宇佐八幡宮のアサガオ生垣が咲く



 鈴屋の宇佐八幡宮の本殿前の参道で、アサガオの生垣が完成し、青や水色、赤紫色などの涼しげな花を咲かせている。6月に地元の小野保育園児10人が計30鉢のプランターに植えたものだ。
 生垣は、参道を挟んで2つ設置され、それぞれ約10メートル。並べられたプランターからしっかりとツルが伸び、青々とした生垣を作り上げている。見頃は今月下旬までという。
2017年08月18日(金) No.3896 (未分類)

第12回全国ビーチサッカー大会 リベルテホウフが出場



村田副市長と話すリベルテのメンバー

 第12回全国ビーチサッカー大会に出場するリベルテホウフの選手8人が10日、市役所の村田太副市長に大会出場を報告した。
 同大会は兵庫県明石市の大蔵海岸で9月8〜10日に開催される。この大会には防府からプラシア山口が7回大会から4回連続で出場していた。今回、元プラシアのメンバーを中心に2年前に結成されたリベルテホウフが中国地区代表として出場する。
 出場..
続きを読む
2017年08月17日(木) No.3895 (未分類)

中浦港で合同救助訓練



溺れていた人を担架に乗せて救助した

 豪雨などによる水難事故に備えて、防府警察署と防府消防署が10日、田島の中浦港で「合同水難救助訓練」を実施した。警察署員18人、消防署員10人が参加。実際に海に入っての救助活動や心肺蘇生を行い、警察と消防の連携を確認した。
 この合同訓練は今回が初めて。水難事故の現場で警察が迅速に行動できるよう、消防署員らが着衣状態での泳法や救助方法をアドバイスした。また..
続きを読む
2017年08月16日(水) No.3894 (未分類)

防府ひょうたん祭り



左・ひょうたん祭りに展示された作品
右・ひょうたん祭り出展・入賞者

 県内のひょうたん愛好家らで作る山瓢の会(全日本愛瓢会山口支部・田中幹夫会長・30人)の第
25回「防府ひょうたん祭り」が松崎町のまちの駅
うめてらすで4日〜6日に開催された。
 県内のひょうたん愛好家らが集まり、さまざまなひょうたん作品の展示、品評会と山瓢の会総会(6日)があった。
 出展作品については審査が行わ..
続きを読む
2017年08月10日(木) No.3893 (未分類)

障害者アスリートを県が支援



決意表明する出戸端さん。左端が岡本さん

 県内で活動する障害者スポーツ選手を支援するため、本年度創設された「やまぐちパラアスリート育成ファンド」の助成対象となる選手7人が決まり、8日に県庁で認定式が行われた。市内からは、陸上の出戸端望選手(34)=山口障害者陸上競技クラブStep=と水泳の岡本貴志選手(23)=県障害者水泳競技連絡協議会=が選ばれた。
 選手たちは、県障害者スポーツ協会(山..
続きを読む
2017年08月09日(水) No.3892 (未分類)

国分寺のサルスベリ開花



赤や白の花が元気に咲き始めた

 国分寺町の周防国分寺(福山秀道住職)で、サルスベリが赤や白の花びらを咲かせ始め、参拝客らを楽しませている。3日現在で3分咲き。満開は8月中旬頃という。
 市や市観光協会が支援して平成17年に植樹した。本尊薬師寺如来の花とされ、福山住職は「お参りし、境内を散歩することで今生きているわたしたちの災いや厄をすべり落としてもらえれば。夏の暑い時期に一生懸命に咲く花..
続きを読む
2017年08月08日(火) No.3891 (未分類)

防府天満宮の花火大会で4千発



会場では大迫力の花火に歓声が上がっていた

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)の「御誕辰祭」を締めくくる花火大会が5日夜に開かれ、夏の夜空に上がった豪快で華やかな光がたくさんの人を楽しませていた。
 約35分間、天神山野球場跡で4千発の花火が次々に花咲くのに合わせて、音楽やレーザー光線を使った演出も会場を彩った。また、防府天満宮の祭神である菅原道真公がこの地を訪れた際の言い伝えを解説するナレーシ..
続きを読む
2017年08月07日(月) No.3890 (未分類)

「世にも不思議な映像の世界」



映像の中で動物に変身できる「アニマルフェイス」

 市青少年科学館ソラール(寿町)で、企画展「世にも不思議な映像の世界」が4日から始まった。アニメーションの原点でもある映像科学を、楽しい体験などを通して知ってもらおうというもの。9月3日(日)まで。
 会場内は「鏡の部屋」や「回転の部屋」など、テーマごとに分けられている。入り口をくぐると、人の動きに合わせて映像が変化する展示「モーションシ..
続きを読む
2017年08月04日(金) No.3889 (未分類)

豪雨災害の窯元を遠方支援 東峰村の小石原焼を販売



小石原焼を持つ徳富さん

 7月5日に発生した豪雨災害によって、福岡県・東峰村の小石原焼の窯元が大きな被害に遭った。それを受けて、被災地でボランティア活動を行っていた徳富雅博さん(69・中泉町)が少しでも窯元の復旧を支援しようと、小石原焼の商品を預かり、市内で販売を始めた。
 湯飲みや茶碗、鉢、皿などの日用品およそ20点がある。1点1000円で、カンパも受け付ける。徳富さんが自宅などを訪問し..
続きを読む
2017年08月03日(木) No.3888 (未分類)

3日から御誕辰祭・5日は大花火大会



3日夜から「万灯の夕べ」でロウソクの明かりが並ぶ(昨年の様子)

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で3日(木)から、御誕辰祭が開かれる。5日(土)まで、神事や花火大会など、さまざまな行事が境内や周辺をにぎわせる。
 祭神の菅原道真公は承和12年(845)6月25日生まれで、この日は陽暦の8月5日にあたることから、誕生を祝おうと毎年行われている。
 期間中は19時から、献灯ボンボリなどが一斉に点灯..
続きを読む
2017年08月02日(水) No.3887 (未分類)