佐波川の水を新発売


 山口みかんジュースなど地産地消の加工商品を製造販売している日本果実工業株式会社(本社・山口市)が佐波川の伏流水を使ったナチュラルウォーター「重源の郷」を製造、28日から販売が開始される。同社では水の商品ははじめてで、「近頃では水を飲む人が増えているが、地元にも佐波川のいい水がある。これを飲んでもらおう」と考えたもの。ネーミングは佐波川にゆかりの深い俊乗房重源上人に因み、山口市徳地の重源上人をテーマ..
続きを読む
2007年04月27日(金) No.205 ()

高野美也キルト展


 防府市出身、千葉市在住のキルト作家、高野美也さんの作品展が28日〜5月6日、多々良・毛利邸内のギャラリー舞衣で開かれる。高野さんがふるさとでキルト展を開くのは3回目だが、自身の個展としてははじめて。「30年間の歩み」と題して国際キルトフェスティバルグループ部門1位作品「友・布・和」など35点が披露される。

ギャラリー舞衣でキルト作品展準備中の高野美也さん(26日)
2007年04月27日(金) No.204 ()

5月の日報カレンダー


新・古美術アトリエ青丘が一周年


 オープン1周年を迎えた大崎の「新・古美術アトリエ青丘」で5月を前に端午飾り用の武具類の取り揃えがはじまっている。ゴールデンウィークまでには古式に則った形で飾り付け、見てもらえるようにしたいという。
 「新・古美術アトリエ青丘」は日本画家・書家の佐鹿青丘さん(69歳)が昨年4月1日、自身の長年のコレクションをもとに新旧の美術品を扱う店を自宅にオープンしたもの。茶道具、和食器、花器などの銅器、武具、..
続きを読む
2007年04月25日(水) No.202 ()

華城幼稚園児の鮎放流


 21世紀を担う子ども達に清流の大切さを学んでもらおうと、佐波川漁業協同組合(清水玉夫代表理事組合長・組合員約880人)は23日、佐波川人丸橋付近の河川敷で華城幼稚園の園児を招いての稚鮎放流を行った。
 好天に恵まれたこの日、スクールバスでやってきた園児達は約20人ずつ3組に分かれて佐波川漁協提供の体長7、8僂涼娑礁鵤契虍をバケツで放流した。
 この行事は毎年国土交通省、防府水産事務所、防府市産業..
続きを読む
2007年04月24日(火) No.199 ()

マツダ財団青少年健全育成市民活動支援金贈呈式


 マツダ財団(藤原睦躬理事長)は20日、マツダ防府工場で第23回2007年度青少年健全育成市民活動支援金贈呈式を開催し、県内20件の応募団体から選ばれた8団体に計230万円の助成金の目録が贈呈した。広島・山口両県では74件の応募から29件が選ばれ、総額750万円の贈呈となる。
 式には森川一美同財団事務局長、吉英喜県健康福祉部次長や贈呈を受ける団体の代表が出席し、森川事務局長から目録が贈呈された。
 ..
続きを読む
2007年04月24日(火) No.198 ()

山口健康学園を開催


 防府市に本部のある山口正食会では、15日(日)10時から16時まで、山口南総合センターで、第39回の伝統のある山口健康学園を開催した。
 同学園は昭和42年から、南松崎町の健康食品ツルシマ創業者の鶴島丈夫氏が始めた食生活で、精神と体の健康づくりを目指す勉強会。
 毎回、一流の講師が指導に当たっており、毎年継続して、全国各地から受講に訪れるファンがいる。今回は愛知県の聖士会館館長鈴木礼音先生が講師で、「..
続きを読む
2007年04月23日(月) No.197 ()

新田にど根性大根


 道端のコンクリートの割れ目から大根が頭を出して花を咲かせ、「ど根性大根」と近隣や通りがかりの人らの注目を集めている。場所は新田171―3の安達正男さん宅の前。岡虎株式会社の前を協和発酵方面へ約100m行ったあたりで、気がついた岡虎の貞政光紀専務から本紙に連絡があった。この大根は実は安達さんが昨年の秋頃に試しにと種をまいてみたもの。すると2本の大根が狭い割れ目から出てきて、「強いものだなと驚いた」..
続きを読む
2007年04月20日(金) No.196 ()

手話同好会が初受賞


 19日、戎町の松月で行われた防府南ロータリークラブ(岡義史会長)の例会で優秀職業人表彰が行われ、手話同好会(磯部きよみ代表)が受賞した。
 手話同好会は毎週火曜日10時〜12時、防府文化福祉会館で例会を行っている。第1週と第3週は交流会、第2週と第4週は学習会。設立は昭和58年となっているが実はもっと古くから活動していたという。県や市からの依頼で障害者スポーツ大会などの手話通訳ボランティアも務めるこ..
続きを読む
2007年04月20日(金) No.195 ()

熱い想い伝わる写真募集


周防国分寺で開運の聖天尊大祭


 国分寺町の周防国分寺(福山秀道住職)で16日、恒例の「聖天尊大祭」が行われた。聖天尊は同寺の境内の聖天堂にまつられており、開運の霊験がことに顕著とされる神さま。大祭では大護摩供養や肌着祈願などがあり、大勢の参拝者らが開運厄除や諸願成就などを祈った。再建が進められている聖天堂の工事もほぼ終了し、落慶法要を待つばかりになっている。
 大祭は10時に福山住職ら11人の僧侶が金棒やほら貝の音を先導に仁王門か..
続きを読む
2007年04月19日(木) No.193 ()

市議会議長・市長を訪問


 防府市の姉妹都市である韓国江原道春川市の市議会議員ら6人の訪問団が17日に防府市役所を来訪し、行重延昭防府市議会議長と松浦正人防府市長をそれぞれ表敬訪問した。平成10年度から相互に訪問しているもので、今年度で9回目を迎える。
 防府市に来訪したのは春川市議会の朴根培(パククンベ)副議長、同内務委員会の金成植(キムソンシク)委員長、朴寛熙(パククァンヒ)副委員長、尹淳哲(ユンスンチョル)議員、金鐘鶴..
続きを読む
2007年04月19日(木) No.192 ()

第29期防府商工会議所29期スタッフ


玉祖神社で天然記念物の日本鶏展覧会


 第24回天然記念物日本鶏展覧会が8日、大崎の玉祖神社(吉野正修宮司)玉の祭・神賑行事として開かれた。
 市内外から日頃手をかけた自慢の日本鶏が出品され、市内高倉の伊達新作さんの薩摩(黒)が防府市議会議長賞を獲得した。
 同展覧会は玉祖神社が天然記念物日本鶏「黒柏」の発祥の地とされていることに因み、天然記念物日本鶏の保存と資質の向上を目的に開かれている。玉祖黒柏保存会が主催、玉祖神社、天然記念物..
続きを読む
2007年04月18日(水) No.190 ()

南基地で新隊員入隊式


 入学・入社シーズン。田島の航空自衛隊防府南基地(司令=福井孝1等空佐)では5日、第296期新隊員課程・第41期新隊員女子課程の入隊式が行われ、男女860人が航空自衛官としてのスタートを切った。同基地では7月2日までの約3カ月間、自衛官としての最初の教育が行われる。
 入隊学生は第296期新隊員課程(男子)が711人、第41期新隊員女子課程が149人。式でははじめに任命や課程履修命課が行われ、各課程..
続きを読む
2007年04月17日(火) No.189 ()

第17回防府さかな祭り開催


 市内新築地町の防府市水産物拠点市場で15日、第17回防府さかな祭りが開催され、多くの人で賑わった。主催は防府さかな祭り実行委員会(山口県漁業協同組合、同防府地方卸売市場、同防府地方卸売市場買受人組合、防府水産物荷受協同組合、防府水産地方卸売市場仲買人組合、防府蒲鉾水産加工業)。後援は防府市、防府商工会議所、防府地区魚食普及推進協議会。
 朝早くからお買い得な鮮魚を手に入れようと人が集まり、国府中学..
続きを読む
2007年04月16日(月) No.188 ()

山口短期大学で入学式


 台道の山口短期大学(麻生隆史学長)で11日、平成19年度入学式が行われ、112人(男子39人・女子73人)が2年間の学園生活をスタート。入学生の代表が目標に向かって学術の研鑽に専念するなどと誓った。
 専攻別の入学生数は児童教育学科幼児教育学専攻が55人(男子9人・女子46人)、同初等教育学専攻が22人(男子14人・女子8人)、昨年度から電子情報学科を改編した情報メディア学科が35人(男子16人・女子19人)だった..
続きを読む
2007年04月16日(月) No.187 ()

商店街に鯉のぼり


 季節の風景はそろそろ桜から鯉のぼりにバトンタッチしようという頃。銀座商店街にも恒例の鯉のぼりが登場している。今年は30匹が4月1日からアーケードの屋根の下にずらりと飾り付けられた。同商店街では毎年、不用になった鯉のぼりを寄付してもらっているといい、今年は昨年よりも10匹近く増えている。鯉のぼりは5月のゴールデンウィーク明け頃まで飾られ、季節の雰囲気を盛り上げるという。

今年も季節の雰囲気を盛り..
続きを読む
2007年04月13日(金) No.186 ()

韓国春川市行政協議訪問団が来訪


韓国春川市行政協議訪問団が来訪
 防府市の姉妹都市である韓国江原道春川市との各種交流事業の打ち合わせのため、春川市行政協議訪問団が9日から11日まで来訪した。
 訪問団は同市企画予算課の高舜龍(コスンリョン)課長と同課国際交流係の崔敬洙(チェキョンス)のふたり。10日に両市で交互に開催している交歓陸上大会や文化交流について協議の後、松浦市長を表敬訪問し、ルルサス防府や防府図書館も視察。このたび春川..
続きを読む
2007年04月12日(木) No.185 ()

高川学園中・高入学式


 9日、大道にある高川学園中学校・高校(高川晶校長)の入学式が行われた。
 新入生は中学校2クラス35(男19・女16)人、高校普通科2クラス62(50・12)人、総合学科が5クラス171(134・37)人の計268人。
 式では高川晶新校長が新入生を前に「自分の目標・志をもち続けて欲しい。夢を追い続けるには努力が必要。それを支えるのが志。この学園は文武両道でバランスの取れた学校です。ルールを守った中で自分..
続きを読む
2007年04月11日(水) No.184 ()

飴村秀子さん文科大臣賞


 3月26日から4日まで、上野の東京都美術館で開催された、社団法人現代工芸美術家協会主催の第46回日本現代工芸美術展で、市内富海在住の染織アーチスト飴村秀子さんの作品「ガザに盲いて」が、女性染織家としては初の、栄えある文部科学大臣賞を受賞した。
 同展は新しい現代の工芸美術のあり方と方向を探求するアーチストたちの作品を紹介する日本を代表する展覧会で、染織、金属、人形、陶磁、漆、竹藤、革、木、ガラス、..
続きを読む
2007年04月11日(水) No.183 ()

中学校で入学式・11校に1086人


 入学シーズンもいよいよ本番。市内の小・中・高校では9日(小学校は10日も)、入学式が行われた。このうち中学校は全11校に計1086人が入学。勉強や部活動などで一生懸命に努力することを誓った。
 入学生徒数がもっとも多かったのは桑山の218人、次いで華陽の182人、もっとも少なかったのは野島の2人、次いで富海の11人だった。市内全体では平成14年度〜17年度は1100人台で推移していたが、18年度は1079..
続きを読む
2007年04月10日(火) No.182 ()

防府商工会議所議員一覧


防府市選挙区の4県議が決る


桜満開・花見ピーク


 防府市観光協会の防府観光「桜だより」によると市内の桜名所は5日、すべて満開になった。防府天満宮・天神山公園や桑山公園は職場やグループなどの大勢の花見客で賑わい、毛利氏庭園や大平山ロープウェイも家族連れなどがお弁当を広げる姿が見られた。毛利氏庭園ではつぼみが残る木も見られ、まだしばらくは楽しめそう。毛利邸関係者は「7日・8日の土日が花見のピークになりそう」と話していた。

桜がほぼ満開になった..
続きを読む
2007年04月06日(金) No.174 ()

天満宮で筆まつり


 市内の書道教室で学ぶ子どもらが使い古した筆を燃やして書道の上達を願う恒例の行事「筆まつり」が5日、防府天満宮で行われた。春風楼向かいの筆塚前で行われた祭典には鳩山書院、茜雲書道教室、大濤書道会、書研風信会、翠山会の5つの教室で学ぶ子どもと保護者、主宰者ら約100人が参列。神官による祝詞奏上などの後、子どもの代表らが玉串を捧げて拝礼した。最後にかがり火が焚かれると参列者らは持参した筆を次々と燃やし..
続きを読む
2007年04月06日(金) No.173 ()

市内桜めぐり


【上左】迫戸の成海寺洗心苑の桜広場(4日14時)、【上右】迫戸の満願寺、防府稲荷社の桜(4日15時)、
【下左】満開の防府スポーツセンター駐車場の桜(4日15時頃)、【下右】三田尻交番横の「桜のトンネル」も見頃(4日15時半頃)
2007年04月05日(木) No.172 ()

防府警察署で交通指導員等委嘱式


韓国・春川市の女子高生キムジヒョンさん誠英高校に転入学


 防府市の姉妹都市である韓国江原道春川市の裕鳳(ユボン)女子高等学校1年を終了したキムジヒョンさん(16歳)がこの4月から誠英高校2年生に転入することになり、キムジヒョンさんらは3日、松浦正人市長を表敬訪問した。
 松浦市長を訪問したのはキムジヒョンさんと、両親のキムドンウクさん・ユスンジャさん夫妻。転入学手続き調整などを行った山口県防府市日韓親善協会の神徳通也会長と、キムジヒョンさんのホームステ..
続きを読む
2007年04月04日(水) No.170 ()

第七回はんが甲子園


 21日から新潟県佐渡市で開かれた第7回はんが甲子園に出場した防府商業高校の大村聡美さん、齋藤彩圭さん、中村凌太さんの3人は何年か後の自然に放され、野性に返った朱鷺の姿を描いた「朱鷺が舞うトキ」を作成、審査員奨励賞を獲得した。
 予選には全国から45校が応募。本選にはそのうち14校が勝ち残り3日間の取材・製作で競った。
 文部科学大臣賞には島根の安来高校の「いま、史を渡る」、新潟県知事賞には佐渡総合..
続きを読む
2007年04月03日(火) No.169 ()

しゃぶしゃぶ自慢の小粋な料理店「座庵」


 人丸のサイクリングターミナル前の道を佐波川上流へ少し過ぎたところに看板が見える、しゃぶしゃぶが自慢の料理店「座庵」では「お昼の御膳」も提供している。時間は11時半から15時まで(ラストオーダー14時)。
 お刺身中心の「お造里御膳」、天ぷら中心の「天婦羅御膳」、両方が楽しめる「座庵御膳」の3種類が各1850円、コーヒー付きで2千円。
 今回記者は「座庵御膳」を注文。上ほど大きくなる角錐型のユニーク..
続きを読む
2007年04月03日(火) No.168 ()

春の邦楽コンサート


 お花見シーズンが開幕し、市内の桜名所として知られる毛利氏庭園では1日、これに合わせた恒例の「春の邦楽コンサート」が開かれ、訪れた人らを楽しませた。
 同コンサートは上田流尺八道菅友会(舛田菅風会長)が「多くの人に春にふさわしい邦楽の調べを楽しんでもらおう」と毎年、同庭園で開いているもので、今年で19回目を迎えた。出演者は尺八が同会の皆さん、琴と三弦が生田流筝曲防府筑紫会(近棟歌登美会長)と各社中..
続きを読む
2007年04月02日(月) No.167 ()

県議選スタート・6候補出陣式