潮彩市場防府オープン


テープカットとともに場内に殺到する市民

 防府水産物荷受協同組合(中村資弘理事長)は29日、市内新築地に水産総合交流施設「潮彩市場防府」をオープンさせ、テープカットが行われた10時半前から多くの人が入口に並んだ。
 9時半から2階イベント広場で行われたオープニングセレモニーには県議、市議、建設業者や関係者など約80人が参加。同組合の中村理事長が「消費者への新鮮な地元の魚の供給と地域の活性化のため..
続きを読む
2008年03月31日(月) No.554 ()

国際ソロプチミスト防府の奉仕活動


ソラール吉次館長ら各代表に寄付を手渡す

 国際ソロプチミスト防府(倉重淑子会長・会員23人)は25日、奉仕事業の一環として寄付金贈呈式をサルビアホテルで行い、3団体の代表に寄付を手渡した。
 国際ソロプチミストは実業界や専門職の女性による国際的ボランティア組織で、女性や女児の生活を向上させる活動を続けている。国連の総合諮問資格を持つ非政府組織NGOで、国内539クラブ、約1万5千人、126ヶ国..
続きを読む
2008年03月31日(月) No.553 ()

4月の日報カレンダー


ソラールで科学教室


ソラールの春休み科学教室で工作に取り組む親子ら(27日)

 小中学校の修了式も26日に行われ、いよいよ学校は春休みに。防府市青少年科学館・ソラールでは子どもらに春休みを利用して科学の楽しさを知ってもらおうという特別企画『春休みわくわく科学教室』もはじまっている。同企画は4月4日までの会期中、2日ごとに毎日3〜4種類の実験や工作が行われ、延べ13種類の体験ができるというもの。初日の27日には「セロテー..
続きを読む
2008年03月28日(金) No.551 ()

地域福祉権利擁護事業の概要など学ぶ


年1回開催されている地域福祉推進セミナー(19日・文化福祉会館)

 防府市社会福祉協議会主催の平成19年度地域福祉(福祉の輪づくり運動)推進セミナーが19日、文化福祉会館で開催された。市内の地域福祉に関わる人ら約70人が地域福祉権利擁護事業の概要や取り組みを学んだ。
 同セミナーは「住み慣れた地域で、誰もが安心して豊かに暮らし続けられるまちづくり」を目指して、年1回開催されているもの。今年度は認知..
続きを読む
2008年03月27日(木) No.550 ()

杉山和子先生を祝う会


謝辞を述べる杉山和子さん

 13日18時半から駅南町のグランドホテルパレス愛で、昨年10月、文部科学大臣表彰(地方教育行政功労)受賞の杉山和子さんを祝う会が開催された。
 地域医療、文化、教育、自治会活動など、幅広い活躍の杉山さんならではの出席者の顔ぶれ、外務大臣高村正彦氏治子夫人、元文科大臣河村建夫氏隆子夫人、県健康福祉部長今村孝子さんなど各界から350人の参加者で賑わった。
 杉山さんは、..
続きを読む
2008年03月27日(木) No.549 ()

旧山陽道のまちづくりへ意見述べ合う


地域の人などが意見を述べたパネルディスカッション(23日・天満宮大専坊)

 『歩いて観ようわたしのまち〜旧山陽道まち探訪〜』をテーマにしたパネルディスカッションが23日、防府天満宮大専坊で開催された。
 NPO法人防府まちと住まいのアドバイザーセンターが主催。松崎地域の住民らがまちへの愛着やこれからのまちづくりへの期待などを述べた他、「この地域に住み続けたい」という回答が大半を占めたという同セ..
続きを読む
2008年03月26日(水) No.548 ()

中西の綾目義一さんの作品が入賞


ストックホルムで撮影した入賞作品

 週末カメラマンとして写真を楽しんでいる中西の綾目義一さん(64歳)が昨年夏のヨーロッパ旅行で撮影した作品が、スカンジナビア・スマイル・フォトコンテストで入賞した。3月4日に東京のノルウェー大使館で開かれた表彰式に出席した綾目さんは「たまたま出会った場面をとっさに撮ったもので、入賞して驚いている。これからも写真を通じて感性を磨きたい」と話している。
 綾目さ..
続きを読む
2008年03月25日(火) No.547 ()

20年度防府市人事異動


海のグルメ「潮彩市場」29日10時半新築地町にオープン


29日オープンの潮彩市場外観
 23日11時から、新築地町防府魚市場隣に建設された「潮の香漂うグルメ新名所「潮彩市場・防府」のオープニングレセプションパーティーが開催された。
 同市場は瀬戸内の生産者が、新鮮で旬な食材、安心して食せる食材を安心価格で提供、食文化、魚食についての正しい情報を発信する拠点として建設されたもの。
 2300屬了楡澆砲錬嘘が商品販売所となっており、加工品コーナーには、地..
続きを読む
2008年03月24日(月) No.545 ()

大道のイチゴでケーキ作り教室


ケーキ作りに取り組む小学生と保護者ら(23日・JA大道支所)

 地元の新鮮なイチゴを使ったケーキ作り教室が23日、JA防府とくぢ大道支所で開催された。参加者は市内の小学生と保護者。主催した防府市生活改善実行グループ連絡協議会では「教室を通じて手作りの良さや地元の農産物の良さを伝えたい」と話していた。
 同教室は地産地消と食育の推進が目的。生活改善実行グループの活動は農村・農家の生活改善を目的に..
続きを読む
2008年03月24日(月) No.544 ()

向島小の寒桜が満開


満開を迎え大勢の見学者で賑わった向島小学校の寒桜(20日)

 市指定天然記念物「向島小学校の寒桜」が満開になり、天気も回復した春分の日の20日は市内外から訪れた大勢の見学者で賑わった。今年は2月後半頃から花が咲きはじめ、見頃は15日頃からとほぼ例年並。満開は学校関係者の願い通り19日の卒業式と重なったが、あいにくの雨降りで卒業生らが寒桜の前で記念写真を撮る風景は見られなかった。20日は風が強かったこと..
続きを読む
2008年03月21日(金) No.543 ()

防府市市民栄光賞


市民栄光賞受賞者の皆さん(18日)

 平成19年度防府市市民栄光賞表彰式が18日、防府市役所議会棟で行われた。
 この賞は平成15年に始まり、今回で5回目。スポーツ・文化等各分野の全国規模の大会等で優秀な成績を収め、市の名声を高め、市民に明るい希望を与えた市内の個人や団体に贈られる。今回は15個人、5団体が選ばれた。受賞者次のとおり。(敬称略・地名は住所か所属団体所在地)
▽上利和子(60歳・泉町)..
続きを読む
2008年03月21日(金) No.542 ()

小学校卒業式・1090人巣立つ


卒業証書を読みあげる清水校長(佐波小)

 市内の17小学校で、18日、19日の両日、卒業式が行なわれ、1090人(男子571人、女子519人)が学び舎を巣立った。
 卒業生が多かったのは華城小125人、次いで中関小117人。一足早い18日に卒業式が行われた佐波小学校(清水博道校長)では男子46人、女子30人が一人一人が卒業証書を受け取り、壇上から大きな声で、両親や先生、友人への感謝や、夢を大声で宣言した。..
続きを読む
2008年03月19日(水) No.541 ()

松浦市長記者会見


山本繁さんが大賞受賞


大賞作品「昭和そして未来へ」(5枚組の1枚)

 フェスタ・アスピラート2008美術部門「なんでも写真コンテスト」の表彰式が17日、アスピラート1階市民スペースで行われた。大賞を受賞したのは防府市在勤の山本繁さん(58歳・山口市下小鯖)の作品「昭和そして未来へ」。今回は企画展「なつかしの学校展」の関連イベントとされ、入賞作品は同展開催中の30日まで市民スペースに展示されている。
 今回のテーマは「..
続きを読む
2008年03月18日(火) No.539 ()

丸久がスーパー「ピクロス」を子会社化


アルク牟礼店

 株式会社丸久の藏澄均社長は17日、江泊の丸久本部で記者会見を行い、柳井地区を中心にスーパーマーケット8店舗を営む株式会社ピクロス(吉村正社長・熊毛郡平生町)の全発行済み株式を5月1日に丸久が譲り受け子会社化することで合意したと発表した。
 小売販売業、スーパーマーケット事業では他社の新規出店等で競争が激化。地産地消にも取り組む丸久では地元に密着したスーパーとして競争力を高める..
続きを読む
2008年03月18日(火) No.538 ()

『シュリンプ』第9号


文榮堂防府中央店、国衙店で発売中のシュリンプ第9号

 防府在住・出身の同人らによる地元発信の詩誌『シュリンプ』第9号が文榮堂防府中央店・国衙店で発売された。定価八百円。今号は岡部忠則さんの装画が表紙を飾る。
 第4回詩のボクシング全国大会優勝者の林木林さんも「うにまる」として寄稿。身近なものからつながる奇想天外な連想を情景の対照が彩る「海と土」、雷から世界の生成へ思いを馳せる「闇のひよこ」..
続きを読む
2008年03月18日(火) No.537 ()

防府福祉医療専門学校が卒業式


卒業証書を受ける代表(14日・アスピラート)

 学校法人中央学院防府福祉医療専門学校(友永進校長・中央町)の平成19年度卒業証書授与式が14日、アスピラート音楽ホールで行われ、72人が福祉の担い手としての第一歩を踏み出した。
 今年度の卒業生は社会福祉保育学科(修業年限3年)12人、精神保健福祉学科(同3年)7人、社会福祉学科(同2年)12人、介護福祉学科(同2年)27人、医療福祉ビジネス学科(同1年)..
続きを読む
2008年03月17日(月) No.536 ()

大道小の6年生が人形浄瑠璃を学ぶ


人形浄瑠璃を披露する児童ら(2月18日・防府温泉ホーム)

 卒業シーズン。児童生徒らは学校で学んだり、体験したりしたさまざまな思い出を胸に巣立っていく。大道小学校(古谷尋伸校長・児童数280人)の6年生44人は地元に伝わる人形浄瑠璃に取り組み、地域の人らに成果も披露した。指導した大道文楽同好会(末広一雄会長・会員40人)の人らも、地域の伝統文化の心が引き継がれることを願っている。
 大道小の6年..
続きを読む
2008年03月17日(月) No.535 ()

公立高校で合格発表


貼り出された合格者の番号を見に集まる受験生ら(13日・防府高校)

 県内の公立高校57校で13日、合格発表があり、全日制8747人(うち推薦2376人・定員9150人)、定時制147人(定員600人)が喜びの春を迎えた。市内と山口市徳地の防府・防府西・防府商業(全日制・定時制)・佐波の4校は721人が合格。このうち定員に達しなかった防府商業定時制普通科(合格者10人・定員40人)と佐波普通科(合格者21..
続きを読む
2008年03月14日(金) No.534 ()

韓国料理の店『マナ』


約25人入れる店内

 天神1丁目3―7に22日11時半、韓国レストラン「MANA(マナ)」がオープンする。
 このお店はスナックKIMとラウンジLEEの韓国人ママ2人の共同経営。
 MANAはハワイに源を発する言葉で“生命の力”“魂”を意味し、韓国語では“マンナ=たくさんの”という意味がある。たくさんのお客様に元気の出る本場韓国の家庭料理を提供したいとの思いを込めて名付けられた。
 営業時間..
続きを読む
2008年03月14日(金) No.533 ()

向島小の寒桜視察会


寒桜前に管理解説する中村さん

 山口県樹木医会(藤原俊廣会長)は8日、平成20年度総会の記念事業として平成10年11月から10年間にわたる向島小学校の寒桜の管理について現地報告会を開催。樹木医17人と一般から計約50人が参加した。
 向島公民館では藤原会長がサクラの品種や県内に自生する野生種を紹介の後、市指定天然記念物でもある向島小の寒桜を「ヤマザクラとカンヒザクラとの雑種とみられるが、カンザクラと他..
続きを読む
2008年03月13日(木) No.532 ()

ロックシティ防府開店


ソフトオープンロックシティ防府(12日10時半)

 12、13日の両日、「ロックシティ防府ショッピングセンター」の、防府近郊住民へのソフトオープン売り出しが行なわれている
 ロック開発蠅魯ぅン蠅搬舅促魯Ε更業蠅龍ζ噂仍颪砲茲蝓■隠坑坑嫁に設立、当ショッピングセンターを含め全国39箇所で、ロックシティ(商圏15万から30万人)、ロックタウン(商圏10万から25万人)の名で展開している。
 山口県では、..
続きを読む
2008年03月12日(水) No.531 ()

酒肴味楽 月の雫


マスターの白井さん(中央男性)とこの日集まったお客さん

 ルルサス東端のT字路突き当りにある「酒肴味楽 月の雫」は月をモチーフにしたお洒落なお店。大型50型スクリーンで音楽やスポーツ、懐かしの映像をバックに、お酒と食事をゆっくり味わって楽しむことができる。
 マスターの白井孝雄さんは明治大学工学部を卒業後製薬会社に入社、単身赴任で巡った各地のお店をよいところを取り入れ、「防府に今までない店を..
続きを読む
2008年03月12日(水) No.530 ()

中関小児童ら演劇体験


劇団員と歌や群読などで共演した児童ら(4日・中関小体育館で)

 文化庁の平成19年度本物の舞台芸術体験事業の一環として4日、中関小学校(上田保明校長・児童数745人)で劇団えるむ(佐藤嘉一代表・東京)による演劇『ベッカンコおに』の公演があった。団員から指導を受けていた児童らも登場し、鑑賞するだけでなく、共演を通じても本物の舞台芸術に触れていた。
 本物の舞台芸術体験事業は小学生から高校生まで..
続きを読む
2008年03月11日(火) No.529 ()

山口県の航空史


古谷眞之助さん

 本紙で防府航空史、メキシコだよりなどを連載のヒロテック防府工場長の古谷眞之助氏(山口県航空史研究会会長・54歳)が県内の飛行機、グライダーなど航空機、空の歴史にまつわるエピソードをまとめた「山口県の航空史あれこれ」(大村印刷刊・2000円)を自費出版した。
 同氏は海上自衛隊のパイロット養成する下関市の小月航空基地の近くで育ち、幼い時から空に魅了され、山大卒業、銀行勤務を経..
続きを読む
2008年03月11日(火) No.528 ()

12、13日ロックシティ防府で「エムラ」ソフトオープン


12、13日ソフトオープンのエムラ外観

 鐘紡防府工場跡地に竣工した、ビッグ商業ゾーン「ロックシティ防府ショッピングセンター」に12日、13日ソフトオープン、14日グランドオープンするエムラ防府本店(江村英治社長・野沢健一郎本店長)の開店イベントは次のとおり。
 12、13日のソフトオープン特別企画として、服飾研究家で、日本和装士会会長もつとめる女優の市田ひろみさんが来場、12日は10時半、13時半、16時の3..
続きを読む
2008年03月10日(月) No.527 ()

市議会一般質問


なつかしの学校展開幕


学校関係のなつかしい品物が展示された「なつかしの学校展」(6日・アスピラート)

 明治・大正・昭和の学校がよみがえる企画展『なつかしの学校展』が6日からアスピラートではじまった。防府市文化振興財団が主催、防府市・同教育委員会など後援、ほうふ日報など協力。市内の小中学校などが所蔵する学校関係のなつかしい品物を展示し、学制発布から現在に至るまでの防府市の教育の変遷を見直してみようというもので、「..
続きを読む
2008年03月07日(金) No.525 ()

市議会一般質問


大正11年華浦小生徒の機械体操


 大正11年華浦小卒業生の記念アルバムに掲載されていた校庭グランドでの機械体操風景。元気の良い生徒たちのかけ声が響いてくるような写真である。 
2008年03月06日(木) No.523 ()

市議会一般質問


防府とくぢ農協でクッキングフェスタ


農協女性部が講師の指導で作った料理を味わう人ら

 地産地消の大切さを広く理解してもらおうという「クッキング・フェスタ」が2月23日、防府とくぢ農協本所で開かれた。同農協管内の防府市と山口市徳地などから消費者ら約200人が参加。地元の安心安全な食材を使った料理の試食会や地産地消をテーマにした講演などがあった。
 同フェスタは社団法人家の光協会が全国1県1農協で年1回開いているもので、今年で5年..
続きを読む
2008年03月05日(水) No.521 ()

市議会一般質問


県立高校で卒業式


普通科小田村充真君が中島校長から証書を受け取る(1日・防府高校)

 県内のほとんどの公立高校で1日、卒業式が行われ、防府市と山口市徳地の県立高校4校では計768人(男子312人・女子456人)が思い出を胸に学び舎を後にした。
 防府高校(中島俊泰校長)では普通科274人(男子142人・女子132人)、衛生看護科40人(男子1人・女子39人)、衛生看護専攻科34人(女子のみ)の計348人が卒業した..
続きを読む
2008年03月04日(火) No.519 ()

高川学園高校卒業式


高川校長から卒業証書を受け取る卒業生

 1日、高川学園高校(高川晶校長)の卒業式が行われ、普通科29人、総合学科253人の計282人が卒業証書を手に学び舎を巣立った。
 式は卒業証書授与につづいて特別賞、3ヶ年皆勤賞が授与された。柏栄賞は近森正和君、皆勤賞は34人、精勤賞は48人に贈られた。
 高川校長が「卒業おめでとう。自分がハッピーと思える人生を目指し、努力と精神力でチャレンジし、立派な社..
続きを読む
2008年03月04日(火) No.518 ()

防府市子ども会ポートボール大会


優勝した小野真尾チーム

 第37回防府市子ども会ポートボール大会(防府市子ども会育成連絡協議会・防府市教育委員会主催)が2日、防府スポーツセンター体育館で開かれ、小野校区の真尾子ども会が優勝した。真尾は昨年に続いて2連覇。
 同大会はポートボールを通じて子ども会相互の友情を深めるとともに、心身の健全な発達を図ろうと、毎年この時期に開催されている。今回は野島を除く16校区から各2チームの31チーム..
続きを読む
2008年03月03日(月) No.517 ()

防府市体育協会功労賞受賞


体育功労賞・優秀選手賞・優秀団体賞受賞者

 防府市体育協会(中司実会長)の「平成19年度体育功労賞・優秀選手賞・優秀団体賞授与式」が29日、JA防府とくぢ会館で行われた。今回は体育功労賞を10人、優秀選手賞を24人、優秀団体賞を3団体が受賞。各部門で中司会長、岡田利雄副会長らがひとりひとりに賞状やトロフィー、メダルを手渡したあと、澤井隆信さんが代表で受賞者あいさつを行った。受賞者次の通り(敬称略)。..
続きを読む
2008年03月03日(月) No.516 ()

市長が施政方針演説