松浦候補4期目の当選 中林堅造候補が市議に選ばれる


左・万歳に感謝する松浦夫妻 右・事務所であいさつする中林氏(中央)

 28日行なわれた防府市長選は現職市長の松浦正人氏(68歳)が3万1471票を獲得、次点の新人島田教明氏(55歳)2万4628票を6843票差で下し、4期目の当選を果たした。
 当日の有権者数は9万5107人(男4万5331人、女4万9776人)、投票率は激しい選挙戦の割りには前回より低い59・81%(男57・84%、女61・61%)で、無効..
続きを読む
2010年05月31日(月) No.1544 (未分類)

6月の日報カレンダー


市長選挙投票率


田植えシーズン開幕


市内では佐波川上流の中山間地域で田植えがはじまっている(27日・久兼中村)

 5月も終わりに近づき、田園風景も初夏の装いに変わってきた。市内では特別に早い品種を作る地域を除いて6月の上旬から末のほぼ1カ月間をかけて佐波川の上流から下流へと田植えが進むが、中山間地域の久兼では一足早く5月下旬から田植えがはじまっている。久兼は美しい棚田風景でも知られ、久兼川上流地域の久兼上地区が先に「やまぐちの棚..
続きを読む
2010年05月28日(金) No.1541 (未分類)

防府天満宮で天神市


市民や観光客が楽しんだ天神市(25日)

 毎月恒例の防府天満宮天神市が25日、同天満宮表参道で行われた。市内外の出店者らが骨董品から農産物までの商品を並べ、訪れた市民や観光客らが品物を見て歩きながら買い物を楽しんだ。同参道沿いにはまちの駅「うめてらす」もオープンしたが、県外からという出店者からは「防府天満宮や毛利邸をはじめ歴史や文化の豊かな防府は自分たちから見ればブランド。本気で取り組めばもっと..
続きを読む
2010年05月28日(金) No.1540 (未分類)

ふるさと大道を掘り起こす会が総会


「大楽源太郎の一生」と題して内田伸さんの話を聞いた(22日・大道公民館)

 大道地区の郷土史グループ、ふるさと大道を掘り起こす会(中谷正二会長・会員43人)の平成22年度総会と研修講演会が22日、大道公民館で開催された。同会では今年度、同地区出身の幕末の志士・大楽源太郎の記念碑を建立する計画で、研修講演会では同会会員と地域の人らが郷土史研究家の内田伸さんから『大楽源太郎の一生』と題して話を聞いた。
2010年05月27日(木) No.1539 (未分類)

22年度瑠璃山会大会


田中実行委員長あいさつ

 八王子のサンライフ防府体育館で22日、高川学園(旧多々良学園)高校の同窓会瑠璃山会の総会及び懇親会が開かれた。
 総会では宇野好一会長が挨拶した後、議事が行われ、平成21年度事業・収支決算報告、監査報告、22年度の収支予算案が承認された。
 懇親会では田中裕志大会実行委員長が「最後まで楽しんで帰って下さい」と挨拶。続いて大野副校長が「この春200人が卒業、中国大会には..
2010年05月26日(水) No.1538 (未分類)

ヘスティア華城を訪問


左・入所者と交流するセラピー犬ルルとニライ 右・伊藤理事長に寄付手渡す柳会長ら

 昨年7月21日の豪雨災害に際して防府に災害救助犬を派遣したNPO法人日本レスキュー協会(伊藤裕成理事長)は21日、伊佐江にある社会福祉法人華世会特別養護老人ホーム「ヘスティア華城」(宮崎耕一施設長)をセラピー犬2頭とともに訪問し、23人の入所者と交流した。また、その機会を借りて国際ソロプチミスト防府(柳悦子会長)は日..
2010年05月25日(火) No.1537 (未分類)

ふたりでシャンソンを


左・あおきけいこさん 右・ディディェ・バイィー先生

 11月6日(土)18時半から、防府グランドホテルで、パリを拠点に、舞台俳優、歌唱指導や作曲家として活躍しているディディェ・バイィーさんと、桑山中、防府高校出身のあおきけいこ(青木敬子・旧姓は中野)さんの「ふたりでシャンソンを」ディナーショー(食事・飲み物、サービス料金含み6000円)が開催されることが決定、チケット販売がスタートした。
 青..
2010年05月25日(火) No.1536 (未分類)

防府商業高校同窓会


母校への教育奨励金の贈呈などが行われた総会(15日・同校)

 県立防府商業高校の同窓会「鳳翔会」の2010年総会が15日、中央町の同校体育館で開催された。総会では母校への教育奨励金の贈呈などがあり、続く懇親会では豪華景品が当たる抽選会などが行われ、同窓生らは高校時代を懐かしく思い出しながら楽しい一時を過ごしていた。役員改選では野村稔会長(31回卒)が再任された。
 総会でははじめに同校の新旧校歌..
2010年05月24日(月) No.1535 (未分類)

防府市長選挙スタート


【右】島田のりあき候補
【左】松浦正人候補

 任期満了に伴う防府市長選挙、中司実市議の死去による市議補欠選挙の告示が23日に行なわれ、新人の島田のりあき氏(55歳)と現職の松浦正人氏(68歳)が立候補。また市議補欠選挙には元職の平田あつひと氏(68歳)、中林けんぞう氏(57歳)、石丸さつ子氏(69歳)、林やすゆき氏(72歳)が立候補を届け出た。
[島田候補]
 9時半から田島の中司興業駐車場広場で地元..
2010年05月24日(月) No.1534 (未分類)

江泊大師参り賑わう


好天にも恵まれお参りの人で賑わう江泊大師88番札所(21日・江泊)

 江泊山周辺から堀越・末田の一帯で21日、恒例の「江泊八十八カ所お大師まいり」が行われ、好天にも恵まれ市内外から訪れた大勢の人で賑わった。八十八カ所お大師まいりは弘法大師の遺徳をしのびながら四国八十八カ所を模した霊場めぐりをするもので、各地で弘法大師の命日(旧暦3月21日)などに行われている。江泊八十八カ所は江戸時代末期に飢饉などに..
2010年05月21日(金) No.1532 (未分類)

防府市自治会連合会30周年記念総会


左・特別表彰受けた14人 右・自治会長退任者表彰

 防府市自治会連合会創立30周年記念総会が14日、防府グランドホテルで開催され、来賓として全国自治会連合会の兼松久和会長、山口県自治会連合会の小田敏雄会長も駆けつける盛大な会となった。単位自治会長等を6年以上務めて退任した人や、10年以上務めた人および特別表彰の授与もあった。
 会では記念総会大会会長でもある谷口陽三会長が「文明の時代から文化の時代..
2010年05月20日(木) No.1531 (未分類)

市生涯学習推進協議会


表彰受けた川口さん、中村さん、内田さん

 平成22年度防府市生涯学習推進協議会が17日、防府市文化福祉会館で行われ、同協議会本部長の松浦正人市長が第12回学ぼうやコンテストで最優秀賞となった内田萌音さん(華浦小3年)、中村光瑠さん(牟礼小5年)、川口舞さん(華陽中3年)の3人に表彰状を手渡した。議事では昨年度事業の報告や今年度事業計画、次期防府市生涯学習推進計画などについて協議し、最後に防府市生涯..
2010年05月20日(木) No.1530 (未分類)

第3回「子ども読書まつり」を開催


横山真佐子さんによる児童文学講演会

 第3回『子ども読書まつり』が16日、ルルサス防府で開催された。今回は国民読書年記念、マツダ財団幼児・小学生読み聞かせ活動推進支援事業として開催され、親子連れなどが児童文学講演会や音楽とおはなしのつどい、古本リサイクル市などを楽しんでいた。
 同まつりは「子どもと本の架け橋になろう」と防府図書館の利用者やサークルによる実行委員会が主催、同図書館が共催して、..
2010年05月19日(水) No.1529 (未分類)

第21回右田お田植祭


左・10人の早乙女が苗植える 右・合唱団・合奏団で右田お田植歌

 抜けるような青空のもと、上右田田ノ口で16日、第21回右田お田植祭が開催され、右田中学校生徒有志らが演じる早乙女らの古式ゆかしい田植えを詰めかけた多くの地元の人や報道関係者、カメラファンが見守った。主催は同祭実行委員会(竹村榮高会長代行)。後援はJA防府とくぢ農協、同右田支所、防府市観光協会、右田地区教育会、右田シニアクラブ連合会。..
2010年05月18日(火) No.1528 (未分類)

防高同窓会九華2010


総会風景(再選された脇正典会長のあいさつ)

 16日12時から、防府高校体育館で「瞬・輝いたあの時・人・夢」を、テーマに、防府中学・防府高校同窓会の九華会総会が盛大に開催された。
 大村俊雄副会長の開会の辞、物故者への黙祷の後、脇正典会長が「今年の春の話題は、幻に終ってしまいましたが、春の選抜甲子園出場の夢でした。とても残念でしたが、昨秋の県大会で優勝した実力で是非夏の甲子園に挑戦してもらいた..
2010年05月18日(火) No.1527 (未分類)

佐波川の豊漁安全祈る


神前に供えるために鈴木宮司に手渡される若アユ12尾(15日)

 6月1日の佐波川のアユ漁解禁を前に防府天満宮(鈴木宏明宮司)で15日、恒例の「金鮎祭」が行われた。
 祭神・菅原道真公の故事に因んだ行事で、解禁前に特別に捕獲したアユを奉納した佐波川漁業協同組合(清水玉夫組合長)の関係者らが今年の豊漁と安全を祈った。同漁協によると、今年の佐波川のアユは「予想よりも成育がよく、解禁の頃には平年並みくら..
2010年05月17日(月) No.1526 (未分類)

大平山のツツジ見頃に16日までまつり開催中


大平山山頂公園の展望台からツツジを眺める人ら(13日)

 大平山山頂公園のツツジがそろそろ見頃を迎えている。大平山ロープウェイによると「今年は開花が遅く、13日現在で4分咲き」だが、「好天が続けば日に日にどんどん咲く」といい、『つつじまつり』が開催されている16日までには山頂公園は満開のツツジに彩られそう。まつり終了後も18日頃までは十分に楽しめると見られている。
 まつりでは山麓駐車場で愛光園に..
2010年05月14日(金) No.1525 (未分類)

県立衛生看護学院で33人が戴帽式


キャンドルを手に誓いのことばを唱和する戴帽生ら(7日)

 泉町の県立衛生看護学院(杉尾陽子院長)で7日、戴帽式が行われた。第一看護学科2年生33人が本格的な実習に入る前に、「命に携わる者として責任の重さを感じている」と看護の道を歩む自覚と決意を新たにした。
 戴帽式は近代看護の祖とされるナイチンゲールの心を受け継ぐ儀式。同学院ではナイチンゲールの生誕日を記念した「看護の日」(5月12日)に合わ..
2010年05月14日(金) No.1524 (未分類)

多々良大仏殿改修14周年記念法要


地域の人らが参加した改修14周年記念法要

 俊乗房重源上人ゆかりとされる多々良2丁目の多々良大仏殿が地域の人らの力で改修されて14周年を迎えた。4月29日には恒例の記念法要が行われ、有志らによって組織されている多々良大仏殿保存会の総会も開催された。総会では役員改選とともに、世話人が当番制で日頃のお堂の維持管理に当たることを決定。地域ぐるみで郷土の文化財を守り伝える新たな体制がスタートした。
 多..
2010年05月13日(木) No.1523 (未分類)

四輪カートで日本縦断


四輪カートと金澤さん(左の人は防府の支援者御園生さん)

 鹿児島県佐多岬を4月5日スタート、北海道宗谷岬まで、約3400キロを、省エネとエコ生活を呼びかけながら、自作の乳母車風4輪カートを押して縦断しようとしている金澤良彦さん(67歳・宇治市)が、4月23日防府市を通過した。
 金澤さんは10年前に四国88霊場を歩き遍路、歩くことに魅力を感じ、一周1200キロの四国霊場を2回歩き、6年前には夫人の..
2010年05月13日(木) No.1522 (未分類)

防府地区危険物安全協会が定期総会


左・前会長から新会長へ引き継ぎの握手 右・表彰受けた4事業者と2個人

 防府市と山口市徳地の危険物を取り扱う事業所・団体で構成する防府地区危険物安全協会は10日、防府グランドホテルで平成22年度定期総会を開き、2事業所に優良表彰、2事業所と2個人に模範表彰を授与した。総会では任期2年の役員改選も行われた。
 同会は防府危険物協会として昭和29年に発足。危険物取扱関係者相互の連絡統一を図り、危険物..
2010年05月12日(水) No.1521 (未分類)

日本鶏展覧会を開催


参拝者らも興味深げに見守った審査風景

 第10回天然記念物日本鶏山口県防府支部展覧会が5日、防府天満宮境内で開催された。
 同展覧会は文化財保護委員会から指定されている天然記念物日本鶏の展覧会を開催し、その保存活動と資質の向上に寄与するのが目的。山口県日本鶏保存会防府支部が主催、防府天満宮・天然記念物日本鶏保存会・防府市が後援した。
 今回は県内各地と県外から17人が85点を出展。防府市長賞を..
2010年05月11日(火) No.1520 (未分類)

社協が要約筆記ボランティア講習会


パソコンと手書きによる要約筆記の実演も行われた講習会(8日・文化福祉会館)

 耳の不自由な人に文字で情報を伝えるボランティア活動、「要約筆記」ボランティアの初心者向けの講習会が8日、文化福祉会館で開催された。15日からはパソコンを使って「要約筆記」を行う防府市要約筆記奉仕員養成講座もはじまる。
 「要約筆記」ボランティアは中途失聴・難聴者など聞こえの不自由な人に話の内容を誰にでも読める文字に..
2010年05月11日(火) No.1519 (未分類)

浪速のロッキー赤井英和が来防 老松神社女尻相撲に挑戦


左・横綱尻押し出しで赤井英和さんを破る 右・荒瀬宮司と赤井さんを囲んで記念写真(写真提供・上野写真館)

 夏祭り「今天神祭」の名物イベント「三田尻女尻相撲大会」の取材に、元ボクサーで浪速のロッキーとして知られ、今は俳優として活躍している赤井英和さん(50歳)がやってきた。
 赤井さんは現在、大阪の朝日テレビの人気深夜番組「ごきげんブランニュ」のメイン司会として活躍しており、出演の女性タレント..
2010年05月11日(火) No.1518 (未分類)

製塩の地浜方に新体育館ソルトアリーナ/開館記念式典を挙行


左・玄関前でテープカット 右・防府中央LCがブロンズ像「闘魂」贈呈

 浜方に建設された防府市体育館「ソルトアリーナ防府」の開館記念式典が7日、関係者を招いて盛大に挙行され、同日にはさっそく開館記念イベントとして第62回中国高等学校バレーボール選手権大会が行われた。
 当日は式典前に全日本吹奏楽山口県大会金賞受賞の新田小学校吹奏楽部員による演奏の後、玄関前でテープカットが行われた。
 続いて..
2010年05月10日(月) No.1517 (未分類)

ロックシティ防府ではたらく自動車展示


ショベルカーやバスも展示の第3回はたらく自動車展も

 鐘紡町のロックシティ防府ショッピングセンターで3日、「三田尻一日交番」が開催され、パトカー展示やミニ白バイ試乗体験、広報用車両「ゆうきくん」による薬物乱用防止啓発活動、振り込め詐欺防止など防犯啓発資料250部配布などが行われた。
 警察の活動を紹介するとともに、地域を受け持つ警察官と地域住民との交流を深めるために開催されたもので、三田尻..
2010年05月10日(月) No.1516 (未分類)

保育園児らが佐波川へ大きく育てと稚鮎放流


稚アユを放流する玉祖保育園児ら(6日・佐波川人丸橋上流)

 6月1日のアユ漁解禁へ向けた恒例行事になっている園児らによる稚アユの放流が6日、佐波川の人丸橋上流で開催された。佐波川漁協(清水玉夫組合長)が佐波川や水産資源の大切さを知ってもらおうと国土交通省や県・市の協力で実施しており、今年で12回目。今回は玉祖保育園(井上宣彦園長・佐野)の年長児30人が「大きく育って」と願いを込めて、約3000匹..
2010年05月07日(金) No.1515 (未分類)

マツダ財団が防府市の読連協などへ市民活動支援を贈呈


マツダ防府工場で行われた贈呈式に出席した受贈団体と関係者ら(4月23日)

 マツダ財団(理事長=山内孝マツダ蠎卍后∋務局=広島県安芸郡府中町)による2010年度市民活動支援の山口県関係10団体への贈呈式が4月23日、西浦のマツダ防府工場で行われた。防府市からは防府市読書グループ連絡協議会(大田和子会長・9団体)が受贈団体に選ばれた。
 同財団は1984年の設立以来、科学技術の振興や次代を担う青..
2010年05月06日(木) No.1514 (未分類)

市子ども会育成連絡協議会が総会


左・各校区などの会長や役員、来賓らが出席した総会
右・表彰を受ける子どもら(4月29日・文化福祉会館)

 防府市子ども会育成連絡協議会の平成22年度総会が4月29日、文化福祉会館で開催され、表彰などが行われた。
 総会には各校区会長・副会長・役員と各単位会長・副会長・役員の他、岡田利雄教育長や小中学校校長など来賓が出席。
 河村龍夫会長はあいさつで「『子供の手による子ども会』という重点目標が..
2010年05月06日(木) No.1513 (未分類)