向島保育園で石井啓一郎親子コンサート


 向島保育園(香川義康園長)で24日、恒例の「石井啓一郎・石井啓子・石井陽子ヴァイオリン・フルート・ピアノコンサート」が開催され、園児や保護者、地域の人など多くの人が会場に詰め掛けた。
 向島出身の日本フィルハーモニー交響楽団主管ヴァイオリン奏者の石井啓一郎さんは妻のピアニスト啓子さん、娘のフルート奏者陽子さんとともに年に1回墓参りのため帰郷。旧知の香川園長との縁で同保育園にて毎年コンサートを開催..
続きを読む
2007年02月28日(水) No.129 ()

3月の日報カレンダー


6〜8日市議会一般質問


菜の花満開・春全開


 暖冬で市内でも防府天満宮の梅、佐波川沿いや各地の水田などの菜の花が咲き誇り、すっかり春全開という景色に包まれている。佐波川沿いではウォーキングや犬の散歩をする人らが満開の菜の花を楽しんでいた。10年近く前から種をまいているという農家の水田の菜の花も満開で、蜜蜂が飛び交っていた。散歩をする近所の人も「菜の花を見ると心も温まる」といい、農家でも「通る人が見て喜んでくれるのがうれしい。自分たちも心が和む..
続きを読む
2007年02月23日(金) No.126 ()

第23回華城地区社会福祉大会を開催


 華城地区社会福祉協議会主催の第23回華城地区社会福祉大会が17日、華城公民館で開かれた。地域の社会福祉に貢献した人らの表彰が行われた他、華城小学校児童の手話の発表や安養寺(新田)の渡辺勝人住職の講演などが行われた。
 同大会は「地域の人々みんなが助け合い支え合って、安心して暮らすことのできる『明るく住みよい華城福祉の輪づくり』につとめよう」と毎年開かれているもの。今回は地区役員や民生委員、福祉員、..
続きを読む
2007年02月22日(木) No.125 ()

防府天満宮で石碑「LOVE神社」建立


 18日、防府天満宮で石碑「LOVE神社」の奉納式が行なわれた。
 この石碑は菱和商事蠅良抻殻夫・優子夫妻による奉納。靖夫さんが一昨年の大病を乗り越え、元気を回復し「人生50歳にして2つ目の命を戴いた。これも神様のお陰」と感謝の気持ちを込めて防府天満宮に奉納したもの。
 式典の後、石碑の除幕式があり、富山夫妻と鈴木宮司がテープを引いて除幕した。建立場所は境内歴史館前の梅苑内。
 石碑のデザイン..
続きを読む
2007年02月21日(水) No.124 ()

月替ぷらすわんランチ


 八王子・デザインプラザHOFU1階のカフェレストラン「カフェプラスワン」では月替わり「ぷらすわんランチ」(850円)を用意している。
 ボリュームも栄養も満
点のこのランチのメニュ
ーは月末まで季節のメイン3品として牛ロースステーキネギミソソース、まぼろしの豆腐、カキフライ、前菜の蒸し鶏のカルパッチョ風、ごはん、みそ汁となっている。
 来月からのメニューも乞うご期待。限定メニューの日替わ..
続きを読む
2007年02月20日(火) No.123 ()

防府市当初予算案決まる


防府西高校でライフプラン発表会


 防府西高校(下村宗生校長・生徒数705人)で14日、1年生によるライフプラン発表会が開かれた。総合学科の同校がキャリア教育の一環として実施しているもので、生徒の代表らが「自分らしい選択」「夢に向けて」などと題して自身のライフプランを発表。中学校の教員などの来賓がアドバイスした。
 同校は平成15年度の入学生からそれまでの普通科から総合学科に改編され、3年間での効果的なキャリア教育の実践を進めている..
続きを読む
2007年02月20日(火) No.121 ()

第2回天満宮梅まつり


 18日、防府天満宮で梅まつりが始まった。
 防府天満宮には16種類約1100本の梅樹があり、すでに7〜8割が開花している。梅まつりは昨年に続いて2回目。3月4日までの予定で開かれる。境内の梅林には梅の香りが漂い、梅をバックに写真を取る参拝者の姿が見受けられた。
 10時から梅まつり始祭が行なわれ、8人の稚児による神楽舞「紅わらべ」が奉納された。また歴史館地下1階ホールでは御神幸祭天神おんな神輿写真..
続きを読む
2007年02月19日(月) No.120 ()

松崎小1年と高齢者 昔の遊びなどで交流


 1年生が毎年、地域のお年寄りとの交流を実施している松崎小学校(山根郁夫校長)で14日、今年度の最後の交流として「ありがとうの会」が開かれた。今年度は1学期に「はじめましての会(折り紙あそび)」、2学期に「昔の遊びを教えてもらおうの会」があり、1年生82人と松崎地区老人クラブ連合会の24人が交流。「ありがとうの会」にはお年寄り14人が参加し、児童らがお世話になったお礼に教えてもらった昔の遊びの上達ぶりや音..
続きを読む
2007年02月16日(金) No.119 ()

富海中で15歳の集い


 生徒らが自分の人生について考え、将来への決意を発表する「15歳の集い」が15日、富海中学校(原田篤志校長)で開かれた。昔の元服の年齢に当たる2年生が最上級生になる前のこの時期に実施されている同校の伝統行事で、今年度は原田校長の講話と2年生10人の決意発表があった。原田校長は吉田松陰が15歳だった甥の玉木彦介に与えた「志を立てなさい。それがすべての出発点となる」などの教えを紹介しながら、「今は人生の方向に..
続きを読む
2007年02月16日(金) No.118 ()

池田牧場の初乳牛乳鍋


 18日(日)19時から山口放送KRYテレビで放映される「鉄腕ダッシュ」で、牟礼の池田牧場が名物鍋「初乳を使用したカッテージチーズ入り牛乳鍋」が紹介される。
 放送分の取材は、すでに5日(月)に、花田勝(元横綱)、山口達也(TOKIO)が来防、撮影したとのこと。
 尚、この牛乳鍋は3日天神銀座商店街で開催された「鍋―ワングランプリ大会」で3位に入賞。昨年11月、下関で行なわれた国民文化祭鍋祭りにも出..
続きを読む
2007年02月15日(木) No.117 ()

防府福祉医療専門学校が開校10周年


 学校法人中央学院・防府福祉医療専門学校(井本浩二理事長・友永進校長、中央町)が開校10周年を迎え、12日、アスピラートで記念シンポジウムを開いた。国際交流協定を締結している韓国・慶南綜合社会福祉館の趙聖鐵館長による講演や福祉の現場で活躍する卒業生らによるシンポジウムなどがあった。
 同校は平成9年4月に開校。介護福祉士や社会福祉士、社会福祉主事、幼稚園教諭などを養成する専門学校として18年3月までに..
続きを読む
2007年02月15日(木) No.116 ()

防府天満宮で牛替神事


防府天満宮(鈴木宏明宮司)で10日、2日・3日に行われた節分祭「牛替神事」の当籤者らに景品の生きた牛が引き渡された。牛は牝・牡各1頭で、牡牛は11月24日に行われる御神幸祭「裸坊祭」の神牛を務める。
 「牛替神事」は「牛かえ券」を番号くじと引き替えて福を当てるもので、韓国旅行など多くの景品があるが、中でも生きた牛が当たるめずらしい行事として知られる。
 今年の当籤者は、牝牛の神くじ仁(当籤番号=ち..
続きを読む
2007年02月13日(火) No.115 ()

春高バレー山口県大会


いけばな連合会花展


 防府市制施行70周年記念「山口市・防府市いけばな連合会第2回花展」が9日からアスピラート2階展示ホールで開かれている。同連合会は平成16年に県央部のいけばな界に新しい風を吹き込もうと流派を超えて結成され、17年に山口市で第1回花展が開かれた。第2回の今回は池坊、小原流、花芸安達流、柴山流、柴山正流、専正池坊、専心池坊、二葉流の8流派の約130人が出展。12日まで前期(9日・10日)・後期(11日・12日)に分..
2007年02月09日(金) No.113 ()

要約筆記知ってほしい


 中途失聴者や難聴者のために筆記による通訳を行う「要約筆記」の市民講座が文化福祉会館で開かれている。7日の第1回では要約筆記サークルのメンバーや障害を持つ当事者らが、手話に比べて知られていない要約筆記や中途失聴・難聴という気がつきにくい障害への理解を訴えた。講座は全4回で、主催者らは「1回だけでもいいから参加してみてほしい」と呼びかけている。
 講座を主催しているのは防府市要約筆記サークル「たま..
2007年02月08日(木) No.112 ()

第30回防府お針祭り


 折れた針を供養し技術の向上を願う、恒例の第30回防府お針祭りが4日に開催され、集まった参加者は使い古した針を80丁分のジャンボ豆腐に刺して感謝の気持ちを表した。今回は会場を初めてルルサス防府とアスピラートに移し行われた。
 最初にルルサス防府1階わっしょい広場に祭壇が特設され祭典と式典が行われた。実行委員長の大村俊雄防府市観光協会長は全国で行われているお針祭りの歴史を紐解きつつ「ネットで検索したと..
2007年02月07日(水) No.111 ()

商議所女性会おかみ鍋優勝


 TMOまちづくり防府は3日、第2回「節分鬼祭り鍋―1グランプリ」を天神町銀座商店街アーケードで開催した。約1800人が来場し、アーケードの各出店者のブース前で長蛇の列を作った。今回は8チームがオリジナル鍋を作り、1杯200円で12時に販売を開始。100杯完売の順位による点と、審査員による味20点、見た目20点、こだわり10点の評点との合計点が競われた。結果、1位は92点の防府商工会議所女性会「焼むすび入り..
2007年02月06日(火) No.110 ()

一押しわらびっこココア


 八王子1丁目の手づくり和菓子の柴崎大福堂では、バレンタインデーを前に、菓子職人柴崎史朗さんの一押しは「わらびっこココア」(700円)。
 同ココアはやわらかいわらび餅をベースに、ココアパウダーをたっぷりまぶした銘菓で、甘さを押さえたココアの苦味とわらび独特のしっとりとしたヘルシーで上品な食感が人気の秘密。
 二押しは、大人の実感が味わえる「和っショコラ」(600円)、しっとり柔らかいチョコレ..
2007年02月06日(火) No.109 ()

天満宮牛替神事賑わう


 2日(金)、3日(土)の両日、防府天満宮(鈴木宏明宮司)で恒例の節分祭牛替神事が行われた。
 牛替え神事は、全国各地で行われている同じような神事のなかでも、生きた牛があたるという珍しい神事で、全国的にも有名。明治時代から、豆まき神事とともに行われており、防府市に春を告げる一大行司となっている。
 3日14時、15時、16時の3回、春風楼前の境内広場で行なわれた豆まきでは、最年長の倉重定見さん(82歳..
2007年02月05日(月) No.108 ()

中原中也記念館で「日本のダダ」展


 企画展「日本のダダ」が山口市の中原中也記念館で開かれている。同市が生んだ詩人、中原中也(1907〜37年)も大きな影響を受けた反芸術運動「ダダイズム」を芸術の広い視点から紹介。展示資料には防府市出身の文学者、若月紫蘭が書いた日本ではじめてダダを紹介した新聞記事も見ることができる。同展は4月15日まで。
 ダダ(ダダイズム)は第一次世界大戦中のヨーロッパで起こった、この世の規範や価値観、すべての意味..
2007年02月05日(月) No.107 ()

植松・コスパ前のお好み焼き「山草花」


 植松・コスパ前のお好み焼き「山草花」ではランチメニュー「山草花フェアー」が女性に人気。メインはお好み焼きなどでボリュームもあり、男性にも満足のランチとなっている。
 小さめのおにぎりや、揚げたての長崎から取寄せた100%えそのちくわ等のフライ、ミニ茶碗蒸し、ひとくちマグロ、デザートのフルーツなどがひとつの大皿に所狭しと少しずつ置かれた、豪華で手の込んだプレートが好評。「これだけ欲しい」というお..
2007年02月02日(金) No.106 ()

天満宮で牛替神事


 2月3日は節分。防府天満宮(鈴木宏明宮司)では2日・3日の2日間、生きた牛や韓国旅行などの福が当たる恒例の節分祭「牛替神事」が行われている。3日は豆まきや抽籤などがある。
 同神事は商店街などで手に入れた「牛かえ券」を福巫女奉仕者らによって番号くじと引き替え、福を当てるもので、年のはじめの運試しをしようという人らで賑わっている。「牛かえ券」の引き替えは3日も9時〜18時の間、客殿外で行われる。3..
2007年02月02日(金) No.105 ()

節分鬼まつり開催


 銀座商店街では3日、恒例になった「節分鬼まつり」が行われる。昨年大好評で今年が2回目になる「鍋―1グランプリ」(参加団体による「オリジナル鍋」の販売開始は12時)などがある。アーケードの入口では今年も巨大な鬼面のゲートが迎えてくれる。

節分鬼まつりの鬼面のゲートも設置された(1日・銀座商店街)
2007年02月02日(金) No.104 ()

中村被服古浜倉庫落成


 20日、浜方で中村被服蠍塗輿匕僕鄒式が行なわれた。
 ジャニス工業跡地に一昨年着工し、このほど倉庫7棟に鉄筋2階建の管理棟が完成した。敷地面積25410屐⊂果明傳隠隠隠牽鍬屐
 落成式には従業員・OB、関係者など約150人が出席。中村弘社長は「企業は社会の公器。ブリヂストン・マツダが好景気のなかどう社会に貢献すべきか考え、三田尻中関港の発展を願って倉庫を建てた。園児服・車のシート・クーラー..
2007年02月01日(木) No.103 ()

華西中1年が総合学習「地域に学ぶ」


 華西中学校(木本勉校長)の1年生63人が総合的な学習で地域について学んでいる。1月19日と26日には西浦公民館などで地域の高齢者らにものづくりや歴史を学びながら交流。生徒らは「いろんなことで活躍している人が地域にいることを知り、感動した」などと話していた。
 同校の1年生は毎年、総合的な学習で地域に関わるテーマを取り上げているという。今年度のテーマは「地域に学ぶ」。2学期の後半から3学期にかけて、地..
2007年02月01日(木) No.102 ()