仮称山頭火ふるさと館


館設置検討協議会の福田、谷口両氏が松浦市長に報告書を提出

 (仮称)山頭火ふるさと館設置検討協議会の福田東亜委員長、谷口陽三副委員長が28日、防府市役所を訪れ、松浦正人市長に(仮称)山頭火ふるさと館基本構想報告書を提出した。今後、市では報告書の趣旨を尊重し、財務状況などを勘案しながら基本計画の策定時期などについて検討していくという。
 同委員会は市民からの公募委員や市内関係団体からの推薦委員..
続きを読む
2010年01月29日(金) No.1397 (未分類)

2月の日報カレンダー


21年度県消防クラブ連合会会長表彰伝達


表彰を受けた右田幼稚園・弘中園長と東牟礼幼稚園・上司理事長

 平成21年度山口県消防クラブ連合会会長表彰伝達が21日、防府市消防本部で行われ、学校法人幾度学園東牟礼幼稚園(上司倭文園長)幼年消防クラブが優良クラブ団体表彰を、学校法人慈恩学園右田幼稚園の弘中貴之園長が優良クラブ指導者表彰を受けた。
 この表彰は消防クラブやその指導者の育成事業の一環として行われているもの。幼年・少年・婦人・老年消..
続きを読む
2010年01月28日(木) No.1395 (未分類)

防府史談会の歴史講座がはじまる


戦国時代の防府について約40人が学んだ第1回講座(24日・図書館)

 防府史談会(脇正典会長)が主催する平成21年度の歴史講座が24日、ルルサス防府3階の防府図書館ではじまった。今年度のテーマは『戦国時代の防府・山口・小郡』。全3回の講座の第1回は「戦国時代の防府」とされ、講師の毛利博物館館長代理(学芸員)・柴原直樹さんが「今、地域が揺らいでいるのではないか。戦国時代を通して防府とは何かを考えたい」..
続きを読む
2010年01月27日(水) No.1394 (未分類)

挨拶する喜多村誠支部長


労働災害防止セミナー

 (社)山口県トラック協会防府支部(喜多村誠支部長)は19日、戎町の松月で、労働災害防止セミナー・新春懇談会を32社の参加で行なった。
 まず喜多村支部長が「業界各社の経営環境はたいへん厳しいものがある。交通事故・労働災害などリスクの高い中で高品質のサービスが求められている。安全・安心に配慮し、コミュニケーションを取っていただいて一致団結し、よい年にして欲しい」と挨拶。続..
続きを読む
2010年01月26日(火) No.1393 (未分類)

阿弥陀寺で文化財火災防ぎょ訓練


最後に本堂東側で一斉放水を行った(24日)

 1月26日の「文化財防火デー」に関連した文化財火災防ぎょ訓練が24日、牟礼の東大寺別院阿弥陀寺(林寛孝住職)で実施された。消防と地域の人ら約60人が参加。初期消火や文化財の搬出などに取り組んだ参加者らは防火と文化財の大切さを再認識していた。
 「文化財防火デー」は昭和24年1月26日に起きた法隆寺金堂の火災を教訓に同30年に定められたもの。全国で関連した取り..
続きを読む
2010年01月25日(月) No.1392 (未分類)

第15回大道健康マラソン


熱走風景

 17日9時から大道駅前の高川学園および周辺道路周辺で、第15回大道健康マラソン大会が開催された。
 参加者320人を前に行重延昭実行委員会会長が主催者挨拶、選手宣誓、1劼良小1、2年生男子から5劼良高校男子、一般男女まで熱走した。
 成績は次の通り。
〔男子1辧
▽小1・2年24人
|羝蕎半蓮平契遏
 3分44秒
岡田俊佑(大道)
 3分45秒
澤重亮介(出合..
続きを読む
2010年01月25日(月) No.1391 (未分類)

防府青年会議所新年会


壇上に勢ぞろいした2010年度役員

 14日、八王子のアパホテルで2010年度(社)防府青年会議所の新年総会・大懇親会が開かれた。
 第51代弘中貴之理事長の下51人のメンバーが「BREAK THROUGH情熱(おもい)を行動(かたち)に」のスローガンを掲げ、6委員会に分かれて様々な事業を展開する。
 この日、弘中理事長は「防府JCはこれからの防府市に必要な団体として、時代に即した強い組織への改革..
続きを読む
2010年01月25日(月) No.1390 (未分類)

松浦正人市長が出馬表明


松浦正人市長

 松浦正人市長は21日の定例市長会見で5月30日実施の防府市長選への無所属での立候補を表明した。合併しなくてよかったと市民が実感できるような具体的な諸施策を実施し、そのための財源、1億数千万円を確保するために市議会議員を半減する条例を提出し、自身へも4期目の市長退職金の全廃や市長給料の半減、年間30万円から50万円の市長交際費全額撤廃を行う。議員半減後も市民の声を集めるために「市民百人..
続きを読む
2010年01月22日(金) No.1389 (未分類)

周防国分寺で文化財火災防ぎょ訓練実施


周防国分寺金堂への一斉放水で文化財防火をアピールした火災防ぎょ訓練(21日)

 1月26日は「文化財防火デー」。防府市でもこの運動の一環として市内の重要文化財を所蔵する社寺や施設で火災防ぎょ訓練を毎年実施しているが、今年は21日に周防国分寺(福山秀道住職)で実施された。
 建物も重要文化財で内部には国県市指定文化財の多くの仏像が安置されている金堂の南西付近から放火により出火したという想定で、同寺..
続きを読む
2010年01月22日(金) No.1388 (未分類)

防府天満宮で梅開花


防府天満宮から春の足音を感じさせる梅の開花の便り(21日)

 季節は冬の真っ最中だが、防府天満宮(鈴木宏明宮司)からは春の足音を感じさせる梅の開花の便りが届いた。今週中盤の暖かさで開花したらしく、同天満宮によると昨年よりも「やや早い」という。21日現在で開花した木はまだ2本だが、境内に約1100本ある梅はこれから徐々に花を咲かせ、2月21日からは梅まつりも開催される。
2010年01月22日(金) No.1387 (未分類)

島田教明氏が防府市長選立候補を表明


島田教明さん

 社会福祉法人防府慈光会錦江保育園長の島田教明氏(54歳・田島)が記者会見を20日、防府市役所で行い5月30日実施の防府市長選への立候補を表明した。「合併はせず単独市政による住民サービスの向上」「市長退職金は50%以下に」などを目指し、「防府の顔づくり」「安全・安心の暮らしづくり」「教育・福祉の環境づくり」を公約に掲げるという。
 保育園長として若い父母などから子育てなど生活面での問..
続きを読む
2010年01月21日(木) No.1386 (未分類)

吉本花城園グランプリ賞


楽天三木谷社長(中)吉本花城園吉本専務(左)石川常務(右)

 12日(火)に楽天市場「ショップ・オフ・ザ・イヤー・2009」の授賞式が、ザ・プリンスパークタワー東京で行われ、市内高倉2丁目の園芸用品小売業の蟲繁棆崗覬燹糞繁楾篌卍后砲、年間のジャンル別グランプリにあたる「2009・ジャンル大賞(フラワー・ガーデン・DIYジャンルの最優秀店舗)」に選ばれ、三木谷浩史社長から晴れの表彰を受けた。
2010年01月21日(木) No.1385 (未分類)

周防国分寺で新年恒例の万巻心経会


お参りの人が般若心経唱え家内安全など祈る

 今年一年の家内安全や諸願成就を祈る新年恒例の「万巻心経会」が11日、周防国分寺(福山秀道住職)で行われ、お参りの人たちが「般若心経」を100回唱えて最後には一人一人の頭に経巻を載せてもらいお経の功徳を授かった。
 この会は弘法大師が勅命により国家鎮護などを祈祷したことに由来する仏教行事。現在でも正月8日から14日までの間、弘法大師ゆかりの京都・東寺で..
2010年01月21日(木) No.1384 (未分類)

春日神社の大寒みそぎ


春日神社の大寒みそぎ(20日6時50分)

 20日(水)6時半から、春日神社で、恒例の「大寒みそぎ」が行なわれた。今回の第1回目のみそぎには、最年長74歳の伊東徳治さん(桑山)から、最年少6歳の西みさきさん(今宿・牟礼幼稚園・3回目の参加)まで、70人(うち女性17人)が参加、今年の家内安全と無病息災を祈願した。
 境内に広場を走り準備運動した参加者は、2班に別れて、水温10度の禊池に入り、佐伯博祥宮司..
2010年01月20日(水) No.1383 (未分類)

日本正剛館道場メンバー29人佐波川で恒例の寒稽古


5歳から72歳まで29人の佐波川寒げいこ

 10日9時半から日本正剛館防府道場(柳博道代表)では、恒例の寒稽古。5歳から72歳までの道場メンバーは、防府天満宮参拝の後、佐波川本橋下の河川敷までランニング、準備体操して気温4度、水温5度の佐波川に入水、上半身裸になり初練習をした。
 練習の後は焚き火を囲み、父母が用意した雑炊で温まった。
 最年少の多々良幼稚園の望月裕吾、河村大輝の5歳コンビは「と..
2010年01月20日(水) No.1382 (未分類)

平成21年の火災・救急・救助の状況


今年の防府市消防出初式でパレードする救急車(9日・公会堂西側道路)

 防府市消防本部がこのほど、平成21年の火災・救急・救助の状況を公表した。それによると過去5年間の中で昨年は7月21日の豪雨災害の関係で救助はもっとも多かったが、火災と救急はもっとも少なかった。
 21年の救助件数は出動件数81件・活動件数68件で、20年よりも出動34件・活動26件の増。過去5年間で昨年に次いで多い17年と比べても出動16件..
2010年01月19日(火) No.1381 (未分類)

生涯学習ボランティア養成講座


基調講演が行われた第1回講座(文化福祉会館) 

 防府市教育委員会が主催する平成21年度生涯学習ボランティア養成講座『〜未来に輝く子ども達のために、いま大人ができること〜いきいき わくわく 子どもとともに きらめこう!』の第2回が23日13時半〜16時、佐波小学校体育館で開催される。ボランティアに関心のある人なら誰でも受講でき、料金は無料。全4回で、途中からの受講もできる。
 同講座は生涯学習の一..
2010年01月18日(月) No.1380 (未分類)

市内各地でどんど焼き


左・中関小で「どんど焼き祭り」
右・岸津児童公園の「どんど焼き」

 10日は市内各地でどんど焼きが開催された。岸津自治会では9時半から11時まで、岸津児童公園で恒例どんど焼き、正月飾りや書初めなどが焼かれ、住民や児童たち百人は用意されたおでんやお汁粉の接待に舌鼓、今年の安全と幸福を祈った。
 中関小学校運動場では、校区子ども会育成連絡協議会主催によりどんど焼き祭り、中関玉祖神社吉野尊次郎宮司..
2010年01月15日(金) No.1379 (未分類)

第9回防府音楽祭盛況


防府少年少女合唱団による「ハイジ」の世界

 音楽による街おこしをテーマに7日から10日までアスピラートなど市内各所で第9回防府音楽祭が盛大に開催された。
 7日、県立総合医療センターで初回が開催されたオープニング街角コンサートでは「地域の施設へ『おじゃまします』スポット」と「お買い物後の心ぽかぽか演奏会コース」の2つのテーマに分け7会場で一流演奏家による演奏が行われた。8日には右田の防府海北..
2010年01月15日(金) No.1378 (未分類)

大道盆栽会が新春恒例の盆栽展開催


小品から大作まで名品ぞろいの盆栽が並んだ会場(9日・大道公民館)

 大道盆栽会(岡義和会長・会員25人)の新春恒例の盆栽展が9日・10日の2日間、大道公民館で開催された。同会は歴史と質の高さを誇り、新春展も38回目。今年も県内外から訪れた多くの盆栽ファンで賑わい、人気の高さを示していた。
 今年の新春展には小品から大作まで名品ぞろいの24席が出品された。
 岡会長によると「昔はクロマツが盆栽の代..
2010年01月14日(木) No.1377 (未分類)

「弓始式」清々しく挙行


奉仕者が記念撮影

 防府天満宮で11日、恒例の「弓始式」が執り行われた。社殿で岡本美貴雄防府市弓道連盟会長らが参列しての祭典が行われたあと、回廊内で鈴木宏明宮司と3人の新成人が赤い字で「邪」と書かれた直径1mの的に向かって矢を射た。
 この神事は菅原道真公が若き日に師である当時第一の詩人、都良香(みやこのよしか)の庭で射的を行い、百発百中の腕前であった故事に倣ったもの。その場面は国の重要文化..
2010年01月13日(水) No.1376 (未分類)

第67回防府市内一周駅伝競走大会


左・市内1周駅伝、優勝の4チーム
右・天満宮前のスタート

 新春の防府路に健脚を競う第67回防府市内一周駅伝競走大会・第12回貞永杯中学校駅伝競走大会(防府市・同教育委員会・同体育協会主催)が10日、防府市陸上競技場発着(一般高校女子、中学校男女は防府天満宮前発)の市内コースで開催された。
 一般・高校男子は高川学園高校が、女子はK’s倶楽部女子が共に大会新記録で初優勝。貞永杯は男子が桑山中、..
2010年01月13日(水) No.1375 (未分類)

平成22年市消防出初式


左・観閲行進の先頭を務める幼年消防クラブの園児ら
右・最後は多くの市民らが見守る中で一斉放水が行われた

 平成22年防府市消防出初式が9日、公会堂と周辺で開催された。消防職員と消防団員、事業所の私設消防隊の社員や幼年消防クラブの園児ら約650人が参加して式典や観閲行進などが行われ、参加者らは昨年の豪雨災害を振り返りながら平穏な一年を願い、防災への決意を新たにした。
 式典では松浦市長が式辞..
2010年01月12日(火) No.1374 (未分類)

平成元年生れの新成人


松浦市長の式辞

 10日10時から、防府市公会堂で「20−TRY−」をテーマに第62回防府市成人式が開かれた。
 成人式は新成人を含む11人の若者で構成された成人式実行委員会が中心となって行なわれた。
 オープニングは天神雷舞のよさこいの演舞でスタート。続いて山口大学エイズカフェ医学部学生による生と性の啓発「大切なあなたへの思いやり〜責任力〜」、先生からのビデオレターが行われた。
 式典はファン..
2010年01月12日(火) No.1373 (未分類)

防府音楽祭はじまる


市内各所での街角コンサートで防府音楽祭が開幕した(7日・県立総合医療センター)

 新春の防府市で華やかに繰り広げられる恒例の防府音楽祭(防府市文化振興財団主催)が今年も7日からはじまった。第9回となる今回はオープニングが街角コンサートとして7日・8日の2日間にわたって行われ、市内の施設や商店街、防府駅など7カ所で披露された管弦楽のアンサンブル演奏や声楽の独唱が市民らを楽しませた。このうち初日..
2010年01月08日(金) No.1372 (未分類)

富海で七草粥と野草に親しむ集い


野村さんから採取した野草の説明を受ける参加者ら

 7日は「七草」。市内でもこれに因んだ行事が行われたが、富海公民館では前日の6日、恒例の「七草粥と野草に親しむ集い」が開かれた。同公民館が主催、防府市食生活改善推進協議会富海支部と富海地区青少年育成連絡協議会が共催し、今年で15回目。小学生などの子どもから高齢者まで地区外の人を含む約60人が七草などの野草を採取し、食推の人らが用意した七草粥を味わっ..
2010年01月07日(木) No.1371 (未分類)

防府天満宮で新春恒例の「釿始式」


宮大工の棟梁が手斧を打ち下ろして木の魂を鎮めた

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で5日、新春恒例の「釿(ちょうの)始式」が行われた。宮大工らが古式に則って今年1年の工事の安全や建築業界の発展を祈願し、境内を埋めた初詣の参拝者らがめずらしい神事を興味深げに見守った。
 釿始は建築業界の仕事始めの伝統的な儀式。同天満宮では古くから行われていたといい、現在はもろもろの工事とともに神社の営繕事業の安全..
2010年01月06日(水) No.1370 (未分類)

平成22年防府商工新年互礼会


万歳三唱

 5日17時からアパホテルで、平成22年新年互礼会が開催され、市内の官公庁、県議、市議、商工業者など250人が参加した。
 国歌斉唱に続いて、澤田光穂商工会議所会頭が「経済は依然厳しい、中小企業と地方経済にとって回復の実感は無いまま、難問山積が続き、予断を許さない状況。このようななか創業支援、後継者育成事業などを展開してきた。地域 唯一の総合経済団体として関係団体と連携、変革の時代に..
2010年01月06日(水) No.1369 (未分類)

1月の日報カレンダー


今年度の図書館活用講座が最終回


県立図書館の上野善信さんを迎えた第6回講座(12月21日・図書館)

 図書館をもっと知って上手に活用し、より良い図書館を市民が一緒に育てようと開催されている図書館活用講座の今年度最終回が12月21日、ルルサス防府内の防府図書館で開催された。『資料・情報の探し方・調べ方』をテーマに県立図書館資料情報課長・上野善信さんが現代の出版事情や図書とインターネットの違い、これからの図書館と読書などについて話し、..
2010年01月05日(火) No.1367 (未分類)

防府天満宮3ヶ日43万人


国歌斉唱、桑山頂上に国旗掲揚(1日7時30分)

 平成22年、寅年の幕開けは、例年のように防府天満宮目指しての車の列、悪天候の天気予報だったが、寒さは厳しいものの穏やかな天候で、松崎小、佐波中の臨時駐車場へは列の出来る賑わい。
 境内ではFMわっしょいパーソナリティの乾則文、徳田知世の元気コンビによるカウントダウン、華やかに2010年がスタートした。
 市内の初日の出遥拝の場所は、東空は曇り..
2010年01月04日(月) No.1366 (未分類)

防府地区から中学生防犯作文優秀賞 桑山中の木原舞衣さん


松浦市長から表彰状と図書券を受け取る木原さん

 平成21年度中学生防犯作文の優秀賞に防府地区から桑山中学校2年の木原舞衣さんが選ばれ、18日に防府市役所で賞状の伝達式が行われた。市役所を訪れた木原さんは防府地区防犯対策協議会会長である松浦正人市長から表彰状と副賞の図書券を受け取った。
 中学生防犯作文は少年の防犯思想の高揚を図るため、山口県防犯連合会と中国防犯連合会連絡協議会が共催で行っている..
2010年01月04日(月) No.1365 (未分類)