4月の日報カレンダー


なんでも写真コンテスト


左・フェスタアスピラート大賞「ヨイ ショット!!おむすび岩」吉川純子さんの作品 右・なんでも写真コンテストで表彰された皆さん

 アスピラートで3月4日から6日まで開催された「フェスタ・アスピラート2011」美術部門「なんでも写真コンテスト」(主催:防府市文化振興財団・同祭実行委員会)の表彰式が20日、アスピラート1階市民スペースで行われた。フェスタ・アスピラート大賞は吉川純子さん(市内田島)の「..
続きを読む
2011年03月31日(木) No.1976 (未分類)

「DMAT隊員としての活動」山口県立総合医療センター救急部 主任重富美喜江


農大を防商がブランド化


井上校長にボードを手渡す豊嶋さんと竹内さん

 県立農業大学校(堀信雄校長)の園芸学科で生産された農産物ブランド化を知財教育に取り組む防府商業高校(三吉英太校長)が支援して完成したブランド名やスローガン、ロゴマークの発表会が23日、防府市まちの駅「うめてらす」で行われた。これらの成果物は4月から店頭でお目見えするが、この日のうめてらすでの販売では一足早くステッカーを貼った農産品を購入できた。
..
続きを読む
2011年03月30日(水) No.1973 (未分類)

防府胃腸病院に新戦力 板東登志雄医師が入局


板東登志雄医師

 防府市駅南町の財団法人防府消化器病センター・防府胃腸病院(三浦修理事長兼院長)は、昭和54年4月に財団法人化、平成16年3月新築工事竣工、病床120床、職員133人、特色ある専門病院として知られている。
 4月1日から機構改正、これまでの医師3人によるトロイカ体制から、三浦理事長を中心としたワントップ体制に変更、副院長には日本内視鏡外科学会北野正剛理事長(大分大学大学院医学研..
続きを読む
2011年03月29日(火) No.1972 (未分類)

うめてらすネットワーク店紹介 レディースファッション まるまさ


「まるまさ」の渡辺さん親娘

 防府天神商店街、創業は昭和21年のまるまさ(婦人服)さん、皆様のお陰で早や60年、店主80代と娘60代に、「まだまだがんばるわ」と。お客様から「着心地いいよ」と言っていただけるように心がけてきました。今では親子でお見えになられます。御食事処も増えたので、そこに行くことも楽しみです。お天気の良い日には歩いて通られる方も増えてきたと思います。自動ドアにしてベビーカーを押して..
続きを読む
2011年03月29日(火) No.1971 (未分類)

23年度防府市人事異動


防府西高吹奏楽部の定期演奏会


見事な演奏を披露 西高吹奏楽部

 27日13時半からアスピラート音楽ホールで、第26回防府西高等学校吹奏楽部(三好由華部長)定期演奏会が盛大に開催された。
 同吹奏楽部は今年度全日本吹奏楽コンクール中国大会金賞、全日本アンサンブルコンテストでも金賞、県知事賞受賞した。
 「奏でることを愛し、まわりの人を思いやって活動できるように」という願いを込め「奏思奏愛」をモットーに、練習に励んでいます。そ..
続きを読む
2011年03月28日(月) No.1969 (未分類)

寒桜がようやく満開


ようやく見頃を迎え待ちわびた大勢の人らが訪れている向島小の寒桜(24日)

 いつまでも続く寒さに開花が足踏み状態だった向島小学校の寒桜がようやく見頃を迎えている。向島蓬莱桜保存会(大場尚武会長・会員25人)によると24日現在で8〜9分咲きで、26日・27日の土・日までには満開になるだろうという。大場会長は「多くの方からまだかまだかと問い合わせをいただいた。お待たせしたが、満開の花をその分しっかりと楽し..
続きを読む
2011年03月25日(金) No.1968 (未分類)

27日迄 毛利邸舞衣 人形たちの楽園展


つぶらな瞳の西洋人形75体を展示 毛利邸舞衣(27日まで)

 27日(日)まで毛利邸舞衣展示場で、フランス人形作家、そして日本の人形作家が製作した75体のクラシックな西洋人形が勢揃いした楽しい「人形たちの楽園・人形文化交流展」が開催されている。入場無料。
2011年03月25日(金) No.1967 (未分類)

エムラが社内で義援金募り防府市に寄託


市長に義援金と物資手渡す江村部長と野沢店長

 東北地方太平洋沖地震での甚大な被害を受けて、株式会社エムラ(本社:市内栄町)は23日、社員から募った義援金26万3000円と、救援物資マスク3000枚を防府市に寄託した。
 この日は江村慎治総務本部部長と野沢健一郎防府本店長が防府市役所を訪れ、松浦正人市長に義援金と物資を手渡した。江村部長は「今回の東北地方での地震報道を聞き、被災地から遠く離れた山..
続きを読む
2011年03月25日(金) No.1966 (未分類)

迫戸町・満願寺境内の防府稲荷大社 恒例の初午大祭挙行


福嶋住職らが道中散華

 迫戸町・防府天満宮西隣の満願寺(福嶋尊光住職)境内にある防府稲荷大社で20日、恒例の初午大祭が行われ、集まった多くのお参りの人にお札が授けられたほか、御神酒・いなり寿司・ぜんざいの接待などで賑わった。
 同稲荷は満願寺の鎮守社として古くから信仰されてきた。老朽化した社殿が平成11年の台風18号で被害を受けたが寄進で平成12年に再建。参道も整備され、以後、防府稲荷大社として秋..
続きを読む
2011年03月25日(金) No.1965 (未分類)

柴崎大福堂の季節銘菓 さくら餅&草もち人気


 八王子1丁目の和菓子の専門店柴崎大福堂では、季節のスイーツとして、桜の季節にあわせ、山口県産のもち米を蒸して、自家製こしあんを包み、大島桜の葉でくるんだ「さくら餅・150円」を売り出した。又、草もち(150円)も人気。
 その他、いろいろな手づくり和菓子や、お土産を取り揃えており、どうぞ、お気軽にご相談くださいとのこと。問い合わせは(22)0797。
2011年03月25日(金) No.1964 (未分類)

防府市市民栄光賞


表彰を受けたみなさん

 平成22年度防府市市民栄光賞表彰式が18日、防府市役所で行われ、17個人、5団体が表彰された。スポーツ・文化等各分野における全国規模の大会等で優秀な成績を収めて市の名声を高め、市民に明るい希望を与えた市内の個人や団体に贈られるもの。受賞者次のとおり。(敬称略・地名は住所か所属団体所在地)
▽上利和子(63歳・泉町)第31回全日本マスターズ陸上競技選手権大会女子60〜64歳走幅跳1..
続きを読む
2011年03月24日(木) No.1963 (未分類)

脇本楽之軒展で関連ワークショップ


会員らの指導で参加者らが思い思いの作品に取り組んだ教室

 アスピラートで開催中の『美術史家・脇本楽之軒展』の関連イベントとして19日、ワークショップ「勝坂手づくり会による萩焼体験教室」が行われ、親子連れなど約50人が参加した。脇本楽之軒の弟の玄庵が開いた勝坂窯で長年活動している勝坂手づくり会の人らは、「自分たちにも楽之軒さんの教えはつながっている。このような展覧会が開催されてうれしい」と話してい..
続きを読む
2011年03月23日(水) No.1962 (未分類)

小学校で卒業式挙行


松田校長から証書を受け取る卒業生

 市内のほとんどの小学校で18日、卒業式が行われ、今年は市内全体で1061人(男子554人、女子507人)が卒業した。
 向島小学校(松田保子校長)では男子6人、女子4人、計10人が卒業し、これで同校の卒業生総数は2839人となった。花でステージと通路が飾られた講堂で行われた式では卒業生が壇上にひとりずつ上がって松田校長から卒業証書を受け取り、テニス部や剣道部..
続きを読む
2011年03月23日(水) No.1961 (未分類)

27日まで毛利邸舞衣で人形文化交流展


左端主宰の岩井さんと人形作家(ケース内が徳川家の秘蔵人形)

 多々良・毛利氏庭園内の毛利ミュージアムショップ舞衣で20日、人形文化交流展「人形たちの楽園」が開幕した。27日(日)まで開催される。入場無料。東京でも今まで行われたことがない規模という展示では日本トップクラスの12人の作家が作ったクラシック・ビスクドールが展示されるほか、松崎小学校所蔵の青い目の人形「ローズマリー」や徳川静子氏所蔵のアン..
続きを読む
2011年03月22日(火) No.1960 (未分類)

第3回田辺聖子ジュニア文学賞俳句の部 防商の永富洋平君2位に


久原先生と永富洋平君

 ジュニア文学の新しい登竜門として知られる、第3回田辺聖子ジュニア文学賞高校生部門・俳句の部で、防府商業高校1年生永富洋平君の作品「コオロギが時々出てくる僕の部屋」が、応募3223句のなかから、2位にあたる優秀賞に選ばれた。
 同賞の創設は、表現力豊かな若き世代を育てる活動の一環として、全国の中学校、高校の読書、文学活動の発展、向上に寄与することを目的に、大阪樟蔭女子..
続きを読む
2011年03月22日(火) No.1959 (未分類)

農業大学校で卒業式 


県立農業大学校の卒業式で答辞を述べる代表と卒業生ら(16日)

牟礼の県立農業大学校(堀信雄校長)で16日、平成22年度卒業式が行われ、31人の若者が2年間の実践学修を終えて地域農業の担い手などを目指して巣立った。学科・コース別の卒業生数は、園芸学科が野菜経営コース10人▽同花き経営コース7人▽同果樹経営コース7人の計24人、畜産学科が酪農経営コース4人▽肉用牛経営コース3人の計7人。式では堀校長から一..
続きを読む
2011年03月18日(金) No.1958 (未分類)

立岩稲荷で初午大祭


おかげ石の説明を受ける

 恒例の『初午大祭』が好天に恵まれた16日、向島の立岩稲荷神社(永田孝一宮司)で行われた。同稲荷は海の稲荷として広く信仰を集め、自然豊かな景勝の地としても知られており、行楽を兼ねた人など大勢の参拝客で賑わった。
 初午大祭の祭典は多くの参拝客が見守る中、法螺貝の吹き鳴らされる音で始まり、永田宮司による祝詞奏上や玉串礼拝が行われた。
 祭典後永田宮司が「多くの人に参拝..
続きを読む
2011年03月17日(木) No.1957 (未分類)

市指定天然記念物「向島小学校の寒桜」 県天然記念物指定の答申


大震災への義援金箱も設置された桜祭

 防府市指定天然記念物「向島小学校の寒桜」の県指定天然記念物への指定について、14日開催の第71回山口県文化財保護審議会で諮問、審議され、山口県教育委員会に対し「防府市向島の寒桜」として指定の答申がなされた。今後、3月下旬開催の予定の教育委員会会議で指定が決定され、4月中旬に正式に指定される予定という。これが決まれば、市内の県指定天然記念物は4件、県指定文化財..
続きを読む
2011年03月17日(木) No.1956 (未分類)

市議会一般質問


市内11中学校で卒業式


原田校長から卒業証書を受け取る卒業生ら(牟礼中学校・10日)

 市内の中学校で10日、卒業式が行われた。第26回目の式となった牟礼中学校(原田修校長)では男子47人、女子47人の計94人の卒業生ひとりひとりが氏名を呼ばれて登壇し、原田校長から卒業証書を受け取った。これで同校の今までの卒業生総数は3244人となった。今年度の市内中学校の卒業者数は1036人(男子539人・女子497人)。
 市内中学校の..
続きを読む
2011年03月16日(水) No.1954 (未分類)

伊豆の山頭火研究家渡邉紘氏が山頭火の白い道発刊


発刊された「白い道」

 静岡県下田市の元高校教諭の渡邉紘氏(69歳)が、教職を退いた記念に現役時代から、30年の研究成果「うしろすがたのしぐれてゆくか・山頭火の白い道」を刊行した。
 渡邉氏は30代のとき槍ヶ岳山頂で、曙の壮大さにふれたとき、荻原井泉水の「空はこれ花大いなる朝をひらく」に自由律の何たるかを実感。以来自由律が心のどこかにあり、昭和56年に山頭火をテーマにした随筆「白い道」を執筆した。..
続きを読む
2011年03月16日(水) No.1953 (未分類)

市議会一般質問 


防府天満宮で植樹式


枝垂梅を植樹した宇田夫妻

 13日、(社)防府市観光協会(大村俊雄会長)の「笑顔の花咲くまち防府」合同記念植樹式が防府天満宮参集殿で行なわれた。
 式では植樹認定書が贈呈され、参加者はその後植樹した木へ土をかけたり、写真を撮ったりしていた。
 今回は大専坊前に枝垂梅が2本、梅の小径入り口付近に梅が26本、阿弥陀寺仁王門横駐車場付近に桜13本が植樹された。
 大村会長は「1年に4〜5回訪れて植..
続きを読む
2011年03月14日(月) No.1951 (未分類)

美術史家・脇本楽之軒展


コレクションの陶磁器などを見る人ら

 防府市文化振興財団などが主催する『美術史家・脇本楽之軒展』がアスピラート展示ホールではじまった。防府市出身の明治〜昭和の日本を代表する美術史家の生涯を紹介するもので、初公開の「幻の楽之軒コレクション」や新発見の本人による直筆画など美術品や文献資料、約80点が展示されている。同展は27日まで。火曜日は休館。
 脇本楽之軒(本名=十九郎)は明治16(1883)年..
続きを読む
2011年03月14日(月) No.1950 (未分類)

市議会一般質問


看護福祉学校卒業


60人が福祉の道へ巣立ったYIC看護福祉専門学校卒業式(10日・アスピラート)

 卒業シーズンも本格的になってきている。市内の公立中学校の卒業式があった10日は、アスピラートで学校法人中央学院YIC看護福祉専門学校(友永進校長・中央町)の平成22年度卒業証書授与式も行われた。今年度の卒業生は社会福祉学科(修業年限2年)5人▽介護福祉学科(修業年限2年)37人▽医療福祉ビジネス学科(修業年限1年)18人の..
続きを読む
2011年03月11日(金) No.1948 (未分類)

さだまさし原作の「アントキノイノチ」 右田岳でクランクイン


西目山から右田岳の撮影風景を写す(HPほうふ-NET提供)

 1日から6日まで、右田岳勝原コースで、防府市では珍しい映画撮影が行なわれた。
 この映画は、第61回ベルリン国際映画祭で、「ヘウンズストーリー」で国際批評家連盟賞、ネットパック賞の2冠を獲得したばかりの瀬々敬久監督による、さだまさし原作の「アントキノイノチ」。
 原作は高校生時代のある事件がきっかけで心を閉ざした主人公が、遺品整理業と..
続きを読む
2011年03月11日(金) No.1947 (未分類)

市議会一般質問


初の国家検定試験で10人合格 着付け技能士防府に誕生


着付け技能士に合格した10人の皆さん

 和服とも呼ばれる着物の着付けが一昨年の政令改正により技能検定試験の対象職種となり、昨年初めて国家検定制度として着付けの検定試験が実施された。
 この国家資格に防府から10人の美容師が合格。着付け技能士の称号を手にした。
 この試験は着付けに関する知識と技能を問うもので、学科と実技が行なわれる。これまでは着物の着付け講習を一定期間受講すると取得できる民間..
続きを読む
2011年03月10日(木) No.1945 (未分類)

舞衣で人形文化交流 人形たちの楽園展


 20日から27日まで毛利邸ミュージアムショップ舞衣に、毛利博物館のお雛様公開にあわせ、人形文化交流展「人形たちの楽園」が開催される。主催と企画螢侫.燹監修岩井映子さん。
 出品される作品は、日本トップクラスの作家が作るクラシックビスクドール、松崎小学校に保管されている青い目の人形、そしてアンティーク・ドールのコレクターとして知られる徳川静子さん所蔵の徳川家由来の西洋人形など名品が勢ぞろいしている..
続きを読む
2011年03月10日(木) No.1944 (未分類)

田川寿美 冬の日本海キャンペーン公演


 7月23日(土)19時からデザインプラザ防府ホールで、人気歌手田川寿美さんのデビュー20周年記念曲「冬の日本海」のキャンペーン公演が行われる。
 田川さんの恩師で、多数のヒット曲を作詞、作曲した鈴木淳、悠木圭子夫妻も来場予定。入場料は4000円(CDまたはテープ代込み)。チケットお求めはアスピラートまたはFMわっしょいまで。詳細のお問合せは090―1339―2264尾中さんまで。
2011年03月10日(木) No.1943 (未分類)

市議会一般質問


防府市消防団へ特別表彰


松浦市長に受章報告する市消防団原田団長ら

 防府市消防団(原田幸男団長)は2月24日に東京都・日本消防会館「ニッショーホール」で開催された第63回日本消防協会定例表彰式で特別表彰「まとい」を受章した。3月7日には原田団長らが松浦正人市長に受章報告のため、防府市役所にまといを持参して来庁した。
 これは昭和54年度から毎年度、全国に2276ある消防団の中から10団体に授与される消防団にとっての最高の..
続きを読む
2011年03月09日(水) No.1941 (未分類)

フェスタアスピラート2011開催


音楽ホールの華浦小学校オカリナ隊

 アスピラートの年に一度のお祭り、フェスタアスピラート2011が4日〜6日、同市民スペースと音楽ホールで開催された。3日間にわたって行われた美術部門「なんでも写真コンテスト」では「元気」をテーマに全国から174点の応募があり、来場者らが投票。6日の音楽部門「ノンジャンルコンサート」では市民らによる41組がさまざまなジャンルの演奏や演技を披露した。
 同フェス..
続きを読む
2011年03月08日(火) No.1940 (未分類)

東京九華会に250人


夏川和也会長があいさつ

 防府高校東京同窓会「東京九華会」(夏川和也会長)の総会が2月26日、東京都文京区・目白の山縣有朋ゆかりのホテル、椿山荘で行われ、昭和20年卒から平成19年卒までの250人以上が参加した。講演では同校を昭和48年に卒業した政策研究大学院大学保健管理センター教授で医学博士の鈴木真理さんが「『家族みんなのトータルヘルスプロモーション』〜内分泌内科医からのアドバイス〜」と題して話し..
続きを読む
2011年03月08日(火) No.1939 (未分類)

22年度市生涯学習フェスティバル開催


雨の中でさまざまなステージ発表も行われた

 生涯学習都市宣言10周年記念・平成22年度防府市生涯学習フェスティバルが5日・6日、ルルサス防府とアスピラートで開催された。作品展やステージ発表、公開講座などが行われ、生涯学習に取り組んでいる人や関心を持っている人など市民らで賑わった。市民から募集した「5年後の夢や目標」の展示など10周年記念企画もあった。
 同フェスティバルは防府市教育委員会・防府市..
続きを読む
2011年03月07日(月) No.1938 (未分類)

誠英高校22年度卒業式 247人が夢の実現へ


誠英高校で卒業式が行われ247人がそれぞれの夢へ歩みはじめた(3日)

 誠英高校(吉野紀生校長)の平成22年度卒業証書授与式が、女子校時代の伝統を引き継ぐ「ひな祭り」の3日、東三田尻の同校で行われた。今年度の卒業生は普通科(第63回)143人▽情報会計科(第6回)62人▽福祉科(同)42人の計247人。卒業証書授与に続いて吉野校長は式辞で「皆さんは本校のスローガンでもある『夢の実現』へ向けて努力を重ね..
続きを読む
2011年03月04日(金) No.1937 (未分類)

防府看護専門学校でも73人が看護の道へ卒業


防府看護専門学校の卒業式で答辞を述べる卒業生代表(3日)

 三田尻の社団法人防府医師会・防府看護専門学校(内平信子校長)でも3日、平成22年度卒業証書授与式が行われ、准看護科(2年課程)58回生49人(内男子12人)▽看護科(3年課程)34回生24人(内男子4人)の計73人が看護の道へと巣立った。卒業証書と優等賞・皆勤賞の授与に続いて内平校長は式辞で「皆さんを心から称賛したい。働きながら学ぶのは大変だった..
続きを読む
2011年03月04日(金) No.1936 (未分類)

バイオリン・ピアノ・チェロ三重奏 向島保育園で石井親子


日本民謡こきりこを演奏する園児と石井親子

 2月26日11時から向島保育園で、恒例の石井啓一郎、啓子夫妻と子息の秀太郎さんによるヴァイオリン、ピアノ、チエロによる特別コンサートが開催された。
 日本フィルハーモニー交響楽団主管ヴァイオリン奏者の石井啓一郎さんは、向島生まれで、同島には石井家代々の墓があり、墓参りも兼ねて年1回、同保育園でコンサートを行っている。
 園児たちは太鼓や笛などを猛練..
続きを読む
2011年03月04日(金) No.1935 (未分類)

「村木かおる」新人歌手デビュー・乱れ髪・山あいの里


左・村木かおるさん 右・編曲の浅木さん、作詞作曲の芹沢さんと村木さん

 2月24日夜、近大プロ主催、防府グランドホテルでキングレコードから、村木かおるさんが新人歌手でビュー披露会が行われ、フアンや友人知人2百人の観客で盛大にその門出を祝った。
 植松たかしさん、清澄邦夫さんなどによる友情出演のオープニングのあと、村木さんが着物姿で登場デビュー曲「乱れ髪」「山あいの里」(芹沢あつし作詞作曲)を..
続きを読む
2011年03月03日(木) No.1934 (未分類)

地旅・観光振興セミナー


事例発表する田村裕之さん

 2月26日、まちの駅うめてらすで、防府地旅の会主催の観光振興セミナーが開催された。
 同会は県観光交流課による人材育成事業「やまぐち観光交流塾」に参加した市内卒業生を中心に平成20年10月にスタート、防府の観光素材を地域振興につなげようと旅行企画の開発などを研究、提案している。
 事例発表として、地旅の会の会員で観光振興課主任である田村裕之氏が「まちあるき観光と地域..
続きを読む
2011年03月03日(木) No.1933 (未分類)

市体育協会が功労者・優秀選手団体表彰


体育協会から表彰を受けたみなさん

 防府市体育協会(西村治会長代理)の「平成22年体育功労賞・優秀選手賞・優秀団体賞授与式」が2月28日、防府市役所で行われた。今回は体育功労賞を9人、優秀選手賞を32人、優秀団体賞を3団体が受賞。原龍雄防府サッカー協会会長が代表で受賞者代表として謝辞を述べた。受賞者次の通り(敬称略)。
【体育功労賞】(氏名・年齢・推薦団体・所属)▽田村哲(72)柔道協会▽松富繁直..
続きを読む
2011年03月02日(水) No.1932 (未分類)

高川学園高校219人卒業


卒業式風景

 高川学園高校(高川晶校長)の卒業式が1日行われ、普通科76人、総合学科143人の計219人が卒業証書を手に学び舎を巣立った。
 式では卒業証書授与につづいて皆勤賞、特別賞が授与された。特別賞の柏栄賞は廣政宇萌さん、私中高連会長賞は松下彩さん、無二会賞は片柳文宏君、体育功労賞は原香織さん、田中秀君、山本拓哉君、藤井祐希君、有功賞は松下勇次君、海老名翔太君、川剛君、山本翔也君、ク..
続きを読む
2011年03月02日(水) No.1931 (未分類)

中国電力がランナーズスクール開催


油谷さんと一緒に走る長距離走チャレンジコースの子どもら

 中国電力株式会社主催の『エネルギアランナーズスクールin防府』が2月26日、浜方の陸上競技場で開催された。市内の約30人をはじめとする県内各地から集まった小中学生165人が、オリンピック選手の油谷繁さんら中国電力陸上競技部員らの指導で、正しい走り方などの実技やコンディショニングなどのトレーニングに取り組んだ。
 同スクールは世界で活躍する..
続きを読む
2011年03月01日(火) No.1930 (未分類)

佐波川土手の小野水辺の楽校に15本植樹


小野水辺の楽校で植樹作業を行う小野会メンバー

 地域住民の憩いの場所をつくろうと、ゴルフ愛好会「小野会」(宮内威徳会長・会員数30人)の会員でつくる「水辺の楽校桜の植樹実行委員会」(湯面英昭代表)が25日、小野小学校近く、佐波川奈美側土手の「小野水辺の楽校」にソメイヨシノの若木15本を植樹した。
 小野会は小野地区在住の60歳以上の人を中心に平成9年結成。月1回のゴルフを楽しむうちに、なにか地域貢..
続きを読む
2011年03月01日(火) No.1929 (未分類)