天満宮で古絵馬焼納神事


願いごとが書かれた約4万5000枚の絵馬が勢いよく燃え上がった(25日)

 今年も残りわずか。防府天満宮(鈴木宏明宮司)では25日、1年分の絵馬をお焚き上げする恒例の「古絵馬焼納神事」が小雪の舞う中行われた。「納め天神」の祭典もあり、同天満宮の年内の神事はほぼ終了し、いよいよ新年準備も仕上げの段階に入る。
 神事は歴史館前の広場で行われ、昨年(平成22
年)の1年間に奉納された絵馬約4万5000枚..
続きを読む
2011年12月26日(月) No.2335 (未分類)

防府天満宮の煤払い


恒例の防府天満宮煤払い

 新年の準備も慌ただしくなるなか、防府天満宮(鈴木宏明宮司)では20日、初詣の人らに清々しい気持ちでお参りしてもらおうと恒例の「煤払い」が行われた。午前9時から笹竹や箒、和紙で作った特製の大きなハタキなどを持った神職や巫女、同天満宮に奉仕する敬神婦人会の人ら計約70人が建物の内外や境内を一日がかりで大掃除し、清めた。神職らは長さ6〜7mの笹竹を使って社殿や楼門の軒先や高い..
続きを読む
2011年12月22日(木) No.2334 (未分類)

誠英高校で全国大会壮行式


出場選手らとともにあいさつするバレー部の中川有美さん

 誠英高校(小松徹校長)で19日、全国大会に出場する女子バスケットボール部とバレーボール部の壮行式が行われた。女子バスケ部は平成23年度第42回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会「JX―ENEOSウィンターカップ2011」に山口県代表として2年連続20回目の出場を果たし、初回の対戦は24日(土)東京体育館で福島の郡山商業高校か香川の英明高校の..
続きを読む
2011年12月21日(水) No.2333 (未分類)

21年連続出場誠英バレーボール部 31回目の春の高校バレー


春高バレー出場の誠英チーム

 21年連続31回目出場の誠英高校バレーボール部(田渕正美監督)が第64回全日本バレーボール高等学校選手権大会に出場する。正月5日から9日まで、渋谷区の東京体育館で開催される春の高校バレー。バレー創部は昭和3年、地元開催、そして優勝して感動を与えてくれた山口国体。中国大会優勝、インターハイベスト8、日韓中ジュニア交流競技会優勝、今山口大会優勝。チームはキャッチとサーブを..
続きを読む
2011年12月20日(火) No.2332 (未分類)

第2回「お笑い講世界選手権大会」


左・吉本興業軍団と優勝チームの対戦 右・表彰式(左から青春なんて笑い飛ばせ、華のユネスコ丸面チーム、防府商工会議所女性会、なで肩JAPAN)

 大道小俣地区に鎌倉時代から伝わる伝統神事「笑い講」。笑いの文化を庶民文化として、世界に広げようと、第2回「お笑い講世界選手権大会」が17日、天神ピアで開催され、市内・県外から集まった8チームが決勝戦を繰り広げた。
 来賓あいさつで、「とても悲しい3月..
続きを読む
2011年12月20日(火) No.2331 (未分類)

厳しい寒さのなか第41回防府読売マラソン


マラソンの部一斉に出発

 第42回防府読売マラソン大会(中国陸上競技協会等主催)が18日、防府市陸上競技場をスタート・ゴール、田島北山手を折り返し点とする新たな市内周回コースで開催され、モンゴルのセルオド・バトオチル選手が2連覇を果たした。日頃は埼玉県庁で勤務しながらオリンピック出場を目指す注目の公務員ランナー、川内優輝選手が2位となった。ゴール後、川内選手がバトオチル選手に駆け寄り、互いに健闘..
続きを読む
2011年12月19日(月) No.2330 (未分類)

20回目出場の誠英女子バスケ部 ウィンターカップ2011に出場


ウィンターカップ2011に出場の誠英女子バスケットボール部

 2年連続20回目の誠英高校女子バスケットボール部(小松徹コーチ)が23日から、東京体育館で第42回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会「ウインターカップ2011」に出場する。5月の中国大会優勝し、今県大会は、慶進を73対66と破っての出場。初戦は24日9時から、福島の郡山商業と香川の英明との勝者との対戦となる。
 メンバーは次の通り。(敬称..
続きを読む
2011年12月16日(金) No.2329 (未分類)

多数の標本ソラールへ


故・内藤源太朗氏収集の膨大な標本をソラールに寄贈した長女のトモコさんと夫の芳一さん

 元高校教諭で、山口地学会(旧称:山口地学同好会)初代会長だった故・内藤源太朗氏(平成20年9月に86歳で没)が収集した貝・岩石・鉱物・植物等の化石の標本が源太朗氏長女で元高校教諭の内藤トモコさん(65歳・山口市嘉川)から防府市青少年科学館ソラールに寄贈され、14日には感謝状の贈呈が行われた。
 この日はトモコさん..
続きを読む
2011年12月15日(木) No.2328 (未分類)

第61回市美術展表彰式


受賞者の皆さん

 防府市文化協会と防府市美術連盟が7日から11日までアスピラート2階展示ホールで第61回防府市美術展を開催し、10日には表彰式も行われた。式では関係者あいさつののち、上位受賞者が次々と賞状とトロフィーを受け取っていた。来年5月10日(木)から13日(日)には同じくアスピラート2階展示ホールで60回展上位受賞者7人による秀作展が防府市美術連盟主催で行われる。
 防府市美術連盟グランプリは..
続きを読む
2011年12月14日(水) No.2327 (未分類)

市議会一般質問


第39回山口県芸術演奏会


福田祥子さんのピアノ演奏

 アスピラート音楽ホールで11日、第39回山口県芸術演奏会が開催された。主催は山口県・山口県教育委員会・山口県文化連盟・山口県文化振興財団・山口県総合芸術文化祭実行委員会、主管は山口県音楽協会の防府音楽協会。
 オープニングでは防府弦楽合奏団が弦楽オーケストラのための「キャロル組曲」よりと映画「ハウルの動く城」より世界の約束〜人生のメリーゴーランド〜を演奏。
 新人..
続きを読む
2011年12月13日(火) No.2325 (未分類)

市議会一般質問


恒例の「夢と遊びの手づくり展」


名物のファッションショーに多数の出品者登壇

 全国の手仕事愛好家達の作品が一堂に集う、恒例のチャリティー「夢と遊びの手づくり展」が11日、中央町のJA会館3階大イベントホールにて開幕し、15日(木)まで30人の作品が揃い展示・販売が行われる。
 会場内には服飾、手工芸、絵手紙、木工などの各種作品が並び、初日に行われたファッションショーでは京阪神、中部などから集まった出品者が自分の作品とその着こな..
続きを読む
2011年12月12日(月) No.2323 (未分類)

市議会一般質問


防府読売マラソン応援のぼり旗を児童ら作成


防府読売マラソン出場選手を応援するのぼり旗を作った児童ら(8日・大道小)

 第42回防府読売マラソン大会に出場する選手を激励するため、大道小学校で8日、5年生児童39人全員で秋田・栃木・東京・石川・茨城・大分・韓国の出場選手を応援するのぼり旗を各1枚・計8枚を作成した。この日までに用意してきた材料を時間中に一気に仕上げ、特に韓国選手へののぼり旗にはハングルで「ファイト」と大書された。大道小学校以..
続きを読む
2011年12月09日(金) No.2321 (未分類)

市議会一般質問


第4回「ファンタジー・ツリーin防府」


山口短期大学によるイルミネーション

 一般社団法人防府市観光協会(大村俊雄会長)は3日、第4回「ファンタジー・ツリーin防府」点灯式をルルサス防府わっしょい広場で開催した。今年の冬は64団体による73本のツリーが中心商店街を彩る。
 他の都市では冬になると巨費を投じた豪華なツリーとイルミネーションが準備されるが、防府市ではみんなが参加して手作りオリジナルのデコレーションツリーやイルミネーションを..
続きを読む
2011年12月07日(水) No.2319 (未分類)

防府史談会の社寺訪問


問屋口の南蛮樋から向島にかかる錦橋をのぞむ

 防府史談会による社寺訪問「三田尻塩業の遺跡探訪―中関地区を中心として―」が3日に開催され、20人以上集まった参加者は地方史家の重枝慎三さんの案内でお茶屋、自力開作、町人堀、問屋口、南蛮樋、三田尻大会所、三田尻塩田記念産業公園、枡築らんかん橋、中関公民館、中関新地、塩釜神社、西泊と小田港、白浜勘場跡、正善寺、安養寺、鞠生松原と小烏神社を巡った。
 ..
続きを読む
2011年12月07日(水) No.2318 (未分類)

種田山頭火百三十年生誕祭


山頭火全国俳句大会山頭火賞受賞した田中里美さん

 3日、4日の両日、防府駅前のアスピラートで、「第14回山頭火生誕祭・第32回全国山頭火自由律俳句大会」が、山頭火ふるさと会主催により開催された。
 山頭火ふるさと会では、昭和55年5月に、会の前身である山頭火研究会を発足、その年から俳句大会をスタート。平成10年からは生誕祭を開催、俳句維新のトップリーダー、自由律俳人の種田山頭火の顕彰を行っている。..
続きを読む
2011年12月06日(火) No.2317 (未分類)

8百余年の歴史と伝統「笑い講」


報道に囲まれて、頭屋の中川さんから笑い講が始まる

 大道小俣地区に伝わる「笑い講」が4日、台道岩淵原の頭屋・中川靖眞さん(65歳)宅で行われた。師走の風物詩として多くの報道がされる行事となった「笑い講」。この度も報道陣と見物客らが見守る中、頭屋の中川さんから、今年の米の収穫量や被災された方々に元気いっぱいの笑い声を響かせたいとあいさつした。
 笑い講は小俣八幡宮の社伝によると鎌倉時代の元治元..
続きを読む
2011年12月05日(月) No.2316 (未分類)

防府天満宮で年末年始に向け準備本格化


正月に向け巫女さんらが手作りで破魔矢製作

 防府天満宮で新年の縁起物として破魔矢のつくり初めをする「破魔矢奉製始め」が1日に行われ、同宮の巫女さんらが手作りで破魔矢の細工を組み立てた。正月に向けて破魔矢は3万5千本、縁起物2万5千体、守札18万2千体がこれから用意される。
2011年12月02日(金) No.2315 (未分類)

防府市文化財郷土資料館で企画展


中央に納める物資などを集めた倉庫跡復元模型も登場

 防府市文化財郷土資料館で防府市制75周年・周防国府跡発掘調査50周年記念企画展「『周防国府』をめぐる人々〜天平の記録からよみがえる国府とみやこ〜」が開催されている。会期は来年2月26日(日)まで。正倉院所蔵の天平年間の役所出納簿「周防国正税帳」の複製や周防国府跡出土の木簡・墨書土器などの文字資料などを読み解き、地方―みやこ―アジア情勢のただ中にあ..
続きを読む
2011年12月02日(金) No.2314 (未分類)

12月定例市議会が開会


アスピラートでマンドリンとギターの集い


防府マンドリン・ギターアンサンブル部員が1年間の練習成果披露

 防府マンドリン・ギターアンサンブルは第13回定期演奏会「マンドリンとギターの集い」を11月19日、アスピラート3階音楽ホールで開催し、580人の聴衆を前に部員らが1年間の練習の成果を披露した。今年はベース、クラリネット、フルート、パーカッション、マリンバの参加も得て、音楽の幅がより広がった演奏会になったという。
 第1部では住谷和子..
続きを読む
2011年12月01日(木) No.2312 (未分類)