裏千家夏川社中のお点前を見学 台湾南投縣一行が来訪



お茶のたしなみ方を習う一行

 台湾の南投縣から副知事(縣府秘書長)をはじめとする6人の一行が9月25日〜29日に山口県を訪れた。
 南投縣は美祢市と交流があり、今回は第1回美祢ランタンナイトフェスティバル見学と10月4日〜12日に開催される南投世界茶葉博覧会のPRを兼ねて来日した。
 一行はランタンナイトフェスティバルの他、別府弁天池、宇部興産伊佐水泥工場、サファリパーク、秋吉台、秋芳洞、瑠..
続きを読む
2014年09月30日(火) No.3126 (未分類)

10月の日報カレンダー


「占手神事」玉祖神社で奉納


左・古来から伝わる占手神事」 右・玉祖小女子児童による浦安の舞

 大崎の周防国一ノ宮・玉祖神社(氷室亘宮司)で9月27日と28日、秋の例大祭が行われた。27日の前夜祭では、相撲の原点として日本相撲協会の機関誌に紹介された県指定無形民俗文化財「占手神事」が地元保存会によって奉納された。
 社伝によると、占手神事は仲天皇8年(199年)、仲哀天皇と神功皇后が九州を攻める際に同神社で軍の吉凶を占ったの..
続きを読む
2014年09月29日(月) No.3124 (未分類)

JT跡地 工業団地開発へ


西田支店長(右)と松浦市長(左)、県商工労働部の木村部長(中央)が堅く手を握った

 新田の日本たばこ産業(JT)防府工場跡地を購入し、工業団地として造成、販売する大和ハウス工業(大阪府)が25日、この新しい工業団地について、防府市と企業誘致に向けた協力協定を結んだ。
 大和ハウスは8月29日、同跡地約14万平方メートルをJTから約10億円で一括購入する土地の売買契約を締結。工業団地「防府テクノタウ..
続きを読む
2014年09月26日(金) No.3123 (未分類)

第13回防長閑祥会開催


左・船本さんと石田さんの連吟「吉野天人」 右・関根祥六さんの番外仕舞「采女」

 防府市を中心とした能楽愛好者らの会、防長閑祥会(木原稔夫会長)の第13回発表会が23日アスピラートで開催された。第8回山口県総合芸術文化祭協賛事業。会員の他、指導者の能楽師・関根祥六さんや同じく防府市在住の女流能楽師・長宗敦子さんらによる仕舞などがあった。
 防長閑祥会は防府閑祥会として26年前に発足。「御当地に御縁..
続きを読む
2014年09月25日(木) No.3122 (未分類)

「ハモ供養祭」漁獲に感謝


ハモ供養祭で漁業者が玉串奉納

 新築地町の山口県漁業協同組合卸売市場で22日、同組合吉佐支店の向島支所によるハモ供養祭が行われた。向島漁業者など約40人が出席し、今年度のハモの漁獲への感謝と次年度の豊漁を祈った。ハモシーズンが終わるこの時期に一昨年から始まったもので、今年で3回目。
 同卸売市場によると、ハモの漁期は6月から9月頃までで、防府市の取扱量は年々増加傾向という。ここ数年は豊漁とされ..
続きを読む
2014年09月24日(水) No.3121 (未分類)

ピアノ教室生徒らが老人ホーム訪問


永田さんと生徒7人がピアノ演奏や合唱を披露

 敬老の日を前にした14日、多々良の自宅でピアノ教室を開く永田笙子さん(68)とその生徒らが勝間小学校傍の老人福祉施設メゾン・ド・ラペを訪問。ピアノ演奏や合唱、手作り品をプレゼントして高齢者の健やかな長寿をお祝いした。
 音楽で心を癒してほしいとの思いで永田さんが初めて企画。ぜひ行きたいと声を上げた幼稚園年少から小学5年生までの児童7人の生徒が中心と..
続きを読む
2014年09月22日(月) No.3120 (未分類)

岸津苑で起工式と安全祈願祭


左・あいさつする山本理事苑長  右・澤田建設の澤田社長らで鍬入れの儀を行った

 岸津2丁目にある社会福祉法人周陽福祉会(山本一成理事長)特別養護老人ホーム岸津苑の敷地において12日、新たな施設の起工式と安全祈願祭が行われた。関係者ら36人が出席するなか、同会の山本治理事苑長が理事長の代理としてあいさつした。
 新施設は「(仮称)介護老人福祉施設サンハート香月」で、鉄骨造り平屋建てで延床面積は1..
続きを読む
2014年09月19日(金) No.3119 (未分類)

防府商工高校吹奏楽部 定期演奏会を初開催


部員38人が日頃の練習成果を発表

 防府商工高校の吹奏楽部が14日、市公会堂で定期演奏会を初めて開催した。部員38人が日頃の練習成果を披露、祈りと復興をテーマとしてコンサートマーチ「青葉の街で」やディズニー楽曲など全9曲を発表した。
 同吹奏楽部は今年度の吹奏楽コンクール県大会高校A部門で16年ぶりに金賞を受賞。17年ぶりに県代表として中国大会に出場しており、これからの活躍が期待されている。
 こ..
続きを読む
2014年09月18日(木) No.3118 (未分類)

松月で「藍と愛の会」が総会


生葉染めによる作品(後方)を紹介した飴村会長

 戎町の松月で13日、「藍と愛の会」(飴村秀子会長)が平成26年度の総会を開き、昨年度の活動報告と今年度の活動計画等について議事などが行われた。
 同会は、日展参与で日本現代美術家協会評議員である富海在住染色作家の飴村会長を中心に、天然「藍」の伝統的な技法を継承、「ジャパンブルー」を世界に発信しようと昨年12月に発会した。現在の会員は80人。
 昨年..
続きを読む
2014年09月17日(水) No.3117 (未分類)

市議会一般質問


宇佐八幡宮秋季大祭で神事踊 「腰輪踊り」地域児童ら厳かに


地域の子供らが伝統を続けている

 鈴屋の宇佐八幡宮(石村守宮司)で14日、秋の例大祭が行われ、地域に伝わる神事踊「腰輪踊り」が児童らによって奉納された。多くの参拝者が見守るなか、独特の衣装を身に包んだ児童らは色鮮やかに踊り、鉦(金属製打楽器)や太鼓の音を晴天に響かせた。
 腰輪踊りは明応2年(1493年)、戦に敗れた征夷大将軍・足利義稙が再起を図ろうと、当地で戦勝祈願のため舞い踊らせたのが始..
続きを読む
2014年09月16日(火) No.3115 (未分類)

市議会一般質問


防府出身の「山口ふるさと大使」杉山さんが知事を表敬訪問


村岡知事(左)を訪問した杉山さん(右)

 防府市出身でNPO法人ふるさと山口経営者フォーラム会長を務め、「山口ふるさと大使」でもある杉山敏美さん(52歳)が11日、山口県庁の村岡嗣政知事を表敬訪問。知事応接室で杉山さんと村岡知事は、山口の情報発信などについて笑顔で率直に言葉を交わした。
 杉山さんは、東京で平成16年に日本ジョイントソリューションズ株式会社を設立。同社では、セールスやプロモーショ..
続きを読む
2014年09月12日(金) No.3113 (未分類)

9月定例市議会の一般質問


9月定例市議会の一般質問


今年度市内新百歳36人へ


松浦市長から祝状を受け取る兼石さん(中央)

 敬老の日を前に、8日から11日にかけて松浦正人市長と山口健康福祉センター職員らが市内の新百歳14人を訪問、長寿をお祝いした。松浦市長からは祝状と敬老祝金、同センター職員からは内閣総理大臣や県知事からの祝状などが手渡された。
 今年度百歳を迎えるのは市内で36人となっており、この度訪問のあった14人以外にもそれぞれ祝状や祝金などが贈られている。
 この..
続きを読む
2014年09月10日(水) No.3110 (未分類)

妙見神社で秋の例大祭


左・赤ちゃん泣き相撲 右・子供神輿

 子どもの神様、商売繁盛の神様として広く知られている車塚の妙見神社(荒瀬義之宮司)で6、7日と秋の大祭が開催された。
 6日は14時から子どもスモウ大会が行われ赤ちゃんから小学6年生まで多くの子どもたちが参加した。なかでも先に泣いた方が勝ちという赤ちゃん泣きスモウは舞台の土俵も立派になり、参加者はまわしをつけて登場。年々参加者が増え、出場は100人までとな..
続きを読む
2014年09月09日(火) No.3109 (未分類)

振り込め詐欺被害防止功労で感謝状 山銀右田支店と防府支店へ


山口銀行の2支店へ感謝状が贈呈された(写真左は防府支店課長代理の山根さん、右は右田支店長代理の加藤さん)

 振り込め詐欺被害を防止したとして、5日に防府警察署(山下和男署長)で山口銀行右田支店(藤井浩幸支店長)と同防府支店(山根博明支店長)に対して感謝状の贈呈が行われた。
 このうち右田支店の功労は、8月21日に高齢女性が窓口を訪れ300万円を下ろそうとした際、声かけや警察への連絡を迅速に行..
続きを読む
2014年09月08日(月) No.3108 (未分類)

華浦公民館で「落語を楽しむ」


左・講師を務めた佐々木住職 右・ギターをひいて歌も披露

 華浦公民館で1日、高齢者・女性学級として「落語を楽しむ」が開かれ、宇部市西光寺の佐々木真人住職(66)が講師に招かれた。約70人が集まり、佐々木住職の落語を聞いて楽しい時間を過ごした。
 サークル「宇部落語長屋」の代表である佐々木住職は、「カンチュウハイ角照」の芸名で落語や講演、演奏などの活動を行っている。また、少林寺拳法の道院長でもあ..
続きを読む
2014年09月05日(金) No.3107 (未分類)

お手廻り総会と宣誓式


安全無事を祈願

 防府天満宮で1日、お手廻り保存会の総会と宣誓式が行なわれた。
 宣誓式には御手廻り保存会のメンバーである防府青年会議所の会員や指導者など関係者約30人が出席した。
 これは花神子社参式及び裸坊祭への奴奉仕の決意表明と奉仕の安全無事を祈願するもの。神楽舞の奉納もあった。
 これから10月12日の花神子社参式本番にそなえ火・金を中心に10回あまりの練習が行なわれる。
 お手廻り..
続きを読む
2014年09月04日(木) No.3106 (未分類)

桑山中吹奏楽部3年連続全国大会へ


全国大会で桑中サウンドを部員41人が日々練習に励む

 「全日本吹奏楽コンクール全国大会・中学生の部」(名古屋市・10月25日)に、中国地方代表として、桑山中学校吹奏楽部が出場する。全国大会には3年連続10回目の出場。一昨年には金賞を受賞している。
 8月22日に周南市で行われた中国大会・中学生の部で桑山中吹奏楽部は「『斎太郎節』の主題による幻想」と「喜びの島」を演奏し、金賞を獲得。参加校21校のうちの..
続きを読む
2014年09月03日(水) No.3105 (未分類)

「いきいき交流会」30人参加


左・市内ほ場を視察する若手農業者ら 右・意見交換会では先輩農業者などから助言があった

 市内の若手農業者と行政などが話し合い、若手農業者が定着しやすい環境を目指す「いきいき交流会」が8月26日、文化福祉会館などで開催された。農業従事者の高齢化が進む中、市が今後の農業支援策を探るために今年から始めた。今回で2回目。
 27歳から44歳までの新規就農者3人と就農予定者7人をはじめ、松浦正人市長や藤井..
続きを読む
2014年09月02日(火) No.3104 (未分類)

桑中科学部から6人が出場


実技競技にとりくむ桑山中Aチーム(左)とBチーム(右)

 山口市秋穂の県セミナーパークで8月30日、第2回「科学の甲子園ジュニア」山口県大会が開催された。県内から科学好きの中学生ら3人1組のチームで17校31チーム(計93人)が集まり、防府市からは桑山中学校の科学部6人2チームが参加した。
 結果は後日採点が行われ、参加各校に通知。山口県大会で優勝・準優勝のチーム計6人は12月に東京で開催される「科..
続きを読む
2014年09月01日(月) No.3103 (未分類)