毛利お雛さま展開催中 本番桃の節句も間近に


有職雛の御殿飾りを間近に見ることができる毛利博物館「お雛さま」展(25日)

 3月3日は女子の幸せを願う「桃の節句」。多々良・毛利邸内の毛利博物館ではこれに合わせた恒例の企画展『お雛さま―毛利家の御殿飾り―』を開催中で、本番が近づくにつれて来館者も増えてきている。同展では毎年、毛利家伝来の「お雛さま」が交替で紹介されているが、今年は公家の装束を正確に模した有職雛の豪華な「御殿飾り」(江戸時代)..
続きを読む
2010年02月26日(金) No.1426 (未分類)

東京九華会総会盛大に


【左】あいさつする夏川会長【右】花柳鶴千榮さんの防府おどり指導

 山縣有朋の旧庭園で名高い東京・目白の「椿山荘」で20日、「故郷 防府 再発見」をテーマに防府高校の東京同窓会「東京九華会」(夏川和也会長)の総会が盛大に開催された。今年は元大阪府副知事(現厚生労働省審議官)の三輪和夫さんが「大阪府橋本知事の下での1年間奮闘記」と題して講演した。
 総会では来賓紹介の後、防府高校の長谷川信明校長が..
続きを読む
2010年02月25日(木) No.1425 (未分類)

3月の日報カレンダー


コープやまぐち女性いきいき大賞で小野女性協議会が優秀賞


男性も含むことが特徴という小野女性協議会の中心メンバーら

 生活協同組合コープやまぐち(有吉政博理事長・山口市)が主催する第4回『コープやまぐち女性いきいき大賞』の受賞団体がこのほど発表された。防府市からは地域づくり分野で小野地区女性連絡協議会(光貞富子代表)が優秀賞(山口新聞社賞)を受賞した。
 同大賞は「住民参加による住みよい地域社会づくりと男女共同参画社会づくり」を願って2006年に..
続きを読む
2010年02月24日(水) No.1423 (未分類)

右田上河原に競輪からくり水車


もうすぐ完成する4mの競輪からくり水車

 右田上河原(人丸橋の近く)の農業、松永治美さん(75歳)が、自宅前の金波土地改良区1号水路に、手作りで土台工事をいれると1年余、水車作りだけでも1ヶ月かけて4mを超える水車を完成、このほど試運転を行なった。
 同水路には昔、田圃に水を供給する水車があったが、最近はいろいろな動力源があり、右田地区のあちらこちらにあった水車が消えて久しかった。
 同氏..
続きを読む
2010年02月24日(水) No.1422 (未分類)

防府徳地農業農村振興大会を開催


21年度の表彰及び認定者らが紹介され記念品が贈られた

 平成21年度防府徳地地区農業農村振興大会(同地区農業改良普及協議会主催)が22日、中央町の防府とくぢ農協会館大ホールで開催された。今年度のテーマは『広げよう!消費者と連携した産地作りの輪』で、同地区の取り組みの報告や先進地から講師を招いての講演が行われた。表彰・認定者の紹介もあった。
 「食」に対する安心・安全や安定した国内産農産物供給への..
続きを読む
2010年02月23日(火) No.1421 (未分類)

第20回目の持久走大会


佐波川河川敷を元気いっぱい走る園児たち

 19日、佐波川本橋河川敷で恒例の第20回佐波幼稚園持久走大会が行なわれた。
 同大会は、子どものころから、苦しいこと、辛いことから逃げない心、やりぬく強い心を育てようと行なわれている伝統イベントで、大寒のころから園内、園外で走る練習、乾布摩擦を実施するなど体力づくり。
 河川敷に集合した年少、年中、年長170人の園児たちに、清水博道園長は「一所懸命に..
続きを読む
2010年02月22日(月) No.1420 (未分類)

岩淵観音で冬の縁日 ちょるるも国体PR


岩淵観音の「冬の縁日」では「ちょるる」が参詣者らに国体をPR(18日)

 大道の岩淵観音(観音寺・森江裕孝住職)で18日、子どもの成長などを祈願する恒例の「冬の縁日」が開かれた。観音寺は弘法大師が開創したと伝えられる古刹。山腹の観音堂は大師開眼とされる子安観音像、本堂は同じく聖観音像を本尊とし、子育ての他、子授けや安産に霊験のある観音として広く信仰されている。縁日は冬と夏(8月)の年2回だが、昨..
続きを読む
2010年02月19日(金) No.1419 (未分類)

防府市仏教団が周防国分寺で涅槃会


特別公開された大「涅槃図」などを拝観(15日)

 2月15日はお釈迦さまが亡くなった日。防府市仏教団(団長=森江俊孝・天徳寺住職、38カ寺)も周防国分寺でお釈迦さまの教えをしのぶ仏教の年中行事「涅槃会」を行い、法要や法話などがあった。この日は同寺に伝わる大「涅槃図」も特別公開され、集まった約90人の善男善女らはお釈迦さまの教えや生涯に思いを馳せていた。
 お釈迦さまは4月8日(潅仏会)に生まれ、29..
続きを読む
2010年02月18日(木) No.1418 (未分類)

メダル栄光授与式開催


メダル栄光受賞者

 16日、県庁で平成21年度後期メダル栄光の授与式が行なわれた。
 メダル栄光はスポーツ・文化の各分野で全国規模の大会で優秀な成績を収めた個人・団体に贈られる。
 授与式で二井知事は「文化やスポーツにおける活躍は住み良さ日本一の県づくりの大きな原動力になります」と、また島田県議会議長は「皆さんの活躍は県民に感動と元気を与えた。県民にとって大きな誇り。更なる飛躍に向けて研鑽を..
続きを読む
2010年02月18日(木) No.1417 (未分類)

柴崎大福堂の季節銘菓 いちご大福 梅餅が人気


 八王子1丁目の和菓子の専門店柴崎大福堂では、季節のスイーツとして人気急上昇、九州名物の大粒「とよのか」いちごを、備中大納言の粒餡仕立て特上の「いちご大福・2百円」。山口県産のもち米をふっくら蒸しあげて、備中大納言の特製餡を包み、梅肉をあしらった「名物梅餅・150円」がおすすめ。
 その他、いろいろな手づくり和菓子や、お土産、お歳暮セットもあり、どうぞ、お気軽にご相談くださいとのこと。問い合わせ..
続きを読む
2010年02月17日(水) No.1416 (未分類)

人間学月刊誌「致知」藤尾秀昭社長 出逢いの人間学を講演


3月11日からアスピラートで巨星桂節郎画伯展


左・ありし日の桂節郎画伯
右・当時のままの画材

 3月11日から、28日まで、アスピラート2階展示ホールで開催されることが決定している生誕120年記念「知られざる巨星・桂節郎展」を前に、13、14日の両日、下右田の桂画伯のアトリエ(桂の庭のある桂邸)で、当主の桂良彦さんの立会いで出品準備が行われた。
 同画伯は明治22年6月28日(1889)生まれ、幼いときから絵が大好き、実家が大きな農家で、明治40..
続きを読む
2010年02月16日(火) No.1414 (未分類)

華城教育会が第8回三世代交流


民話劇「和尚なまず」を熱演

 13日13時半から華城公民館で華城公民館で、華城教育連絡協議会(金山政秋会長)主催による第8回三世代交流「朗読劇や民話劇、よみ芝居、金子みすゞの童謡等を楽しむ会」が開催された。
 金山会長の挨拶の後、オープニングは、地元の音楽の先生・山崎凱千さんが作詞した「心開く3S(スマイル・スキンシップ・スピークアウト)の詩」を、有名な「ふるさと」のメロディで全員合唱。続いて..
続きを読む
2010年02月16日(火) No.1413 (未分類)

絵本作家と園児が交流


動物の絵を描いて幼稚園と保育園の園児らと交流する田頭さん(12日)

 中関出身の絵本作家、田頭よしたかさん(59歳・東京在住)を講師に招いた教育講演会が12日、西浦幼稚園で開催され、同園と西浦保育園の園児らと教職員、保護者らが絵本などの話を聞き、田頭さんが描く絵の動物を当てるゲームなどを楽しんだ。両園では「絵本作家と直にふれあう機会は滅多にない。園児たちに田頭さんの絵本の温かさが伝わったのではない..
続きを読む
2010年02月15日(月) No.1412 (未分類)

茜屋出雲流松帆波会が舞初会開く


出雲松帆波さんの「土佐の男」で開幕した舞初会(14日・アスピラート)

 茜屋出雲流松帆波会の「舞初会」が14日、アスピラート音楽ホールで開催された。出雲松帆波さんが指導する舞踊教室で学ぶ人らが稽古の成果を披露し、集まった舞踊ファンらを楽しませた。
 茜屋出雲流は歌謡曲などに振りを付けて踊る新舞踊の流派。「舞初会」は年1回の発表会で、1年間の稽古の成果を新年の踊り初めの形で披露しているという。
2010年02月15日(月) No.1411 (未分類)

モダンアート協会展


モダンアート協会山口支部作家展の皆さん(アスピラート)

 アスピラート展示ホールで14日まで「2010モダンアート協会山口支部作家展」が開催されている。同支部の会員10人の油彩画の大作(100号〜130号)25点と油彩画やデッサンなどの小品(15号以下)22点を展示。モダンアート協会は抽象作品が中心だが、小品では具象作品やデッサンもあり、作家の別の面も見ることができる。同支部事務局の岡田博幸さん(田島..
2010年02月12日(金) No.1410 (未分類)

建国記念祝賀・日の丸行進


雨の中天満宮を出発する日の丸行進

 11日、建国記念の日、9時、防府天満宮の大鳥居前に集合した、防府市奉祝大会参加者メンバーは、9時半から、島田明県会議長、松浦正人防府市長、木村康夫、渋谷正県議、松村市議会副議長ほか7市議から、最年少4歳の小野綾華さん(華陽保育園)まで、約2百人が、同地から日の丸行進、天神銀座、銀座商店街をパレードした。
 10時からは天神ピア会場で奉祝大会式典、防府青年会議..
2010年02月12日(金) No.1409 (未分類)

阿弥陀寺の石風呂再開


再開した石風呂

 昨年7月21日の豪雨で使用できなくなっていた阿弥陀寺の石風呂が復旧し、7日から再開した。
 阿弥陀寺の石風呂は俊乗坊重源上人によって開かれたもので毎月第一日曜日に焚かれ、正午から入ることが出来る。昭和56年に作られた現在の石風呂は約4畳半分の広さがある。
 まず室内で2〜3時間薪を焚き、それをかきだして薬草を敷き、その上に筵を敷いて、衣服を着たまま毛布などを持って入浴する。..
2010年02月10日(水) No.1408 (未分類)

池坊防府支部創立70周年


左・池坊専永宗匠に囲んで記念写真(アスピラート)
中・防府天満宮境内で植樹と石碑除幕式
右・式典であいさつする池坊専永宗匠(松月)

 7、8日の両日、地域交流センターアスピラート2階展示ホールで、池坊防府支部創立70周年(末冨和子支部長)、青年部創立20周年(森嵜利恵部長)を記念して池坊展「花に和んで・今日よりあした」(支部会員200人が出品)が開催された。
 前日の6日に華道家元45世の池..
2010年02月09日(火) No.1407 (未分類)

第33回防府お針祭り


世話になった針をジャンボ豆腐に刺して供養する人ら

 第33回防府お針祭りが6日、防府天満宮針塚前などで開催された。同祭り実行委員会(防府市観光協会内)が主催。大勢の人らが使い古した針をジャンボ豆腐に刺して供養した他、お針競技や記念講演、手作り品の展示・販売やお茶席もあり、境内は一日中賑わった。
 針は古くから人々の生活文化に幅広く貢献しており、針への感謝の気持ちを表わし、お針技術の上達とケガ..
2010年02月08日(月) No.1406 (未分類)

多々良園児が豆まき


豆まきをして鬼を退治する多々良幼稚園の園児ら(3日)

 市内でも各地で節分の行事が行われた3日、大崎のYIC学園・多々良幼稚園(中谷浩美園長・園児数117人)でも節分の集いが開かれ、園児らが豆まきをして心の中の鬼を追い払った。子どもらに日本の伝統行事を伝えようと毎年開かれているもので、園児らは節分の由来を学び、鬼の面や豆まき用の豆入れなどを作った。当日は中谷園長が扮した鬼が各クラスを回り、園..
2010年02月05日(金) No.1405 (未分類)

江泊の防府耐火工業襪ユニークなヤシの実炭販売


ヤシの実工房のショールーム(ココナッツウリン)


 工業炉や焼却炉など高温下で運転される設備を扱う江泊の防府耐火工業襦塀電銚膽卍后砲、ユニークなヤシの実炭「ココナッツウリン」を売り出し話題になっている。
 同製品はフイリッピン産のヤシの実(直径20センチ)果実水と果実(ココナッツ)部分を取り除き、残った皮と繊維部分を得意の窯で1昼夜焼きあげ炭化させたもので、インテリアや小物入れ、花受けな..
2010年02月05日(金) No.1404 (未分類)

天満宮節分祭牛替神事


福を求める大勢の参拝者で賑わった豆まき(3日14時過ぎ)

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で2日・3日の両日、恒例の節分祭『牛替神事』が行われた。3日の「歳男・歳女による開運招福豆まき」は天候にも恵まれ、福を求める大勢の参拝者で賑わった。景品引換は10日まで同天満宮で行われる。
 同神事は生きた牛が当たる全国でもめずらしい神事とされ、これを当てた人はその年の御神幸祭「裸坊祭」で奉仕する、神牛役を決..
2010年02月04日(木) No.1403 (未分類)

佐波幼稚園で豆まき


鬼役を演じるちょるる

 佐波幼稚園(清水博道園長)で1日、豆まき大会が行われた。各組で設定した、自分の心にいる「おしゃべり」「なきむし」「すききらい」「わがまま」「さむがり」「ごそごそ」「ふざけ」「いじわる」といった欠点を鬼に見立てて、それを追い出そうと豆まきをする恒例の行事。今回は来年に開催が迫る山口国体のキャラクター「ちょるる」も加わって豆まきを行い、最後にみんなで「ちょるるダンス」を踊..
2010年02月04日(木) No.1402 (未分類)

小学校で仮入学と交通教室はじまる


仮入学では校長から保護者に学校の説明など(1月26日・華城小)

 市内の小学校で4月に入学する新入学児童の仮入学と交通教室がはじまっている。市教育委員会学校教育課によると平成22年度の市内小学校の新入学児童は野島を除く16校で997人(1月末現在)の見込み。新入学児童と保護者らは仮入学で学校について、合わせて行われている交通教室では登下校での命の守り方を学んでいる。
 市内のトップを切って1月26..
2010年02月03日(水) No.1401 (未分類)

第67回市内1周・第12回貞永杯駅伝大会 8人が区間新記録樹立


区間賞を受けた皆さん

 1月10日に開催された、第67回防府市内一周駅伝競走大会兼第12回貞永杯中学校駅伝大会の区間賞授与式が29日、防府市役所で行われた。今回の大会では768人が出走し、8人の区間新記録が出た。
 式では岡田利雄教育長と西村治防府市体育協会副会長が選手達ひとりひとりに賞状とメダルを授与した。受賞者次の通り(敬称略・区間新には◎)。
【一般・高校男子】▽第1区=佐野瑛一朗(防府西..
2010年02月02日(火) No.1400 (未分類)

最多の17団体参加した第5回鍋―1GP


インタビュー受ける三連覇の「ミルク鍋」生活改善実行グループメンバー

 防府商工会議所とTMOまちづくり防府は防府天満宮の節分牛替神事(2月2・3日)開催にあわせ、31日に天神町銀座商店街アーケードと駅通り駐車場で「節分鬼まつり第5回鍋―1グランプリ」を実施。競技の結果、防府市生活改善実行グループの「モォーちゃんのカッテージチーズ入りいきいきミルク鍋」が優勝、3連覇を果たした。僅差で準グランプリ..
2010年02月01日(月) No.1399 (未分類)

草月流山口県支部新光会がいけばな展


会場で杉山代表と支部メンバー

 アスピラート2階展示ホールで1月30日と31日の両日、草月流山口県支部新光会(杉山玲幸代表)によるいけばな展「春の彩(いろどり)」が開催された。「ひたむきに植物に向き合って、それぞれの想いをこめた今の私の花を精一杯咲かせます」と、会員による50作品以上が展示された。
 同会は昭和34年4月に故・安村蛍幸師が創立。多くの子弟に華道文化を継承してきた同師が平成7年に逝去..
2010年02月01日(月) No.1398 (未分類)