10月の日報カレンダー


出戸端さんアジアパラ出場



出戸端さん(左)と池田市長らが懇談した

 市上下水道局職員の出戸端望さん(35)が日本代表として、インドネシアのジャカルタで10月6日(土)〜13日(土)に開催される「アジアパラ競技大会」の走幅跳びと100メートルの2種目に出場する。標準記録を満たし、世界ランク10位付近に位置づけたため出場が決まった。
 アジアパラの出場は2014年の韓国大会以来、2大会連続。出戸端さんは「目標は自己ベスト更..
続きを読む
2018年09月28日(金) No.4194 (未分類)

30日に「腰輪踊り」奈美の児童 練習に汗



宇佐八幡宮の参道で動き方などを確認する児童たち=26日午後6時10分

 市の無形民俗文化財に指定されている「腰輪踊り」が30日(日)、鈴屋の宇佐八幡宮(石村守宮司)で行われる秋の例大祭で奉納される。今年は奈美地区の小野小児童(2〜6年)12人が、9月上旬から伝承者たちの指導の下で練習に励んでいる。
 同踊りは室町時代の1493年、10代将軍の足利義稙が戦に敗れ、大内義興を頼って山口へ下り、再起を..
続きを読む
2018年09月27日(木) No.4193 (未分類)

英雲荘で「文化財×ART」



染色や陶芸など、たくさんの作品がコラボした空間も楽しめる

 「出会いが音色を奏で響きあう時、心に『音連れ』がやってくる」―。
 お茶屋町の英雲荘で22日から、絵画や染色、陶芸などの作品を展示する「文化財×ART『音連れ』」が行われている。市内在住の作家8人の感性と歴史ある佇まいが合わさり、来館者の目を楽しませている。10月14日(日)まで。
 昨年、同館で「防府展」と題して行った作品展に続..
続きを読む
2018年09月26日(水) No.4192 (未分類)

女子バレー・セルビア代表 練習試合などに市民が声援



左・小中学生たちが選手らに藍染めのハンカチなどを贈った=22日
右・戦を繰り広げたセルビアとメキシコの練習試合=23日

 9月末から国内各地で始まる世界選手権に出場する東欧・セルビアの女子バレーボールチームが21日から27日(木)まで、ソルトアリーナ防府(浜方)で初の事前合宿を行っている。3連休となった22〜24日は、歓迎セレモニーや練習試合などがあり、多くの市民が声援を送った。
 22日の歓迎セ..
続きを読む
2018年09月25日(火) No.4191 (未分類)

高校生がステージ行事の最終リハ



左・真剣な表情でハンドベルの練習に取り組む生徒たち
右・ダンスの練習では腕の振りやステップを何度も確かめていた

 全国の商業・工業・農業など専門高校の生徒たちの学習成果の発表の場として、10月下旬に山口市などで開催される「第28回全国産業教育フェア山口大会」(さんフェアやまぐち2018、文部科学省・県教委など主催)を前に、開会・閉会式で県内の高校生が行うステージアトラクションの最終リハーサ..
続きを読む
2018年09月21日(金) No.4190 (未分類)

富海に「藍染め工房」誕生



左・23日まで受注展示会を開催中
中・工房内にある藍の染料で満たされた窯
右・大きな藍染めののれんが目印

 藍染めによる地域おこしに取り組む富海地区で、古着の染め直しなどを行う工房「草衣so―i」(そうい)が19日にオープンした。
 2015年に地域おこし協力隊として移住し、現在は防府市民となった大道竜士さん(34)が開いた。東京で染色に携わった経験と、富海の染色作家・飴村秀子さんから伝..
続きを読む
2018年09月20日(木) No.4189 (未分類)

市内巡るはぐれサル 山口市秋穂に去る?


大道公民館で目撃されたサル(14日、読者提供)

 市内では6月から、野生のサルの目撃情報が相次いだ。
 群からはぐれた1匹の小柄なサルと見られており、市農林水産課によると、最初は富海、その後は桑山中グラウンドや向島、華城、中関、牟礼など約3カ月にわたって市内各地で姿を見せた。14日には大道公民館周辺に出現し、フェンスをよじのぼったりした。その後、山口市秋穂方面に去ったとみられる。この間のサルに..
続きを読む
2018年09月19日(水) No.4188 (未分類)

「恋人ベンチ」大平山山頂に



左・恋人ベンチの正面(市提供)
中・ベンチに座って見える見晴らしの良さも魅力(市提供)
右・贈呈式に出席した池田市長(右)と長野社長

 牟礼の大平山山頂公園の展望台跡地に、大きなピンク色のハートをデザインした「恋人ベンチ」が設置されている。毎年、市内小学校に遊具を贈っている新橋町の建設企業・NACが市に寄贈したもので、市では新たな観光スポットの誕生に期待を寄せている。
 同社による..
続きを読む
2018年09月18日(火) No.4187 (未分類)

「山口ゆめ花博」開幕



100品種20万鉢の色とりどりの花が迎えてくれる「花の谷ゾーン」

 第35回全国都市緑化山口フェア「山口ゆめ花博」(県、都市緑化機構など主催)が14日、山口市阿知須の山口きらら博記念公園で開幕した。「山口から開花する、未来への種まき」がテーマで、県の明治維新150年プロジェクトの中核イベントに位置付け。県内で栽培・開発された1千万輪の花が会場全体を彩る。11月4日(日)までの52日間の会期中、50万..
続きを読む
2018年09月14日(金) No.4186 (未分類)