3月の日報カレンダー


「美和子さん」シール販売始まる



 大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公、文(のちの楫取美和子)をイラスト化したシールが登場した。全国誌のサッカーダイジェストなどで連載する市出身のイラストレーター、りおたさんによるイラストを活用したもので、「美和子さん」シールとして25日から販売が始まっている。
 ほうふ・花燃ゆ展実行委員会が、りおたさんに防府の幕末維新関係者のイラスト化を依頼。完成したイラストの活用の第一弾として作成した。イラスト化..
続きを読む
2015年02月27日(金) No.3229 (未分類)

優良運転者全国表彰で市内初の同時受章/兼重信夫さん金章 小川禎一さん銀章


金章の兼重信夫さん(右)と銀章の小川禎一さん

 「第55回交通安全国民運動中央大会本会議」(東京都・1月16日)で全国表彰が行われ、優良運転者として、防府市の兼重信夫さん(74・東仁井令町)が交通栄誉章緑十字金章(警察庁長官及び(一財)全日本交通安全協会長連名表彰)、小川禎一さん(70・東仁井令町)が交通栄誉章緑十字銀章(同)を受章した。市内での優良運転者の金章と銀章の同時受章は今回が初めて。
 ..
続きを読む
2015年02月26日(木) No.3228 (未分類)

日本郵便の絵手紙作文コンクール


絵手紙最高賞作品

 日本郵便蠅実施した「第47回絵手紙作文コンクール」で、防府西高校2年生の藤原唯衣さん(16・中関)が、絵手紙部門の高校生の部で最高賞となる文部科学大臣賞に輝いた。24日、同校校長室で表彰式があり、防府郵便局の来栖英成局長から賞状と賞品が手渡された。
 藤原さんは、とても楽しかったという昨年の夏の思い出を描いた。中心に瞳を描き、夏の風物詩である花火や風鈴、下関の父方の祖父母宅..
続きを読む
2015年02月25日(水) No.3227 (未分類)

火災予防作品の防火標語の部 田島の山根利正さん最優秀賞


ポスターの標語を指さす山根利正さん

 火災防止運動の一環として(公財)県消防協会や県などが取り組む「平成26年度火災予防作品」で、田島の山根利正さん(76・市観光ボランティアガイド)による防火標語「使う火は 見守る習慣 消す習慣」が標語の部で最優秀賞を受賞し、防火ポスターに採用された。山根さんは「びっくりした。最高に嬉しい」と受賞の喜びを語った。
 全国的に多い高齢者の火災被害を少しでも減らし..
続きを読む
2015年02月24日(火) No.3226 (未分類)

一般社団法人茶道裏千家淡交会総会


委嘱書の伝達

 一般社団法人茶道裏千家淡交会の山口支部、青年部、学校茶道連絡協議会の合同総会が22日、防府グランドホテルで開催された。
 総会では高村正彦支部長に代わって治子夫人が「昨年防府で良い地区大会が出来たこと嬉しく誇りに思います。おもてなしの心を感じていただけたと思います」と挨拶。また来賓を代表して中村隆副市長が祝辞を述べた。
 続いて27・28年度のそれぞれの役員が発表され、委嘱書が..
続きを読む
2015年02月23日(月) No.3225 (未分類)

「防災ピクニック」で学ぶ


左・非常食を試食してその味を確かめる参加者ら 右・避難バッグの中身を解説する吉野さん

 家族で楽しく防災を体験する「防災ピクニック」が19日、八王子のシルバー人材センターで開催された。親子連れなど19人が避難バッグを背負ったり、非常食を試食して防災について学んだ。
 防災ピクニックは、防災グッズを知り、実際に体験してみて一家に必要な備えを学ぶ取り組み。講師はぼうさい甲子園グランプリで大賞を受賞..
続きを読む
2015年02月20日(金) No.3224 (未分類)

第31回華城地区社会福祉大会


左・小川禎一さんと小川雅生さんへ表彰状 右・華城小の5人が手話発表(写真提供・華城公民館)

 華城公民館で15日、「第31回社会福祉大会〜広げよう福祉の輪〜」が開かれた。誰もが安心し明るく楽しく暮らしていけるまちづくりのため、民生委員や児童委員、福祉員、友愛訪問グループ員などが参加し、福祉についての講義や研修が行われた。
 開会後の式典では、社会福祉事業関係功労受賞者に対する表彰があり、防府交..
続きを読む
2015年02月19日(木) No.3223 (未分類)

第70回国体冬季大会スキー競技会 今年も平野姉妹が大回転に


(左)平野華さん (右)平野円さん

 第70回国民体育大会冬季大会のスキー競技会が群馬県利根郡片品村で20日(金)に開会し、21日(土)から23日(月)に行われるジャイアントスラローム(大回転)成年女子Aの競技に、今年も防府市出身の県代表として平野華さん(24)と平野円さん(21)の姉妹が出場する
 同競技は、スキーのアルペン種目の1つ。約5m間隔で旗が設置された斜面を交互に通過しながら滑り、2本の合..
続きを読む
2015年02月18日(水) No.3222 (未分類)

26年度後期メダル栄光


13回目受賞の内田さん

 県庁で16日、平成26年度後期メダル栄光の授与式が行なわれ、文化賞14件83人、体育賞22件61人が受賞した。
 受賞者は村岡嗣政山口県知事から「受賞おめでとう。文化・スポーツの幅広い分野や全国・国際大会で優秀な成績を収められました。それぞれの分野で更に飛躍され、将来、大きな舞台での活躍を期待しています」とお祝いのことばを受けた。
 メダル栄光文化賞を受賞した桑山中2年の河村..
続きを読む
2015年02月17日(火) No.3221 (未分類)

第10回梅まつり始まる


市内小学生が可愛らしい舞を見せた

 約1100本の梅の木がある防府天満宮(鈴木宏明宮司)で15日、第10回梅まつりが始まった。境内の梅は2月下旬頃が見頃だといい、3月1日(日)まで様々な催しが行われる。
 16日は梅まつり始祭が行われ、社殿で松崎小学校と華城小学校の1年生から6年生の児童9人が神楽舞「紅わらべ」を奉納。
 この舞は菅原道真公が“あこ”と呼ばれていた5歳の時に「美しや 紅の色なる..
続きを読む
2015年02月16日(月) No.3220 (未分類)

40周年記念の音楽発表会/玉祖幼稚園児らが斉唱や合奏を披露


園児177人が合奏や歌を披露

 佐野の玉祖学園・玉祖幼稚園(井上宣彦園長)は11日、創立40周年を記念した音楽発表会をアスピラート音楽ホールで開催した。年少から年長組までの園児177人が組別でステージに上がり、斉唱「大きな栗の木の下で」やピアニカ奏「きらきら星」など約35曲を披露した。
 毎年この時期に同園内で開催される音楽発表会を、40周年にちなんで初めてアスピラートで催した。この日のために、2..
続きを読む
2015年02月13日(金) No.3219 (未分類)

清水さんと吉末さんに神牛を引き渡し/11月の御神幸祭では奉仕役に


清水さん(左)へ牝牛、吉末さん(右)へ牡牛が引き渡された

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で10日、「神牛引き渡し式」が行われ、節分祭牛替神事の当選者2人に神牛が手渡された。11月28日(土)の御神幸祭では当選者が牡牛とともに奉仕する「神牛役」を務め、牝牛は控えとなる。
 天満宮の祭神である菅原道真公は牛と縁が深い。誕生日が丑年の丑の日の生まれであることのほか、九州左遷の際、追手が迫ってきた時に何処..
続きを読む
2015年02月12日(木) No.3218 (未分類)

第40回防府市バスケットボール総合選手権



 第40回防府市バスケットボール総合選手権大会が8日、ソルトアリーナ防府で開かれた。男子1部は無問題が、男子2部は協和発酵バイオが、男子3部はTRIPLETHREATが、女子はATRASが優勝した。試合の結果は次の通り。
【男子1部】▽1回戦=キマグレ48‥46Sunrise、COLTS54‥52うるふA、よっしーず57‥43ギャンブルズ、▽準決勝=無問題63‥44キマグレ、よっしーず51‥35COLTS、▽決勝..
続きを読む
2015年02月10日(火) No.3217 (未分類)

第38回防府お針祭り


針塚の前で針供養

 防府天満宮で8日、第38回防府お針祭り(同祭り実行委員会主催)が開催され、多くの人が使い古したり、折れた針をジャンボ豆腐に刺して感謝と供養を行なった。
 この祭りは裁縫技術の向上を願った人々が針を休め、折れた針などを集めて供養するために始まった。
 参集殿前にある針塚で神事があり、式典では(一社)防府市観光協会の杉本一彦会長が「お針祭りは伝統ある行事となってます。針に感..
続きを読む
2015年02月09日(月) No.3216 (未分類)

向島の平野幸寛さん帰国/タンザニアで教師をしながら野球部作る


2年間の滞在を終えて帰国した平野さん

 独立行政法人国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊として、中央アフリカ東部のタンザニア連合共和国に派遣されていた向島在住の平野幸寛さん(25)が帰国した。5日、市役所の松浦正人市長を訪問し、帰国報告を行った。
 平野さんは、同国ルブマ州ソンゲアのロンドーニ中等学校に理数科の教師として赴任。平成25年1月から今年1月までの2年間滞在し、中学2年生〜高校1..
続きを読む
2015年02月06日(金) No.3215 (未分類)

富海中学校で立志式


生徒一人一人が教壇に上がって決意表明した

 将来への志を立てる行事「立志式」が市内各中学校で開かれている。4日、富海中学校(山本孝志校長・22人)では2年生9人がこれからの目標や決意を発表し、大人になることへの自覚を深めた。
 立志式は、江戸時代に武家の男子(12歳〜16歳)の元服を祝ったことに由来する行事。近年では自分の生き方を学ぶ機会として、15歳頃の生徒を対象に全国の中学校で広まっている。<..
続きを読む
2015年02月05日(木) No.3214 (未分類)

天満宮で節分祭にぎわう


「鬼は外!福は『牛』春風楼でにぎわった豆まき

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)の節分祭「牛替神事」が2日と3日の両日に行われた。全国的にも珍しい生きた牛が当たる「開運招福お鬮上げ」の当選番号発表や、未年生まれの歳男・歳女などによる「開運招福豆まき」などがあり、約3万5千人の参拝客でにぎわった。今年で104回目。
 開運招福豆まきは、春風楼前で3日午後から3回行われた。参拝客で埋め尽くされる中、..
続きを読む
2015年02月04日(水) No.3213 (未分類)

多々良幼稚園で豆まき大会


赤鬼に向けて一斉に豆を投げる園児ら

 大崎の認定こども園・多々良幼稚園(原田勝美園長・200人)で2日、節分恒例の豆まきがあった。ゆり組とすみれ組の年長園児ら62人(5〜6歳)が勇気を出して豆を投げつけ、職員が扮した赤鬼を退治した。
 同園で10年以上続く恒例の行事。会場となった講堂では、鬼の登場を前に、園児らが紙芝居によって節分行事の由来など伝統文化を学んだほか、それぞれが自作した鬼の面や豆..
続きを読む
2015年02月03日(火) No.3212 (未分類)

第10回鍋―1グランプリに2万人


その場で次々と焼いた鳥を鍋に入れたチーム橙が3回目の挑戦で初優勝

 天神町銀座商店街「幸せます通り」とルルサス防府で1日、冬の一大イベントとしてすっかり定着した「鍋―1グランプリ」が開催された。第10回目を迎えた今年は、「花燃ゆ大河ドラマ館」の存在もあってか観光で防府を訪れた人も多く、来場者は約2万人。昨年の約1万8千人を2千人上回る大賑わいだった。
 食べた人はわりばしを使って気に入った鍋..
続きを読む
2015年02月02日(月) No.3211 (未分類)