ行事。近年では、自分の生き方を考える機会として、満年齢で14歳となる2年生の時に行..
続きを読む
2016年02月09日(火) No.3481 (未分類)

第39回防府お針祭り



左・お針り祭り
右・協力して縫う幸せますコンシェルジュチーム

  防府天満宮で7日、第39回防府お針祭り(同祭り実行委員会主催)が開催され、多くの人が使い古したり、折れた針を豆腐に刺して感謝と供養を行なった。
 この祭りは裁縫技術の向上を願った人々が針を休め、折れた針などを集めて供養するために始まった。
 参集殿前にある針塚で神事があり、式典では(一社)防府市観光協会の杉本一彦会長が..
続きを読む
2016年02月08日(月) No.3480 (未分類)

地元出身の落語家 鈴々舎馬るこが市長訪問



鈴々舎馬るこさん(右)が松浦市長を表敬訪問した

 右田出身で、「笑点」若手大喜利メンバーの落語家・鈴々舎馬るこさん(本名=松友宏士さん・35)が4日、市役所の松浦正人市長を表敬訪問し、3月に市公会堂で落語会「鈴々舎馬風一門会」を開催することをPRした。
 馬るこさんは右田小・中学校、防府高校出身の落語家で現在二つ目。東京都在住だが、防府市ではたびたび独演会を開催している。今回は市公会堂55..
続きを読む
2016年02月05日(金) No.3479 (未分類)

歳男・歳女が招福豆まき



春風楼で「鬼は外!福は牛!」

防府天満宮(鈴木宏明宮司)の節分祭「牛替神事」が2日と3日の両日に行われた。今年の干支である申年生まれの歳男・歳女による「開運招福豆まき」や、生きた牛が当たる「開運招福お鬮上げ」の当選番号発表などがあり、たくさんの参拝客でにぎわった。今年で105回目。
 豆まきは春風楼前で3日午後から全3回実施され、奉仕者の歳男・歳女35人とちょるるやぶっちーなどのゆるキ..
続きを読む
2016年02月04日(木) No.3478 (未分類)

橋が「M字型」に!?



 コンクリート製の橋が「M字型」にへし折れる!? 昨年3月に県道中ノ関港線の植松―大崎間が開通したことで役目を終えた旧大崎橋(約230叩砲療欝邵邏箸、3月末まで行われている。2日15時時点では、中央部の橋げたが取り壊され、アルファベットのような形になっていた。何も知らないで通り掛かったドライバーがびっくりしないか心配だ。
2016年02月03日(水) No.3477 (未分類)

第79回中国山口駅伝



47チームの選手らが防府市内を駆け抜けていった

 宇部市から周南市までタスキを繋ぐ「第79回中国山口駅伝」(7区間84・4キロ)が1月31日に開
催され、47チーム(一般18、都市19、高校10)が参加した。第5中継所が防府市八王子の大進創寫舘前ということもあり、周辺の沿道には応援する市民の姿も見られた。主催は県、山口県体協、山口陸協、中国新聞社など。
 一般の部ではマツダ(4時間9分24秒)が優勝し..
続きを読む
2016年02月02日(火) No.3476 (未分類)

鍋-1グランプリ大盛況



左・来場者が様々なオリジナル鍋を楽しんだ(写真は防府レオクラブ出店)
右・優勝したコラーゲン鍋

 「鍋―1グランプリ」が1月31日、天神町銀座商店街などを会場に盛大に開催された。来場者らがオリジナル鍋を食べ歩き、それぞれの工夫を凝らした味わいに舌鼓を打った。今年は過去最高となる来場者2万1千人以上(主催者発表)を記録。行列が出来たり、売り切れ店舗も続出するにぎわいを見せた。
 防府商工..
続きを読む
2016年02月01日(月) No.3475 (未分類)