お待ちください


2008年防府十大ニュース


全国優勝を果した誠英高校バレー部メンバー(10月)

 平成20年(2008)も残りわずかになった。今年も最終号恒例の本紙が選ぶ十大ニュースをピックアップした。
 政府は景気回復を謳っていたが、大事業所は別世界の話、防府市内の多くの中小事業所は、厳し
い経済状態が続いていた。そこにふって沸いたようなサブプライム問題に端を発した世界大不況の出現、師走風の中で、まったく読めない来年経済展開を心配し..
続きを読む
2008年12月26日(金) No.915 ()

第1回ファンタジーツリー・in防府


グランプリの西佐波保育園たいようぐみツリー

 防府市観光協会主催の「第1回ファンタジー・ツリーin防府」ファンタジー・ツリー・デコレーションコンテストの優秀作品が決定した。入賞作品は次の通り。(敬称略)
【グランプリ】西佐波保育園たいようぐみ・なかよし親子「エコで飾るクリスマス」
【準グランプリ】松田直子「ファンタジー」
【オリジナル賞】
・豪華で賞 蒲原裕太「リサイクル・ツリー☆」
2008年12月26日(金) No.914 ()

第21回天神おんな神輿写真コンテスト


防府天満宮賞・伊藤巌さん「最高潮」

 23日、防府天満宮参集殿で、第21回天神おんな神輿写真コンテスト優秀作品の表彰式が行われた。
 おんな神輿は、御神幸祭裸坊の昼の部を飾る神輿ぶりで人気を呼んでおり、とてもいい被写体になると、九州や広島などから撮影に訪れるカメラマンも多い。写真コンテストは防府天神祭振興会と防府天満宮が主催、平成元年に第一回、今回は187点の応募作品が寄せられた。
 厳正な..
2008年12月25日(木) No.913 ()

第37回全書芸展・第58回全国書道コンクール


表彰者の皆さん(前列三浦さん、右から3人目大堀さん)

 10日から22日まで東京六本木の国立新美術館で開催されている全国組織の書道グループ全日本書芸文化院主催による第37回全書芸展・第58回全国書道コンクール作品の入選作が展示され、表彰式は、14日、皇居前のプラザホテルで開催された。
 防府市関係では同院に所属する鳩山書院(富永鳩山主宰)メンバーの三浦掬水さん(牟礼)が、第37回全書芸展師範の部で、文..
2008年12月24日(水) No.912 ()

市議会一般質問


第39回防府読売マラソン


左・競技場をスタートする選手たち 右・笑顔でゴールする伊藤選手

 21日、第39回防府読売マラソン大会(中国陸上競技協会等主催)が防府陸上競技場を発着点とする市内周回コースで行なわれ、地元協和発酵バイオの伊藤健太郎選手が初優勝を飾った。
 同大会にはマラソン921人、10キロ一般に35人、同高校に53人、同壮年に49人、同女子に19人の合計1033人が出場、健脚を競った。
 レースはマラソンが12時2分..
2008年12月22日(月) No.910 ()

市議会一般質問


防府高校から2人目の落語家二つ目鈴々舎馬るこ(れいれいしゃまるこ)誕生


28歳・売出し中の鈴々舎馬るこさん

 右田小、右田中、防府高校、大正大学から落語家への道にすすんだ松友宏士さん(芸名鈴々舎馬るこ・28歳)が、久しぶりに帰郷、18日本紙に訪れた。
 松友さんは176僉■隠娃悪圈∧神14年にギター芸人としてデビュー、翌年5月に鈴々舎馬風(落語家協会会長)に入門、前座「馬るこ」で楽屋入り、平成18年二つ目昇進、平成18年11月に6代目柳家小さん襲名全国ツアーに同行、京都南..
2008年12月22日(月) No.908 ()

防府産ミカン出荷中


「天神みかん」など防府産ミカンの出荷が本格的になっている(19日・農協西浦選果場)

 お歳暮などの贈答用として人気の高い「天神みかん」など防府産のミカンの出荷が本格的になっている。19日には西浦の防府とくぢ農協西浦支所選果場で今期3回目の選果が行われ、ミカン農家の人らが忙しそうに選果や箱詰め作業に取り組んでいた。同農協柑橘部会(内田正夫部会長)には約130人が所属しており、防府市は県内でも有数の..
2008年12月19日(金) No.907 ()

市議会一般質問


萩見島沖で釣上げ ハンマーシャーク


中野船長(中央)とカリヨン通り中司理容店の中司夫妻

 俳優の松方弘樹さんが350圓離泪哀蹐鯆爐蠑紊欧人眛、マグロを狙って第三眞漁丸(中野船長)で見島沖に出ました。でてまもなく強い引きがあり、やったと約30分、釣り上げたら2メートル、40圓離魯鵐沺璽轡磧璽でした。(中司さん談)
2008年12月18日(木) No.905 ()

山頭火句碑除幕式盛大に


子どもらによるテープカット

 14日、秋穂二島の秋穂霊場58番札所の朝日山真照院(臼井祐真住職)境内で、徳永克志世話人の司会により、防府出身・自由律俳人種田山頭火の句碑除幕式が盛大に開催された。
 句碑正面は北野木鶏氏揮毫の「いちめんの菜の花の花ざかりをゆく」、裏面には臼井真猛氏揮毫の「人生即遍路」と刻まれた四国伊予の名石「青石」句碑(高さ170臓幅90臓奥行き35臓砲、地元の小学生5人と揮..
2008年12月18日(木) No.904 ()

防府市議会一般質問


防府グリークラブが第33回定期演奏会


角中さんの指揮でミサ曲に挑戦

 防府グリークラブ(柴崎紘治団長)は第33回定期演奏会を6日、アスピラートで開催し、賛助出演のサルビア・コール(柳綾子代表)による女声合唱とともに、練習を重ねたハーモニーを観客に披露した。
 防府グリークラブでは歌の好きな男性が集まって、毎週金曜夜の2時間、中関幼稚園で練習を続けている。従来の15年続いた3団体によるコンサートと5年毎の節目に開催していた単独演奏会..
2008年12月17日(水) No.902 ()

防府天満宮で「合格はちまき」の洗濯


約5000枚という「合格はちまき」を次々と干す巫女さんら(15日)

 迎春準備が進む防府天満宮(鈴木宏明宮司)で15日、「合格はちまき」の洗濯が行われた。この「はちまき」は受験生らが先輩から後輩へ栄光を引き継ぐ学問の神さまならではの縁起物で、受験生のお参りが多い正月三が日へ向けた洗濯も年末の恒例行事。「最後まであきらめるな」などと先輩からのメッセージも書かれた「合格はちまき」は無料で配布される。
..
2008年12月16日(火) No.901 ()

文化財建造物として防府天満宮社殿を登録


拝殿外観

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)の社殿(本殿・幣殿・拝殿)を国の登録有形文化財とするよう、文化財審議会(石澤良昭会長)が12日、文化財分科会の審議・議決を経て文部科学大臣に答申した。今回は全国158件の文化財建造物の登録が答申され、県内は同天満宮の1件。市内の文化財建造物の登録ははじめてで、県内でも神社建築の登録ははじめてという。
 文化財登録制度は指定文化財制度に比べて規制がゆるやか..
2008年12月15日(月) No.900 ()

第12回山頭火フォトコンテスト


最優秀の酒井和平さんの作品

 第12回山頭火フォトコンテスト(山口市小郡文化資料館主催)入賞作品が発表された。
 同コンテストは自由律俳句種田山頭火の句をテーマにした全国写真コンテストとして、年々知られてきており、今回は秋田県から沖縄まで、全国から259点の応募があった。
 厳正な審査の結果グランプリの最優秀・其中庵賞には、「かるかやへかるかやのゆれてゐる」を題材に、モノトーンでかるかやの..
2008年12月15日(月) No.899 ()

右田中で演劇鑑賞会「ベニスの商人」


劇団め組が上演した「ベニスの商人」

右田中学校(山本隆一校長・生徒数436人)で8日、東京の劇団め組がシェイクスピアの名作『ベニスの商人』を上演し、生徒らが本物の舞台芸術に触れた。この演劇鑑賞会は同校と同校PTAが主催したもので、PTAの積立金で実現。山本校長ははじめのあいさつで「がんばっている皆さんへのプレゼント。しっかり鑑賞してほしい」と呼びかけた。
 演劇鑑賞会は同校が生徒らの豊かな..
2008年12月15日(月) No.898 ()

多々良幼稚園餅つき


杵を振るって力いっぱい餅をつく園児ら(11日・多々良幼稚園)

多々良幼稚園餅つき
 大崎の学校法人YIC学園・多々良幼稚園(井本鶴代理事長・中谷浩美園長、園児数114人)で11日、園児と地域の人らが餅つきを行った。地域交流を兼ねて毎年、年末のこの時期に実施している恒例行事で、今年で33回目。この日は同園の農業体験の支援などもしているという地元の高齢者ら10人が訪れ、園児らと餅つきをした後、ついた餅..
2008年12月12日(金) No.897 ()

ほっとXマスin防府


ルルサス内に展示中の創作ツリー

 クリスマスへ向けて防府市も賑やかになっている。アスピラートでは20日まで『冬灯り展』を開催中。ルルサス防府では屋外にも屋内にも市民らによるたくさんのツリーが飾られている。
2008年12月12日(金) No.896 ()

防商中村君の似顔絵展


上・中村君の似顔絵の世界(アスピラート) 右・週刊朝日で似顔絵でグランプリの「ムーディ勝山」 左・地元の種田山頭火の似顔絵

 20日までアスピラート市民スペースで展示されている防府商業高校3年生の中村凌太君の「似顔絵の世界」が話題になっている。
 中村君は華城小時代から絵を描くのが好きで、特に人の顔に興味、友達や先生から、テレビの人気者まで挑戦、有名な週刊朝日の似顔絵コンテストに応募、桑山中..
2008年12月12日(金) No.895 ()

第18回日韓親善芸術文化交流


 12月6日、アスピラート市民スペースで撮影した韓国芸術文化国体総連合会春川支部(全泰元会長)メンバーと、防府市の芸術家の皆さんとの記念写真です。防府市と春川市との芸術文化交流は今年で18回目、今回も絵画、写真、演芸など春川市を代表する11人の芸術家と江原日報記者、あわせて12人が来防、日韓親善に大きな成果をあげられました。
2008年12月11日(木) No.894 ()

防府ライオンズクラブ奉仕活動


サンタ帽つけよさこいを披露する天神雷舞のみなさん

 防府ライオンズクラブ(水島修会長・会員33人)は奉仕活動の一環として恒例となった第44回「愛とふれあいの集い」を6日、ルルサス防府2階多目的ホールで開催し、愛光園、大平園、わかくさ園、なかよし園、ゆうあい、コロニー協会、なごみの家、NPO法人あおぞらから園生と付き添い合計240人以上を招待した。
 第1部で各園から選ばれた園生らが輪投げやボー..
2008年12月10日(水) No.893 ()

人権週間で街頭啓発活動


アスピラートで表彰式と委嘱状交付

 山口地方法務局(兼行邦夫局長)と防府人権擁護委員協議会(吉末拓会長)は7日、「第60回人権週間」啓発活動の一環として、平成20年度第28回全国人権作文コンテスト防府地区大会入賞者の中学生7人を一日人権擁護委員に委嘱しての街頭啓発をJR防府駅、防府サティ、ルルサス防府周辺で実施した。
 法務省と全国人権擁護委員連合会は毎年12月4日から10日までを「人権週間」と定め..
2008年12月10日(水) No.892 ()

第58回市美術展表彰式


連盟大賞受賞の3人

第58回市美術展表彰式
 防府市文化協会と防府市美術連盟は防府市民文化祭の一環として、3日から7日までアスピラート2階展示ホールで第58回防府市美術展を開催し、洋画・日本画・写真・工芸・彫刻・書道・デザインの7部門の作品が展示された。6日には同リハーサル室で表彰式も行われた。共催は防府市教育委員会。
 表彰式ではまず市文化協会の橋口照男会長が出品者の物を作り出す行為につい..
2008年12月09日(火) No.891 ()

防府西高校30周年式典


生徒有志250人で「青春譜」大合唱

 山口県立防府西高校(藤澤和子校長・生徒数631人)で11月14日、創立30年記念式典が開催された。その中で記念講演会として東海大学教育開発研究所所長で東海大学理学研究科教授の理学博士・数学者の秋山仁さん講演「好きこそものの上手なれ」も行われた。
 同校は昭和54年度に全日制普通科の県立高校として開校し、平成15年度に総合学科への改編を経て今年度創立30周年を迎えた。..
2008年12月09日(火) No.890 ()

大道小俣地区にて年の瀬恒例「笑い講」


高橋宮司の太鼓で笑いの神事開始
 「天下の奇祭」として全国でも知られる大道小俣地区の伝統行事「笑い講」が7日、今年の頭屋(当番)である徳永伸夫さん(70歳)宅(小俣)で行われた。近隣15軒から集まった講員に松浦正人市長、大村俊雄防府観光協会長といった来賓が加わり、不景気を吹き飛ばそうと威勢のいい笑いが響いた。
 笑い講は今年の収穫を感謝し、来年の豊作を願う「大歳祭」の神事。小俣八幡宮社殿によれば鎌..
2008年12月08日(月) No.889 ()

防府市美術展を開催中チャリティーの寄付も


大賞をはじめ力作ぞろいの入選作が展示されている市美展(4日・アスピラート)

 防府市文化協会・防府市美術連盟主催、防府市教育委員会共催の第39回防府市民文化祭・第58回防府市美術展が7日までアスピラート2階展示ホールで開かれている。今回は残念ながら防府市美術連盟グランプリは該当なしだったが、同大賞の矢田由紀子さんの洋画「交信」、井上孝子さんの工芸「秋の風」、上田恵子さんの洋画「花の咲く あの頃」..
2008年12月05日(金) No.887 ()

妙見神社は黄葉名所


夜はライトアップもされている妙見神社の大イチョウ(4日)

 紅葉や黄葉のシーズンもそろそろ終盤だが、車塚の妙見神社は今、境内に2本ある大イチョウの黄葉で空も地面も彩られている。地元の酒とワインの店「かめや」の坪郷盛也さんによると「今年は台風がなかったために特にきれい。朝陽や夕陽の時が見ごたえがある」という。「妙見神社を黄葉の名所としてアピールしたい」と坪郷さんは1本をライトアップ。「この土日..
2008年12月05日(金) No.886 ()

協和発酵バイオ蠕瀘記念講演会/村田兆治さんが来防


壇上の村田さんからサインボールをプレゼント

 協和発酵バイオ蟷蓋事業所は協和発酵バイオ設立記念企画として、野球評論家、村田兆治さん講演会「人生先発完投」を3日アスピラートで開催。憧れの名選手を見ようと多くの人が来場した。
 講師の村田さんは福山電波工業高校(現・近畿大学付属福山高等学校)から東京オリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)に入団。まさかり投法を駆使して常に先発完投をモットーに勝..
2008年12月05日(金) No.885 ()

教育委員会表彰で生涯学習での功績称える/23人と4団体を表彰


ボランティア、青少年育成、市民講座、公民館等での功労者に表彰

 平成20年度教育委員会表彰の表彰式が12日、防府市文化福祉会館で行われ、個人23人と4団体が岡田利雄教育長から表彰を受けた。
 これは防府市教育委員会表彰に関する内規に基づき、生涯学習や社会教育などで功労が顕著な人や団体を表彰するもの。平成2年に公民館活動での功績顕彰として始まり、7年にはボランティアも対象に加えられ、生涯学習に関わ..
2008年12月04日(木) No.884 ()

臨時防府市議会を3日に開催


ルルサス防府クリスマスツリー点灯


子供たちのカウントダウンで点灯

 29日、ルルサス防府わっしょい広場でクリスマスツリーデコレーションコンテストとライトアップ・イルミネーションの点灯式が行われた。
 大村俊雄防府市観光協会会長は「市民参加の心のこもったクリスマスツリーが第1回に71基集まりました。5年後には500基を目指したい」と挨拶。集まった子供たちのカウントダウンで一斉に灯が点った。
 気に入ったクリスマスツリーへの投票..
2008年12月03日(水) No.882 ()

右田地区で一人暮らし高齢者の会


会員らも余韻を披露し合って楽しんだ会(11月20日・右田公民館)

 右田地区の一人暮らしの高齢者の会『白いまりの会』が11月20日、右田公民館で開かれ、会員57人が地域の人らと一緒に講演や演芸、昼食会などを楽しんだ。
 同会は防府市社会福祉協議会が「ひとり暮らし老人の会の組織化」を呼びかけて市内各地区に設立された会の一つ。交流や助け合い活動が自主的に行えるような組織をつくるとともに、その活動の援助を..
2008年12月03日(水) No.881 (未分類)

我が家のオリジナル弁当実演コンクール


大賞の岡村さんと2位の河村さん

 山口県防府健康福祉センター(柳邦治所長)内「働く人の健康食生活を考える会」は21日、防府市保健センターで「ほうふの食材を活かした我が家のオリジナル弁当実演コンクール」を開催した。
 同会は地域・職域連携保健事業における食の取り組みを推進するために、市民グループ、事業所代表、職域機関、職能団体、行政機関からの委員12人で構成。このほど防府の食材を活かした弁当コン..
2008年12月02日(火) No.880 ()

恒例防府市農業まつり


多くの出店で賑った

 「守っていこうふるさとの食と農・おいしい防府まるかじり」をテーマに、防府とくぢ農業協同組合は23日と24日の両日、平成20年度防府市農業まつりを開催した。会場を従来の中央町・JA防府とくぢ本所広場から植松の防府市公設青果物地方卸売市場に移しての開催となったが、大勢の人で賑わった。
 勤労感謝の日の振替休日である24日はあいにくの悪天候となったが、地産地消コーナーでは限定百食・..
2008年12月02日(火) No.879 ()

第29回山頭火全国自由律俳句大会


アスピラート1階の市民スペースの山頭火展示場

 11月29・30日両日、アスピラートで、山頭火ふるさと会主催の恒例第11回山頭火生誕祭が開催された。1階市民スペースで、展示物を中心にした「山頭火の世界展」、2階リハーサル室で、自由律俳人種田山頭火を顕彰する第29回山頭火全国自由律俳句大会表彰式が行われた。
 同大会は昭和55年から毎年継続、今年で29回目という歴史を刻んでおり、今回の全国募集には、北海道..
2008年12月01日(月) No.878 ()

鋼鉄とろうけつ染め展


11号室画廊会場の松村薫子さん(祖母)と憲治さん(孫)

 29日から12月2日まで高井右田中学校の近くにあるギャラリー「スペース11号室」で、金属アーチストの松村憲治さんと、祖母の薫子さん(80歳)によるアイロン・カフェ「こもれ灯」をテーマにした展示即売会が好評裡、開催された。
 「カフェ気分をあじわえるモノ」をコンセプトに、自身のブランド「アイロンカフェ」を立ち上げ、独自の表現方法として注目されて..
2008年12月01日(月) No.877 ()