消防フェア2007開催


スケッチ大会

 10月28日佐波2丁目の防府市消防本部で、恒例の消防フェア2007が開催され、スケッチ大会やはしご車搭乗体験、心肺蘇生法講習会など行なわれた。スケッチ大会の結果は次のとおり。
【幼稚園、保育園の部】
     出品数147
▽推 奨
 右田保育園 末富陽史
▽優 良
 玉祖保育園 岸本祐佳
 鞠生幼稚園 橋本彩乃
 右田幼稚園 内田帆春
 牟礼幼稚園 小田愛実<..
続きを読む
2007年10月31日(水) No.404 ()

防府詩吟連合会加盟8団体が35周年を祝って記念大会


35周年式典であいさつする中尾岳奨会長

 28日9時半から防府詩吟連合会の創設35周年吟道大会が開催された。
 同会は昭和47年6月初代会長原田慎太郎氏のもとに創設され、現在、市内の八団体の詩吟グループにより運営されている。
 式典では河村扶誠氏ほか功労者表彰に続き、中尾岳奨大会会長が「詩吟は精神文化、礼節と豊かな情操を涵養、率先垂範の気概で地域文化に貢献、併せて時代を託する青少年の育成につとめ..
続きを読む
2007年10月31日(水) No.403 ()

11月の日報カレンダー


牟礼いそじクラブ準優勝


全国大会で準優勝の牟礼いそじクラブメンバー

 6、7日福井県営体育館で開催された「第19回全国家庭婦人バレーボールいそじ(50歳以上のチーム)大会・健康長寿いっちょらい福井」に山口県代表として出場した牟礼いそじクラブは、栃木、山形、京都、福井と強豪チームを破り決勝進出、兵庫チームに惜敗したものの準優勝に輝いた。
 同クラブ監督の藤元啓子さんは「全国各地から64チームが熱戦、又地域の方々と交流、親..
続きを読む
2007年10月30日(火) No.401 ()

第53回秋の壺祭り賑わう


上・賑わう海の会場
下・陶の小道のえがお陶板
 晴天に恵まれた10月27日、28日の両日、第53回秋の壺まつり(壺まつり実行委員会主催・田中洋三代表・事務局・堀越窯安沢秀浩)が、焼物の里、末田、堀越地区で盛大に開催された。
 同壺まつりは、地域を活性化しようと両地区の窯元が協力、昭和56年秋からスタート、焼物、陶器祭りとして定着、広島や福岡などからも沢山のファンがやってくる人気のイベントとなっている。..
続きを読む
2007年10月29日(月) No.400 ()

コスモス地蔵


コスモスに囲まれた成海寺コスモス地蔵

 市内迫戸町成海寺(清水栄芳住職)境内にある地蔵さんは、この時期になると、コスモスに囲まれる「コスモス地蔵」として町の風物詩、今年も風に揺れる満開のコスモスに穏やかに微笑んでいる。
2007年10月26日(金) No.399 ()

TOEICはじめてでも600点が取れる!


左・楽しく英語をマスターしようと話す山根さんとクリストさん(平岡イングリッシュアカデミーで)・右は本の表紙

 山口大学経済学部准教授の山根和明さんと、市内在住で栄町の防府ゴールデンボール2階で平岡イングリッシュアカデミーを主宰するアラン・クリストさんがまったく新しいタイプのTOEIC問題集、『新TOEICテストはじめてでも600点が取れる!』(成美堂出版)を出版し、20日全国の書店で発売された..
続きを読む
2007年10月25日(木) No.398 ()

銘建が新モデルハウス美休を建設


新モデルハウス「美休」(仁井令町)

 木造注文住宅地場業者の株式会社銘建(青木隆行社長・佐波1丁目)がこのほど、仁井令町のプライムガーデン仁井令町内に「美しく住まい、美しく休む」をテーマにした新しいモデルハウス「美休」を建設し、19日、発表会が開かれた。同モデルハウスは27日から一般公開される。
 「美休」は「癒しをかたちにする住まい、どこよりもくつろげるリゾート感覚あふれる空間」を提案するモ..
続きを読む
2007年10月24日(水) No.397 ()

防府市が来年度予算編成方針を発表


深町宏サックスライブ


演奏する深町宏さん(ビアハウス・ルパン)

 20日(土)19時から天神1丁目のビアハウス・ルパン満席の会場で、サックスプレイヤー深町宏さんの魅惑のソロライブが開催された。
 深町さんは作陽音楽大学卒業、あらゆるジャンルに精通した正確なテクニックと、心地よい音色で多くのファンを魅了する演奏で知られており、福岡県筑後市を拠点に日本から世界に羽ばたいている。
 防府公演は昨年エムラ創業祭での演奏、..
続きを読む
2007年10月23日(火) No.395 ()

伊佐江在住の田中律子さん絵本を出版・はじめましてあまつぶくん


絵本「はじめましてあまつぶくん」

 市内伊佐江在住の田中律子さんが女の子の目から雨の日の自然の光景とそこから拡がる想像を描いた絵本『はじめましてあまつぶくん』(新風舎)を出版した。
 田中さんは1944年、防府市生まれ。浪速短期大学保育科卒業後、幼稚園と保育園に14年間勤務。保育士時代には触れ合った子ども達の姿を随筆等に書き留めることが多く、小学館に投稿した創作童話が掲載されることもあったと..
続きを読む
2007年10月23日(火) No.394 ()

長宗閑祥会が創立30周年記念「秋の会」


【上】会員らによる素謡【下】同仕舞(21日・アスピラート)

 市内を中心にした能楽愛好者らの会、長宗閑祥会(松村博明会長・会員90人)が今年で創立30周年を迎え、21日、アスピラート音楽ホールで記念の発表会「秋の会」が開かれた。会員と指導する観世流能楽師範の長宗一雄さん・敦子さん親子が素謡や仕舞、独吟などを披露し、集まった能楽ファンらを楽しませた。
 同会は市内在住の長宗一雄さんによって昭和52年10..
続きを読む
2007年10月22日(月) No.393 ()

ソラールからくり展


からくり人形などが並んだソラールの「おもしろからくり展」

 防府市青少年科学館ソラールで20日から企画展「おもしろからくり展」が開催される。日本のものづくりの素晴らしさを紹介するもので、からくり人形やからくり玩具などが展示されている。同展は11月25日まで。
2007年10月19日(金) No.392 ()

勝坂手づくり陶芸展


勝坂手づくり会の皆さん(アスピラート)

 アスピラートで21日まで第43回勝坂手づくり会陶芸展が開かれている。28人の約300点。
2007年10月19日(金) No.391 ()

大道小中学校が合同ボランティア活動


自分らが暮らす地区ごとに行われた清掃活動(12日)

 大道小学校(古谷尋伸校長・児童数281人)と大道中学校(藤永悦朗校長・生徒数134人)が12日、恒例になっている地域での合同ボランティア活動を実施した。小学校は3〜6年の児童、中学校は生徒全員が参加し、交流しながら清掃活動に取り組んだ。
 同活動はボランティア活動を通じて大道地区の地域環境を大切にする気持ちを育てるとともに、小・中学校の児童..
続きを読む
2007年10月18日(木) No.390 ()

人気の「天神みかん」の生産者12人がエコファーマーに認定


エコファーマーの認定を受けた生産者と関係者ら(15日・防府とくぢ農協)

 甘くておいしいと人気の高い防府市のブランド・ミカン「天神みかん」の生産者12人が県のエコファーマーに認定され、15日、中央町の防府とくぢ農協本所で認定書交付式が行われた。
 エコファーマーとは土作りを基本に化学農薬と化学肥料を現行に比べて概ね30%削減する農業を実践し、循環型農業に意欲的に取り組もうとする農業者を県知事が認定..
続きを読む
2007年10月17日(水) No.389 ()

右田ヶ岳山頂碑を設置


山頂碑を囲む防府法人会有志

 社団法人防府法人会(中村明人会長)は、8日、社団化30周年記念事業の一つとして、防府の名峰として名高い、右田ヶ岳頂上に山頂碑を設置、関係者40人により除幕式を行なった。
 同日は昨年に続き、社会貢献活動の一環として防府法人会有志、右田ヶ岳登山愛好会有志が、力を合わせて、登山道清掃活動を実施した。
 右田ヶ岳登山愛好家のひとりである松浦正人市長は「登りはじめて丸5..
続きを読む
2007年10月17日(水) No.388 ()

第16回塩田まつり開催


えんしん幼稚園児の塩浜太鼓

 14日、三田尻塩田記念産業公園で第16回の塩田まつりが開かれ約1000人が訪れた。
 この日は午前中に塩づくり体験が行われ、参加者は塩づくりの浜作業を体験した。また昼前にはえんしん幼稚園の園児たちによる塩浜太鼓の演奏が披露された。
 午後からは中関塩浜唄の会による中関小唄やヤットセおどり、浜子うた保存会による浜子うたのステージがあった。
 同時に展示館内には塩..
続きを読む
2007年10月16日(火) No.387 ()

コーヒー焙煎店・ほたみ珈琲が開店


本格的なコーヒー焙煎店が開店

 このほど台道遠ヶ崎(国道2号線)に市内では唯一の本格的な珈琲豆焙煎店ほたみ珈琲が開店した。店主の小林孝光さん(36歳)は関西の大手珈琲販売会社勤務系系のあるベテランで、各種コーヒー豆を取り揃え、ブレンド、ストレート、珈琲の本当のうまさ、楽しさを知ってもらおうと張り切っている。
 ブレンドコーヒーは、珈琲豆の交響楽、様々なシーンをイメージ、焙煎にもこだわった同店..
続きを読む
2007年10月16日(火) No.386 ()

豪華絢爛花神子社参式


花神子・砂田さん、脇乗の中藤さんと佐伯さん

 秋の好天に恵まれた14日の日曜日、アスピラート前から駅通り、天満宮表参道のコースで花神子社参式が華やかに行われた。
 防府天満宮(鈴木宏明宮司)恒例のこの神事は、11月24日(土)に斎行される「御神幸祭(通称・裸坊祭)」の無事を願って、その年の大行司・小行司が一夜造りの御神酒を清純無垢な花神子に持たせ奉納する行事。
 今年の花神子は宮市町の砂田実咲..
続きを読む
2007年10月15日(月) No.385 ()

第15回愛情防府フリーマーケット開催


大勢の人で賑わう商店街(13日・銀座商店街)

 防府市の秋を代表するイベント、第15回愛情防府フリーマーケット(同実行委員会主催、愛情防府運動推進企業・防府市商店街連合会・防府市・防府市文化振興財団・防府商工会議所共催)が13日、市中心部5商店街と防府駅てんじんぐち前、ルルサス防府などを会場に開かれた。昨年に続いて過去最高を更新する215店が並び、天候にも恵まれて約13万人の人出で賑わった。国際交流..
続きを読む
2007年10月15日(月) No.384 ()

防府看護学校戴帽式


ナイチンゲール誓詞を唱和する戴帽生ら(11日・防府看護専門学校)

 基礎学習を終えた生徒が専門的な学習に入る前に看護の道への決意を新たにする戴帽式が11日、三田尻の防府看護専門学校(内平信子校長)で行われた。戴帽を受けたのは同校准看護科の1年生(56回生)52人(男子11人・女子41人)。式でははじめに戴帽生らが女子は頭にナースキャップ、男子は胸にバッジを付けてもらい、ナイチンゲール像の火を移したキャン..
続きを読む
2007年10月12日(金) No.383 ()

第34回関西連盟吟道大会


大会での会員吟詠

 社団法人日本詩吟学院岳風会(平吹岳導理事長)の第34回関西連盟吟道大会が7日、防府市公会堂で開催され、関西連盟加盟の27団体が出場した。主催は関西連盟(向田岳陞理事長)加盟会、公演は社団法人日本詩吟学院岳風会総本部、防府市教育委員会、防府市文化協会。
 会員吟詠では28の合吟があり、防府からは鷲朋吟詠会の女性116人が山添花舟「嗚呼萩城」、同じく男性49人が朱熹「偶成」を吟じた..
続きを読む
2007年10月12日(金) No.382 ()

小学校で合唱巡回演奏


男声合唱を披露(右田小)

 64歳〜80歳の男性が所属する合唱団、山口大学メンネルコールOB会(藤村恒美代表世話人)が5日、小野小学校(村田晶子校長・児童数181人)と右田小学校(馬庭清志校長・419人)を訪問し、男声合唱を子ども達に披露した。
 同会は昭和20〜30年代に活動し、40年代に消滅、現在の山口大学混声合唱団に引き継がれている山口大学メンネルコールのOB会。往時は練習の合間を縫って県内の..
続きを読む
2007年10月11日(木) No.381 ()

防府歴史と考古学の会が創立20周年


会員や一般市民ら約90人が集まった(6日・ルルサス防府多目的ホール)

 歴史や考古学を愛好する市民らの生涯学習グループ、防府歴史と考古学の会(長野嘉久会長・会員80人)が創立20周年を迎え、6日、記念の歴史講演会をルルサス防府多目的ホールで開いた。講師は多元史観にもとづく九州王朝論の第一人者とされる古田武彦さん。人気の講師とあって会場には会員や一般市民ら約90人が集まった。
 同会は防府高校開放講..
続きを読む
2007年10月10日(水) No.380 ()

春日神社鬼まつり


厳かな伝統庭神事

 市内牟礼坂本の春日神社(佐伯博祥宮司)の秋の例祭「鬼まつり」が6日・7日の両日、盛大に斎行された。
 6日の前夜祭では、20時から地区の子ども達が田楽踊りを奉納する伝統神事「庭神事」が行われた。焚火の薄明かりを前に、白足袋をはき、墨染めの裃姿の7人の少年達が紙片を垂らした平笠「蓮華」をかぶって登場。太鼓を叩きながら隣同士交互に内向き、外向きになりつつ土俵の綱を置いたような..
続きを読む
2007年10月09日(火) No.379 ()

富海でホタルを放流


ゲンジボタルの幼虫を放流する富海小児童ら(4日・富海新川)

 来年の再会を楽しみに富海地区の地域の人と小学生らが4日、ゲンジボタルの幼虫を同地区の新川に放流した。平成9年に設立された富海をホタルの里にする会(伊藤義登会長・会員31人)が毎年実施しているもので、同14年からは地元のホタルを捕獲し、富海公民館で産卵・飼育した幼虫を放流している。今年は約2000匹を同地区の東を流れる新川に放流し、約5..
続きを読む
2007年10月05日(金) No.378 ()

緑化ポスター優秀作品・優良花だん表彰


市長賞の白川果歩さん(左)と田中美紀さん(右)のポスター

 平成19年度防府市緑化ポスターコンクールと平成19年度防府市花いっぱい運動花だんコンクールの優秀作品、優良花だん表彰式が2日、防府市役所で行われた。コンクールの主催は防府市と防府市緑化推進委員会。
 緑化ポスターは秋の都市緑化月間行事の一環として緑化ポスターをコンクール形式で市内小・中学校の児童・生徒から募集していたもの。応募のあった..
続きを読む
2007年10月04日(木) No.377 ()

14日(日)花神子社参式


花神子の砂田実咲希さん

 14日(日)防府駅前のアスピラートを15時にスタート、駅通り商店街、銀座商店街、から立市、天満宮までの沿道を彩る「花神子社参・行列」が行われる。
 この防府天満宮(鈴木宏明宮司)の恒例神事は11月24日(土)に斉行される御神幸祭で重要な役割を果たす、一夜づくりの御神幸酒を清浄無垢な花神子に奉献させ、御神幸祭の無事を祈願するもので、駅前の松月で潔斎式を行いアスピラート前で出..
続きを読む
2007年10月03日(水) No.376 ()

新田の山口機械で稼動中


【左】工場内の送風管を示す羽嶋社長【右】地下5mにまで埋め込まれた熱交換パイプ

 年間平均15〜18℃を保持している地中熱を利用した空調システムを手掛ける美祢郡秋芳町の株式会社ジオパワーシステム(橋本東光社長)の環境改善工場リフォーム第1号が市内新田の株式会社山口機械(羽嶋等社長)の工場に導入され、20日に説明会と工場見学があった。
 このシステムは地下に5mのパイプを埋設し、年間一定である地中..
続きを読む
2007年10月02日(火) No.375 ()

防府商業高校が天神まちかどフェスタ


クラスごとに販売実習に取り組む生徒ら(9月29日・銀座商店街)

 防府商業高校(山本信夫校長・生徒数476人)の「天神まちかどフェスタ」が9月29日、天神町銀座商店街とルルサス防府で開かれた。生徒全員が街に出て行う販売実習イベントで、今年で5回目の同フェスタはすっかり防府市の秋の恒例行事になっている。会場をルルサス防府まで広げたのは今年がはじめてで、商品の販売の他、アトラクションなどもあった。
2007年10月01日(月) No.374 ()

繁枝神社秋祭り賑わう


十二の舞(四ッ太刀)

 9月30日、大道の繁枝神社で秋季例祭が行われ、今年は3年に一度の郷土芸能「十二の舞」が十二の舞保存会によって奉納された。
 また下津令神楽保存会による代神楽(獅子舞)も奉納された。
 どちらも諸悪退散、五穀豊穣を祈る舞。
 十二の舞は名前の通り、^貎与棲據↓∧召良顱↓三方荒神、て鷽与棲據↓サ櫃良顱↓四ッ太刀、二人薙刀、┻瓦良顱↓一人薙刀、王子の舞、岩戸..
2007年10月01日(月) No.373 ()

宇佐八幡宮秋の例大祭


宇佐八幡宮名物の腰輪踊り

 22日、23日の両日、鈴屋の宇佐八幡宮で秋の例大祭が行なわれた。
 22日17時半から前夜祭のカラオケ大会、23日11時から社殿で例大祭、社殿前の広場で、5百年の歴史のある名物の腰輪踊りが、地元の小野小学校児童により、華やかに披露された。
 腰輪踊りの後、餅まき大会、子どもみこしも町内を練り歩いた。
 境内では豪華景品の当たる福みくじ、苗もの、花木、鉢物などの出店もあり..
2007年10月01日(月) No.372 ()

ふるさとひとまわり有線放送登録曲へ


「ふるさとひとまわり」を熱唱する三田尻雑歌団

 昭和48年に発足した防府フォーク村のOBで結成した三田尻雑歌団(藤村敏リーダー)が、フォーク村時代の昭和52年に、ふるさと賛歌のご当地ソングとして発表した「ふるさとひとまわり」は、「この町に生まれてよかった、僕の想い出がそばにある」のイントロで、「大平山から天神様へ、右田岳から佐波川まで」で始まる、郷土愛の溢れるふるさとソング。
 8月に市内のF..
2007年10月01日(月) No.371 ()