ファンタジー・ツリー in 防府 点灯式!


様々な飾りつけのツリーが準備される(11月28日・ルルサス)

 ルルサス防府わっしょい広場で1日(土)17時から、第5回「ファンタジー・ツリー in 防府」点灯式が行われる。瑞祥幼稚園園児による歌、カウントダウンによる点灯、周南市出身のシンガーソングライターMIKKOさんのミニコンサートが予定されている。
 ルルサス防府の広場や周辺通路を会場とした手作りのクリスマスツリーによるコンテストには、今年は73本..
続きを読む
2012年11月30日(金) No.2608 (未分類)

文化福祉会館で「笑文字」短期講座文字を笑顔に変える


左・文字が笑顔に見えるようにする楽しみ方を紹介 右・ひとりひとりに丁寧にアドバイスする大井さん

 防府市文化センターの短期講座「笑文字をかこう」が防府市文化福祉会館で11月17日に開かれた。講師は元中学校美術教諭の大井滋さん。大井さんは定年退職したあと、自分のアトリエで創作活動に打ち込んでおり、柔らかな気持ちを表現した作品を製作。なかでも漢字に目や足などを書き足し、笑っているような表情をさせた漢..
続きを読む
2012年11月30日(金) No.2607 (未分類)

12月の日報カレンダー


陸と海での対テロ訓練実施!三田尻中関港保安対策総合訓練


左・岸壁は、機動隊が警備する 右・水上でのチェイス

 三田尻中関港で27日、「平成24年度三田尻中関港保安対策総合訓練」が行われた。本訓練は平成16年度から毎年実施しており、今回が9回目となる。防府警察署・山口県防府土木建築事務所・徳山海上保安部・門司税関徳山税関支署防府出張所・防府市消防本部等の13機関・団体、約150人・車両9台、船艇5隻が参加し、連携の確認とテロ対処能力の向上を図った。
 訓..
続きを読む
2012年11月29日(木) No.2605 (未分類)

防府市にメガソーラーを設置


調印した市長(中央)と川本社長(左)と森田取締役(右)

 防府市役所で26日、メガソーラー発電事業実施に関する協定書調印式が行われ、土地を提供した防府市の松浦正人市長と発電事業関係者の株式会社サイサンの川本武彦代表取締役社長、森和エナジー株式会社の森田政敏代表取締役の3人が協定書に調印した。市は牟礼柳川尻の牟礼津埼沖一般廃棄物最終処分場跡地の第1、第3工区跡地およそ4万屬里Δ繊■核屬鯆鷆 ..
続きを読む
2012年11月28日(水) No.2604 (未分類)

出張!なんでも鑑定団in防府


一喜一憂のドラマがあった会場

 防府市公会堂で23日、「出張!なんでも鑑定団in防府」が開催された。これは人気テレビ番組「開運 なんでも鑑定団」のコーナーの一つで、各地に骨董などの鑑定士が赴き、その地域の人たちの「お宝」を鑑定、値段をつけるもの。
 この日、満員となった公会堂では市内在住の人の様々なお宝が登場。お宝の由来などで会場が盛り上がる中、あらかじめ出品者が考えていたお宝の値段を記入した..
続きを読む
2012年11月27日(火) No.2603 (未分類)

西日本屈指の荒祭、冬の防府を盛り上げる 御神幸祭・裸坊祭


左・石段を降りてくる御網代 右・威勢よく進むおんな神輿

 西日本屈指の荒祭として知られ、今回で1009回目となる防府天満宮(鈴木宏明宮司)最大の行事、御神幸祭裸坊祭が24日と25日に行われた。約5000人の裸坊と15万人の人出(2日間延べ・防府天満宮発表)が冬の防府の街を賑わせた。
 24日は天神おんな神輿の会(平川由野会長)による天神おんな神輿がカリヨン通りをスタート地点として始まった。約200..
続きを読む
2012年11月26日(月) No.2602 (未分類)

レインボーあかね竣工式


左・くす玉開披 右・野島小・中学校生徒による野島太鼓の披露

 野島〜三田尻航路に新造船「レインボーあかね」が就航したのを記念して、21日に野島小中学校下広場で竣工式が行われた。
 三田尻港を出港した「レインボーあかね」が野島港に到着すると、野島小・中学校の生徒による野島太鼓に出迎えられた。船上からは餅まきでこれに応えた。
 式典では、有限会社野島海運の代表取締役でもある松浦正人市長から「レ..
続きを読む
2012年11月22日(木) No.2601 (未分類)

新造船「レインボーあかね」が就航


待望の新船「レインボーあかね」(21日)

 野島〜三田尻航路に、待望の新造船「レインボーあかね」が21日に就航し、野島小中学校下広場で竣工式が執り行われた。
 昨年、先代の「ニューのしま」の老朽化のため新造船検討に入っていた矢先に起きた漂流座礁事故もあり、早期建造が待ち望まれていた。
 「レインボーあかね」は衞攸沼ちァ聞島県尾道市)で建造された全長27m、83トンの高速旅客船で、定員95名。航海..
続きを読む
2012年11月22日(木) No.2600 (未分類)

小・中学校連合音楽発表会


会場に集まった児童全員で「もみじ」を合唱

 防府市小・中学校連合音楽発表会が防府市公会堂で16日に開かれ、市内18の小学校と11の中学校が参加した。
 開会式においては、杉山一茂教育長があいさつで「音楽というのは演奏する人と聞く人の心が1つになったときすばらしいものとなります。みなさんの音と心のハーモニーをこの公会堂いっぱいに響かせてください」と述べた。
 発表会は3部に分かれ、それぞれの学校..
続きを読む
2012年11月21日(水) No.2599 (未分類)

第13回吉祥窯陶芸教室作品展


左・生徒一人一人が今年の集大成を展示 右・ろくろ体験コーナーが登場

 アスピラート1階の市民スペースで17日から第13回吉祥窯陶芸教室作品展「2012年の思い出は何色?」(横山知仔代表)が開催されている。入場無料、23日まで。これは同教室生徒40人それぞれが1年間で製作した作品と、各クラス(7クラス)ごとに共同で製作した大きな作品を展示したもの。
 今回はおよそ500点が展示されており、今年のテー..
続きを読む
2012年11月20日(火) No.2598 (未分類)

照喜名盛雄さん作詞・盒鏡宜笋気鷓邏福針鰭榲型世んな神輿再発


左・リメイク盤が完成した「防府天神おんな神輿」 右・盒鏡宜笋気鵑箸泙罎澆気鷽道

 2000年7月に元蠑抜醋焦朶表蠡緝充萃役の照喜名盛雄さん作詞・元小学校校長の盒鏡宜笋気鷓邏覆巴太犬靴拭嵋鰭榲型世んな神輿」を市民にカラオケなどでも親しんでもらえるようなご当地ソングにしたいと、広島市在住の盒兇気鵑梁女、盒兇泙罎澆気鵑このほどリメイク盤を制作した。23日(金)には13時半から栄町のカリヨン2..
続きを読む
2012年11月19日(月) No.2597 (未分類)

徳地子ども人形浄瑠璃上演会


左・徳地文化ホールで人形浄瑠璃の上演 右・人形の動かし方などを説明

 山口市徳地の徳地文化ホールで14日、徳地子ども人形浄瑠璃上演会が開かれ、山口市立中央小学校(眤湿完豺残后砲裡暁生12人が、同校の児童と保護者らの前で伝統文化「徳地人形浄瑠璃」の練習の成果を発表した。
 徳地人形浄瑠璃は昭和48年に県の無形民俗文化財に指定され、同校では昭和55年に課外クラブ活動のなかで取り組み始め、昭和58年には..
続きを読む
2012年11月19日(月) No.2596 (未分類)

手作り交通安全マスコット「無事カエル」防府西高が防府警察署に贈呈


左・家庭クラブの3人が防府警察署を訪問 右・表情豊かな「無事カエル」

 防府警察署で13日、防府西高校(唐松良生校長)家庭クラブ製作の交通安全マスコット「無事カエル」およそ70個が贈呈された。この日は同クラブ会長の宮田雅未さん、副会長の溝部綾香さん、庶務の石川樹里さんが同署を訪問。袋詰めされた無事カエルが、宮田さんから有馬玄二防府警察署長へ手渡された。
 これはお年寄り交通事故防止県民運動の一..
続きを読む
2012年11月16日(金) No.2595 (未分類)

恒例行事「御神幸祭注連縄取付


楼門での注連縄張替え作業

 防府天満宮で15日、境内11カ所の注連縄(しめなわ)を新しく張替える恒例行事「御神幸祭注連縄取付」が行われた。24日(土)、25日(日)に開催する御神幸に先駆けて、境内を清々しく祓い清め、大祭を迎える準備の一環として山口市大内御堀菅内の奉仕団(椿保夫代表)10人が奉納。同団によって去年の注連縄が外されると、青々とした新しい注連縄に張替えられていった。注連縄はこれから日光が当..
続きを読む
2012年11月15日(木) No.2594 (未分類)

向島小学校のカンザクラ山口県樹木医会の5人が桜の治療


治療作業する樹木医会のみなさん

 向島小学校で10日、山口県樹木医会5人が同校校庭に立つ県の天然記念物であるカンザクラ(愛称「ホウライザクラ」)を治療した。この桜の観察を14年間続けている同会の中村裕三さんは普段から2週間に一度、異常があれば1週間に一度の頻度で同桜の様子を見ており、今回、校庭側から見て右側の枝枯れと葉っぱが小さいことから、土に問題があると予想し、調査。結果として土が水を通さず、..
続きを読む
2012年11月14日(水) No.2593 (未分類)

平成24年度山口県文化功労賞


文化功労賞の受賞者と関係者ら

 平成24年度山口県文化功労賞の受賞者が決まり、8日に県庁で表彰式が行われた。7個人と2団体が受賞し、防府からは文芸部門で俳句の伊藤仙女さんが選ばれた。
 同賞は県の文化振興を目的として平成8年に創設されたもので、文化に関する創作活動や地域の文化団体の活動等を通じて、文化の振興に顕著な功績のあった個人や団体を受賞の対象としている。平成8年以降の受賞者累計は個人1..
続きを読む
2012年11月13日(火) No.2592 (未分類)

春の高校バレー山口県代表決定戦/防府勢が男女とも優勝


左・高川学園高校 右・誠英高校

 3日、10日、11日、周南市、下松市で行なわれた第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー)山口県代表決定戦で男子は高川学園高校が6年ぶり2回目の優勝を決めた。女子は誠英高校が23年連続33回目の優勝で、全国大会出場の切符を手にした。
 山口県代表決定戦の防府関係の結果は次の通り。
【男子】▽1回戦…防府商工2‥0下関工、防府2‥0下松、▽2回戦..
続きを読む
2012年11月12日(月) No.2591 (未分類)

富海・琴音の滝近くの琴音庵で開催「きむらとしろうじんじん野点in防府」


左・「きむらとしろうじんじん野点in防府」 中・お茶碗作りは大盛況 右・じんじん流お茶席は、笑顔が絶えない

 富海・琴音の滝近くの「琴音庵」で7日、「きむらとしろうじんじん野点in防府」が開催された。
 異色の陶芸家、きむらとしろうじんじんさんが野外で抹茶の接待を行い、また、じんじんさんの作った素焼きの器に絵付けをし、その場で焼き上げるお茶碗作りも実施、開始から30分で受付終了する盛況ぶりとなっ..
続きを読む
2012年11月09日(金) No.2590 (未分類)

第22回幼年消防クラブ防火パレード


左・てんじんぐち多目的広場で「わっしょいコール」 中・「火の用心」訴え駅前を歩く 右・パレードを終えルルサスに集合

 第22回幼年消防クラブ防火パレードが6日、JR防府駅周辺とルルサス防府を会場に催された。これは9日(金)から15日(木)まで実施される秋季全国火災予防運動の一環として行われたもの。市内から玉祖保育園・牟礼幼稚園・牟礼保育園・東牟礼幼稚園・東牟礼保育園・松崎幼稚園・華城幼稚園・双葉..
続きを読む
2012年11月08日(木) No.2589 (未分類)

周防国分寺で薬師大法要


火渡り

 周防国分寺(福山秀道住職)の薬師大法要が晴天にめぐまれた3日、国分寺町の同寺の金堂や境内で行われた。参道で燃やした護摩の残り火の中を素足で歩く火渡りなどがあり、お参りの人らが薬師如来の炎に健康などを祈った。境内では金魚すくいやさまざまなゲーム、飲食物の販売などのイベントもあり、お参りの人らは秋の一日を楽しんでいた。
 薬師大法要は奈良時代の創建以来、人々の慶福と幸せを祈願してきた..
続きを読む
2012年11月07日(水) No.2588 (未分類)

第60回全日本吹奏楽コンクール/桑山中吹奏楽部が金賞


金賞を受けた桑山中学校吹奏楽部

 第60回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)中学校の部が10月31日に名古屋国際会議場で開かれ、3年ぶり8回目の出場となる桑山中学校(中村清澄校長)の吹奏楽部が金賞を受賞した。同コンクール中学の部には全国から29校が出場し、10校が金賞に選ばれた。山口県からはほかに小郡中学校が出場、銅賞を受賞した。
 桑山中吹奏楽部は昭和36年に創設され、同コン..
続きを読む
2012年11月06日(火) No.2587 (未分類)

山口市徳地フェスティバル2012


多くの人で賑わう会場

 山口市徳地山村開発センターと中央小学校運動場で4日、山口市徳地フェスティバル2012が行われ、500人限定無料Big里鍋をはじめ、各種文化イベントで終日盛り上がった。
 徳地図書館まつりではリサイクルに出された本を読みたい人に無料で提供する「ブックリサイクル」があり、来場者は集まった大量の漫画文庫本『サザエさん』などから持って帰る本を選んでいた。そのほか、雑誌につい..
続きを読む
2012年11月05日(月) No.2586 (未分類)

市内中学校で文化祭


左・富海小・中合同文化祭オープニング 中・牟礼中学校合唱コンクール 右・佐波中学校の劇「グッバイ・マイ…」

 文化の日を前に、10月27日と28日、市内の各中学校で相次いで文化祭が行われた。当世の文化を反映して映像作品やヒップホップなどのダンス、社会問題を考えた弁論や発表、また合唱や劇、作品展示などがそれぞれ用意され、コミュニティスクールの取り組みで地域開放が進む各校では保護者参観やPTAによる友..
続きを読む
2012年11月02日(金) No.2585 (未分類)

15日まで防府天満宮で開催/奉納「防府菊花展」


左・色とりどりの菊が並ぶ 右・準備の様子

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で10月30日第57回「防府菊花展」が始まった。主催は防府菊花会。後援は防府市、防府商工会議所、防府天満宮。展示期間は15日(木)まで。
 天満宮拝殿の前には、出展者が丹精込めて育てた大小さまざま、色とりどりの菊が多数展示されており、足を止めて熱心に観賞する参拝客も見られた。見頃は5日過ぎになるだろうという。
 出展作品はこれ..
続きを読む
2012年11月01日(木) No.2584 (未分類)