防府食品衛生協会が20年度通常総会


食品関係営業者の代表らが集まった総会(6月20日・歯科医師会館)

 防府食品衛生協会の平成20年度通常総会が6月20日、防府歯科医師会館で開かれた。消費者への衛生思想普及啓発の推進などの普及事業や食品衛生指導員による指導活動などの指導事業など今年度の事業計画を決めた他、役員改選では佐鹿英武会長を再任した。
 同協会は市内の食品関係営業者で組織された団体で、総会には理事や代議員ら約60人が出席。
..
続きを読む
2008年06月30日(月) No.668 ()

7月の日報カレンダー


米国の山頭火・下山逸蒼


講演する平原三八子さんと著作

 21日、サルビアホテルで、山頭火ふるさと会主催の文化講演会が開催された。
 講師は長崎県島原市在住の平原三八子さん(91歳)で、テーマは、「アメリカの山頭火・下山逸蒼の生涯」をテーマに、年齢を感じさせない語り口でアメリカの山頭火といわれた実父、逸蒼の生涯について話した。
 逸蒼は、明治36年、24歳のときに郷里の岩手県盛岡市を出て米国にわたり33年間、郷里には一度も..
続きを読む
2008年06月27日(金) No.666 ()

原田英代さんが母校の勝間小で初コンサート


母校の勝間小ではじめての演奏を披露した原田英代さん(26日

 防府市教育委員会が子どもらに本物の芸術に触れてもらおうと実施している青少年劇場が26日、勝間小学校(上原廣見校長・児童数332人)で開催され、同校の卒業生で世界的に活躍しているピアニストの原田英代さんが演奏を披露した。原田さんは勝間小・国府中・防府高から東京芸術大学に進み、現在はドイツと日本を中心に演奏活動を行っている。ふるさとでのコ..
続きを読む
2008年06月27日(金) No.665 ()

わっしょい広場で試食会


各店の新メニューに舌鼓打つ人々

 防府駅てんじんぐちの複合商業施設「ルルサス防府」1階の飲食テナント4店舗が地産地消メニューを年中提供する「やまぐち食彩店」、2店舗が県産の花きと生鮮水産物を積極的に販売する「販売協力専門店」として山口県から認められ、25日に同わっしょい広場にて合同イベントを行った。
 「やまぐち食彩店」として認定を受けたのは中国家庭料理「天山房」ルルサス店と防府店(田島)、..
続きを読む
2008年06月27日(金) No.664 ()

滝になった勝坂トンネル


 山口県を襲った20日の豪雨の中、山口市に出かけていた読者から16時ごろに勝坂トンネルの小鯖側から撮影した写真の提供をいただいた。降り注いだ雨水が滝のようになってトンネル入口に落下している様子がよくわかる。
2008年06月26日(木) No.663 ()

史談会が会誌「佐波の里」第36号発行


紹介されている親子歴史教室の活動風景

 防府史談会(脇正典会長・会員114人)が会誌『佐波の里』第36号を発行した。講演や研究発表、親子歴史教室などの活動記録の他、先に発行した調査報告書『防府の鳥居』の所在地を地図にまとめた「防府市の鳥居マップ」も収録されている。同会誌はB5判、本文78ページで、頒布価格は1000円。防府図書館で購入できる。
 防府史談会は市内を中心にした歴史研究者や愛好家の..
続きを読む
2008年06月26日(木) No.662 ()

発足8年目の防府吹奏楽団演奏会


団員のソロ演奏の場面も

 防府吹奏楽団(津守裕之団長)の第7回定期演奏会が21日、防府市公会堂で開催され、詰め掛けた多くの聴衆が管楽器の調べを楽しんだ。司会はFMわっしょいでおなじみの船本佳子さん。
 同団は平成11年に防府市文化振興財団育成事業「吹奏楽教室」として発足し、今年で8年目を迎える。現在約60人の団員を擁し、地域行事への参加、毎年1月の防府音楽祭での東京メトロポリタンブラスクインテッ..
続きを読む
2008年06月25日(水) No.661 ()

山口県看護協会が20年度通常総会


会員の代表ら約360人が出席した総会(15日・看護研修会館)

 社団法人山口県看護協会(兼安久恵会長・会員数9054人)の平成20年度通常総会が15日、上右田の山口県看護研修会館で開かれた。今年度の事業計画などを決めた他、山口県健康福祉功労賞(優良看護職員)知事表彰も行われた。
 兼安会長はあいさつで「『まちの保健室』活動や看護の日の活動などの皆さんの諸活動は全県下で定着し、山口県知事から『住みよ..
続きを読む
2008年06月24日(火) No.660 ()

村田郁夫のセピア色の青春ぞ赦32年春・天神山子供遊園地


 天満宮の西側の高台、現在展望台のある場所にあった子供遊園地、当時の防府市民の唯一のレジャーランドでした。木馬館、猿山、子供電車から飛行遊覧まであり、子どもたちだけでなく、若者のデートコースにもなっていました。撮影した日はとても良い天気で、天満宮境内も佐波川も桜が満開でした。この遊園地は昭和35年頃まで営業していました。撮影日・昭和32年4月13日(村田さん談)
2008年06月24日(火) No.659 ()

第16回目・阿弥陀寺花供養


16回目をむかえたアジサイ花供養

 22日(日)牟礼坂本のアジサイ寺東大寺別院阿弥陀寺で、恒例の「第18回アジサイまつり」が、梅雨の合間の晴天に恵まれ、盛大に開催された。(入場者4千人)
 同まつりは、平成2年6月17日、防府商工会議所青年部主催で開催された「あじさいスケッチ大会」がルーツ、平成5年9月には集中豪雨による大被害を受けたが、多くの人たちの力で復興、80種4000株、近郊一のあじさい寺と..
続きを読む
2008年06月23日(月) No.658 ()

市議会一般質問


市議会一般質問 


阿弥陀寺アジサイ祭


アジサイがそろそろ見頃の阿弥陀寺には雨の中を多くの人が訪れていた(19日)

 80種類、4000株のアジサイが植えられ「あじさい寺」として知られる牟礼上坂本の阿弥陀寺(林寛孝住職)で22日8時半〜16時、恒例のアジサイ祭イベント(阿弥陀寺アジサイ保存会主催)が開催される。イベントの内容は苗木・農産物、乾物、小物類、作品、うどん・ソーメン、弁当、柏餅、和菓子、抹茶、コーヒー、飲物類などの販売、甘茶の接..
続きを読む
2008年06月20日(金) No.655 ()

佐波小児童が田植え


昔ながらの田植えを体験する佐波小5年生(18日・迫戸町)

 防府土地改良区(古谷昇理事長)が佐波小学校(大庭敏幸校長・児童数520人)と協力して実施している「田んぼの学校」の田植え体験活動が18日、迫戸町の水田で行われた。次代を担う子どもらの農業・農村に対する理解と関心を深めるのが目的で、6年目。今年も学校の授業で農業について学んでいるという5年生81人が土地改良区や市農業農村課の人らの指導を受け..
続きを読む
2008年06月20日(金) No.654 ()

県高校商業教育実技競技大会を開催・防府商業が全国大会へ


ワープロ競技に取り組む生徒ら(14日・防府商業高校)

 県内の商業を学習する高校生が日頃の学習の成果を発揮し、競い合う平成20年度春季山口県高等学校商業教育実技競技大会が14日、防府商業高校で開催された。珠算・電卓、ワープロ、情報処理、簿記、英語の5部門・6競技があり、団体の部で地元の防府商業はワープロと簿記で全国大会への出場を決めた。
 同大会は毎年、春と秋の年2回開催され、春の大会は英語を除..
続きを読む
2008年06月20日(金) No.653 ()

市議会一般質問 


ほうふ日報杯近郊バレーボール大会


上・優勝の西京倶楽部メンバー 下・優勝の大道チームメンバー

 15日(日)9時から防府スポーツセンター体育館で、防府市体育協会、防府市バレーボール協会主催の、第一回ほうふ日報杯近郊バレーボール大会(9人制一般男子・12チーム参加)が盛大に開催された。
 バレー協会の河村理事長が「今回、一般男子バレーの技術向上と活力化に寄与しようと、防府日報社のご協力をいただき第一回大会を開催の運びになった」と..
続きを読む
2008年06月19日(木) No.651 ()

村田郁夫のセピア色の青春 防府天満宮上空を遊覧飛行


 防府天満宮境内に防府専門店会が遊園地をつくりました。猿山や遊覧飛行機、メリーゴーランドなどがあり、市民のいこいの場になっていました。この写真は昭和32年4月13日撮影した写真です。(村田さん談)
2008年06月19日(木) No.650 ()

市議会一般質問 


村田郁夫のセピア色の青春◆昭和29年春・映画広告のおばさん


 昭和28年頃、協和発酵防府工場に勤務しており、給料10ヶ月分位だったニコン高級カメラを購入、写真を撮りまくりました。この写真は当時、天満宮前にあった洋画専門防府映画劇場の上映宣伝のため映画看板を背負って、鐘を鳴らしながら、銀座、駅通りと商店街を歩いていた名物おばさんの珍しい写真です。右手に西日本ミシン看板があり、今の藤田家具の所で撮ったものです。(村田さん談)
2008年06月18日(水) No.648 ()

絵唱会が20周年記念コンサートを開催


「ほうふ音頭」で開幕した記念コンサート(15日・サルビアホテル防府)

 「ほうふ音頭」の発表とともに作曲者の桑原一朗さんを会主に開講された歌のゼミナール「絵唱会」が20周年を迎え、15日、サルビアホテル防府で記念コンサートが開かれた。県内から集まった絵唱会の会員らが約160人の歌の愛好者を前に、桑原さんの曲を中心に次々と熱唱を披露。桑原さんは「今年を節目の年として、今後も精進したい」とあいさつした..
続きを読む
2008年06月17日(火) No.647 ()

村田郁夫のセピア色の青春・昭和28年秋富海海水浴場


 この写真は海水浴シーズンが終った9月頃に撮影したと思います。当時、富海は近郊一番の海水浴場としてたくさんの人たちが訪れていました。市内にはリラカメラ、チェリーなどのカメラ屋さんがあり、写真の腕をみがきました。これから昭和20年代に撮影した写真を思い出と共に連載させていただきます。(高井中塚・村田郁夫氏談)
2008年06月17日(火) No.646 ()

春川の小学生4人来防


嘉村副市長を表敬訪問した春川小学生交流訪問団(12日)

 姉妹都市、韓国江原道春川市からの小学生交流訪問団が12日、嘉村悦男副市長を訪問した。15日まで防府に滞在する。
 訪問したのは金湧俊(キムヨンジュン)君、金景男(キムキョンナム)君、朴蕗檗淵僖ヨンジュン)君、李潤曙(イユンソ)さんで、4人とも成園(ソンウォン)初等学校6年生(11歳)。引率は団長の宋根柱(ソングンジュ)さん(春川市企画予算..
続きを読む
2008年06月16日(月) No.645 ()

マツダ防府工場安全衛生協力会


防府市へマツダデミオ贈呈

 8日アスピラートホールでマツダ防府工場安全衛生協力会総会および会発足20周年記念が盛大に開催された。
 総会終了後、記念式典に移り、杉谷一郎会長が「厳しい時期もあったが、2002年アテンザ製造開始、6年間連続フル製造、工場増設、年間50万台を超える生産拠点、素晴らしい業績を上げており充実している、安全衛生向上に、協力会心をあわせ、これまで以上に努力したい」と式辞。
2008年06月16日(月) No.644 ()

新田小児童が田植え


地域の人らと一緒に田植えをする新田小5年生(12日・西須賀の学習田)

 市内の田植えシーズンもそろそろ最盛期。12日には新田小学校(和田康夫校長・児童数597人)の児童らも西須賀のふれあい体験学習田で田植えに取り組んだ。同校児童らの田植え体験は水田の所有者や世話をする西須賀自治会など地域の人らの協力で20年前から続いているもの。今年も社会の授業で米作りについて学んでいるという5年生110人が老人ク..
2008年06月13日(金) No.643 ()

平成20年度美容技術コンクール


左からモデルの川野さん、白松さん、石田さん、福田さん

 9日10時から山陽小野田市の小野田文化会館で、平成20年度県美容業生活衛生同業組合「美容技術コンクール」(吉田笑子大会委員長)が開催された。
 開会式の後、競技に移り、カットブロー、コンシュマーユース、フリースタイルなど7種目に県内から参加した美容スタッフが、技術ナンバーワンを目指して日ごろの練習成果を競った。
 防府関係ではフリースタ..
2008年06月13日(金) No.642 ()

6月定例市議会開会


11日の6月定例議会初日

 6月定例防府市議会が11日から始まり、初日の本会議では貞永美紗子氏任期満了に伴う上田淑江氏の人権擁護委員推薦、定数増による土手美樹氏の教育委員会委員選任のほか、8議案を原案通り可決。2億9805万5千円を追加する総額360億6605万5千円の一般会計補正予算案など4議案を委員会に付託した。
 平成2年から6期18年にわたり人権擁護委員を務めた貞永氏は9月30日で任期満了..
2008年06月12日(木) No.641 ()

中学校PTA連合会役員決まる


牟礼幼稚園で創立70周年記念講演会


上・創立70周年を迎えた牟礼幼稚園と牟礼保育園下・保護者や一般市民らが学んだ記念講演会(10日)

 創立70周年を迎えた牟礼今宿の牟礼幼稚園で10日、記念の教育講演会が開催され、保護者や一般市民、同園の関係者らが子どもの教育についてあらためて学んだ。
 同園は昭和13年に文部省令による幼稚園として創立された。その後、戦時保育所や児童福祉施設としての保育所を経て、昭和39年に牟礼幼稚園が再開。昭和49年に..
2008年06月11日(水) No.639 ()

初夏迎え天神鱧始め


集まった老若男女が一足先に鱧メニューに舌鼓

 市内の「はも」を扱う料理店が加盟する「はも塾」(葛原豊和代表)は9日、ルルサス防府で「天神鱧(はも)始め」試食会を開催し、124人の応募者のなかから抽選で当選した60人が夏の風物に舌鼓を打った。当初50人募集していたが、人気のため急遽定員を10人増やした。
 「はも塾」では県内屈指の水揚げを誇る防府市のハモを「天神鱧」として全国ブランドに育てるととも..
2008年06月10日(火) No.638 ()

防府市環境衛生推進協議会が総会


今年度の事業計画などを決めた総会(9日・デザインプラザ)

 防府市環境衛生推進協議会(國弘保郎会長)の平成20年度総会が9日、デザインプラザ防府で開かれた。今年度の事業計画などを決めた他、功労者や優良団体への感謝状の贈呈があった。
 同協議会は市内各地域の自治会をもとに、環境衛生の改善と衛生思想の普及向上を図り、健康で住みよい町づくりに寄与することが目的。総会には自治会や関係団体の代表らが出..
2008年06月10日(火) No.637 ()

ホタルの夕べ盛大開催


誕生20年目をむかえた佐波川組曲大合唱

 7日11時から佐波川本橋河川敷で、ホタルの夕べ実行委員会主催、防府市教育委員会後援の「ホタルの夕べ2008」が盛大に開催された。入場者5千人。
 澤田健規実行委員長がメインステージで「久しぶりに、素晴らしい蛍日和に恵まれてのホタルの夕べ、皆さん楽しんで下さい」と開会宣言、山口県警音楽隊員やカラーガードメンバーによる軽快な演奏演舞によるオープニングでスタ..
2008年06月09日(月) No.636 ()

心をむすぶ絵手紙の輪・布絵手紙篇


宇田富美子さんの作品
2008年06月09日(月) No.635 ()

防府市で第18回県危険物安全大会


優良事業所などが表彰された大会(6日・アスピラート)

 第18回山口県危険物安全大会が6日、防府市地域交流センター・アスピラートで開催された。社団法人山口県危険物安全協会連合会、防府地区危険物安全協会、防府市が主催、山口県、財団法人山口県消防協会などが後援し、関係者ら約400人が出席。優良事業所や功労者などの表彰と特別講演が行われた。
 同大会は平成20年度危険物安全週間に呼応する行事の一環で..
2008年06月09日(月) No.634 ()

防府天満宮梅ちぎり


巫女や幼稚園児らによって行われた梅ちぎり(4日・防府天満宮)

 初夏の訪れを告げる風物詩になっている防府天満宮(鈴木宏明宮司)の恒例行事「梅ちぎり」が4日、同天満宮の梅林で巫女や幼稚園児らによって行われた。同天満宮には祭神の菅原道真公が愛したことに因んで梅林約6600屬北鵤隠隠娃伊椶稜濕が植えられており、この時期になると鮮やかな緑色をしたピンポン玉ほどの大きさの実をたわわにつける。この日は..
2008年06月06日(金) No.633 ()

公会堂で市民公開講座


手軽にできる運動実演

 市民公開講座「その物忘れは年のせい、それとも…〜認知症のこと、正しく知ろう〜」が31日、防府市公会堂で行われ、県立総合医療センターの山下哲男脳神経外科部長司会の下、高齢者など参加した多くの人が認知症の問題と対策を学んだ。
 防府医師会の松本良信会長による開会挨拶の後、県立こころの医療センターの兼行浩史院長がまず「認知症はどのようにしのびよるか」と題して、MCI(軽度認..
2008年06月06日(金) No.632 ()

防府地区安全運転管理者協議会が総会


優良安全運転管理者7人表彰

 防府地区安全運転管理者協議会(塩見博正会長)の平成20年度総会が6日にデザインプラザHOFUで開催され、19年度に適正な安全運転管理に努めた7優良事業所と優良安全運転管理者7人を表彰した。
 塩見会長は「自動車約5000台、専従運転者約4000人を抱える大組織。社員の安全教育に邁進し、より安全なまちづくりを」とあいさつし、一昨年は地区表彰1位だったが昨年それを果た..
2008年06月05日(木) No.631 ()

大正時代の三田尻港風景


 大正時代の三田尻港の風景である。中央右手に百間土手の松並木が見える。地元の子どもたちはここで貝掘りを楽しんだという。正面の入り川は毛利藩御船倉の堀に通じる通路だったが、明治維新後は使われなくなり、堀は埋立てられ福聚町となった。そこにつくられたのが吉祥橋でともに毛利水軍の軍艦の名前であった。現在、この地区も大きく変わり、今は住吉大神宮の大灯篭のみが名残りをとどめている。
2008年06月05日(木) No.630 ()

カフェライブ宿六+乾家


盛り上がった「宿六+乾家カフェライブ」

 周南市を中心に活動する音楽グループ「宿六」とFMわっしょいパーソナリティ乾則文さんらの兄弟バンド「乾家」が31日夜、デザインプラザHOFU内カフェプラスワンでアコースティックライブを開催し、会場は入りきらないほどのファンで埋め尽くされた。
 乾家は2003年に兄弟デュオとして活動を開始。弟・昇平さんのヴォーカルに、兄・則文さんのギターに客演の千々松初..
2008年06月04日(水) No.629 ()

上右田堰完成し施設引渡


金波堰と峪堰統廃合し完成

 佐波川中流部にあたる上右田に完成した上右田堰の完成報告会と施設引渡式が31日に開催され、国土交通省や地元利水者など関係者が出席した。
 式では国土交通省山口河川国道事務所の山口登美男所長が「土地買収や建設中の騒音、井戸水への影響など周辺の方にはご迷惑をかけたが、ご協力により完成した。これからも佐波川の安全のために努力して行く」とあいさつ。峪用水組合の浅江正夫氏と金..
2008年06月03日(火) No.628 ()

佐波川上空・ブルーインパルス


 6月1日、航空祭の時、右田ヶ岳頂上から撮影したブルーインパルスの写真です。ジェット機を上から見るということはまずないことなのでとても刺激的でした。写真は佐波川本橋上空を飛ぶブルーインパルス。(撮影松本利夫さん談)
2008年06月03日(火) No.627 ()

防府航空祭


飛行機の妙技を見物する入場者

 2008防府航空祭が1日、航空自衛隊防府北基地(上田知元司令)で開催され、航空ファンから家族連れまで55000人の入場者が集まった。
 オープニングセレモニーでは上田司令が「防府北基地は昭和19年4月、旧陸軍防府飛行場として開設、現在は航空学生の教育や練習機を使用した初級操縦者課程教育等の任務を主に行っている。昭和37年11月からは陸上自衛隊防府分屯地が併設され、..
2008年06月02日(月) No.626 ()