5月の日報カレンダー


山口農大で放牧や牛舎の見学会 双葉幼稚園の園児が参加


園児達は子牛との触れ合いに大喜びだった

 山口県立農業大学で4月26日、双葉幼稚園(稲田惠一園長)の園児14名が参加して、牛の見学会が行われた。
 園児たちは、敷地内に放牧された牛を見ながら説明を聞いた。その後、実際に子牛に触れ牧草を食べさせる時間では、最初は恐る恐るだったが、子牛が人なつっこいのが分かると自分達で牧草を取って来て、声を掛けながら与えたりと楽しい時間を過ごした。
 山口農大で..
続きを読む
2013年04月30日(火) No.2726 (未分類)

フジの花が見頃


内田さん宅で見頃をむかえているフジ棚(25日・佐野)

 佐野放光の内田米男さん宅では見事なフジが香りを漂わせている。このフジは内田さんが45年前に植えたものが始まりで、これからの連休がちょうど見ごろだという。
2013年04月26日(金) No.2725 (未分類)

防府天満宮の大石段を花で飾る花文字の「幸せます」


天満宮大石段に登場した「幸せます」の花文字

 今年も「幸せますウィーク」として27日(土)から市内中心商店街などで様々なイベントが行われる。期間中、「ゴールデンウィークは防府で“幸せ”を発見しよう」をテーマに、各会場が趣向を凝らした取り組みを行う。
 このイベントを彩るため、防府天満宮の大石段に、山口県立農業大学校(福田唯史校長)の栽培した花で飾られた「花回廊」が24日に登場した。展示は5月6..
続きを読む
2013年04月25日(木) No.2724 (未分類)

少年相談員連絡会委嘱式・総会


県警本部長感謝状が4人に手渡された

 少年相談員・少年指導委員委嘱式および平成25年度防府地区少年相談員連絡会総会が23日、防府警察署(山下和男署長)の講堂で開かれた。少年相談員は警察本部長が委嘱するもので、少年相談、非行少年等の補導および保護、少年を巡る有害環境の浄化などを主な任務としており、県内では870人、防府市では今年度59人が活動にあたる。
 委嘱式では59人への委嘱状交付が行われたのち..
続きを読む
2013年04月24日(水) No.2723 (未分類)

マツダ財団が青少年健全育成に助成 市民活動支援贈呈式


助成7団体及び関係者

 22日、西浦のマツダ防府工場で、今年29回目を迎えるマツダ財団(山内孝理事長)の市民活動支援贈呈式が行なわれた。
 マツダ財団は科学技術の振興・青少年の健全育成分野の社会貢献活動を行なっている。
 式ではマツダ財団常務理事の魚谷滋己事務局長が「青少年の健全育成、地域活性化の一助になれば」と、山口県健康福祉部の藤井勉部次長が「財団の市民活動支援に感謝します」と挨拶した。..
続きを読む
2013年04月23日(火) No.2722 (未分類)

宇佐八幡宮でシャクナゲまつり


左・曇り空でも赤やピンク色が鮮やかに(20日)右・快晴に咲くシャクナゲを見に多くの人が訪れた(21日)

 鈴屋の宇佐八幡宮(石村守宮司)で20日と21日の両日、恒例のシャクナゲまつりが開催された。今年で6回目。同宮では平成11年から植栽を進めており、市内をはじめ、県内外から寄附されたシャクナゲは現在およそ850本(約10種)。境内や平成11年開設の「しゃくなげ園」に咲くシャクナゲを愛でに、毎年多くの人で賑..
続きを読む
2013年04月22日(月) No.2721 (未分類)

毛利利博物館で端午飾りなど展示


毛利博物館の企画展「端午」(18日)

 多々良の毛利博物館では、端午の節句にちなんだ企画展「端午」を開催している。少年用の甲冑を中心とした「端午飾り」のほか、刀剣や具足など、毛利家伝来の武具を展示。
 初公開品としては、やぶさめの作法や、刀についての書がある。
会期は5月26日(日)まで、開館時間は9時から17時(入館は閉館30分前まで)。入館料は大人7百円、小中学生350円となっている。
2013年04月19日(金) No.2720 (未分類)

シャクナゲまつり


宇佐八幡宮のシャクナゲ(18日)

 鈴屋の宇佐八幡宮(石村守宮司)で20日(土)と21日(日)の両日、恒例のシャクナゲまつりが開かれる。時間は10時から15時。ぜんざいやシャクナゲ鉢物などの販売のほか、20日(土)10時からは南京玉すだれの公演がある。
2013年04月19日(金) No.2719 (未分類)

山口県立農業大学校で入学式


新入生代表の宮田さんが誓いの言葉を述べた

 山口県立農業大学校(福田唯史校長・53人)は16日、農業の道を志す27人の新入生を迎えての入学式を行った。27人はこれからの2年間、全寮制の下、同校の整った環境の中で実際に作物や家畜を育て、実践的な知識や技術を学ぶ。
 式には、来賓として県庁関係者をはじめ有福精一郎県議ら、県内各所の農業、農林関係者、市内からは松浦正人市長や農協、青果関係者など27人が出席..
続きを読む
2013年04月18日(木) No.2718 (未分類)

玉祖神社の「玉の祭」


使い古された眼鏡に感謝し火に入れる

 大崎の周防国一ノ宮・玉祖神社(氷室亘宮司)で春の大祭「玉の祭」が14日に執り行われた。
 玉祖神社の祭神は三種の神器の1つ「八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)」を作った玉祖命。同神社はこの祭神にちなみ、全国で唯一の眼鏡・時計・宝飾業界等のための神社とされている。
 「玉の祭」は昭和初年から行われており、奉賛は山口県眼鏡連盟、日本眼鏡技術者協会山口県支部、..
続きを読む
2013年04月17日(水) No.2717 (未分類)

デザインプラザHOFUに特産品集合 じばさん春まつり


左・恒例のじばさん春まつりに多くの人出 右・同時開催のいけばな展

デザインプラザHOFUに特産品集合 今年もじばさん春まつり
 「きっと見つかる!ふるさとの心」をテーマに、八王子のデザインプラザHOFUで13日と14日の2日間、恒例の「じばさん春まつり」が開催された。地域の特産品が集合した山口・防府特産市のほか、親子向けの工作体験、抽選会や展示会など多彩な内容の催しに多くの人が集まった。
 ..
続きを読む
2013年04月16日(火) No.2716 (未分類)

30年にわたり地域の伝統芸能受け継ぐ 大道人形浄瑠璃保存会


左・新しく作られた人形と中心メンバー 右・江戸期の人形あやつる末広前会長

 大道人形浄瑠璃保存会(川本禮子会長)は13日、来賓臨席のもと大道老人憩の家で総会を開催し、前年度の活動報告と会計報告、今年度の活動予定の確認を行った。同会は昨年3月31日の総会で昭和58年の正式発足から約30年にわたって会長を務めた末広一雄さんから川本会長にバトンタッチしたばかり。メンバーは毎週土曜日の13時から15時まで同じく..
続きを読む
2013年04月15日(月) No.2715 (未分類)

16の小学校で入学式


左・右田小の入学式では和田校長が新入児童に「強い心ってなんだろう」と問いかけた 右・向島小学校には5人が入学した

 市内小学校のほとんどで9日、平成25年度の入学式が挙行された(小野小のみ8日)。新入生総数は男子514人、女子526人の合計1040人。なお、野島小学校では新入生がおらず式は行われなかった。
 右田小学校の式においては、和田康夫校長が式辞のなかで「あいさつ」「あんぜん」とそれぞ..
続きを読む
2013年04月12日(金) No.2714 (未分類)

交通安全運動実施中


防府駅みなとぐち側の交差点で交通安全の呼び掛け

 春の全国交通安全運動が6日から行われており、その行事の1つとして「交通安全街頭キャンペーン」が8日、JR防府駅みなとぐち周辺で実施された。
 キャンペーンには防府警察署員のほか、防府市安全会議構成団体、防府交通安全協会、安全運転管理者協議会などから約120人が参加。駅みなとぐち交差点に「交通安全」などと書かれた横断幕やのぼり旗を掲出し、駅利..
続きを読む
2013年04月11日(木) No.2713 (未分類)

佐波神社で「二輪のサクラ祭」


大村能章顕彰碑に献花する会員ら

 多々良の佐波神社(田中和実宮司)で7日、第107回佐波神社春季例大祭の奉賛行事として「二輪のサクラ祭」が開催された。サクラ祭は、ふるさとが生んだ作曲家・大村能章(明治26年〜昭和37年)の作品に因んで開催されており、今年で9回目。大村能章顕彰会(桑原一朗会長)主催、多々良自治会協賛、市観光協会と市文化協会後援。
 この日は降雨の中での開催となったが、例年と同じ..
続きを読む
2013年04月11日(木) No.2712 (未分類)

平成27年、山口県にねんりんピック防府市で2種目を実施


左・県政資料館内に「ねんりんピック推進室」が置かれた 右・西浦公民館の初心者向け教室で横川会長が麻雀の基本から説明

 平成27年10月に開催予定の「第28回全国健康福祉祭やまぐち大会(ねんりんピックおいでませ!山口2015)」に向け、1日付で山口県健康福祉部に「ねんりんピック推進室」が設置された。この推進室は県政資料館内に置かれ、1日には看板掲出式が行われた。
 ねんりんピックは、60歳以上の人を..
続きを読む
2013年04月09日(火) No.2711 (未分類)

周防国分寺で「聖天尊大祭」


法要では次々と護摩木が火に入れられた

 周防国分寺(福山秀道住職)で6日、春の恒例まつり「聖天尊大祭」が執り行われた。古来より開運、良縁、商売繁盛に霊験あらたかと信仰される「聖天尊」を金堂に奉安し、大般若護摩法要を厳修するこの大祭は、大護摩供養や肌着祈願などがある同寺最大のお祭りで、毎年多くの参拝者で賑わっている。今年は雨天となったが、それにも関わらずたくさんの人が参拝。家庭円満、商売繁盛、..
続きを読む
2013年04月08日(月) No.2710 (未分類)

住宅型有料老人ホーム「ゆうの風三田尻」を防府少年少女合唱団慰問


左・合唱を披露する団員 右・遊び歌で交流

 警固町1丁目の住宅型有料老人ホーム「ゆうの風三田尻」(竹田由実子施設長)で30日、防府少年少女合唱団(森原梓団長・70人)の慰問合唱が行なわれた。
 この日は41人の団員が参加、入居者を前にさんぽ、まるまるもりもり、上を向いて歩こう、太陽がくれた季節、七つの子、花は咲くの6曲を披露した。また途中ずいずいずっころばしやげんこつ山のたぬきさんの手遊び歌と肩..
続きを読む
2013年04月05日(金) No.2709 (未分類)

第37回筆まつり


左・防府天満宮賞の7人で玉串拝礼 右・古い筆を火に入れる

 使い古した筆を燃やし、書道の上達を願う「筆まつり」が3日、防府天満宮(鈴木宏明宮司)で行われ、書道教室に通う子どもなど約100人が筆に感謝の気持ちを込めてかがり火に入れた。あわせて行われる書道奉納展には市内外から出品があり、神事ののちに入賞者への表彰があった。出品作品(675点)は5月6日(月)まで防府天満宮回廊内に展示される。
..
続きを読む
2013年04月04日(木) No.2708 (未分類)

学業成就など祈願の勧学祭


新入児童とランドセルへお祓い

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で1日、毎年恒例となっている「新入生児童勧学祭」が行われ、43人の子どもと保護者が参列した。これは今年度新たに小学校へ入学する子どもらの義務教育9年間の健康や学業成就、登下校の交通安全などを祈願するもの。
 祭典では神官が子どもらと真新しいランドセルをお祓いしたのち、祝詞で子ども一人一人の住所・氏名を読み上げ、よく学び、よく遊び、友達..
続きを読む
2013年04月03日(水) No.2707 (未分類)

防府商工会議所が第1回臨時議員総会 新会頭に喜多村誠氏


あいさつする喜多村新会頭

 防府商工会議所は1日、戎町の松月で平成25年度第1回臨時議員総会を開催した。議題は任期満了に伴う会頭選任で、新しく第13代会頭に防府通運代表取締役の喜多村誠氏(62歳)を満場一致で選んだ。喜多村新会頭はともに幸せな防府を築いていこうという「Happy Together Hofu」を行動スローガンとして設定、市や観光協会が取り組む「笑いの街づくり」とともに引き続き防府ブラン..
続きを読む
2013年04月02日(火) No.2706 (未分類)

防府天満宮で「御正祭」


左・中谷さんから神職へ「古代食」が手渡される 右・「天神榊の舞」の奉納

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で3月31日、 「御正祭」(ごしょうさい)が行われた。祭神である菅原道真公の薨去日にあたる3月31日に毎年行われており、平成15年の同宮創建1100年大祭からは、平安時代の食事(古代食)を再現し、奉献されている。尚、本年は道真公が亡くなって1111年にあたる。
 鈴木宮司が道真公の霊を慰める祝詞を..
続きを読む
2013年04月01日(月) No.2705 (未分類)