5月の日報カレンダー


茜屋出雲流松賀会・松姿会「舞初会」


1年に一度の舞初会

 茜屋出雲流松賀会・松姿会の「舞初会」が23日、アスピラート音楽ホールで開催された。松賀会は出雲松賀さんが、松姿会は出雲松姿が指導する舞踊教室で学ぶ人らが稽古の成果を披露し、集まった舞踊ファンらを楽しませた。
 茜屋出雲流は歌謡曲などに振りを付けて踊る新舞踊の流派。「舞初会」は年1回の発表会で、1年間の稽古の成果を新年の踊り初めの形で披露しているという。
 この日は会主..
続きを読む
2011年04月27日(水) No.2029 (未分類)

うめてらすネットワーク店紹介・宮本酒店


らんかん橋の側、宮本酒店

 らんかん橋の側、宮本酒店(店主の宮本民子さん)上天神4―23で酒類販売をされている。総業は明治時代で100年位前。おもてなしを第一に、元気と明るさがモットー。飲み易く大人気の「獺祭」を取り扱い、他に「五橋」など山口県の酒としても大好評。
 防府市まちの駅「うめてらす」が出来て、人通りが増えた。市内の人もらんかん橋の知名度は高い場所、休憩するベンチや案内板などもあり..
続きを読む
2011年04月27日(水) No.2028 (未分類)

絹裂アート展「源氏物語供


裂工房絹のメンバー

 23日と24日の両日9時半から、アスピラートの展示ホールで裂工房・絹(シルク)絹裂アート展「源氏物語供廚開催された。
 代表の池田幸子さんの裂工房 絹(しるく)の18名による日本の宝・絹の作品展。不要になった絹織物をたくみに裁断縫製され、源氏絵巻を絹の極めこみで表現。
 他にはキルト風のさがりもん、帯を利用した壁掛け風な数々作品が展示され、技術の奥深さに触れ、感動。
2011年04月27日(水) No.2027 (未分類)

防府商工会議所の防府ブランド戦略/幸せますブランド始動


うめてらすでブランド発表を行う大村会頭(22日)

 防府商工会議所(大村俊雄会頭)は中小企業や団体が経営革新や知的財産の戦略的活用、地域資源活用など新たな事業展開に取り組む際の活用推進支援センターとして「防府ブランド知財戦略センター」を設置し、その活動の第1弾として「ほうふブランド 幸せます」を商標登録出願し、商品開発の推進を行っていくと22日に発表した。
 創立70周年を迎え、行動スローガンを..
続きを読む
2011年04月26日(火) No.2026 (未分類)

食生活改善推進協議会が23年度総会


宇野武子会長のあいさつ

 防府市食生活改善推進協議会(宇野武子会長)の平成23年度総会が22日、防府市保健センターで開催され、功労者への感謝状の授与や研修会の後、今年度の事業計画などを決めた。
 同会は食生活の改善を通じて市民の健康や体力の維持向上を図るのが目的。昭和43年に発足し、今年で43年目を迎える。会員(食生活改善推進員)の数は172人。
 今年度の同会のスローガン(活動目標)は「野菜た..
続きを読む
2011年04月26日(火) No.2025 (未分類)

三友ケータイフォト展


春がテーマの写真400点展示

 23日(土)から5月8日(日)まで、駅南町のドコモショップ防府店2階の展示場で、「あなたの春を写そう・第1回三友ケータイフォトコンテスト」出品作400点が、展示されている。(主催三友情報システム事業部・協賛防府日報)
 展示場へ来店された方には、3部門毎に投票してもらい、入賞者選考の参考とする。
 入選者の発表は5月13日(金)発行の防府日報の紙面及びドコモショ..
続きを読む
2011年04月26日(火) No.2024 (未分類)

第60回末田堀越春の壺まつり


海の会場

 23、24日の両日、前夜からの雨がうそのような絶好の晴天の下、記念すべき第60回目の春の手づくりふれあい壷まつり(壷まつり実行委員会主催・田中洋三代表・事務局・堀越窯安沢秀浩氏)が、焼物の里、末田、堀越地区で盛大裡に開催された。
 同壷まつりは、地域の特徴を活かし、地区を活性化しようと、地元の窯元が協力、昭和51年秋からスターとした「地域の力」結集のイベント。
 地元の創業百年の堀越..
続きを読む
2011年04月25日(月) No.2023 (未分類)

シャクナゲまつり


宇佐八幡宮のシャクナゲ

 23日・24日の両日、鈴屋の宇佐八幡宮(石村守宮司)で「シャクナゲまつり」が開催される。境内のシャクナゲ園などに植栽された和洋730本のシャクナゲは5月の連休頃まで楽しめる。
 同宮では花を見て楽しんでもらえる憩いの場づくりを目的に平成11年から境内にシャクナゲの植栽を進めている。シャクナゲは市内外の人からの献木によって年々増えている。早咲きの品種「スプリングローズ」「..
続きを読む
2011年04月22日(金) No.2022 (未分類)

41年目を迎えた防府商工会議所青年部 2011年度定時総会


挨拶する原田拓会長(アパホテル)

 19日、アパホテル山口防府で防府商工会議所青年部の定時総会が開かれ、2010年度の事業報告と2011年度の事業計画が承認された。
 2011年度防府商工会議所青年部は第41代原田拓(螢▲鵐轡Д覯屮肇)会長のもと87人のメンバーでスタートした。スローガンは「志〜熱い想いと高い志で行動〜」
 懇親会で原田会長が「今、日本はいろんな意味で大変厳しい状況が続いてい..
続きを読む
2011年04月21日(木) No.2021 (未分類)

山頭火句めぐり(2)水のうまさを蛙鳴く


第77回目の健康公開講座


講演する板東登志雄副院長

 13日19時からアスピラート3階ホールで、防府消化器病センター主催の第77回健康公開講座で同センター、防府胃腸病院副院長の板東登志雄医師が「ここまで出来る!腹腔鏡下手術」というテーマで、胆石、胆嚢疾患、ヘルニア(脱腸)、虫垂炎、胃、大腸のがんなどへの腹腔鏡下手術の現状についての講演を行った。
 同副院長は、日本内視鏡外科学会北野正剛理事長の門下生で、大分医科大学医学部..
続きを読む
2011年04月20日(水) No.2019 (未分類)

山頭火句めぐり(1)


▽冬ぼたんほつと勇ましいたよりがあつた
▽牡丹蕾みければ小雨しみじみそそぐなり
▽雨のひねもすうつむける牡丹散るべけれ
▽雨三日晴るべうを牡丹 ゆらぐかな
▽月の葉ぼたんへ尿している
▽畠の葉ぼたんのよう売れてさみしくなる
▽葉ぼたん抜かれる今年も暮れる
▽売れ残つた葉ぼたんのお降り
▽よい月の葉ぼたんのよさ
▽水兵さんがならんでくる葉ぼたん畑
▽お正月もすんで葉ぼたんの..
続きを読む
2011年04月20日(水) No.2018 (未分類)

防府北ロータリークラブが30周年記念式典開催


あいさつする戸田智博会長

 3日防府グランドホテルで防府ロータリークラブ創立30周年記念式典が開催された。
 同RCは昭和57年(1982年)4月5日、防府RCのスポンサーで26人のチャーターメンバーでスタート、今年で30年目、式典は山田幸子、右田克行会員の司会で、原田達直前会長の開式の言葉、国歌とロータリーソング斉唱、物故会員と東日本大震災で犠牲になった方への黙祷。
 山野貴教実行委員長の歓迎..
続きを読む
2011年04月20日(水) No.2017 (未分類)

8年行政相談委員務めた岩城克枝さんへ/総務大臣感謝状を贈呈


表彰を受ける岩城克枝さん

 3月31日付で行政相談委員を退任した岩城克枝さんに18日、総務大臣感謝状が贈呈された。岩城さんは平成15年4月から8年間にわたり委員を務めた。
 この日は市役所で贈呈式が行われ、松浦正人市長立会いの下、総務省山口行政評価事務所の西川茂所長が岩城さんに感謝状を手渡した。岩城さんは現在、社会福祉法人防府海北園母子生活支援施設沙羅の木(山口市小郡上郷)の施設長を務めている。..
続きを読む
2011年04月19日(火) No.2016 (未分類)

セラピーロード・琴音道ウォーク 春の芽吹きに集う会


琴音の滝いこいの森で集う参加者

 17日、防府市富海のボランティア団体、琴音の会(臼井大和代表)が「春の芽吹きに集う会」を行った。絶好の天気にも恵まれ、約80名が参加。寒さのせいで生育が遅れている銀竜草も顔を少し出し、参加者を迎えた。
 今回の滝のセラピーロードは、富海公民館を出発し、登山入口、琴音の滝、銀竜草の観察地、千畳敷、妙見堂跡地、いこいの森まで、標高約200mに登った。
 渓流のせ..
続きを読む
2011年04月19日(火) No.2015 (未分類)

うめてらすネットワーク店紹介 お土産・食事 天満屋


防府天満宮の直ぐ前にある「天満屋」

 防府天満宮の直ぐ前にある天満屋(店長 山下秀仁さん)上天神町9―8で山口県の名産品や記念品、贈答品の専門の卸・小売、2階では食事と喫茶ができる。
 創業は昭和9年、長年に亘って防府天満宮に訪れる観光客に年中無休で営業されているお店。
 なんでも揃う!県内でも品揃えで群を抜いており、店主は防府一というが、1店舗では県内随一。観光バスの到着には「いらっし..
続きを読む
2011年04月18日(月) No.2014 (未分類)

裕太君が高校を卒業 守る会代表世話人の大西徹医師に報告


18才になった裕太君と大西徹先生

 平成6年2月に京都大学病院で生体肝移植手術を受けた三井(当時は今田姓・1歳)裕太君が、3月9日、山口県立防府総合支援学校高等部を無事に卒業、4月からは牟礼の福祉施設に通うことが決まった。
 7日、17年にわたって同君を支援してきた「裕太ちゃんを守る会」世話人代表の大西徹医師(大西眼科)を、母親の由美子さんとともに訪れ、これまで支援してもらった多くの方への感謝..
続きを読む
2011年04月18日(月) No.2013 (未分類)

誠英高校入学式


担当の先生が紹介される誠英高校入学式風景

 誠英高校の入学式が行われた。まず全員規律で東日本大震災で犠牲になられた方への黙祷、国歌斉唱のあと、4月1日から吉野紀生氏からバトンタッチした小松徹新校長が「建学の精神である至誠一貫を現在に活かし感謝と奉仕の精神を培おう」と式辞。
 続いて山田悟氏の後任の降矢順治理事長が挨拶、新入生の243人(女子155人、男子88人)の代表が決意表明、担任が紹介さ..
続きを読む
2011年04月15日(金) No.2012 (未分類)

佐波川の桜堤


10年後が楽しみな佐波川の桜堤

 佐波川本橋から新橋まで2百mにわたって「ソメイヨシノ」41本が満開、この桜は、新橋の桜堤を再現しようと平成10年月に地元の本橋と新橋子ども会が建設省の協力で植樹したもの。後10年くらいで立派な桜ロードに成長する。
2011年04月15日(金) No.2011 (未分類)

うめてらすネットワーク店紹介 日本料理 中しま


東松崎町の日本料理「中しま」

 東松崎町の日本料理 中しま(店主・中島英晶さん)防府市東松崎町6―35で日本料理を懐石風で提供されています。創業は平成13年、10月で丸10年になります。
 旬を大事にした懐石料理と心をこめたおもてなしをスタッフ一同でされています。細く長く好きな料理を楽しく作って行きたいと語る店主。天神様のお膝元でお手伝いのつもりで参加しました。お昼は2500円の松花堂弁当、夜は、..
続きを読む
2011年04月15日(金) No.2010 (未分類)

14年目に入った駅前パトロール 14年目に入った駅前パトロール


左・駅前よくし隊佐波チーム 右・駅前よくし隊松崎チーム

 6日18時からの防府警察署駅前交番に集合した防府駅前よくし隊メンバー40人は、松崎地区チーム(岸正人代表)は天神口から商店街、ゆめタウンまで、佐波チーム(富永幹夫代表)は港口、イオン店内などを署員とともに巡回した。
 防府市の玄関である駅前をよくしようと、平成15年3月15日に結成された「防府駅前よくし隊」は、市内各地から駆けつける有志によ..
続きを読む
2011年04月15日(金) No.2009 (未分類)

種田山頭火と桜めぐり(4)


【左】松崎小学校の山頭火句碑と桜。【中】防府駅前の山頭火ブロンズ像と桜。【右】防府は初の山頭火句碑がある戎ケ森神社の桜。【左下】山頭火が参拝した玉祖神社と桜。【左】松崎小学校の山頭火句碑と桜。【中】防府駅前の山頭火ブロンズ像と桜。【右】防府は初の山頭火句碑がある戎ケ森神社の桜。【左下】山頭火が参拝した玉祖神社と桜。
2011年04月14日(木) No.2008 (未分類)

公立小学校で入学式


牟礼南小入学式で挨拶する神田育友会長

 11日、市内15の小学校(小野小は8日)の入学式が行われた。
 市内には17の小学校があるが、野島小は今年も新入生0人。新入学の児童数は市全体で1023人(男子511人・女子512人)と昨年より18人増えた。
 牟礼南小学校(清水久美子校長・児童数379人)では男子25人・女子25人の計50人が入学した。式では清水校長が「たくさんのお友達と仲良くなりましょう。か..
続きを読む
2011年04月14日(木) No.2007 (未分類)

うめてらすネットワーク店紹介 菓子処 めいじや


上天神の菓子処めいじや

 天神商店街の菓子処めいじや(店主 吉田善政さん)上天神町2―5で和洋菓子製造販売をされています。創業は昭和30年、合格・必勝祈願の縁起菓子「叶えきんつば」や県内産の小麦を使用した「黒蜜とろーりかくれんぼ」が人気で、わざわざ、市外から買いに来られます。
 防府市まちの駅「うめてらす」で市外のお客様を呼び込み、少しずつ人の往来もでてきました。今後のうめてらすでは、地元の..
続きを読む
2011年04月14日(木) No.2006 (未分類)

高川学園中・高入学式


高川学園入学式風景

 8日、台道にある高川学園中学校・高校(高川晶校長)の入学式がそれぞれ行われた。
 新入生は高校が普通科97人(男74・女23)、総合学科が104人(男81・女23)の計201人、中学校は学業英才コースに35人(男12・女23)、スポーツ英才コースに74人(男54・女20)の計109人が入学した。
 午前中に行われた高校の入学式では高川校長が新入生を前に「人生の方向性を決める重要な3年間。..
続きを読む
2011年04月13日(水) No.2005 (未分類)

防府出身の写真家・西平英生さん写真展


大道・繁枝神社の十二の舞の写真を示す西平さん

 防府市出身の写真家、西平英生さんの写真展「神楽探訪 最終章」が6日から11日までアスピラートで開催され、10日には西平さん自身が作品を語るギャラリートークも開催された。
 西平さんはカメラ情報誌『CAPA』に「交換レンズ・完全ガイド」を18年200回以上連載するなど、写真やカメラ機材について紹介し続け、台湾・中国・韓国でも西平さんの書籍が翻訳刊行さ..
続きを読む
2011年04月13日(水) No.2004 (未分類)

うめてらすネットワーク店紹介Г佞犬爐藜鮠


東松崎のふじむら酒場

 小さな蔵のおいしい地酒や焼酎がいっぱいあるふじむら酒場(東松崎町9―12)さん。創業は明治42年、今年で102年目。高品質酒類専門店として、オリジナル美酒「呼ッ山頭火」や「それがのんた」は口コミで全国へ広がっています。店主の藤村勝利さんは「素性の知れないところには大事な商品は渡さない」と言われます。顧客の顔が見えない商売が多くなっている今の世に、凄いと思いました。100年..
続きを読む
2011年04月13日(水) No.2003 (未分類)

防府高校で入学式挙行


新入生代表の塩谷里奈さんが宣誓

 防府高校(長谷川信明校長・生徒数997人)で8日、入学式が行われ普通科240人、衛生看護科40人、衛生看護専攻科42人の合計322人の入学が許可された。
 式では長谷川校長が新入生に入学許可宣言を行い、明治10年の私立周陽学舎から始まり3万8500人を超す卒業生を育てた歴史と伝統、「知育・徳育・体育」の校是を紹介。「自分はかげがいのない存在だと自覚する」「自分の..
続きを読む
2011年04月12日(火) No.2002 (未分類)

『群妙』第9号発売中


 防府から発信を続ける雑誌「自由律俳句クラブ群妙」の第9号が3月末に発刊された。クラブ会員(59人掲載)、誌友(22人掲載)、防府図書館自由律俳句講座の講座生(7人掲載)、同小中学生(6人掲載)の作品や、自由律句の現状に関する意見「自由のひろば」、第6回「東京自由律俳句会」(22年11月23日開催)や第31回「山頭火全国自由律俳句大会」(22年12月4日アスピラートで開催)の結果などが収録されている。
 同誌は..
続きを読む
2011年04月12日(火) No.2001 (未分類)

防府市選挙区の4県議が決まる 島田教明氏がトップ飾る


当選御礼のあいさつする島田教明氏

 10日、県議会議員選挙が行われ、即日開票の結果、防府市選挙区では島田教明氏(無所属新・56歳)、石丸典子氏(公明現・52歳)、井上剛氏(無所属新・48歳)、神田義満氏(無所属新・68歳)が当選した。
 同区では議席4人に対し現職2人、新人5人、7候補が出馬、熱い戦いを繰り広げた。
 今回は特に大きな焦点のない選挙、東日本大震災、原発事故の問題など自粛ムードの中で..
続きを読む
2011年04月11日(月) No.2000 (未分類)

玉祖神社で玉の祭


かがり火に神職が古眼鏡を投じる

 周防国一ノ宮・玉祖神社(氷室亘宮司)の春の大祭「玉の祭」が10日、好天の下、盛大に執り行われた。奉賛は山口県眼鏡連盟、日本眼鏡技術者協会山口県支部、山口県眼科医会。
 玉祖神社は三種の神器の一つ、八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)を造った玉祖命を祀っている。平安時代以降は周防国一ノ宮として国司や領主の特別の庇護を受けてきた由緒正しい神社、そして眼鏡・時計・宝飾..
続きを読む
2011年04月11日(月) No.1999 (未分類)

市内各中学校で入学式


桑山中学校入学式(8日)

 8日市立桑山中学校(山本幸生校長)で入学式が行われた。今年の入学者は男子百7人女子百6人の計2百13人。式辞で山本校長は「伝統がある桑山中学校で勉強にまた部活動に挑戦して目標を持って過ごしてほしい。震災の経験をした同じ中学生が今、何をしているか。地元でも中学生として何をすべきかを考えて過ごしてほしい」と激励した。
 PTA会長の於土井豊昭会長が「2つのやって欲しい..
続きを読む
2011年04月11日(月) No.1998 (未分類)

うめてらすネットワーク店紹介(6)美術の吉末・吉末ガラス


上天神町の美術の吉末・吉末ガラスさん

 天神商店街(上天神町4―30)の美術の吉末・吉末ガラス(店主の吉末忠晃さん)、創業は明治11年県内最初の硝子店。お店に入ると掛軸、絵画、焼物と額が飾ってあり、目を楽しませてくれる。天満宮のお世話もされ、これからが楽しみな若いご主人が頑張っています。
 「昨年できた街歩きマップを持って、散策の人が多くなり、道路に看板を増やし宣伝をしています。お土産になる思..
続きを読む
2011年04月11日(月) No.1997 (未分類)

最終の県議選挙投票率


防府看護学校入学式


防府看護専門学校入学式(7日)

 7日防府医師会立の防府看護専門学校(内平信子校長)の入学式が挙行された。新入生は准看護科第60回生55人(内男子9人)と看護科第37回生42人(内男子10人)。修業は准看護科2年、看護科3年。生徒のほとんどは、市内または臨市の医療機関に就業し、働きながら学んでいる。卒業時には、それぞれの資格試験を受け2年連続で100%の合格率を誇る。
 入学式では、生徒・学生の点呼..
続きを読む
2011年04月08日(金) No.1994 (未分類)

花見シーズン到来


向島の運動公園の桜花ざかり

 市内の桜名所では強風のため、満開を迎えた花が散りはじめ、市内の小・中学校、高校、短大や専門学校の入学式と桜の満開が重なって、防府天満宮にお参りに訪れた新入生と家族らが写真に収まっていて、花の下で御弁当を食べる人が桑山の桜に誘われて集まっている。悪天候で花見の時期が短く、この大震災で失った多くの御霊を追悼して早々に散っている様に。
2011年04月08日(金) No.1993 (未分類)

市内桜めぐり(1)


【左】小俣八幡宮の桜。【中】佐波児童公園の桜。【右】毛利氏庭園の桜。【左下】サイクリングターミナル山頭火句碑そばの桜。
2011年04月08日(金) No.1992 (未分類)

周防国分寺で聖天尊大祭


大勢の僧侶が仁王門から金堂まで行列した庭儀

 周防国分寺(福山秀道住職)で2日、「聖天尊大祭」が行われた。同寺境内の聖天堂にまつられている聖天尊は開運、良縁、商売繁盛に霊験あらたかであると信仰されており、この日は聖天尊を金堂に奉安して大般若護摩法要や肌着祈願などが行われた。また、聖天尊大祭はこれまで毎年4月16日に行われていたのを、昨年から4月の第1土曜日に期日を変更したためお参りしやすくなり..
続きを読む
2011年04月07日(木) No.1991 (未分類)

防府天満宮で「筆まつり」


回廊で行われている書道展

 5日、防府天満宮(鈴木宏明宮司)で使い古した筆を燃やし、書道の上達を願う恒例の行事「筆まつり」が行われた。筆まつり書道展の入賞者の表彰もあり、市内の書道教室で学ぶ子どもと保護者、指導者ら約120人が参列した。同天満宮回廊での書道展は5月の連休まで開かれている。
 筆まつりは昭和51年に市内の書道愛好家の有志らが書道の向上祈願と古筆祓を目的に同天満宮境内に筆塚を建立..
続きを読む
2011年04月06日(水) No.1990 (未分類)

小林愛実ピアノ演奏会


久しぶりの再会を喜ぶ愛実さんと佐波幼稚園の先生

 ニューヨークのカーネギーホールの舞台で、2度の演奏、いまや全国的に天才ピアニストとして脚光を浴びており、マスコミで全国ネット紹介されている防府ゆかりの小林愛実さん(15歳)が、3月25日19時から、満員御礼の周南市文化会館で、盛大な山口県初のリサイタルを開催した。
 愛実さんは宇部市生まれだが、両親が防府の会社に勤務していたことがあり、市内国衙に..
続きを読む
2011年04月06日(水) No.1989 (未分類)

ツルシマ自然食品・飴トリオ 香蓮・生姜・小豆な飴


ツルシマ健康飴トリオ

 南松崎町の自然食品発売元ツルシマが、有名週刊誌で紹介され大人気となり、売り切れが続いていた香蓮飴(水飴、蓮根粉末、生姜粉末入り米切飴)100g378円)に加えて、生姜飴(100g378円)、小豆な飴(100g378円)を新発売、健康に良いさわやか飴トリオとして評判になっている。
 9日10日デザインプラザ防府前で開催されるじばさんフェアで、披露される。
2011年04月06日(水) No.1988 (未分類)

8年ぶり岩淵観音御開帳


子供らによる稚児行列(写真提供:ウエノ写真館)

 市内大道の岩淵山観音寺(森江裕孝住職)で3日・4日の両日、観音堂の子安観音の御開帳供養が行われた。昨年の豪雨によって、延期され8年ぶり、好天に恵まれ、春の訪れに桜の花も開き始めた境内には大勢のお参りの方が訪れ、稚児行列や福餅まきなど賑わった。
 同寺は弘法大師が霊域として開創したと伝えられ、山腹の観音堂には大師開眼の子安観音、本堂には聖観音..
続きを読む
2011年04月05日(火) No.1987 (未分類)

北基地で第67期航空学生課程入隊式


パイロットの金の卵たち(第67期)

 田島の航空自衛隊防府北基地(司令=高一司一等空佐)では5日、第67期航空学生課程入隊式が行われ、全国から集ま
った67人が快晴の空の下に迎えられてパイロットへの第一歩を踏み出した。
 航空学生は航空自衛隊のパイロットを養成する制度で、同基地で2年間、座学を中心にした基礎教育を行い、将来の操縦士として必要な知識、技能及び飛行幹部候補生としての資質を養われる..
続きを読む
2011年04月05日(火) No.1986 (未分類)

山口県議選挙7候補出陣式で第一声


二輪のサクラ祭賑わう


大村能章顕彰碑前で記念写真

 桜が咲き始めた3日、多々良の佐波神社境内及び周辺で第105回佐波神社春季例大祭奉賛行事として今年で7回目を迎える『二輪のサクラ祭』が大村能章顕彰会(桑原一朗会長)主催で開かれた。共催は多々良自治会、後援は防府市観光協会、防府市文化協会。
 神殿でサクラ成木奉納神事の後、二輪のサクラ奉納植樹祭があり、サクラ成木が新たに境内に植樹された。続いて大村能章顕彰碑前で献..
続きを読む
2011年04月04日(月) No.1984 (未分類)

大道小学校吹奏楽部定期演奏会


アンサンブル演奏を披露する児童ら

 大道小学校(永島昭雄校長)の屋内運動場で3月19日、同校吹奏楽部(岡幸介部長)の第3回定期演奏会が開催され、保護者や地域の人など多くの人が集まった。主催は同校と同部ハーモニー会(品川明美会長)。
 大道小学校吹奏楽部は昨年8月1日に防府市公会堂で行われた山口県吹奏楽コンクールでは銀賞を受賞、12月21に山陽小野田市文化会館で行われた山口県アンサンブルコンテスト..
続きを読む
2011年04月04日(月) No.1983 (未分類)

防府天満宮の枝垂れ桜


防府天満宮の枝垂れ桜はそろそろ見頃(29日)

 防府天満宮から桜の開花の便りが届いた。梅林駐車場中央の枝垂れ桜はそろそろ見頃。同駐車場入口付近のソメイヨシノにカメラで写真を撮る方々が花と一緒に楽しくされて春の訪れを喜んでいる。市内では田んぼや佐波川沿いの土手などで菜の花も咲いており、梅の残り花やピンクの桃の花やらで近年にないハーモニーを楽しめる。
2011年04月01日(金) No.1982 (未分類)

三田尻病院が災害派遣医療チーム


三田尻病院神徳院長の励ましを受けて出発する災害支援チーム

 3月30日15時、三田尻病院駐車場で、東日本大震災への、災害派遣チームとして、市内民営病院としては初の医療チームが出発式を行った。
 豊田秀二医師、杉井史子、藤井好美看護士、末永大悟事務局員の4人が、神徳眞也院長の励ましの言葉を受け、災害用車両に搭乗、宮城県南三陸町に向け出発した。
 同チームは4日まで現地で支援活動、5日朝防府市に..
続きを読む
2011年04月01日(金) No.1981 (未分類)

琴音の風は春間近


愉快な絹のグループの皆さん(池田幸子先生)の写真

 26日から28日に開かれた琴音庵(琴音の風代表の臼井大和さん)で裂工房の「さげもの展」盛況の内に3日間が終了。愉快な絹のグループの皆さん(池田幸子先生)の写真です、チャリティ餅つきでは松浦市長の飛び入りや百円コーナーの設置など、お陰様で義捐金3万840円が集まり、市役所を通じて届けられた。庵の周りでは、もくれん、水仙、白レン、ボケの花、吉野桜が..
続きを読む
2011年04月01日(金) No.1980 (未分類)

第1回防府市都市景観賞


表彰を受けた所有者、推薦者、応募者ら

 第1回防府市都市景観賞の表彰式が3月29日、防府市役所で行われ、建築部門とまちなみ・風景部門の最優秀賞と優秀賞が表彰された。
 これは防府市が平成20年4月1日から景観法に基づく景観行政団体になったのを契機に、魅力あるまちづくりに寄与し、市民の都市景観に対する一層の意識高揚を図るため、良好な景観の形成に貢献している建築物・まちなみ・風景を表彰しようという..
続きを読む
2011年04月01日(金) No.1979 (未分類)

防府天満宮が被災地支援


30日に東北へ向けて発送された大量の学用品

 学問の神様を祀る神社として東北地方太平洋沖地震で被災した児童を支援しようと、防府天満宮では3月30日、岩手県の盛岡八幡宮に向けて学用品を送付した。内訳は鉛筆3168本、ノート896冊、筆箱90個、12色カラーマジック20セット、消しゴム520個、色鉛筆12本入り7セット・6本入り27セット、シャープペンシル20本、マーカー5セット、使い捨てマスク200個で、市内..
続きを読む
2011年04月01日(金) No.1978 (未分類)