防府・今! 節分前に梅の開花宣言


左・多数の万華鏡が集まる展示で、中に入って不思議な感覚を楽しめるものも(1月31日・ソラール) 中・今・天満宮で今年初の梅の開花(1月31日・防府天満宮) 右・千本釣り大会を楽しむ通所者(1月31日・愛光園)

【天満宮で梅の開花宣言】
 防府天満宮で1月31日、梅の開花宣言が発表された。御神庫裏の雲竜梅と、梅林駐車場注連柱東側に白梅が咲いており、今にも開きそうな蕾も多数見られた。開花は昨年より1週間..
続きを読む
2014年01月31日(金) No.2948 (未分類)

2月の日報カレンダー


観光コンベンション協会情報交流会で大河ドラマ四方山話


大河ドラマについて話すNHK山口の氏原局長

 山口市湯田温泉のホテル松政で27日、一般社団法人山口コンベンション協会情報交流会が開かれ、「NHK大河ドラマ四方山話」と題して講演があった。NHK山口放送局の氏原茂局長が講師を務め、山口コンベンション協会関連団体・組織や賛助会員らおよそ100人が出席するなか、平成27年の大河ドラマ『花燃ゆ』や、これまでの大河ドラマを振り返っての話があった。
 『花..
続きを読む
2014年01月30日(木) No.2946 (未分類)

阿弥陀寺で初不動


大護摩祈願の炎が上がる

 東大寺別院阿弥陀寺(林寛孝住職)で28日、新年恒例の「初不動」が行われ、大勢の参拝客が訪れた。
 13時からの大護摩供養では、本堂で6人の僧侶と一緒に全員で般若心経を唱える中、林住職が護摩壇の炎の中へ祈願者の納めた護摩木を次々と投げ入れて、今年の家内安全や交通安全、諸願成就、厄除け、商売繁盛、病気平癒、ぼけ封じ、安産、合格などを祈願した。14時30分からは、下松市閼伽井坊..
続きを読む
2014年01月29日(水) No.2945 (未分類)

韓国の高校生が西高を訪問


左・中・高校生同士で日韓交流が行われた 右・吹奏楽部が演奏でお出迎え

 防府西高等学校(唐松良生校長)に22日、韓国の慶尚南道から民族衣装を着た高校生12人が訪れ、日韓の高校生同士による交流が行われた。
 この度の訪問団は山口県の平成25年度慶尚南道友好相互交流事業によるもので、高校生のほか団長と引率者、添乗員の計16人で、20日に日本に到着後県内をまわり、22日は防府西の前にマツダ蠅遼鰭楾場と防府..
続きを読む
2014年01月28日(火) No.2944 (未分類)

玉祖神社で消防訓練


左・4本のホースで一斉放水 右・駆け付けた消防車からホースを展開 

 周防一ノ宮 玉祖神社(氷室亘宮司)で24日、重要文化財消防訓練が実施され、防府市消防本部・消防署、市消防団、神社関係者、居合自治会ら約50人と消防車6台、救急車1台が参加した。
 この訓練は1月26日の文化財防火デーに合わせ、毎年この時期に行われるもの。文化財防火デーは昭和24年1月26日に、奈良県法隆寺金堂の火災で壁画が焼失した..
続きを読む
2014年01月27日(月) No.2943 (未分類)

防府・今!見島ウシが防府に


左・分散飼育のため防府に運ばれた見島ウシ(22日・県立農大) 中・「学問と人間の探求」の授業でコンサート(22日・山口短大) 右・玉串を捧げる林浩幸螢魯筌兄報堂社長と参列者(21日・「維新うどん。」防府総本店前)

【見島ウシを農大で飼育】
 牟礼の山口県立農業大学校に22日、萩市見島の天然記念物「見島ウシ」2頭が運ばれてきた。20日には先に1頭が到着しており、3頭がこれから同大で飼育される。
 ..
続きを読む
2014年01月24日(金) No.2942 (未分類)

染色作家・飴村秀子さん指導 防府総合支援学校生徒が藍染め体験


藍窯で飴村さん(左)が生徒らに説明
 富海在住の染色作家で、日展参与の飴村秀子さん(85)のアトリエで21日、防府総合支援学校の高等部3年生6人が、藍染め体験を行った。飴村さんを中心とする「藍と愛の会」がたくさんの人に藍染めの伝統的な技法を知ってもらおうと企画した。生徒6人は卒業制作授業として3年生を代表して参加。飴村さんらの指導の下、卒業式で胸に飾るコサージュを作るために、ハンカチ30枚を藍染めした..
続きを読む
2014年01月23日(木) No.2941 (未分類)

長宗閑祥会初春の会


素謡『鉢木』を披露

 長宗閑祥会(松本正会長)はアスピラート3階の音楽ホールで19日、平成26年初春の会を開催した。
 この日は、観世流準職分の長宗敦子師の指導で稽古を積んだ会員らが日頃の研鑽の成果を披露。素謡や独吟等の伝統能楽が夕方まで繰り広げられた。それに先だって、誠英高校の課外授業として、西岡亜由美さんの仕舞『花月』も披露された。
 番組は『老松』『和布刈』『景清』『敦盛』『玉鬘』『弱..
続きを読む
2014年01月22日(水) No.2940 (未分類)

早朝から気合とともに冷水に入る 心身清める大寒みそぎ


心身を清める参加者ら

 春日神社(佐伯博祥宮司)で大寒みそぎが執り行われ、20日の6時30分に今年の第1回目があった。この回には7歳から78歳の老若男女107人(男性85人・女性22人)が参加。男性はふんどし姿になり、女性は白衣を着て冷水に入り身を清めた。
 みそぎは「身を削ぐ」ともいい、自分を厳しく鍛えることによって強く健全な心身を作る。
 同神社の大寒みそぎは昭和53年から続く恒例行事で、最初の..
続きを読む
2014年01月20日(月) No.2939 (未分類)

防府・今! 19日は長宗閑祥会が初春の会


左・仁王像お身拭い(16日・阿弥陀寺)中・書き初め大会(16日・小野小学校)右・消火訓練を行った市役所職員(17日・防府市役所)

【仁王像のお身拭い】
 牟礼の東大寺別院阿弥陀寺(林寛孝住職)で2月からはじまる仁王門保存修理工事を前に、仁王像(金剛力士像)2躯のクリーニング作業「お身拭い」が16日に実施され、美術院国宝修理所(京都)の技術者2人が、塵・埃等の除去作業を行った。毎年末に林住職が埃払い..
続きを読む
2014年01月17日(金) No.2938 (未分類)

空自北基地で成人祝賀行事


T−7の前で記念撮影

 航空自衛隊防府北基地(第12飛行教育団団司令兼基地司令=伊藤哲1等空佐)で15日、隊員らの成人を祝う「成人祝賀行事」が、防府南基地(航空教育隊司令兼防府南基地司令=宇都定史1等空佐)との合同で開催された。
 式典には、両基地の新成人48名(北基地航空学生36名、基幹隊員3名、南基地隊員5名)から44人が参加。主催・来賓・関係者と合わせ、86人で祝賀会が行われた。
 国歌斉唱の..
続きを読む
2014年01月16日(木) No.2937 (未分類)

平成26年消防出初式


左・式典では功績賞や勤続章などで表彰があった 中・観閲行進には幼年消防クラブの園児らも参加 右・公会堂屋上からロープを使った救助訓練 左下・最後に行われた一斉放水

 防府市消防本部(牛丸正美消防長)による平成26年防府市消防出初式が11日、防府市公会堂とその周辺と会場に開かれた。消防職員や消防団員、幼年消防クラブの園児たちなど約700人が参加し、式典ののちには観閲行進や一斉放水も行われた。
 ..
続きを読む
2014年01月15日(水) No.2936 (未分類)

第66回防府市成人式


左・式典に参加した新成人 中・高校生ボランティアが、記念撮影をお手伝い 右・はたちの宣言を行った5人。左から泰地さん、松田さん、眇垢気鵝東原さん、藤井さん

 防府市公会堂で12日、第66回防府市成人式が行われた。
 今回のテーマは『受けた恩 倍にして返す 恩返しだ!』
 式は新成人らで構成された成人式実行委員会(藤井春奈委員長)が中心となって開催。市内の中学・高校生もボランティアとして参加。..
続きを読む
2014年01月14日(火) No.2935 (未分類)

防府・今!第13回防府音楽祭が開幕


左・今年最初の農大販売実習(8日・防府駅)中・街角コンサートとして、市内各所で演奏があった(9日・山口県立総合医療センター)右・市内に雪が積もり、大平山も雪化粧(10日・国衙史跡公園から撮影)

【今年最初の農大販売実習】
 JR防府駅で8日、今年初めての山口県立農業大学校の販売実習が行われた。生憎の雨だったが、実習生は駅構内にスペースを設け、時期の野菜、花、果物等を並べて接客していた。
 ..
続きを読む
2014年01月10日(金) No.2934 (未分類)

国際ソロプチミスト防府が30周年記念事業/親子ふれあい広場におもちゃ贈呈


左・澤田会長(右から3番目)から於土井センター長(右から2番目)に目録が手渡された 右・贈呈された木製のキッチンセットはさっそく大人気

 女性の国際ボランティア奉仕団体「国際ソロプチミスト防府」(澤田寿子会長)は8日、ルルサス防府2階・市地域協働支援センター内「親子ふれあい広場」におもちゃのキッチンセットなどを贈呈した。今年認証30周年を迎える同団体が、一連の記念行事の始めとして実施した。 
2014年01月09日(木) No.2933 (未分類)

防府天満宮七草粥の会


七草粥を頂く参拝者

 七草粥の会が7日、防府天満宮で行われた。
 毎年の恒例行事となっており、約120人のお参りがあった。
 防府天満宮では毎月1日6時半から朝粥会を開催している。1月7日の七草粥の会はテレビの取材も入って、いつもの月より参拝者が多い。
 参拝者全員で大祓詞奏上。宮司の講話。その後客殿で七草粥を味わっていた。「初めて食べにきました」という人や「毎年来ていますが気持ちが引..
2014年01月08日(水) No.2932 (未分類)

防府天満宮で恒例の「釿始式」


参拝者が見守る中、かけ声とともに手斧が打ち下ろされ木の魂を鎮める

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で5日、恒例の「釿始(ちょうのはじめ)式」が開かれた。多くの参拝客らが見守るなか、宮大工や神職ら10人によって今年1年の工事の安全を祈る儀式が執り行われた。神事は同天満宮の工事を請け負っている嶋田工務店(本社=東京、防府事業所=惣社町)が毎年奉仕している。
 この神事は、建築業界の仕事始めとして古式..
2014年01月07日(火) No.2931 (未分類)

新年のスタートは天候に恵まれた3日間 防府天満宮初詣に47万人


左・防府天満宮は例年より多くの初詣客で大変な混雑となった(1日) 右・桑山に初日の出を見に集った人々

 今年の正月3日間は晴れの日が続き、初詣に出かける人らで市内は大変な混雑を見せた。
 このうち、防府天満宮(鈴木宏明宮司)においては、天候にも恵まれ、3日間の合計で昨年より約4万人多い47万人の初詣客が訪れた。元日は22万人、2日に13万人、3日は12万人の人出があった。
 同天満宮境内では1日..
2014年01月06日(月) No.2929 (未分類)

1月の日報カレンダー