お花見シーズン開幕


 このところの春本番の陽気で市内の桜名所でも花だよりが聞かれるようになり、今年もいよいよお花見シーズンが開幕した。防府市観光協会による29日朝の防府観光「桜だより」では毛利氏庭園(ソメイヨシノ150本)、防府天満宮・周辺(同540本)、大平山ロープウェイ(同260本)、桑山公園(同1400本)はいずれも「ちらほら」だったが、暑いくらいのこの日の陽気で「3分咲」くらいになったかもしれないという。桑山公..
続きを読む
2007年03月30日(金) No.165 ()

4月の日報カレンダー


学ぼうやコンテスト入賞者決定


山口短期大学の140人が卒業式


 山口短期大学(麻生隆史理事長・学長、台道)の平成18年度卒業式(学位記授与式)が20日、八王子のデザインプラザ防府で開かれた。学科の改編にともなって今回が最後の卒業式になった電子情報学科の23人など計140人が卒業。短期大学士の学位記やさまざまな免許・資格を手に社会へと巣立った。
 卒業生の内訳は児童教育学科初等教育学専攻が26人、同幼児教育学専攻が91人(うち社会人1人)、18年度入学生から情報メディア..
続きを読む
2007年03月27日(火) No.162 ()

19年度防府市人事異動


防府天満宮で桜開花


 暖冬から一転して寒のもどりと桜の開花予報も難しい今年の春だが、市内の防府天満宮からは20日、「境内の桜が開花しました」というお知らせが届いた。22日現在ではソメイヨシノやオオシマザクラなど数本が花を咲かせており、お参りの人らがうれしそうに眺めたり、写真を撮ったりしている。同天満宮によるとソメイヨシノの開花は「昨年に比べ10日ほど早いようです」といい、「これから次第に咲き誇り、境内を鮮やかな桜色に染める..
続きを読む
2007年03月23日(金) No.160 ()

吉田松陰一日一語


 昨年12月に出版された吉田松陰の言葉を、元旦から、12月31日までの三六五日、珠玉の名言で綴った「吉田松陰一日一語」(致知出版社刊行1200円)が、東京や大阪の大書店でベストセラーの仲間入りをしている。
 松陰の基底をなすものは、孟子にある「五倫」、人として守るべき5つの道で、具体的には、父子の親(父と子の親愛)、君臣の義(君と臣の間の礼儀、夫婦の別(夫婦の間の区別)、長幼の序(長幼の間の順序)、朋..
続きを読む
2007年03月22日(木) No.159 ()

ギャラリー舞衣で浅原裕子さん人形展


 空想から生まれた「いたずら妖精ゴブリン」など独自のファンタジーを人形創作で表現している市内高井在住の造形作家、浅原裕子さんの人形展が25日(日)まで多々良・毛利邸内のギャラリー舞衣で開催されている。ゴブリン人形やオリジナルビスクドールなど約60点が展示され、広島からも熱心なファンが駆けつけたという。開場時間は10時から16時半まで。
 奇妙ながらもかわいい、独特の存在感を持つゴブリン人形は木と石粉粘土..
続きを読む
2007年03月22日(木) No.158 ()

海水化学の芝に脚光


 強い、美しい、管理しやすい国際的な競争にも勝てる天然芝生の研究を続けてきた海水化学工業蠅蓮∩霈罎低く、葉の密度が高い省管理のコプロス(美しい芝・公園、庭園、屋上緑化用)を開発し売り出し中。
 続いて、丈が伸びない超省管理のフラッツ(屋上緑化、河川敷用)。そして決定版ともいえる最先端の高品位スポーツ芝スクラム(サッカー場、ゴルフ場用)を開発、グローバルトップの芝生と、国内は勿論、世界的な注目を..
続きを読む
2007年03月20日(火) No.157 ()

防府市新年度組織発表


開校10周年の防府福祉医療専門学校


 市内中央町の学校法人中央学院防府福祉医療専門学校(友永進校長)は17日、アスピラートで平成18年度卒業式を行い、85人の卒業生が福祉施設や病院、保育園、幼稚園などの現場などに向けて巣立っていった。
 今回卒業したのは社会福祉保育学科(修了年限3年)11人、精神保健福祉学科(同3年)8人、社会福祉学科(同2年)14人、介護福祉学科(同2年)48人、介護福祉専攻科(同1年)4人。卒業生の就職先種別の比率は福祉..
続きを読む
2007年03月19日(月) No.155 ()

市内小学校で卒業式


 16日と20日、市内の小学校全17校で卒業式が行われ、1147人(男子594人・女子553人)が巣立つ。16日に行ったのは野島・西浦・佐波・玉祖の4校で、その他の13校は20日に行う。
 このうち佐波小(清水博道校長)では完成した新しい体育館ではじめての卒業式が行われ、91人(男子48人・女子43人)が巣立った。式では卒業生の一人一人に卒業証書が手渡され、清水校長の式辞などに続いて松浦市長も祝辞を述べた。
※..
続きを読む
2007年03月16日(金) No.154 ()

桑山に白トラ出現?


 地域の人から「桑山に白トラがいる」と連絡があった。トラといっても縫いぐるみだが、本物に近い大きさでリアル。招魂場下の駐車場に置かれていた。地域の人は「見た時はギョッとした」といい、「ゴミで捨てるものを面白がって置いたのなら、市民として許せない」と怒っている。

桑山の駐車場に置かれた縫いぐるみのトラ(15日)
2007年03月16日(金) No.153 ()

体育協会が体育功労優秀選手団体表彰


 防府市体育協会(中司実会長)の「平成18年度体育功労賞・優秀選手賞・優秀団体賞授与式」が2月28日、防府とくぢJA会館で行われた。
 今回の受賞者は体育功労賞13人、優秀選手賞28人、優秀団体賞3団体、特別賞1人。受賞者次の通り(敬称略)。
【体育功労賞】▽故・重枝徹(55)馬術▽吉田忠生(56)バスケットボール・(財)防府スポーツセンター▽神徳清治(57)剣道・全労済山口県本部専務理事▽中村佳雄(61)剣..
続きを読む
2007年03月15日(木) No.152 ()

新図書館開館記念那須正幹さん講演会


 『ズッコケ3人組』シリーズなどで著名な市内在住の児童文学作家、那須正幹さんの講演会「私のうちなる文学風土―広島のこと、防府のことなど―」が2月24日、ルルサス防府2階の防府市地域協働支援センター多目的ホールで開催され、多くの市民が詰め掛けた。これはルルサス防府の新図書館開館記念講演会の第3回目。
 講演会に先立ち、図書館入口で「ようこそ防府図書館へ」と来館者を迎える防府図書館利用者・サークル連絡..
続きを読む
2007年03月14日(水) No.151 ()

防府ロータリークラブ50周年記念


 防府ロータリークラブ(大村俊雄会長・会員60人)が11日、創立50周年記念・防府市制施行70周年を祝い「防府を謳う」を公会堂で開いた。「防府の歴史を語り、防府の心を歌う、防府市民の歌」とされる合唱組曲「佐波川」の演奏などがあり、約1300人の市民らが感動的な大合唱に酔い、ふるさとの良さを再認識していた。
 防府ロータリークラブは今年度、創立50周年の節目の年を迎え、「SHOW THE ROTARY(ロー..
続きを読む
2007年03月14日(水) No.150 ()

中学校で卒業式・1113人巣立つ


 市内の中学校で9日、卒業式が行われた。卒業生のなかった野島を除く10校の1113人(男子591人・女子522人)が3年間通った学び舎を巣立った。卒業生がもっとも多かったのは華陽中の221人、もっとも少なかったのは富海中の11人だった。
 体育館の建て替え工事のために公会堂で卒業式を行った右田中は男子80人・女子67人の計147人が卒業。式では卒業生全員の名前が担任教員によって呼ばれ、代表に卒業証書が授..
続きを読む
2007年03月13日(火) No.149 ()

市議会・一般質問


サンライフ防府で第19回文化祭


 サンライフ防府教養講座の講座生らが1年間の成果を発表する第19回文化祭が10日・11日、八王子の同体育室などで開かれた。作品展とステージ発表などがあり、大勢の人で賑わった。
 2日間行われた作品展では華道池坊(講師=劔持玲華さん)、同草月流(講師=河野蛍葉さん)、同柴山古流(講師=河内玲月さん)、ちぎり絵(講師=皆元百代さん)、おし花(講師=佐古明美さん)、小筆と総合書道(講師=富永鳩山さん)、絵画..
続きを読む
2007年03月12日(月) No.146 ()

はんが甲子園に出場


 21日から新潟県佐渡市で開かれる第7回はんが甲子園に防府商業高校の3人が出場する。
 出場するのは大村聡美さん、齋藤彩圭さん、中村凌太さんの3人。
 予選には全国から45校が応募。本選にはそのうち14校が勝ち残った。
 競技は3人共同で「佐渡」をテーマに1作品を制作する。22〜24日に取材と制作を行う。
 防府商業高校美術部は現在1〜2年生15人が在籍。予選には3チーム出場、1チームが本選に進んだ。..
続きを読む
2007年03月12日(月) No.145 ()

市議会・一般質問


向島小の寒桜が満開


 先週の本面で4〜5分咲きとお知らせした向島小学校(藤井悟校長・児童数60人)の市指定天然記念物「寒桜」が早くも満開を迎えた。同校によると今年は昨年よりも約2週間早く、2月下旬頃から咲きはじめ、今週はじめの5日・6日頃には満開になったという。少し散りはじめた8日には児童らが寒桜の周りで恒例のお花見給食を楽しむ予定だったが、暖冬から一転して遅い冬が来たような寒さと小雨のぱらつく天候で残念ながら教室内で..
続きを読む
2007年03月09日(金) No.143 ()

県立衛生看護学院で第36回卒業式


 泉町の県立衛生看護学院(柳邦治学院長)で7日、第36回卒業式が行われた。卒業生は女子116人・男子7人の計123人で、看護職や進学などそれぞれの道へと巣立った。このうち63人は県内で看護師などとして地域医療を担う。
 卒業生の学科ごとの人数は保健学科(1年課程)40人(女子)、助産学科(1年課程)11人(女子)、第1看護学科(3年課程)38人(女子34人・男子4人)、第2看護学科(2年課程・准看資格者)34..
続きを読む
2007年03月09日(金) No.142 ()

市議会・一般質問


新装山陽楼喫茶部と売店


 3月12日(月)、防府駅てんじんぐち前の山陽楼の喫茶店と売店が和食内に新装オープンする。
 「山陽楼ビルの解体以来、みなさまにご迷惑をおかけしておりました喫茶店と売店の営業を和食山陽楼内にて新装の上再開致します。今後とも相変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます」と小林義雄社長は語る。
 問合せ・予約等22ー3460の觧獲柤阿泙如

12日から新装オープンする山陽楼売店 
2007年03月08日(木) No.140 ()

市議会・一般質問


市議会・一般質問


元禄ずしランチが充実


 2月25日にリニューアルオープンした元禄ずしではランチメニューも充実している。
 日替わりのすし屋のまかない・1000円、元禄御膳・2000円、あなご重セット・1000円、海鮮ちらしセット1800円、まぐろ丼セット・1000円。セットにはサラダ、茶碗蒸し、吸い物が付いている。
 従来通り特々上にぎり(8貫)・1600円、特上にぎり(8貫)・1050円、大将おすすめにぎり(5貫)・1050円。新..
続きを読む
2007年03月06日(火) No.137 ()

山口短期大学が試食会


 山口短期大学学術研究所等は同学の卵イベント第2弾として25日、天神銀座商店街の山口短期大学サテライトスペース前で「卵と牛乳とごはんのアツ〜イ三角関係☆」を開催した。無料で試食できるとあって、通りがかった人は地元企業からの新鮮な食材を使ったメニューに舌鼓を打っていた。
 このイベントは地元企業との連携による地域振興、卵と牛乳の消費拡大が目的。主催に名を連ねた「山短デリバリー夢工房」と「ふるさと情報..
続きを読む
2007年03月06日(火) No.136 ()

防府市子ども会ポートボール大会


 伝統の第36回防府市子ども会ポートボール大会は、4日(日曜日)8時半から、スポーツセンター体育館で地区代表の31チームが熱戦展開、小野真尾チームが優勝した。同大会は、小野地区が歴史的に強く34回大会のうち、今回で14回目の優勝である。
 開会式では河村龍夫防府市子ども会連合会会長が「世話役の多くの皆様のおかげで伝統の大会が開催されることになった。スポーツマンシップで、さわやかに戦って欲しい」。松浦正人..
続きを読む
2007年03月05日(月) No.135 ()

向島小の寒桜が開花


 記録的な暖冬でさまざまな花の便りも早まっているが、向島小学校の市指定天然記念物「寒桜」も昨年よりも約2週間早く開花、1日現在で4〜5分咲きになっている。すっかり地域の名物になって見物に訪れる人も増え、同校には問い合わせの電話も多いという。同校では「毎年、卒業式前後に満開になるが、今年は卒業式(20日)まで花がもつかどうか心配」と話している。

暖冬で早くも4〜5分咲きになっている向島小学校寒桜..
続きを読む
2007年03月02日(金) No.134 ()

梅まつり人形感謝祭


 防府天満宮で1日、「梅まつり・人形感謝祭」が行われた。古くなってもなかなか捨てられない人形を同天満宮で預かり、感謝のお祓いをした後に欲しい人に里親として引き取ってもらおうというもので、今年は第1回だった昨年の2倍近い約120件(人形の数は不明)が集まったという。里親の希望者は5日まで受け付けられる。「梅まつり」は4日までで、4日は11時から歴史館で文化講演会「野村望東尼と高杉晋作」がある。

..
続きを読む
2007年03月02日(金) No.133 ()

県立高校で卒業式典


 3月は卒業の季節。県内のほとんどの高校で1日、卒業式が行われ、防府市と山口市徳地の公立高校4校では830人(男子347人・女子483人)が思い出深い学び舎を巣立った。
 防府高校(豊田和典校長)では普通科317人(男子180人・女子137人)、衛生看護科40人(男子1人・女子39人)、衛生看護専攻科35人(女子)の計392人が卒業した。このうち2年課程の衛生看護専攻科は第1期生の卒業となる。
 ..
続きを読む
2007年03月02日(金) No.132 ()

食育ミニ交流会を開催


 防府市ファミリーサポートセンター主催の会員対象ミニ交流会が25、26日、ルルサス防府2階のフードスタジオで開催された。
 山口農政事務職員を講師に「食育について」学んだ。もみを脱穀して玄米にし、さらに精米して白米になる過程を親子で一緒に体験した。さらに山口県統一ブランド米「きら星」を使ったおむすびを作って試食した。
 山口県おこめ流通協議会(5卸業者・全農で組織)提供のきら星はヒノヒカリとひとめ..
続きを読む
2007年03月01日(木) No.131 ()

市長が施政方針演説