防府市消費生活研究会 生ゴミリサイクル講習


生ゴミリサイクルを学ぶ消費生活研究会の会員ら(26日・右田)

 省資源・省エネルギー活動に取り組んでいる防府市消費生活研究会(水野愛子会長)が26日、生ゴミを利用した堆肥づくり講習会を開いた。同研究会では会員の有志が平成18年度に生ゴミを土に戻す活動に取り組んでおり、講習会はそれを会員らに広めるのが目的。右田の会員の畑に12人が集まり、山口県環境蘇生塾会員の内山政夫さん(柳井市)からEM(有用微生物..
続きを読む
2007年06月29日(金) No.276 ()

岸津の林さんの畑から ジャガイモの地蔵さま


仏像に見えるジャガイモが出現(28日・林さん宅)

 仏像のように見えるめずらしい形のジャガイモが岸津の林雅彦さん(80歳)・フサエさん(78歳)夫妻の畑から掘り出された。直径10僂らいのジャガイモに頭や手などのように小さなジャガイモが付いた形。「双子のジャガイモなどはあるが、こんなのははじめて」という。「般若心経」を唱えるのが日課というフサエさんは「自分には地蔵さまに見えてしかたがない。ジャガイモ..
続きを読む
2007年06月29日(金) No.275 ()

防府みなと振興会が平成19年度総会


あいさつする喜多村会長

 27日、八王子1丁目のサルビアホテルで防府みなと振興会の平成19年度総会が開催された。
 喜多村誠会長挨拶のあと議題に入り、平成18年度事業報告、景気は穏やかな回復傾向にあるものの、公共事業発注額は、5ヶ月連続前年割れなど、地方における景況感には未だ厳しいものがある、しかし、三田尻中関港においては、引き続き港湾整備が着々と進められている。
 敷設されたガントリークレー..
続きを読む
2007年06月28日(木) No.274 ()

7月の日報カレンダー


浜方の県華の浦学園でピアノコンサート


曲の合間には原田英代さんの解説もあった

 浜方の肢体不自由児療護施設、山口県華の浦学園で26日、防府市出身の世界的ピアニスト原田英代さんのピアノコンサートが行われ、80人以上が一流の生演奏に触れた。同園および隣接する身体障害者療護施設、山口県華南園の入所者、利用者のために、防府ベンチャークラブが同園初の試みとして開催したもの。
 コンサートでは最初にベンチャークラブメンバーがハンドベルで「たな..
2007年06月27日(水) No.272 ()

江村克己さんゲスト・オカリナ演奏会開催


江村先生の指揮でオカリナメドレー演奏

 先ほど、アスピラート音楽ホールで、オカリナ同好会主催による「オカリナ・大正琴・文化筝(13 弦ミニ琴)発表演奏会が開催された。
 ゲスト奏者として、オカリナ奏者江村克己さんが出演、童謡からクラシックまで10数個のオカリナをたくみに使い分けて演奏、大拍手を浴びた。
2007年06月26日(火) No.271 ()

防府食品衛生協会が総会




 市内の食品関係営業者で組織する防府食品衛生協会(佐鹿英武会長)の平成19年度通常総会が22日、防府歯科医師会館で開かれた。消費者への衛生思想普及啓発の推進などの今年度の事業計画を決めた他、功労者などの表彰があった。
 はじめに佐鹿会長が「昨年はノロウイルスで大変な年だった。これは一例だが、食の安心安全が第一。消費者の不信感もあり、食中毒ゼロへ近づけるために自主管理の原点に立ち返って努力した..
2007年06月25日(月) No.270 ()

小鯖地ビールレストランで矢田部シャンソン


 21日(木)18時半から、山口市小鯖にある山口地ビールのレストラン「サン・ミレド・プロヴァンス」で、小学3年生のとき、防府の向島に1年間在住していたこともある、シャンソンヒットメーカー、ムッシュ矢田部(矢田部道一)プロデュースのディナーショーが開催された。
 18時半から南フランスのプロヴァンス料理をテーマにしたディナー、19時半からシャンソンショー、出演はムッシュ矢田部と、門下生の防府市のシャンソン..
2007年06月25日(月) No.269 ()

佐波小児童が田植え


保護者らと一緒に田植えをする佐波小5年生(19日・迫戸町の水田)

 梅雨に入り、田植えの進む田園風景が美しい季節。佐波小学校(清水博道校長・児童数487人)の子どもらも19日、迫戸町の水田で恒例になっている田植え体験を行った。農業用水を管理する防府土地改良区(古谷昇理事長)が次代を担う子どもらに農業への理解と関心を深めてもらおうと同校と協力して実施しているもので、今年で5年目。学校の授業でも農業..
2007年06月22日(金) No.268 ()

市議会一般質問


市議会一般質問


防府信金が清掃奉仕


そろいのベストで清掃活動をする職員ら(15日・駅東側高架沿いで)

 6月15日は「信用金庫の日」。防府信用金庫(嶋本博理事長・職員130人)ではこの日に合わせて恒例の清掃活動を実施した。本店・本部と8つの支店の全職員が業務終了後の約1時間、各店舗の周辺や地域内でゴミを拾い集めた。
 「信用金庫の日」は昭和26年の6月15日に信用金庫法が公布・施行されたことに因んで定められているもの。全国の信用金庫..
2007年06月20日(水) No.265 ()

市議会一般質問


12年ぶり日本現代工芸美術展


文科大臣賞の作品の前で松浦市長と飴村さん

 15日、10時から、山口市亀山町の県立美術館で、第46回日本現代工芸美術展山口巡回展の開会式があり、関係者によるオープニングのテープカットがおこなわれた。
 同展は毎年春に東京都美術館で開催されている日本最大の工芸美術展、全国7箇所を巡回するが、今年は12年ぶりに山口県での開催。
 挨拶に立った大樋年朗現代工芸美術家協会理事長は「工芸は生活に密着した藝..
2007年06月19日(火) No.263 ()

防府市議会一般質問はじまる


50年前大楽寺で野村望東尼を偲ぶ 


昭和33年11月6日大楽寺で行われた望東尼を偲ぶ会

 昭和33年11月6日に桑山の大楽寺で開催された野村望東尼を偲ぶ会列席した望東尼会(当時中村茂喜会長)メンバーの記念写真です。毛利華子さんや当時の各界名士夫人の顔もありますが、名前がわかりません。心当たりの方がありましたら教えてください。連絡先防府日報窪田まで。(防府望東尼会上山喜譽会長写真提供)
2007年06月19日(火) No.261 ()

18回目のあじさいまつり


花供養での献花

 「あじさい寺」として知られる牟礼坂本の東大寺別院周防阿弥陀寺で17日、今回で18回目を迎える恒例の「あじさいまつり」が盛大に開催された。
 阿弥陀寺では昭和60年代から防府商工会議所青年部の人たちの手によってあじさいが植栽されていたが、平成5年8月の豪雨で境内に多大な被害を受けた。それにめげずの復旧工事と再びの植栽であじさいの数は現在百種4千株にまでなっている。
 14団体で構..
2007年06月18日(月) No.260 ()

山口県健康福祉祭美術展


富海でクリーン作戦


クリーン作戦で海浜清掃をする中学生ら(14日・富海海水浴場)

 海のシーズンが近くなり、富海海水浴場と周辺地域で14日、恒例の「富海クリーン作戦」が行われた。海水浴客らに気持ちよく楽しんでもらおうと地域の人やボランティアらが海浜などをきれいにするもので、今年で21回目。今回は主催する富海地区の社会福祉協議会や小・中学校、自治会などの地域の人らの他、市職員や企業ボランティアなどもあわせて約450人が..
2007年06月15日(金) No.258 ()

多々良園児が田植え


外国人講師と田植えをする多々良幼稚園児ら(14日・大崎)

 本格的な田植えシーズンを迎えているが、大崎のYIC学園・多々良幼稚園(井本浩二園長・園児数89人)の園児らも14日、園の近くの水田で田植えに挑戦した。約30年前から続いている同園の恒例行事といい、今年も村田実さんの水田の一画、約30屬貿中・年長の園児約50人がヒノヒカリの苗を手で植えていった。今年は英語講師のアレーナ・ブラットレンさんも参加し..
2007年06月15日(金) No.257 ()

県立衛生看護学院で「看学祭」開催


学生と地域の人らが一緒に楽しんだじゃんけん列車

 泉町の県立衛生看護学院(柳邦治学院長・学生数249人)で9日、恒例の学院祭「看学祭」が開催された。今年は「Circle〜笑顔でつながる地域の輪〜」をスローガンにゲームや健康チェックなどがあり、地域の人などで賑わった。
 同祭の開催に当たっては、学生はもとより、地元地域の古祖原、開出地区の人らと打ち合わせをしながら準備してきた。学生自治会長の..
2007年06月13日(水) No.256 ()

防府間税会が第19回通常総会開く


今年度の事業計画などを決めた総会(7日・カリヨン203)

 防府間税会(会員246人)の第19回通常総会が7日、カリヨン203会議室で開かれた。消費税に関する啓蒙宣伝、会員増強などの平成19年度事業計画を決めた他、役員改選では小松宗介新会長が選任された。
 同会は防府税務署管内の消費税を中心にした間接税の納税者で組織された団体。正しい税務知識の習得や税務行政への協力、より良い税制や税務行政を目指..
2007年06月12日(火) No.255 ()

環境衛生推進協議会が50周年の総会


50周年記念となった総会(8日・デザインプラザ防府)

 防府市環境衛生推進協議会の平成19年度総会が8日、デザインプラザ防府で開かれた。今年度は同協議会が50周年を迎えた記念総会で、特別功労者表彰なども行われた。役員改選では國弘保郎会長が再任された。
 同協議会は市内各地域の自治会をもとに環境衛生の改善と衛生思想の普及向上を図り、健康で住みよい町づくりに寄与しようと組織されている。
 総会では..
2007年06月11日(月) No.254 ()

落慶法要・式典を挙行


庭儀の様子

 国分寺町の周防国分寺(福山秀道住職)で平成17年4月から2年の歳月を掛け再建工事が行われていた聖天堂が5月末に完成し、2日に落慶法要と落慶式典が挙行された。
 聖天堂は金堂の裏、持仏堂や庫裏の西に位置し、現世利益の神、聖天尊を祀っている。旧堂は昭和50年に修理されたものの、その後も蟻害と台風被害で損傷が著しくなり、再建が進められていた。
 法要の前に正面の門から御詠歌隊の先導で..
2007年06月11日(月) No.253 ()

大サボテンが評判に


立派さで評判の吉武さん宅のサボテン(7日)

 華城中央の吉武さん宅に屋根よりも高く育った大サボテンがあり、地域や道行く人らの評判になっている。サボテンは約20年前に旅先の宮崎県で普通の大きさのものを買ってきて庭先に植えたとのことで、土や環境が適していたのか、ここまで育ったという。6月は花の時期で、現在も黄色い花を見ることができる。吉武さんは「台風にやられたりして盛りの頃よりは小さくなったが、よ..
2007年06月08日(金) No.252 ()

脇美恵子さん写真展開催


ギャラリー舞衣の写真展会場の脇さん

 10日まで多々良毛利邸ギャラリー舞衣で、松崎幼稚園副園長(60歳)の脇美恵子さんの写真展が開催されている。
 会場には、20年前から撮影活動、第8回日本一の笑顔写真コンテスト銅賞、市美展奨励賞などを受賞した作品を含め40点が展示されており、モデルになった園児親子や先生など多数の人たちが訪れていた。
 トークタイムで、写真への想いを語った脇さんは、撮影のイロハ..
2007年06月08日(金) No.251 ()

防府地区安全運転管理者協議会が総会


優良事業者表彰

 防府地区安全運転管理者協議会(塩見博正会長)の平成19年度総会が6日にデザインプラザHOFUで開催され、18年度に適正な安全運転管理に努めた7優良事業所と優良安全運転管理者7人を表彰した。
 塩見会長は総会の中で5月23日に行われた県総会にて県内成績1位で表彰されたと報告し「来年もぜひ1位になれるよう安全運転管理に一層ご尽力を」とあいさつした。
 表彰者次の通り(敬称略)。
2007年06月07日(木) No.250 ()

防府青色申告会が第54回定時総会


総会であいさつする岸会長(4日・防府商工会議所)

 防府青色申告会(会員1352人)の第54回定時総会が4日、防府商工会議所で開かれた。今年度の事業計画などを決めた他、役員改選では岸正人会長が再任された。
 岸会長はあいさつで、平成18年度の同会は44人の新会員の入会に対して高齢による廃業などで57人が退会するという状況だったと報告し、「しかし、市町村合併にともなって各地の青色申告会が悩みを抱える..
2007年06月06日(水) No.249 ()

はも試食会15倍の応募


はもしゃぶに舌鼓を打つ参加者

 防府市観光協会と防府商工会議所は4日午後、ルルサス防府2階フードスタジオで天神はも始め試食会を開催し、一般からの参加者10組20人が市内19店舗加盟の「はも塾」(葛原豊和会長)の料理人の手によるはも尽くしを堪能した。
 同協会では県内屈指の水揚げを誇る防府市の爐呂皚瓩髻崚型世呂癲廚箸靴徳換颯屮薀鵐匹飽蕕鴇紊欧襪燭瓩傍蚕儻修会などの活動を行っている。今回の試食会当..
2007年06月05日(火) No.248 ()

防府市消費者大会


阿部次男さんが成年後見制度を解説

 5月は消費者月間。5月30日の消費者の日を前に、防府市と防府市消費生活研究会(水野愛子会長)は29日、防府市文化福祉会館で第25回防府市消費者大会を開催した。
 開会行事では松浦正人市長が「食から家まで悪徳商法が蔓延している。5月だけが『消費者月間』でないという気持ちで我が身を守り、互いに注意しあうのが大切」とあいさつ。防府市消費生活研究会の水野会長も「市内唯..
2007年06月05日(火) No.247 ()

新酒地酒・佐波川発売


新醸造プラントでできた地酒・佐波川

 発売開始から11周年を迎えた「地酒・佐波川」の新酒の販売が5日から始まった。
 地酒・佐波川は実行委員会加盟店専用のお酒として徳地の新谷酒造が醸造してきた。地元の酒米と水を使って造る「地酒・佐波川」ブランドが浸透してきた。今年は清酒の四季醸造プラント導入のため例年より2ヶ月あまり遅れての発売となった。がこの装置導入で四季を通じて出来立てのお酒が飲めるよう..
2007年06月05日(火) No.246 ()

防府市観光協会総会


総会であいさつする大村会長

 31日天神ピア会場で、平成19年度防府市観光協会通常総会が開催された。
 大村俊雄会長が「観光事業を展開し、地域振興に寄与していきたい、昨年度は国民文化祭への協力、又、天神鱧を全国発信、市内観光名所への四季の花充実などを行なった。防府市ですすめている、まちの駅建設、山頭火記念館構想などに呼応して、観光協会でも、天満宮好文館に、日本有数の児童文学者・那須正幹さんのズ..
2007年06月04日(月) No.245 ()

看護学校で防看祭


講演会などがあった防府看護専門学校の防看祭(5月27日)

 三田尻の防府看護専門学校(内平信子校長、看護科123人・准看護科98人)で5月27日、看護の日に因んだ恒例行事「防看祭」が行われた。今年のテーマは「愛〜地域と共に歩む看護をめざそう〜」で、患者との心のこもった接し方などを学ぶ講演会や健康相談、白衣のファッションショーなどがあった。
2007年06月01日(金) No.244 ()

スポーツセンター敷地に建設の新体育館


建設予定の新体育館予想図

 防府市では浜方の防府スポーツセンター北側運動広場に建設予定の防府市新体育館にネーミング・ライツ(施設命名権)を県内市町村で初めて導入することを決め、スポンサー企業の募集を1日に開始した。スポーツ活動や施設利用者の利便性向上、利用促進等に民間とともに取り組むと同時に、企業には自社のイメージアップに活用してもらいたいと市では話している。応募〆切は7月31日(火)まで。
2007年06月01日(金) No.243 ()