楫取夫妻の銅像建立


左・除幕された銅像 右・関係者記念写真

 防府天満宮貞宮遥拝所前で3月29日、楫取素彦・美和子(文)の銅像の除幕および奉納奉告祭が関係者約100人の参加で行われた。
 この銅像は防府ライオンズクラブ(笠原高六郎会長)認証55周年、防府中央ライオンズクラブ(中島誠会長)認証50年を記念し、両クラブ共同で1千万円を掛けて建立した。高さ約1・5m、台座の高さ0・7m。像の制作者は彫刻家・小川幸造さん。..
続きを読む
2015年03月31日(火) No.3258 (未分類)

4月 幸せますカレンダー


県道中ノ関港線が開通


左・テープカットとくす玉割り 右・開通を祝う玉祖保育園児ら

 県道中ノ関港線開通式が29日、植松交差点付近で行われ、関係者ら約150人余りが式典に参加した。
 今回新たに開通したのは植松交差点と大崎の玉祖神社入口交差点を結ぶ1・1辧新しく完成した大崎橋は236・7m(橋梁部は車道のみ)。総事業費約27億円。この工事は平成15年度から始まり28年度にかけて旧橋が撤去されて終了する。
 式典では村..
続きを読む
2015年03月30日(月) No.3256 (未分類)

真尾のさくらプロジェクト


モデル地区指定を受けた大歳社周辺で活動する「さくらプロジェクト」メンバー

 真尾地区で植樹などの活動を行う「真尾自治会さくらプロジェクト」(若月利幸会長)が、公益財団法人山口放送未来財団(理事長=赤尾嘉文山口放送蠡緝充萃役会長)の平成27年度緑花活動モデル地区指定を受けた。真尾の大歳社で25日、指定書の交付式があった。
 さくらプロジェクトは、真尾自治会から有志45人が参加。平成21年の豪雨災害..
続きを読む
2015年03月27日(金) No.3255 (未分類)

2年目の防府市フットサルリーグ


左・リーグ優勝の「ミシュマシュ」 中・21日のトーナメントで優勝した「脚猿」 右・防府盛り上げ隊の牛見航隊長(左)からミシュマシュへ優勝トロフィーが手渡された

 ソルトアリーナ防府を会場に、市内外の21チームによる熱戦が繰り広げられた「防府市フットサルリーグ」。最終節となる第5節が1日に行われ、累計79ポイントを獲得した「ミシュマシュ」が1位に輝いた。2位は70ポイントの「AlmaHofu」、3位は..
続きを読む
2015年03月26日(木) No.3254 (未分類)

元小結豊真将が来防


来年1月開催の断髪式ポスターをPRした立田川親方(左)と松浦市長(右)

 今年1月に現役を引退した大相撲の元小結豊真将、現在は錣山部屋の立田川親方(33・本名=山本洋介さん)が23日、防府市役所の松浦正人市長を訪問し、力士を引退して年寄立田川を襲名することや、昨年10月開催の大相撲防府場開催のお礼を述べた。
 立田川親方は下関市豊浦町の出身。平成16年に錣山部屋に入門し、同年3月場所で初土俵、18年..
続きを読む
2015年03月25日(水) No.3253 (未分類)

サクラの開花目前/桑山にボンボリ設置


 桑山の夜桜を楽しんでもらおうと、一般社団法人防府市観光協会は19日、桑山の南側散策路にボンボリ約150個を設置した。開花時期となる今月27日(金)から花のシーズン終了まで点灯する。点灯時間は18時〜21時。
 市観光協会によると、桑山には現在約500本のサクラが植えられており、毎年3月下旬から4月中旬まで花見を楽しめるという。
2015年03月24日(火) No.3252 (未分類)

清水川にホタルの幼虫を放流


清水川にホタルの幼虫を放した

 佐波川水系清水川ほたる川協議会(野村幸道会長)は21日、人丸橋に近い上右田の清水川流域で、右田中学校化学部とともにホタルの幼虫およそ1000匹を放流した。
 同協議会による地域の環境保全の取組。過去に農薬などで荒れた清水川流域について、豊かな自然を取り戻そうと約20年前から始めた。
 放流するホタルの幼虫は、右田中化学部が育てたもの。昨年6月に捕まえた成虫の卵..
続きを読む
2015年03月23日(月) No.3251 (未分類)

「市民栄光賞」13個人・8団体へ


 今年度にスポーツ・文化などで優秀な成績を収めた個人・団体を讃える「防府市市民栄光賞」の表彰式が18日、市役所で開かれた。国際大会の車椅子バスケットボール大会に出場し2位に輝いた財満いずみさんら13個人、2つの全国大会で銀賞を獲得した桑山中吹奏楽部など8団体に、松浦正人市長から表彰状と盾が手渡された。
 市民栄光賞は平成15年から始まり、今年度を含めてこれまでに202個人、66団体に贈られている。
 ..
続きを読む
2015年03月20日(金) No.3250 (未分類)

防府日報創刊60周年を迎えて


左・入江孝治社長が60周年のあいさつ 右・各界約150人が出席

 ほうふ日報が18日に防府創刊60年目を迎えた。同日、グランドホテルで「ほうふ日報60周年記念パーティー」が参加者約150人より盛大に開催された。
 防府日報は今から60年前、昭和30年3月18日に誕生。当時、小郡町で吉敷新聞を主宰していた山崎実雄氏によって、月3回刊行の地域新聞「新防府」としてスタートした。
 当時の防府市では地域活性化..
続きを読む
2015年03月19日(木) No.3249 (未分類)

満開を前に向島寒桜を学ぶ講座/樹木医 中村裕三さん語る


長年世話をしてきた樹木医、中村さんが向島寒桜を紹介した

 向島小学校の樹齢90年を越える寒桜について学ぶ講座「樹木医が語る向島の寒桜」が14日、向島公民館で開催された。15年以上にわたって世話を続ける市内在住の樹木医、中村裕三さん(66)がこれまでの寒桜との関わりや治療内容、樹木医としての思いを語った。
 平成17年から樹木医として県内各地で活動している中村さん。寒桜を治療するきっかけは平成10年、当..
続きを読む
2015年03月18日(水) No.3248 (未分類)

佐波小図書委員会が感謝状/亡父の遺志を継ぐ谷口義和さん


図書委員会児童の2人から谷口義和さんに感謝状が手渡された

 佐波小学校の図書委員会が17日、昨年11月に同校図書室の谷口文庫へ10万円を寄附した谷口義和さん(63)に対して、感謝状を贈呈した。図書委員代表として6年生の川越真央さん(12)と藤原元文君(12)の2人が、谷口さんが代表を務める八王子のホテルたからやを訪問。図書委員みんなで手作りした感謝状を手渡した。
 図書室の一角に設けられている谷口文庫..
続きを読む
2015年03月18日(水) No.3247 (未分類)

「佐波川で学ぶ会」河川協力団体に指定


「佐波川に学ぶ会」の吉松忠直会長(左)と岡本利行副会長

 佐波川で活動する防府市の市民団体「佐波川に学ぶ会」が、国交省による河川活動団体の支援制度「河川協力団体」に県内で初めて指定された。16日、国衙の中国地方整備局・山口河川国道事務所で伝達式が行われ、学ぶ会の吉松忠直会長と岡本利行副会長が出席。西野賢治事務所長から指定証が手渡された。
 この制度は平成25年7月の河川法改正により創設。指定さ..
続きを読む
2015年03月17日(火) No.3246 (未分類)

向島蓬莱桜まつり開催


左・第7回桜まつり 右・第1回フォトコンテスト関係者

 向島小学校寒桜を囲んで15日、第7回向島蓬莱桜まつりが向島蓬莱桜保存会(大場尚武会長)などの主催で開催された。
 向島小学校の寒桜は校舎玄関前にあり、樹高8・8m、根周り4・5m、枝張りが8・5〜9・5mという立派なもの。品種はヤマザクラとカンヒザクラの種間雑種という園芸種のカンザクラと見られており、約90年余り前向島尋常小学校の卒業生に..
続きを読む
2015年03月16日(月) No.3245 (未分類)

中関小学校と中関幼稚園/初の合同避難訓練を実施


地震発生後にグラウンドに移動する児童ら

 4年前に東日本大震災が起こった11日、中関小学校(藤田健二校長)と同校に隣接する中関幼稚園(篠原正義園長)が、地震と津波を想定した初の合同避難訓練を行った。園児173人、児童697人全員が同校グラウンドに移動し、津波に備えて校舎3階に避難する一連の避難経路を確認した。
 訓練は震度6強の地震を想定した。地震発生のアナウンスが流れると、児童らが机の下に..
続きを読む
2015年03月13日(金) No.3244 (未分類)

市議会一般質問


佐波川でふくろ網を使った漁 春の風物詩シロウオ


左・川を上がってくるところへ仕掛けるふくろ網 右・7日にかかったシロウオ

 春の風物詩とされる、小さく透明なシロウオの漁が佐波川で行われている。
 ここでシロウオ漁を行っているのは、佐波川漁業協同組合(清水玉夫組合長)所属の約20人。萩市の阿武川や岩国市の錦川ではシロウオ漁に四手網が使われるが、佐波川ではふくろ網を使用。産卵のため川を上がってくるシロウオたちが網にかかる。清水組合長によると、..
続きを読む
2015年03月12日(木) No.3242 (未分類)

市議会一般質問


生涯学習フェスティバル


左・「うるおい賞」で表彰受ける元泉さん 中・みんなで防府おどり 右・多くの展示や体験コーナーが設けられた

 ルルサス防府とアスピラートで8日、平成26年度防府市生涯学習フェスティバルが開かれ、多くの人で賑わった。主催は防府市生涯学習推進協議会、防府市教育委員会ほか。
 市民が日頃の学習の成果を披露したり公開講座や体験コーナーを設けて、学習意欲の促進や、学ぶ人同士の交流を図るため行われており、..
続きを読む
2015年03月11日(水) No.3240 (未分類)

市議会一般質問


防府市「幸せます」全国第2位


市観光資源活性化協議会の石丸泰三課長(左)、黒川康生さんが発表

 観光庁による観光地ビジネス創出の総合支援事業「タビの産直イチ」プロジェクトで、防府市の取組「幸せます!のまちづくり」が全国第2位(総合部門)に選ばれた。東京都で2月26日に表彰式が行われた。
 このプロジェクトは、今までにない地域の魅力開発と旅行商品化を応援する取組で、一昨年に開始。一昨年は全国613地域から提案があり、そのう..
続きを読む
2015年03月10日(火) No.3237 (未分類)

市議会一般質問


第69期航空学生卒業式


第69期の49人が卒業した

 航空自衛隊防府北基地(司令=伊藤哲1等空佐)で8日、第69期航空学生課程卒業式が行われ、平成25年4月入隊の49人が卒業した。同課程のこれまでの卒業生総数は約5100人。
 2年間の課程で座学などの基礎教育を受けた卒業生らは、これから飛行訓練を中心とした操縦訓練を受け、約4年後には、戦闘機、輸送機及び救難機等の各部隊に配属。飛行部隊の中核として活躍する。今期の山口県内出..
続きを読む
2015年03月09日(月) No.3236 (未分類)

三田尻の防府看護専門学校で26年度卒業証書授与式


卒業証書授与

 三田尻の防府看護専門学校(山本一成学校長)で5日、平成26年度卒業証書授与式が行われた。
 今年度の卒業生は准看護科(第62回)48人(男子3人・女子45人)、看護科(第38回)31人(男子6人・女子25人)の計79人。
 式では山本学校長から各学科の代表に卒業証書が授与された。
 山本学校長は式辞で「自身と誇りを持つ、謙虚な気持ちを忘れない、親を悲しませないことの三つを伝え大きく羽ば..
続きを読む
2015年03月06日(金) No.3235 (未分類)

「幸せますタクシー」運行始まる


今月1日から運行が始まった幸せますタクシー

 駅南町のチャレンジャータクシーは1日から、防府ブランド「幸せます」にあやかった「幸せますタクシー」の運行を開始した。市民や観光客に、見て幸せ、乗って幸せを感じてもらう目的で実施。安全運転を心がけたやさしい運転サービスを提供する。
 防府商工会議所の登録商標「幸せます」デザインの使用の許可を受けて、同社タクシー17台のうち、3台に幸せますロゴをラッ..
続きを読む
2015年03月05日(木) No.3234 (未分類)

小中学生と教職員のスポーツ・文化表彰式


 防府市教育委員会は2日、平成26年度の市内小中学生と教職員の「スポーツ・文化表彰式」を市役所で開催。今年度にスポーツ大会や文化大会で優秀な成績を残した28個人、12団体に表彰状を授与した。
 受賞者一人ひとりに表彰状を手渡した杉山一茂教育長は、「これを最終目標とせず、自分の素晴らしさをもっともっと磨いて、これからも力を発揮してもらいたい」と受賞者らを激励した。
 受賞者は次の通り(敬称略)。
◎..
続きを読む
2015年03月04日(水) No.3233 (未分類)

市内公立高校で卒業式/665人が学舎を巣立つ


防府西高校では154人が卒業を迎えた

 県内ほとんどの公立・市立高校で1日、卒業式が行われた。市内では防府高校277人、防府商工高校234人、防府西高校154人の公立高校3校(全日制)で、計665人が学舎を巣立った。
 台道の防府西高校では、第34回卒業式が同校体育館で開かれた。卒業生を含む全校生徒470人や学校関係者、保護者で国歌を斉唱した後は、吉長幸視校長が卒業生代表に卒業証書を授与した..
続きを読む
2015年03月03日(火) No.3232 (未分類)

第44回市子ども会ポートボール大会


左・優勝した奈美子ども会 中・準優勝した古祖原子ども会 右・熱戦が繰り広げられた決勝戦

 「第44回防府市子ども会ポートボール大会」が1日、ソルトアリーナ体育館で開催され、小野校区の奈美子ども会が24年ぶり8回目の優勝を決めた。準優勝は佐波校区の古祖原子ども会、3位は小野校区の鈴屋子ども会、松崎校区の高砂子ども会。市内小学生31チームが参加した。
 決勝戦では、トーナメントを勝ち上がってきた奈美..
続きを読む
2015年03月02日(月) No.3231 (未分類)