5月 幸せますカレンダー


春の幸せますフェスタ おんなみこし連合渡御やパレードで盛大に


地元防府の天神おんな神輿は山口や岐阜の団体も力を合わせかついだ

 おんなみこしやパレードが駅前から防府天満宮までを歩き、4月29日は市内中心部が大いに盛り上がった。「春の幸せますフェスタ2015」として、市や商工会議所、市観光協会のほか市内各団体で組織する同フェスタ実行委員会が企画して実施した。この日はアスピラートで市内の小・中・高校による吹奏楽の演奏、駅前でよさこい、キッズダンスの披露なども..
続きを読む
2015年04月30日(木) No.3279 (未分類)

「春の壺まつり」にぎわう


店主と相談しながら好みの陶磁器を探す来場者の姿も

 焼物の里として知られる江泊地区の末田と堀越で25日・26日、県内外の陶磁器などが一堂に集まる「春の壺まつり」が開催された。県内外の窯元を中心に約90店舗が出店。陶磁器を中心に、木工やガラス工芸、革製品、骨董品、手芸品、特産品などが並んだ。
 地域の特徴を活かすために地元の末田窯業や堀越窯などが協力して昭和51年にスタート。以来、「手作り・ふれあい..
続きを読む
2015年04月28日(火) No.3278 (未分類)

「G級グルメin防府」開催


左・約20店舗が出店したG級グルメ会場 右・店舗には行列が出来るにぎわい

 天神町銀座商店街で25日と26日、食の祭典「G級グルメin防府」が開催され、訪れたたくさんの来場者が数多の創作料理に舌鼓を打った。防府のG(地元)からG(元気)を発信しようと地元の若者たちが企画。今年で6回目を迎えた。
 会場の商店街アーケード(約235メートル)には約20店舗が出店。市内B級グルメ「防府みそ焼きマイマイ」を..
続きを読む
2015年04月27日(月) No.3277 (未分類)

幸せますウィーク開始


期間中は防府天満宮の「花回廊」もみどころ

 いよいよ始まる「幸せますウィーク」。4月25日(土)〜5月6日(水・振替休日)の期間中、市内でさまざまな催しが開かれる。昨日号に続き、主なイベントを紹介。
【幸せますフェスタ】
 29日(水・祝)は「幸せますフェスタ」。昨日号と本日号4面で紹介の「おんなみこし連合渡御」を始めとして、多彩なイベントがある。おんなみこしの前には、12時30分〜13時30分まで..
続きを読む
2015年04月24日(金) No.3276 (未分類)

マツダ財団が青少年健全育成に助成金/防府の2団体が助成受ける


山口県内からは8団体が助成を受けた

 西浦のマツダ防府工場で22日、マツダ財団(金井誠太理事長)による第31回市民活動支援金の贈呈式が開かれ、県内8団体に贈呈書が手渡された。防府市からは右田教育会(岡本利行会長)と創作・風鎮神楽会(清水功一代表)の2団体が助成を受けた。助成金額は右田教育会25万円、風鎮神楽会が30万円。
 青少年健全育成に努める広島・山口県の団体を助成し、その活動を応援する同財団..
続きを読む
2015年04月23日(木) No.3275 (未分類)

防府さかな祭り開催


公開模擬セリ

 新築地町の山口県漁協防府地方卸売市場・潮彩市場防府で19日、防府さかな祭りが開催された。
 主催したのは防府さかな祭り実行委員会(山口県漁業協同組合吉佐支店、山口県漁協防府地方卸市場、山口県漁協防府地方卸市場買受人組合、潮彩市場ほうふ振興事業協同組合の4団体)。
 催しは魚介類の販売、公開模擬セリ、三田尻湾周遊遊覧船、魚のつかみ取り、ミニ水族館、もちまき、大抽選会、ステージ..
続きを読む
2015年04月22日(水) No.3274 (未分類)

シャクナゲまつり開催


宇佐八幡宮のシャクナゲ園

 小野鈴屋の宇佐八幡宮(石村守宮司)境内では和洋合わせて約1000本のシャクナゲが陽気に誘われて満開になりつつあり、18日、19日に「シャクナゲまつり」が開催された。今年は例年よりも10日ばかり早い開花。シャクナゲは「花木の女王」とも呼ばれ、赤・白・ピンクに彩られ、市指定有形文化財の茅葺の社殿と好対照の華やぎを見せ、訪れた人たちは盛んにカメラのシャッターを切っていた。
..
続きを読む
2015年04月21日(火) No.3273 (未分類)

世界最大級の帆船「日本丸」が初寄港


左・帆船「日丸」が防府市に初寄港 中・「日本丸」船内一般公開はたくさんの人でにぎわった右・ライトアップした日本丸とともに花火が打ち上がった左下・子供たちが床磨きに挑戦した

 世界最大級の帆船「日本丸」が三田尻中関湾3号岸壁に初めて寄港し、18日と19日の両日にわたって、船内一般公開や記念花火などのイベントが開催、家族連れなどのべ2万4千人が楽しんだ。防府商工会議所が75周年事業として招いた。
 ..
続きを読む
2015年04月20日(月) No.3272 (未分類)

潮彩市場 市内初の道の駅に



 新築地町の市水産総合交流施設「潮彩市場防府」が15日、防府市初の「道の駅」に登録された。県内では23番目。これから駐車場やトイレ、情報提供スペースなどの機能強化を行った上で、9月下旬に道の駅としてのオープンを目指す。
 潮彩市場は防府水産物荷受協同組合によって平成20年3月にオープン。平成25年から市が所有。施設面積は約1万1500平方メートルで駐車場約150台。施設には鮮魚や加工品の小売店、飲食..
続きを読む
2015年04月17日(金) No.3271 (未分類)

東京オリンピック切手展/収集家の桑木正道さん披露


分かりやすく工夫して展示した桑木正道さん

 切手収集家の桑木正道さん(72・多々良)が13日から、毎年恒例の切手展を佐波の防府郵便局ロビーで開催。1964年の東京オリンピックを題材にした世界各国の記念切手を披露している。24日(金)まで。
 (公財)日本郵趣協会正会員の桑木さんが、切手趣味週間に合わせて十数年前から同郵便局で催している展示会。今年は、2020年に開催が決まった東京オリンピックにち..
続きを読む
2015年04月16日(木) No.3270 (未分類)

県立農業大学校で入学式


新入生代表の花岡輝彦さんが誓いのことばを述べた

 県立農業大学校(藏重宏史校長)で14日、農業の道を志す31人の新入生を迎えての入学式が行われた。県内市町から入学した学生らは園芸学科18人、畜産学科13人。これから2年間、全寮制のもとで実際に作物や家畜を育て、実践的な知識や技術を学ぶ。
 式には県庁関係者や島田教明県議ら、県内各所の農業、農林関係者など約30人が出席。今後の日本の農業を担う若者らを激..
続きを読む
2015年04月15日(水) No.3269 (未分類)

第27回サンライフ防府文化祭


左・フラダンス講座による発表 右・絵画やおし花などの作品展示

 「第27回サンライフ防府文化祭」が八王子のサンライフ防府で11日と12日の2日間行われ、講座やサークルでの成果が披露された。隣接するデザインプラザHOFUでのじばさん春まつりと同時開催。
 ロビーと体育館にて行われた作品展では絵画やおし花、いけばな、書道、絵手紙など各講座の作品や活動内容の展示があった。
 体育館のステージでは、大..
続きを読む
2015年04月14日(火) No.3268 (未分類)

恒例じばさん春まつり賑わう


左・地元特産の品を求めて多くの人出があった 右・イベントホールでは春のいけばな展

 「きっと見つかる!ふるさとの心」をテーマに、八王子の(公財)山口・防府地域工芸地場産業振興センター・デザインプラザHOFUで11日と12日、恒例の「じばさん春まつり」が開かれた。地域の特産品が集合したコーナーのほか、親子向けの工作体験、抽選会や展示会などさまざまな催しに多くの人が集まる2日間となった。
 同セン..
続きを読む
2015年04月13日(月) No.3267 (未分類)

活きてる藍染いろいろ展


左・飴村さんとタペストリーの大作 右・ハンカチなど小さなものも多数展示即売

 多々良1丁目毛利氏庭園内の毛利ミュージアムショップ「舞衣」で10日から「活きてる藍染め『いろいろ展』」が開かれている。会期は12日(日)まで、時間は10時から16時。
 日展会員および日本現代工芸美術家協会評議員である富海在住の染色家・飴村秀子さん(86)を中心に活動する「藍と愛の会」の藍染作品を展示即売。飴村さんによる大..
続きを読む
2015年04月10日(金) No.3266 (未分類)

誠英高校に220人が入学


左・誠英高校で入学式に臨んだ新入生 右・降矢校長(左)の前で渡辺さんが宣誓

 学校法人三田尻学園誠英高等学校(降矢順治校長)の平成27年度入学式が8日、挙行された。今年度は男子84人、女子136人の合計220人が入学。同校の全校生徒は695人(男子252人、女子443人)となった。
 降矢校長の式辞では、大正15年に三田尻女子高等女学校として創立され今年度は90周年を迎える同校の歴史に触れた上で、..
続きを読む
2015年04月09日(木) No.3265 (未分類)

南基地で一般空曹候補生入隊式


18歳から27歳までの288人が一般空曹候補生に

 航空自衛隊防府南基地(航空教育隊司令・基地司令=田中耕太1等空佐)で10日、第8期一般空曹候補生の入隊・入校式が行われた。
 全国各地の18歳から27歳までの2等空士288人(うち女性80人)が、これから南基地で7月17日までの3ヶ月間、空曹候補生として自衛隊の基本的な知識と技能を学ぶ。
 式では国歌斉唱の後に任命伝達が行われ、久保木良充2等空士(22..
続きを読む
2015年04月08日(水) No.3264 (未分類)

玉祖神社「玉の祭」にぎわう 眼鏡焼納や占手神事などを斎行


左・使い古した眼鏡に感謝を込めて焼納 中・相撲の原形とされる占手神事の様子 右・最高賞となった佐藤幾久男さんの黒柏のつがい

 周防国一ノ宮・玉祖神社(氷室亘宮司)で5日、春の大祭「玉の祭」が執り行われた。昭和元年に始まった祭りで、商売繁盛や家内安全を祈る本殿祭のほか、使い古された眼鏡の焚き上げ神事、相撲の原点とされる占手神事などがあった。松浦正人市長をはじめ市議や奉賛会員、地域住民など約40..
続きを読む
2015年04月07日(火) No.3263 (未分類)

国分寺で恒例の聖天尊大祭賑わう


仁王門から金堂へ行列する庭儀

 周防国分寺(福山秀道住職)で4日、毎年4月第1土曜日の恒例「聖天尊大祭」が行われ、聖天尊を金堂に奉安しての大般若護摩供要や肌着祈願があった。
 同寺境内の聖天堂にまつられている聖天尊は開運、良縁、商売繁盛に霊験あらたかと信仰を集めている。聖天堂は元禄15年(1702)に毛利吉弘が建立、それ以降数多くの聖天尊を堂内に安置していたが、歴年の風雨や台風などにより朽廃..
続きを読む
2015年04月06日(月) No.3262 (未分類)

勧学祭で学業成就を


新1年生とランドセルが一緒に参列した歓学祭

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で1日、毎年春の風物詩となっている「新入生児童勧学祭」があり、新小学1年生と保護者らが参列した。
 これは今年度新たに小学校へ入学する子どもらの義務教育9年間の健康や学業成就、登下校の交通安全などを願うもの。今年は、これまでで最も多い48人が祈願を行った。
 祭典では子どもらと真新しいランドセルがお祓いを受けた。続いて..
続きを読む
2015年04月03日(金) No.3261 (未分類)

大道切畑でデマンドタクシー開始


左・松浦市長ら関係者がテープカットをして運行開始を祝った 右・利用者がさっそくデマンドタクシーを体験した

 防府市は1日、交通不便地域の大道切畑で「デマンドタクシー」(予約型乗り合いタクシー)の実証運行をスタートした。市内初の取り組みで、10月1日からの本格運行を目指している。
 切畑地区では、路線バスが朝夕の1・5往復しか運行しておらず、また住居がバス停から離れた場所に点在。車の利用が困難..
続きを読む
2015年04月02日(木) No.3260 (未分類)

防府天満宮で「御正祭」


宮料理人の中谷泰さん(右)が古代食を神職に手渡していった

 学問の神様、菅原道真を祀る防府天満宮(鈴木宏明宮司)では、菅公の命日にあたる3月31日に「御正祭」を斎行した。菅公の生きた平安時代の食事(古代食)を再現し、神前に供えて御神霊を慰める神事で、天満宮創建1100年の平成15年に始まった。今年は菅公が亡くなって1113年目となる。
 古代食は、桑華苑社長で宮料理人の中谷泰さん(51)が前日ま..
続きを読む
2015年04月01日(水) No.3259 (未分類)