山頭火ふるさと会総会



総会であいさつする窪田会長

 山頭火ふるさと会の総会が17日、駅南町の「いちはな」で開催され、事業計画や予算案など4議案を承認した。
 新年度の事業計画は「発展」がテーマ。会員増強と啓発、生徒及び学生への講座・啓蒙が推進事項となっている。10月には山頭火ふるさと館の開館式や78回忌法要、12月には山頭火誕生祭や第25回全国山頭火フォーラム・防府が予定されている。
 窪田耕二会長が「会が出来て約..
続きを読む
2017年03月24日(金) No.3790 (未分類)

第42回市内少年野球 華城は3年ぶり 大道は15年ぶりの優勝



市内少年野球大会優勝の華城と大道

 防府市スポーツセンターグラウンド(浜方)で20日、第42回防府市内少年野球大会が行われ、少年野球華城クラブと大道野球スポーツ少年団が優勝した。
 主催は防府中央ライオンズクラブ(池田和生会長)。この大会は同クラブの地域奉仕活動の一環で、青少年心身健全育成を目的に、昭和51年から毎年開催されている。
 華城は3年ぶり8回目、大道は15年ぶり3回目の優勝。優勝..
続きを読む
2017年03月23日(木) No.3789 (未分類)

市民栄光賞を授与



今年度に活躍した市民らを表彰した

 防府市は17日、本年度の「市民栄光賞」の表彰式をルルサス防府で開催し、スポーツや文化の全国大会で活躍した市民を称えた。
 本年度は、国体馬術の少年二段階障害飛越競技で優勝した八谷萌絵さん(牟礼中3年)ら15個人、全日本小学校バンドフェスで金賞に輝いた華城小吹奏楽部など8団体が選ばれ、松浦正人市長から表彰状などが授与された。
 松浦市長は「立派な成果を上..
続きを読む
2017年03月22日(水) No.3788 (未分類)

市立小学校16校で卒業式



拍手の中、89人が牟礼小を巣立った

 市内16の市立小学校で17日に卒業証書授与式が行われ、前年度と同数の計1017人(男子500人、女子517人)の児童が卒業した。
 牟礼小(西岡尚校長)においては、男子50人、女子39人の計89人が6年間を過ごした学び舎を巣立った。式では一人ひとりが卒業証書を受け取った後、ステージ上から大きな声で将来の目標や両
親への感謝などを述べた。
 西岡校長は式辞で..
続きを読む
2017年03月21日(火) No.3787 (未分類)

空自北基地で卒業式



2年にわたる基礎教育を終えた航空学生48人

 航空自衛隊防府北基地(基地司令=山頭彰1等空佐)で16日、第71期航空学生課程の卒業式が行われた。全国各地の20歳から22歳までの航空学生48人(うち女性2人)が、2年間にわたる厳しい基礎教育を終え、新たな門出を迎えた。
 学生はこれから、同基地や静浜基地(静岡県)で約4年間、飛行訓練などの操縦教育を受け、戦闘機や輸送機のパイロットとして各部隊に配属さ..
続きを読む
2017年03月17日(金) No.3786 (未分類)

なんでも写真コンテスト 最優秀は原田真由美さん



フェスタ・アスピラート大賞に輝いた
原田真由美さんの作品「みんな まだかな?」

 『ほっこり』をテーマにした「なんでも写真コンテスト」の受賞者が15日に発表され、防府市の原田真由美さんの作品「みんな まだかな?」が最高賞となるフェスタ・アスピラート大賞に輝いた。
 フェスタ・アスピラート美術部門として、アスピラートで3日〜5日に応募作品124点すべてが展示。市民投票などによって12点が入..
続きを読む
2017年03月16日(木) No.3785 (未分類)

防府テクノタウンに防府通運が進出



堅く握手する喜多村社長(右)と松浦市長(左)、立会人の藤村総括監

 新田の日本たばこ産業(JT)防府工場跡地に整備された工業団地「防府テクノタウン」に、浜方に本社を構える運送・倉庫業の防府通運が新しい倉庫を建設することが決まった。4月に着工、10月の操業開始を予定。同団地への進出は2社目となった。
 同団地の分譲地10区画のうち、1区画(敷地面積7010平方メートル)を購入。倉庫は鉄骨平屋..
続きを読む
2017年03月15日(水) No.3784 (未分類)

3月定例市議会の一般質問 10日の要旨は次の通り


市生涯学習フェス開催



左・「まちの達人」の表彰式の様子
右・ものづくり体験をする子どもら

 日ごろの学習や練習の成果を発表する市生涯学習フェスティバル(市生涯学習推進協議会など主催)が12日、ルルサス防府(栄町)とアスピラート(戎町)で開催された。本年度のテーマは「温故知新〜今までの防府を知り、これからの防府を作る〜」をテーマに、ステージ発表やものづくり体験など、さまざまなコーナーが展開され、多くの来場者でに..
続きを読む
2017年03月14日(火) No.3782 (未分類)

向島小蓬莱桜・桜まつりでにぎわう



見ごろを迎えた蓬莱桜を眺める見物客たち

 向島蓬莱桜保存会(大場尚武会長)が主催する「第9回桜まつり」が12日、向島小で開かれ、6〜7分咲きで見ごろを迎えた樹齢100年近いカンザクラ「蓬莱桜」(県・市天然記念物)の周りには、大勢の見物客が詰め掛け、美しい花をめでたり、写真を撮るなどていた。
 会場には、地元企業・団体が出店し、地元でとれた海産物やかまぼこ類、野菜などの販売や桜茶の無料接待..
続きを読む
2017年03月13日(月) No.3781 (未分類)