天満宮で絵馬焼納神事


願いごとが書かれた5万枚の絵馬が勢いよく燃え上がった(25日)

 今年も残りわずか。防府天満宮(鈴木宏明宮司)では25日、1年分の絵馬をお焚き上げする恒例の「古絵馬焼納神事」が行われた。「納め天神」の祭典もあり、同天満宮の年内の神事はほぼ終了。いよいよ新年準備も仕上げの段階に入る。
 神事は歴史館前の広場で行われ、昨年(平成18年)の1年間に奉納された絵馬約5万枚が高さ約1・5mの山に積まれた。..
続きを読む
2007年12月25日(火) No.470 ()

国弘アイ子さん(80歳)日本最高齢記録達成


70キロをあげた80歳の国弘アイ子さん(16日・福岡)

 16日、福岡県北九州市小倉の住友金属体育会館で開催された、平成19年最後を飾る福岡県パワーリフティング選手権大会に出場した八王子1丁目の国弘アイ子さん(ステイヤング所属)は、公式大会での女性出場、80歳と8ヶ月という日本最高齢記録を達成した。
 今回は、トレーナーでもある子息の竹二さんからの「最近は重い重量をあげていないので、無理しなくていい」..
続きを読む
2007年12月25日(火) No.469 ()

防府天満宮すす払い


長い笹竹を使って楼門のすす払いをする神職ら(20日・防府天満宮)

 新年の準備も慌ただしくなってきたが、防府天満宮(鈴木宏明宮司)では20日、初詣の人らに清々しい気持ちでお参りしてもらおうと恒例の「すす払い」が行われた。午前9時から笹竹や箒、和紙で作った特製の大きなハタキなどを持った神職や巫女、同天満宮に奉仕する敬神婦人会の人ら計約70人が建物の内外や境内を一日がかりで大掃除し、清めた。神職らは長..
続きを読む
2007年12月21日(金) No.468 ()

本を読む市民のつどい


講師の先生も一緒に参加者が意見を述べ合った読書会(13日・図書館)

 年末の慌ただしい中、本好きの市民らが読書会などでゆったりとした一時を過ごした。13日に防府図書館で開かれた第37回本を読む市民のつどい。今回のテーマは「徳田秋声の人と作品について」で、参加者らは「あまり読む機会のない作家だが、面白かった。いろんな作家の作品を読むきっかけになるのも、このつどいの良さ」などと話していた。
 同つど..
続きを読む
2007年12月20日(木) No.467 ()

第20回天神おんな神輿写真コンテスト


防府天満宮賞の成瀬浩さんの作品「女みこしアイドル」

 第20回天神おんな神輿写真コンテストの審査結果が発表された。最高賞の推薦・防府天満宮賞は山口市の成瀬浩さんの作品「女みこしアイドル」が受賞した。表彰式は23日14時から防府天満宮参集殿で行われ、1月1日〜6日の会期で同天満宮歴史館地下1階ホールで作品展が開かれる。
 天神おんな神輿は防府天満宮(鈴木宏明宮司)の最大の祭りである御神幸祭「裸坊祭..
続きを読む
2007年12月19日(水) No.466 ()

防府商工会議所臨時総会を開催


あいさつする澤田光穂会頭

 18日17時から松月で防府商工会議所臨時総会が開催された。
 澤田光穂会頭が「穏やかな景気回復の兆しもあるが、原油価格や原材料価格の高騰など、中小企業を取り巻く環境は、相も変わらず厳しく、出口が見えてこない。防府市内ではブリヂストン、マツダ、東海カーボンなど増設工事が活発。来年3月には、ロックシティ防府オープンなど郊外型大型店が出店、中心市街地への影響を懸念しており..
続きを読む
2007年12月19日(水) No.465 ()

ミカンの魅力伝えよう


内田正夫さんが3年生においしいミカン作りへの努力などを話した(17日)

 全国有数の産地である山口県のミカンの魅力を子どもらに伝えようと11月から県内の学校給食に「山口みかん」が登場している。17日には市内を代表するミカン産地である西浦の西浦小学校(三時貴久子校長・児童数166人)で生産者によるミカン教室もあった。
 この取り組みは県産の農水産物などの流通販売対策を通じた需要拡大を推進するために..
続きを読む
2007年12月18日(火) No.464 ()

近郷交流の空手道大会


活躍した日本正剛館桑山道場の子どもら(2日・周南市立久米小学校)

 第23回玄輝館近郷交流空手道大会が2日、周南市の久米小学校で開催され、日本正剛館桑山道場(久門靖彦主宰)の選手らが1位など上位入賞を果たし活躍した。
 同大会は玄輝館近郷交流空手道連盟が主催、各会派道場空手道部会が主管、各会派道場父母の会が後援。今回は防府市、周南市、山口市、宇部市の10会派道場から幼稚園児・小学生・中学生ら約..
続きを読む
2007年12月17日(月) No.463 ()

林木林さん朗読ライブ大盛況


詩と思想新人賞受賞作「夕焼け」などを朗読

 第4回詩のボクシング全国大会チャンプで新橋町在住の詩人、林木林さんの第一詩集『植星鉢』(土曜美術社出版販売)刊行記念ライブ『植星鉢 林木林のぽえむナイト』が15日、緑町・六本木ビルJAZZ屋で開催された。FMわっしょいパーソナリティ乾則文さんの司会進行のもと、満員の会場で参加者は木林さんのことばから生まれた作品や朗読にひたった。
 会では数々の佳作..
続きを読む
2007年12月17日(月) No.462 ()

防府クリスマスキャロル


演奏者と観客が声をあわせてきよしこの夜の大合唱

 16日(日)14時から防府市公会堂で、特定非営利活動法人子どもとともに山口県の文化を育てる会(山田宏理事長・杉山和子実行委員長)主催の、NHK交響楽団トップメンバー&コーラスジュニアによる「クリスマスキャロル・防府公演」が開催された。
 第一部は同交響楽団第一コンサートマスター篠崎史紀氏ほか17人のトップメンバーによる、有名なヴィヴァルデイの四季..
続きを読む
2007年12月17日(月) No.461 ()

多々良幼稚園餅つき


外国人講師も園児と一緒に餅つきを体験(13日・多々良幼稚園)

 正月前に欠かせない行事といえば、餅つき。大崎のYIC学園・多々良幼稚園(井本浩二園長・園児数89人)では13日、恒例になっている地域の人らとの餅つき交流会が開かれた。会には全園児と保護者、同園への入園を予定や検討している親子、同園の農業体験活動などを支援している地元江良地区の農家の人らが参加。園児らは先生や地域の人らに手伝ってもらいな..
続きを読む
2007年12月14日(金) No.460 ()

山陽道を歩く・今年で16回目


牟礼公民館からスタートした参加者

 11月23日牟礼公民館から浮野峠、茶臼山を辿り富海海岸で昼食、再び同コースで牟礼公民館に帰る恒例の歩く会、「歴史の道・山陽道を歩く大会」が開催された。
 同大会は平成元年、荒廃していた浮野峠越えの旧山陽道を、牟礼郷土史愛好会メンバーが復元活動、平成3年4月第1回目の歩く会開催、継続している名物大会で今年も80人が参加した。
2007年12月14日(金) No.459 ()

市議会一般質問


市議会一般質問


第3回舞衣写真展開催


13日からはじまった舞衣写真展
 毛利邸ギャラリー舞衣では、13日から16日までの4日間、舞衣写真展を開催している。
 同展は毛利邸の一角にある素晴らしいギャラリー環境の中で、90年の歴史を持つ、日本建築の粋をあつめた建物と庭園の素晴らしさを紹介しようと「毛利邸の四季」をメインに、「家族」、「ペット」などをテーマに作品を募集している。
 多数の応募作品から厳正な審査が行なわれ、毛利博物館館長賞、防府..
続きを読む
2007年12月13日(木) No.456 ()

一足早い「正月飾り」展


佳例・吉例の品などが並ぶ毛利家の正月飾り

 多々良・毛利邸内の毛利博物館で企画展「正月飾り」が開かれている。毛利元就所用とされる甲冑を中心にした正月飾りや吉祥の文様・画題を用いた絵画・工芸品など新年にふさわしいめでたい品々約40点が展示され、一足早く格式ある大大名毛利家の正月風景を味わうことができる。同展は1月27日まで。なお、12月22日〜31日は休館になる(その他、無休)。
 新たな年の始まりで..
続きを読む
2007年12月13日(木) No.455 ()

市議会一般質問


第38回全国高校選抜優勝大会に出場


全国大会に出場する誠英高校女子バスケットボール部員ら(10日・同校)

 誠英高校(吉野紀生校長)の女子バスケットボール部が23日〜28日に東京で開催される平成19年度第38回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会に出場する。同校は2年連続17回目の出場。選手らは「目標はベスト4」と大会を目前にした練習に励んでいる。
 誠英は11月に開催された同大会山口県予選会で2年連続17回目の優勝を果たし、県代表の座..
続きを読む
2007年12月11日(火) No.453 ()

市議会一般質問


笑顔のメッセージ


上・栗栖旬男さん(山口県)の作品 「かなり人見知りの孫がリラックスして大笑いすると最高にうれしい。 ジイジより」
下・向井寛さん(兵庫県)の作品 「子供ドロンコ大会にて喜びの子供達の笑顔です。 写真愛好家より」
2007年12月11日(火) No.451 ()

第4回市老人クラブ連合会俳句大会


受賞者の皆さんら(3日・文化福祉会館)※写真は内田裕之さん撮影

 第4回防府市老人クラブ連合会俳句大会が3日、文化福祉会館で開かれ、最高賞の市長賞には大道の安光智恵子さんの作品「鍬洗ふ千草の花に夕明かり」が選ばれた。
 同大会は防府市老人クラブ連合会(宮原尚美会長)の文化部が、俳句を通した文化交流と親睦、仲間づくりを目的に開催しているもの。参加資格は同連合会会員、応募句は1人2句で、句は当..
続きを読む
2007年12月11日(火) No.450 ()

寒空の下第38回防府読売マラソン大会


競技場を12時2分にスタート

 第38回防府読売マラソン大会(中国陸上競技協会等主催)が9日、防府市陸上競技場をスタート・ゴールとする市内周回コースで開催され、大塚製薬の中森一也選手が初優勝を飾った。
 同大会にはマラソン481人、10キロ一般に57人、同高校に36人、同壮年に71人、同女子に12人の合計657人が出場登録し、寒空の下健脚を競った。
 レースは12時2分にマラソンが、続いて10キロの一般・..
続きを読む
2007年12月10日(月) No.449 ()

第10回日本一の笑顔のフォトメッセージ


上・【大賞】夫婦で沖に出て漁をしたり、小舟の梶、陸に上ればこの笑顔。カメラマンより 有田 勉(岩手県)下・【金賞】笑えよ。笑えないっス。もっと寄って。勘弁してください・・・。担任より 森岡 剛洋(三重県)

 防府市観光協会(大村俊雄会長)主催の第10回「日本一の笑顔のフォトメッセージコンテスト」入賞者が決定した。大賞は岩手県・有田勉さん「夫婦で沖に出て漁をしたり、小舟の梶、陸に上ればこの笑顔」と..
続きを読む
2007年12月10日(月) No.448 ()

山口県和太鼓の祭典


春日鬼太鼓の演奏

 2日防府市公会堂で、第6回山口県和太鼓の祭典が行われた。
 第1回山口県総合文化祭の一環でもあり、県内各地から13団体が参加した。
 防府からは春日鬼太鼓が出場。鬼達が神々と供に祝う感動を表した「明曲」(めいきょく)と奈良東大寺を建立した重源上人が防府の地で木を切り出した様子を横打ち太鼓で表現した「想曲」(そうきょく)を演奏した。
2007年12月07日(金) No.447 ()

エムラ本店閉店セール


閉店セール中のエムラ本店

 6日から栄町のエムラ本店が、来年3月にカネボウ跡地にオープンするビッグショッピングセンター「ロックシティ防府」に移転のための「完全閉店セール」が開催されている。
 同店は昭和10年上天神町で創業、昭和40年に栄町に移り42年目、今回、中流社会から格差社会、激動する商業環境へ対応するため、新天地に移転することになったという。
 ロックシティ防府内、マックスバリュー店2..
続きを読む
2007年12月07日(金) No.446 ()

読書感想文で最優秀賞


全国コンクールで最優秀賞を受賞した清水愛子さん(5日・小野小で)

 財団法人総合初等教育研究所が主催、文部科学省が後援する読書感想文全国コンクール・平成19年度第31回てのひら文庫賞で小野小学校5年生の清水愛子さんが最優秀賞を受賞した。清水さんは自身の転校生としての体験も重ねて思いを綴ったといい、「大きな賞に選ばれるとは思っていなかったので、とてもうれしい」と話した。
 同コンクールは小学生の..
続きを読む
2007年12月06日(木) No.445 ()

岡虎にお酒コーナー


お酒と水産加工品の詰合せセット

 蒲鉾・ちくわを製造販売している新田の蟆虎ではお酒の販売免許を取得し、お酒コーナーを設置した。
 お歳暮シーズンを迎え、お酒と蒲鉾・ちくわのセットを用意した。お酒は金光酒造の山頭火で、価格は5100円、3600円、2700円の3種類。
 このほか水産加工品はご希望に合わせて色々な詰合せも行っている。
 貞政さんは「ぜひお歳暮や贈り物にお使い下さい」と話..
続きを読む
2007年12月06日(木) No.444 ()

秋季県体パワーリフティング選手権


デッドリフトに挑む選手ら(11月25日・ステイヤング)

 山口県パワーリフティング協会(國弘竹二理事長)が主催する2007年度秋季県体パワーリフティング選手権大会が11月25日、八王子1丁目のステイヤングで開かれた。オープン参加を含む16人が出場。力のこもった競技が展開され、日本新記録1つ、山口県新記録4つが生まれた。
 同大会はベルト1本とリストバンドだけで行うノーギアが6回目、コスチュームを装着..
続きを読む
2007年12月05日(水) No.443 ()

巫女さんが破魔矢作り


初詣用の破魔矢作りの巫女さん

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)では1日、初詣の参拝客のための破魔矢作りが始まった。これからも15日の合格はちまき洗濯、20日のすすはらい、25日の古絵馬焼納神事など師走の恒例行事が続き、天満宮では大忙しの時季を迎える。
 用意される破魔矢は5種類合計3万5千本。最近はオーソドックスなもののほかに心願成就壁掛破魔矢や家内安全鏑矢、開運厄除守護矢といった特定の願い事のため..
続きを読む
2007年12月04日(火) No.442 ()

12月定例防府市議会が3日開会


天下の奇祭『笑い講』


大笑いで豊作や平和祈る(内田弘さん宅)

 2日、大道小俣地区に伝わる「笑い講」が岩渕の頭屋内田弘さん(75歳)宅で行われた。
 この日も多くの報道陣や見物客が見守る中、元気のある笑い声が聞かれた。
 笑い講は小俣八幡宮の社伝によると鎌倉時代元治元年(1199年)に始まっている。今年で808回目になる。この地方の農家21戸が旧暦の12月1日に、大歳神を迎え今年の収穫に感謝し、来年の豊作を占う神事..
続きを読む
2007年12月03日(月) No.440 ()

ものづくり体験教室全国大会で東朋範君が優秀賞獲得


2年連続出場で2位になった東朋範君

 11月17日、東京都お台場の日本科学未来館で開催された、文部科学省主催の「ものづくり体験教室全国大会」に出場した防府少年少女発明クラブ(防府市少年科学館ソラール内)の東朋範君(桑山中2年)は、Uターンマシン部門(全国590人・決勝大会24人)で、2位に当たる優秀賞を獲得した。
 同大会は小中学生に科学に興味を持ってもらおうとの狙いで7年前から開催されており、..
続きを読む
2007年12月03日(月) No.439 ()

第1回山口県総合芸術文化祭・第43回山口県歌人協会短歌大会