犯罪のないまちづくり県民大会



左・知事表彰の上田和夫さん
右・防犯栄誉銅章の霤弔気

 緑町の市公会堂で17日、県内の防犯ボランティアなどが一堂に会する「犯罪のないまちづくり県民大会」が開かれた。功労者表彰が行われ、15個人・6団体に表彰状が贈られた。市からは防犯功労者知事表彰で上田和夫さん、全国防犯連合会表彰の防犯栄誉銅章で霤長紐い気鵑表彰を受けた。
 全国地域安全運動の一環として、県内各地の持ち回りで年1回開催..
続きを読む
2017年10月19日(木) No.3944 (未分類)

第40回市民川柳大会



川柳大会受賞者と関係者ら

 第40回防府市民川柳大会が文化財郷土資料館(桑山)で14日に開かれ、天・地・人賞のうち最高賞の「天」に藤井絹枝さんの作品「遠い耳オレオレ詐欺も匙を投げ」が選ばれた。市民文化祭の一環として行われたもので、今年は17人による34句が集まった。
  ◇  ◇  ◇
 そのほかの受賞者と句は次の通り(敬称略)。
【地賞】河村康子「免許証返納ごころ揺れる秋」【人賞】浜野悦..
続きを読む
2017年10月18日(水) No.3943 (未分類)

富海に新たな地域おこし協力隊



松浦市長から委嘱状を受け取る高橋さん(左)

 市は16日、都会から富海に移住し、藍染めによる地域おこしに従事する「防府市地域おこし協力隊」に、静岡県出身の高橋一正さん(46)を任命した。高橋さんは市の嘱託職員として富海で暮らし、藍の栽培から藍染め製品の製作・販売、情報発信などで活動する。任期は最長3年。現在、富海には同隊員2人が活動中で、高橋さんを含め3人体制となる。
 高橋さんは、早稲田..
続きを読む
2017年10月17日(火) No.3942 (未分類)

25回目の愛情防府フリーマーケット



今年は約10万5千人(主催者発表)が来場した

 毎年恒例の愛情防府フリーマーケットが14日に開かれ、市内中心部は大変な賑わいとなった。JR防府駅周辺から中心商店街、防府天満宮までの総延長3舛箸いΣ饐譴北鵤横娃暗絞泙並び、掘り出し物を求める人の姿で溢れ、来場者は約10万5千人(昨年は約12万人)となった。
 25回目を迎えた一大イベントで、毎年10万人以上の人出がある西日本最大級の路上フリーマーケ..
続きを読む
2017年10月16日(月) No.3941 (未分類)

旅する渡りチョウが来防



さわやか防府中西の畑にアサギマダラが訪れた

 アジアを旅する渡りチョウの一種「アサギマダラ」が防府市を訪れている。このチョウは鮮やかな水色の羽でふわふわと浮かぶのが特徴で、関東・東北地方から沖縄への渡りの途中と見られる。大きさは約5センチ。あまり人を恐れないため、簡単に観察できる。
 このチョウが見つかったのは、デイサービスなどを行うNPO法人さわやか防府中西(丸久上木部店の近く)のフ..
続きを読む
2017年10月13日(金) No.3940 (未分類)

サントリーサンバーズの合宿最終日 バレーボール教室



中学生らを対象にしたバレー教室の様子

 浜方のソルトアリーナ防府で2日〜7日、社会人バレーボールチーム・サントリーサンバーズの合宿が行われた。最終日の7日にはトップアスリートバレーボール教室が開かれ、同チームの選手が市内の男子中学バレー部や男女バレースポツ少年団員ら約160人にポジション別で指導を行なった。
 サントリーサンバーズには、大道中出身の藤中謙也選手が在籍。昨年のV・プレミア..
続きを読む
2017年10月12日(木) No.3939 (未分類)

「飛鳥供徊鰭椶暴藉鷙



豪華ホテルのロビーにも引けを取らない「メインデッキ」

 国内最大のクルーズ船「飛鳥供廚6日、三田尻中関港に初めて入港。停泊中に豪華客船の船内を取材した。
 降雨のため、予定されていた和太鼓演奏や幼稚園児によるお出迎えは中止となったが、歓迎セレモニーは船内11階の「パームコート」で行われた。誘致した防府クルーズ振興協議会長の喜多村誠防府商工会議所会頭が「防府は商業・工業・観光の街。三田尻..
続きを読む
2017年10月11日(水) No.3938 (未分類)

山頭火ふるさと館開館



山頭火ふるさと館テープカット

 宮市町に7日、山頭火ふるさと館がオープンし、7〜9日の3日間で約2500人が入場した。オープンに先立ち開館記念式典とテープカットがあった。
 式典では松浦正人市長が「山頭火をこよなく愛している方々に参集いただきありがとう。完成までには幾多の困難があった。これからもお力添えを」と、西田稔館長は「山頭火が防府を出て100年たって、顕彰する記念館ができたことを..
続きを読む
2017年10月10日(火) No.3937 (未分類)

花神子社参式華やかに



「絢爛な花神子を務めた松浦百夏さん

 防府天満宮の恒例行事「花神子社参式」が8日に執り行われた。着物に身を包んだ児童らが花駕籠や御所車に乗り、往事の大名行列を思わせる扮装の総勢500人が華やかにまちを練り歩いた。
 「裸坊祭」(11月25日(土))の無事奉仕を祈願するために、奉仕役の大行司らが花神子に一夜造りの新酒を天満宮に奉献させる行事として続いている。この行列姿になったのは明治初頭とさ..
続きを読む
2017年10月10日(火) No.3936 (未分類)

国内最大のクルーズ船「飛鳥供廚寄港



三田尻中関港に入港した「飛鳥供廖瓧尭午前9時

 国内最大のクルーズ船「飛鳥供廖複桔142邸∩環坑横苅鵜叩砲6日午前8時半、三田尻中関港に初入港した。約600人の乗客たちは大粒の雨の中、港で市民らの歓迎を受けた後、防府天満宮を参拝したり、7日に開館する山頭火ふるさと館を一足先に見学するなどした。
 港には県内の特産品を販売するコーナーが設けられたほか、午後からは抽選で選ばれた市民が..
続きを読む
2017年10月06日(金) No.3935 (未分類)