吉村作治教授が御神幸祭を密着取材 ダイドー「日本の祭り」


吉村さんらから企画の説明を受ける松浦市長ら

 ダイドードリンコ(眈症敘郤卍后砲全国29の祭りをサポートする「日本の祭り2010」の一環として27日に行われた防府天満宮の御神幸祭(裸坊祭)の密着取材によるテレビ番組が製作されることとなり、同社の眈昭卍垢鬚呂犬瓠⊇弍蕁Χ力のエジプト考古学者、吉村作治早稲田大学名誉教授、苦田秀雄サイバー大学客員教授、岩田幸雄山口放送社長ら関係者が当日防府市役所を訪..
続きを読む
2010年11月30日(火) No.1803 (未分類)

12月の日報カレンダー


天満宮御神幸祭を挙行


拝殿から姿をあらわした御網代

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)最大の行事で、今回1007回を迎える西日本屈指の荒祭り、御神幸祭「裸坊祭」が27日と28日の両日行われ、110団体約5000人の裸坊と15万人の人出(2日間延べ・防府天満宮発表)で冬の防府の街を賑わせた。
 祭りは27日13時半、天神おんな神輿の会(平川由野会長)による第23回天神おんな神輿で始まり、県下から集まったお祭好きのギャル200人が小..
続きを読む
2010年11月29日(月) No.1801 (未分類)

紅葉どんぐり便へ講座 毛利邸などで紅葉採集


毛利氏庭園で紅葉を採集する紅葉どんぐり便特別講座の参加者ら(23日)

 沖縄の小学生に紅葉とどんぐりを送るFMわっしょいと防府市青少年科学館ソラールの共催企画「紅葉どんぐり便」へ向けた特別講座「紅葉採集としおり作り」が23日、大平山と毛利氏庭園、ソラールで開催された。小学生〜一般の21人が参加し、講師の野村勝一さん(元ソラール職員)の指導で紅葉狩りを楽しむ人らで賑わう毛利氏庭園などで紅葉を採集。紅..
続きを読む
2010年11月26日(金) No.1800 (未分類)

本紙1万号達成祝賀会


あいさつする窪田社長

 24日18時から防府グランドホテルで、本紙の第1万号達成記念祝賀会が、市内企業、店舗、各種グループ、愛読者など230余名が列席のもと、盛大に開催された。
 本紙は昭和27年9月5日に、故山崎実夫氏により、小郡町(当時)で「吉南新聞」として発足、30年3月18日、防府市に移り「新防府」、54年2月から「ほうふ日報」と改題、本日を持って1万号に達することから開催されたもので、FMわ..
続きを読む
2010年11月25日(木) No.1799 (未分類)

第25回国民文化祭おかやま俳句短歌部門


蔵重さん(左)、中村さん(中央)と中谷滋教頭

 第25回国民文化祭おかやまの俳句部門小中高の部で防府商業高校国際経済科3年3組の中村優希さんが津山市議会議長賞を、短歌部門小中高の部で同校情報処理科3年4組の蔵重さおりさんが特選を受賞した。生徒の表現力と歓声を向上させるため、同校の国語の授業で作品づくりに取り組みその作品を応募したことから、短歌部門では11319首の応募のなかから入選以上の入賞者..
続きを読む
2010年11月24日(水) No.1798 (未分類)

市小・中学校連合音楽発表会を開催


10人が心を一つにして野島太鼓を発表した野島小中学校の児童生徒

 平成22年度防府市小・中学校連合音楽発表会が19日、公会堂で開催された。市内の公立の小学校17校と中学校11校のすべてが参加し、小学校は4年生、中学校は3年生を中心に日頃の学習の成果を披露。昨年度が新型インフルエンザ流行の影響で中止だっただけに、会場には例年以上に元気いっぱいの歌声や演奏が響き渡っていた。
 同発表会は各校が日頃の音楽..
続きを読む
2010年11月22日(月) No.1797 (未分類)

議員定数半減の実現を求める市民の会 署名簿を選管へ提出


福田委員長に署名簿を提出する阿部会長ら

 「議員定数半減の実現を求める市民の会」(阿部次男会長)が行ってきた防府市議会の議員定数を法定定数34人の半数、17人へ変更する条例改正の直接請求に向けた署名運動が15日に終了し、19日、阿部会長らが防府市選挙管理委員会(福田満委員長)に署名簿を提出した。
 同会によれば、9月2日現在で96534人いる有権者のうち、39363人が賛成の署名を行い、これは総有..
続きを読む
2010年11月22日(月) No.1796 (未分類)

パッチワーク展開催


パッチワークキルト展を開催中(18日・アスピラート)

 浜野茂子パッチワーク教室による『パッチワークキルト展』が20日までアスピラート展示ホールで開催されている。指導する浜野さんと受講生20人によるタペストリーや小物など200点余りを展示。夢をテーマにした合同作品や抽選によるプレゼントもある。
2010年11月19日(金) No.1795 (未分類)

平成22年度優秀教員表彰


表彰される優秀教員達

 16日、県庁で平成22年度優秀教員の表彰が行なわれた。
 学習指導が45人、生徒指導又は進路指導が4人。部活動が1人、地域と連携した学校教育が1人、特別支援教育が3人、その他の学校教育(研修運営)が1人の合計55人が表彰を受けた。
 防府からの受賞者は次の通り。(敬称略)
▽椿英一(牟礼南小)▽福井章夫(牟礼小)▽森田和則(中関小)▽平屋美恵子(右田中)▽黒川康生(防府..
続きを読む
2010年11月19日(金) No.1794 (未分類)

22年度人権学習市民セミナーが終了


市民ら60人が耳を傾けた最終回(11日・文化福祉会館)

 平成22年度防府市人権学習市民セミナー(全4回)が11日で終了した。最終回のテーマは「同和問題」。萩市立須佐中学校校長の鳥枝浩二さんが『一人ひとりの人権が尊重された地域社会をめざして』と題して話し、会場の文化福祉会館に集まった市民ら60人が耳を傾けた。今年度の防府市の人権学習では29日に講演会も計画されており、主催者らは多くの市民の参加を呼びかけ..
続きを読む
2010年11月18日(木) No.1793 (未分類)

オリジナルフレーム切手「防府天満宮」発売


寄贈を受けた松浦市長、佐伯禰宜、写真提供の西村さんと有馬局長ら郵便局関係者

 郵便局株式会社中国支社(上村雅巳社長・広島市)はオリジナルフレーム切手「防府天満宮」を防府市を含む周辺4市の郵便局(簡易郵便局や一部の局を除く)94局で1000部限定で発売した。1シート1200円。販売初日の15日には周西地区統括局長である須々万郵便局の有馬孝志局長が郵便局関係者とともに防府市役所を訪れ、防府市の松浦正..
続きを読む
2010年11月18日(木) No.1792 (未分類)

山口県パワーリフ選手権大会 国弘アイ子さん日本新


日本女子最高例記録達成の国弘さん(83歳)

 14日八王子1丁目のスポーツジム「ステイヤング」で、秋季県体・山口県パワーリフテイング選手権大会が開催され、3つの山口県新記録のほか、ステイヤング所属の国弘アイ子さん(83歳8ヶ月・52・35キロ)が、56KG級でスクワット(SQ)70キロ、ベンチプレス(BP)35キロ、デッドリフト(DL)87・5キロ、総計192・5キロ、年齢を超越した大記録で、日本女子最高齢記録..
続きを読む
2010年11月17日(水) No.1791 (未分類)

ソラールの「なつかしい玩具たち」展


ブリキ玩具や製作工程見本と担当の木田村さん

 防府市青少年科学館ソラールで開催中の企画展『なつかしい玩具たち』が子どもから高齢者まで幅広い人らを楽しませている。同展では玩具の歴史や製作工程を通して日本のものづくりの素晴らしさを紹介しており、来場者からは「ブリキのおもちゃの製作技術の奥深さに驚いた」などの声が多く聞かれるという。ビデオ放映や実際に玩具で遊べるコーナーもある。会期は28日まで。
..
続きを読む
2010年11月17日(水) No.1790 (未分類)

県高校駅伝競走大会で高川が5位に 中国大会出場を決める


5位に入り中国大会出場を決めた高川学園

 全国高校駅伝競走大会の予選を兼ねた県高校駅伝競走大会(県高体連など主催)が7日、山口市阿知須のきらら浜駅伝コースで開催された。優勝は男女ともに西京高校。防府勢では男子で高川学園高校が5位に入り、中国大会出場を決めた。
 今年の同大会には男子31校、女子16校が出場。男子は7区間42・195辧⊇子は5区間21・0975劼離魁璽垢杷鯒したレースを展開した。..
続きを読む
2010年11月16日(火) No.1789 (未分類)

平成22年度防府税務署管内納税表彰


納税表彰を受けた皆さん(11日・県防府総合庁舎)

 『税を考える週間』初日の11日、防府税務署管内の平成22年度納税表彰が県防府総合庁舎で行われた。防府税務署の川邊孝司署長は式辞で「納税道義の高揚、税務行政の円滑な推進や租税教育の推進に一層のご協力を」と呼びかけた。
 納税表彰は、多年にわたって税務関係民間団体の役員や税理士として、常に率先して申告納税制度の普及・発展、税知識の普及やe―Taxの..
続きを読む
2010年11月16日(火) No.1788 (未分類)

第1回税に関する絵はがきコンクール


ゆめタウン防府に展示された優秀作品

 社団法人防府法人会(喜多村誠会長)の女性部会(岡本美津枝部会長)は平成22年度租税教育活動として、子ども達へ税に関心を持ち正しく理解してもらうため、小学6年生を対象に第1回税に関する絵はがきコンクールを開催し、331通の応募があった。うち、最優秀校に最多応募(70通)の佐波小学校が選ばれ、10人の優秀賞、30人の入賞も決定した。
 優秀作品は9日から16日まで「..
続きを読む
2010年11月16日(火) No.1787 (未分類)

あおきけいこ&ディディエ先生・二人でシャンソンを


グランドホテルの舞台で熱唱するあおきさんとディディエさん

 6日夜、防府グランドホテルで、パリを拠点に、舞台俳優、歌唱指導や作曲家として活躍しているディディエ・バイィーさんと、桑山中、防府高校出身のあおきけいこ(青木敬子・旧姓は中野)さんの「二人でシャンソンを」ディナーショーが開催された。
 青木さんは、大学卒業後、幼児への音楽指導18年、夫の赴任先のドイツで、森美恵子先生から発声、シャンソ..
続きを読む
2010年11月15日(月) No.1786 (未分類)

防府商工会議所が創立70周年


永年役員をつとめた10議員を表彰する大村会頭

 12日14時から防府商工会議所創立70周年記念式典が開催された。
 小松宗介副会頭の開式の辞で開会、国旗敬礼、国歌斉唱、なくなった先達を偲んで黙祷の後、大村俊雄会頭が式辞「当所は昭和15年に創立、幾多の試練に耐えながら経済人の気概と自覚を持って斬新的な発想と果敢な行動力で、防府の商工業発展に先導的な役割を果たしてきた。少子高齢化、生産年齢人口減少が急速..
続きを読む
2010年11月15日(月) No.1785 (未分類)

大道小で人形浄瑠璃6年が学習成果発表


大道小6年生が郷土の伝統芸能・人形浄瑠璃を発表(9日・同校)

 総合的な学習で郷土の伝統芸能の人形浄瑠璃に取り組んでいる大道小学校(永島昭雄校長・児童数259人)の児童らが9日、学習の成果を保護者や地域の人らの前で発表した。同校では6年生が郷土を知ろうと人形浄瑠璃に取り組んでおり、7年目になるという今年も6年生50人が夏休み前から本読みなどの学習に取りかかった。大道人形浄瑠璃保存会(末広一雄会..
続きを読む
2010年11月12日(金) No.1784 (未分類)

右田中がホタル放流


ゲンジボタルの幼虫を放流する右田中科学部員ら(11日・佐波川本橋下流)

 今年で36回目になる右田中学校科学部によるゲンジボタルの幼虫の放流が11日、下右田の佐波川右岸本橋下流河川敷で行われた。同部では昭和49年からゲンジボタルの飼育(交配・孵化・養育)を続けており、今年も部員14人が5月下旬に上流の久兼川で成虫を捕獲して取り組んできた。放流した幼虫は豪雨災害の影響で少なかった昨年よりも約2000匹多..
続きを読む
2010年11月12日(金) No.1783 (未分類)

第43回消火競技大会


防府スポーツセンターで行われた消火競技

 防府地区危険物安全協会は5日、第43回消火競技大会を防府スポーツセンターグラウンドで開催し、29事業所・164人が参加した。身近にある消火設備による消火訓練を通して初期消火技術を習得するとともに、広く火災予防の認識を深めるために毎年この時期に開催されているもの。
 消火器による消火競技の女性職員の部では電話ので119番通報の後、燃える天ぷら鍋の油を消火..
続きを読む
2010年11月12日(金) No.1782 (未分類)

ふるさとの海・川に関するポスター


小学生の部最優秀の岡田さんの作品

 県などが主催する『ふるさとの海・川に関するポスター』で中関小学校3年の岡田梨瑚さんの作品が小学生の部最優秀の県知事賞に選ばれた。防府市からは中学生の部でも2人の作品が優良に選ばれている。最優秀賞と優秀賞の表彰は11月14日の山口県豊魚祭(宇部市)で行われる。
 県では恵みある豊かなふるさとの海や川を守るため、漁業関係者や地域の人々の協力によって浜辺の清掃を行..
続きを読む
2010年11月11日(木) No.1781 (未分類)

防府野村望東尼会が桑山・大楽寺で望東尼144回忌法要


野村望東尼の歌集を掲げる谷川さん

 防府野村望東尼会(上山喜譽会長)は6日、桑山・大楽寺で同地に眠る幕末の女流歌人、野村望東尼の144回忌法要を開催し、市内の関係者をはじめ、望東尼が配流された福岡県姫島の姫島中学校教諭ら約50人が参列した。
 法要では供茶、読経、焼香や姫島中学校教諭による佐佐木信綱作「望東尼頌徳の歌」の献歌、大楽寺の林公雄住職による法話があり、最後に野村望東尼研究家の谷川佳..
続きを読む
2010年11月10日(水) No.1780 (未分類)

うめてらす秋の味覚市


人気の桑田醤油の新製品

 防府市まちの駅「うめてらす」で3日、秋の味覚市が開催された。毛利博物館国宝展映像紹介や市内の秋の名所写真展示のほか、桑田醤油とほうふ外郎のコラボ(協働)商品として開発された「山口杉樽仕込み醤油本店丸大豆しょうゆ生外郎」が限定40個販売され、開始1時間半で売り切れる人気となった。
 「山口杉樽仕込み醤油本店丸大豆しょうゆ」は県内産丸大豆を県内の業者で醤油にしたという地..
続きを読む
2010年11月10日(水) No.1779 (未分類)

市民文化祭・邦楽の会


和歌奈会の皆さんによる箏曲の発表(7日・公会堂)

 第41回防府市民文化祭『邦楽の会』が7日、公会堂で開催された。市内の19団体が日頃の稽古の成果を発表し、訪れた邦楽ファンを楽しませた。今回は主管する防府邦楽舞踊連盟による功労者表彰も行われた。
 第41回防府市民文化祭は、防府市文化協会が主催、防府市教育委員会が共催。第4回山口県総合芸術文化祭協賛事業として開催されている。
 『邦楽の会』は防..
続きを読む
2010年11月09日(火) No.1778 (未分類)

あおぞら優秀事例で受賞


展示ブースと山田夫妻

 29、30日東京・秋葉原で厚生労働省「工賃倍増5か年計画支援事業」の一環である『至福のお届け』好事例発表、展示・即売会が開かれ、優秀事例として防府市八王子の心身障害者就労継続支援(B型)事業所あおぞら(山田孝之所長)が表彰された。
 あおぞらは平成21年10月に便利屋を立ち上げ、草刈り、草引き、粗大ゴミの処分、簡単な住宅の補修や塗装、庭木の剪定、ビル内清掃、話し相手や掃除等..
続きを読む
2010年11月09日(火) No.1777 (未分類)

国分寺で薬師大法要・催しも楽しむ


金堂前の参道で行われた柴燈護摩供養

 周防国分寺(福山秀道住職)の薬師大法要が6日、国分寺町の同寺の金堂や境内で行われた。参道で燃やした護摩の残り火の中を素足で歩く火渡りなどがあり、お参りの人らが薬師如来の炎に健康などを祈った。境内では金魚すくいやさまざまなゲーム、飲食物の販売などのイベントもあり、お参りの人らは秋の一日を楽しんでいた。
 薬師大法要は奈良時代の創建以来、人々の慶福と幸せを..
続きを読む
2010年11月08日(月) No.1776 (未分類)

第55回防府菊花展・15日まで


総合優勝の小田さんの作品

 第55回防府菊花展が防府天満宮回廊内で15日まで開催されている。先に行われた審査の結果、最高賞の防府天満宮宮司賞には松原町の原田幸さんの作品、総合優勝には西浦の小田彌生さんの作品が選ばれた。
 同展は防府菊花会(佐伯嘉和会長)が主催、防府市・防府商工会議所・防府天満宮が後援。今年も会員10人が丹精した見事な作品約150鉢が会場を華やかに彩り、七五三などで訪れる参拝者ら..
続きを読む
2010年11月08日(月) No.1775 (未分類)

第55回防府菊花展開催 防府天満宮で15日まで


丹精込めた作品が参拝者らを楽しませている菊花展(4日・防府天満宮)

 菊花爛漫の秋。防府天満宮(鈴木宏明宮司)でも防府菊花会(佐伯嘉和会長)による恒例の菊花展が開催されている。第55回になるという今回も回廊内の会場には会員らが丹精を込めた大菊単鉢の部、大菊花壇の部、大菊管物の部、達磨の部、福助の部、懸崖の部などの作品が並び、訪れる参拝者らの目を楽しませている。審査の結果、最高賞の防府天満宮宮司..
続きを読む
2010年11月05日(金) No.1774 (未分類)

第26回佐波地域ふれあいまつり


左・集会場でサルビアサークルの合唱
右・広場で行われたフォークダンスグループの踊り

 2日18時から21時半、3日(文化の日)9時半から15時まで、佐波公民館を会場で、「ふれあいで地域ぐるみ・佐波の町づくり」をテーマに、同自治会連合会と公民館主催による第26回佐波地域ふれあいまつり文化祭が盛大に開催された。
 2日は前夜祭のカラオケ大会がにぎやかにおこなわれ、3日10時からの開会式典で、谷口陽三会..
続きを読む
2010年11月05日(金) No.1773 (未分類)

第15回山口県文化功労賞・団体の部 山頭火ふるさと会が受賞


二井知事と島田県議会議長に説明する窪田会長

 2日10時半から県庁正庁会議室でおこなわれた第15回山口県文化功労賞表彰式が行われ、県内の文化功労賞の個人7人、2団体が表彰された。
 同賞は山口県の文化の発展に資するため、平成8年に創設された賞で、文化に関する創作や地域の文化団体の活動を通じて文化の振興に顕著な功績があった個人や団体を授賞の対象にしており、合わせて、個人102人、18団体(防府市関..
続きを読む
2010年11月04日(木) No.1772 (未分類)

防府商業高校商業科3年2組がマイマイ新子饅頭開発中


左・班に分かれての調理実習で試作まんじゅうを蒸し上げる
右・各々審査を待つ工夫を凝らしたまんじゅう試作品

 防府商業高校(三吉英太校長)の商業科3年2組(39人)はこのほど、「総合実践」の授業の一環として、昭和30年代の防府を舞台としたアニメ映画『マイマイ新子と千年の魔法』のオリジナルグッズのひとつとなるまんじゅうの開発に取り組んだ。9月初旬に「マイマイ新子のふるさと防府PR実行委員会」(大村..
続きを読む
2010年11月04日(木) No.1771 (未分類)

第33回防府市民川柳大会を開催


入賞者と大会役員の皆さん(10月24日・文化福祉会館)

 第33回防府市民川柳大会(新山王哲会長)が10月24日、文化福祉会館で開催された。最高賞の市長賞には多々良の笹村幸夫さんの作品「黒船の頃も生きてる長寿国」が選ばれた。
 今回の投句数は市民約30人から約60句。大会では新山王会長のあいさつに続いて、選者の久保敬さん、御園生百合子さん、河村康子さんによる入賞句の講評や入賞者の表彰が行われた。
 新..
続きを読む
2010年11月02日(火) No.1770 (未分類)

山陽自動車道佐波川SA上り線に開設 シャワーステーション


来賓と関係者によるテープカット

 佐野の山陽自動車道佐波川サービスエリア(SA)上り線に10月28日、シャワー施設、コインランドリー、無料マッサージチェアを備える24時間営業の「シャワーステーション」がオープンし、この日は関係者をはじめ松浦正人市長、古川眞平防府警察署長ら来賓も加わってテープカットが行われた。
 シャワーステーションは西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本)中国支社(早川和利支..
続きを読む
2010年11月02日(火) No.1769 (未分類)

第19回目の山頭火全国フォーラム


左・あいさつする山頭火ふるさと会の窪田会長
中・近木圭之介さんの書画展
右・古川薫さんの講演

 10月24日13時から下関市の川棚温泉交流センター川棚の杜で、第19回全国山頭火フォーラムイン川棚温泉が盛大に開催された。
 開会式で、津田峰雲実行委員長は「山頭火が永住の地として選んだ川棚温泉で全国フォーラムが開催できて喜んでいる。山頭火も愛した風景と温泉を楽しんで欲しい」と挨拶。
 中尾友昭下..
続きを読む
2010年11月01日(月) No.1768 (未分類)

権擁護委員・賀屋野智美さん 法務大臣表彰


賀屋野智美さん(中央)と防府の人権擁護関係の皆さん

 人権擁護員として12年余、防府人権擁護委員会会長、山口県子どもの人権専門委員会委員長などを務めた加屋野智美さん(切畑・73歳)は、多年にわたり、豊かな識見と経験により人権侵犯事件の解決をはじめ人権相談及び各種啓発活動に取り組んだ功績で法務大臣表彰受賞した。
2010年11月01日(月) No.1767 (未分類)