4月 幸せますカレンダー


市小中学校教職員の研究物表彰 勝間小が特選



杉山教育長(左端)と表彰された学校関係者たち

 市教委は23日、平成29年度の市小中学校教職員研究物の表彰式を市役所で開催。勝間小が特選、牟礼小と松崎小が優良に選ばれ、杉山一茂教育長から学校代表者に表彰状が手渡された。今年は7点の応募があり、独自の取り組みで成果を上げた学校が評価された。
 特選の勝間小の研究は「学ぶ喜びを実感できる授業づくり」。授業の明確な狙いと改善点、板書や学習プリント..
続きを読む
2018年03月30日(金) No.4061 (未分類)

ウメ5本を植樹



親子で協力して植樹を行った

 「笑顔の花咲くまち防府」をコンセプトに、市観光協会「四季の花構想推進委員会」が2002年から続けている記念植樹が今年も24日に、防府天満宮の展望台入り口付近であった。今回は防府・山口市内の5人がウメを5本植えた。植樹された総数は442本になった。
2018年03月29日(木) No.4060 (未分類)

立岩稲荷で初午大祭



大勢の参拝者でにぎわった初午大祭

 向島の南側に位置し“海の稲荷”として信仰を集めている立岩稲荷神社で27日、恒例の「初午大祭」が執り行われた。天候にも恵まれ、市内外から約200人の参拝客が訪れた。
 ほら貝の音で始まった祭典は、歴代宮司や奉仕者らが祭られている祖霊社に献茶をした後、祝詞奏上や玉串拝礼などが行われた。続いて「立岩稲荷のおかげをお持ち帰りください」として、恒例のもちまきがあ..
続きを読む
2018年03月28日(水) No.4059 (未分類)

アスピラートの写真コンテスト 上位入賞者を表彰



表彰式の出席者ら(前列左が岡本さん、右が里見さん)

 戎町1丁目のアスピラートで22日、「なんでも写真コンテスト」の表彰式が開かれ、上位入賞者6人が出席。湯面栄二館長から、一人ひとりに表彰状が授与された。
 同コンテストは、フェスタ・アスピラート2018美術部門として実施され、「びっくり」をテーマに138点の応募があった。投票などにより、12点が入賞した(受賞作品は16日付に掲載)。
 フ..
続きを読む
2018年03月27日(火) No.4058 (未分類)

人工芝多目的グラウンド式典で完成を祝う



始球式で完成を祝う。右から2人目が村田さん

 市が浜方の市スポーツセンターに建設していた人工芝多目的グラウンドの完成記念式典が24日、現地で開催され、スポーツ団体の関係者や市内の野球・サッカー少年ら約300人が出席して祝った。
 松浦正人市長は「立派な施設ができた。スポーツ愛好者の力を借りて、盛り上げていきたい」とあいさつ。来賓の日本サッカー協会(東京)の小倉純二最高顧問は「サッカー・ラ..
続きを読む
2018年03月26日(月) No.4057 (未分類)

華浦公民館が大臣表彰



大臣表彰を受けた公民館のスタッフ3人(中央が上田館長)

 お茶屋町の華浦公民館が、文部科学大臣が表彰する今年度の「優良公民館」に輝いた。「大人のキャリアアップ教室」を企画して地域住民の生涯学習などを推進、そのほか学校への出前講座、小中高校との連携事業の活動が評価された。
 この表彰は、事業内容などに工夫を凝らし、地域住民の学習活動に大きく貢献している公民館を顕彰するもの。8日に文部科学..
続きを読む
2018年03月23日(金) No.4056 (未分類)

977人が小学校卒業



卒業生に岩永校長(左)から証書が手渡された

 市立小17校で16日〜20日にかけて卒業式があり、前年度より40人少ない計977人(男子516人、女子461人)が学び舎を後にした。
 右田小(岩永光二校長)は20日に式を挙行し、91人(男子46人、女子45人)が巣立ちの時を迎えた。卒業証書を受け取った児童は、ステージから会場に向かい「困っている人がいたら助けられる優しい人になる」、「今まで大事に育ててく..
続きを読む
2018年03月22日(木) No.4055 (未分類)

JR山陽線徳山―防府間 開業120年の「大還暦」



駅員が1人1人に記念品を手渡した

 JR山陽線の徳山―防府駅間が開業して17日で120周年の「大還暦」を迎えたことを記念し、戎町1丁目の防府駅で同日、乗降客に特製のポストカードと缶バッチがセットになった記念品が配布された。
 ポストカードには、片面に蒸気機関車が走っていた時代の風景や同駅に発着していた防石鉄道の車両、高架化前の駅舎などのモノクロ写真をデザイン。もう片面に駅の歴史を記載した..
続きを読む
2018年03月20日(火) No.4054 (未分類)

向島小で「桜祭り」



保存会や郵便局関係者、松浦市長らがフレーム切手を手に記念撮影

 県指定天然記念物のカンザクラ(愛称=蓬莱桜)が咲き誇る向島小校庭で18日、「向島桜祭り」が開かれた。10周年の向島蓬莱桜保存会(大場尚武会長)が主催。16日に満開を迎えた姿を一目見ようと、たくさんの人でにぎわった。
 オープニングで大場会長は、次世代に桜を引き継ぐため世話をしてきた活動を振り返って「皆さんのご期待に沿うよう管理を..
続きを読む
2018年03月19日(月) No.4053 (未分類)

空自北基地で卒業式



基礎教育を終えた航空学生50人

 航空自衛隊防府北基地(基地司令=山頭彰1等空佐)で15日、第72期航空学生の卒業式が行われた。2年間にわたる厳しい基礎教育を終えた航空学生50人(うち女性1人)が3等空曹に任命され、新たな門出を迎えた。今後は飛行幹部候補生として、同基地などでさらに4年間、本格的な飛行訓練に臨み、戦闘機や輸送機パイロットを目指す。
 式では、国歌斉唱の後、山頭司令が学生1人ひと..
続きを読む
2018年03月16日(金) No.4052 (未分類)

なんでも写真コンテスト 大賞は岡本公一さん



フェスタ・アスピラート大賞「助けてー」岡本公一さんの作品

 『びっくり』をテーマにした「なんでも写真コンテスト」で、山口市の岡本公一さんの作品「助けてー」が最高賞のフェスタ・アスピラート大賞に選ばれた。鬼に扮装した男性に抱えられた赤ちゃんが、泣き出した瞬間を収めた写真だ。
 フェスタ・アスピラート美術部門として、戎町のアスピラートで2日〜4日に応募作品138点を展示。市民投票などによっ..
続きを読む
2018年03月15日(木) No.4051 (未分類)

「茜島ふるさと資料館」開館



ふるさと資料館を見学する児童生徒ら

 野島小・中学校(靄楙嗣盛残后砲旅纂貌發法島の生活を伝える資料約200点を集めた「茜島ふるさと資料館」が開館した。昭和初期のものとみられる漁具や農具、記念写真などに加え、同校卒業生が制作した絵画など約200点が並ぶ。
 13日には開館セレモニーが開かれ、同校の児童生徒7人や教員ら、島の関係者などが出席した。靄楾残垢呂△い気弔如◆峪匐,燭舛粒惱の場、..
続きを読む
2018年03月14日(水) No.4050 (未分類)

ふるさと館で企画展「山頭火とふるさと防府」



故郷に関する句や日記、葉書などを紹介している

 市出身の自由律俳人・種田山頭火を顕彰する「山頭火ふるさと館」(宮市町)で10日、企画展「山頭火とふるさと防府」が始まった。防府を出てからは再び住もうとしなかった山頭火がふるさとに抱いていた思いを、句や日記、葉書などを通して紹介する。5月6日(日)まで。
 展示されているのは、51歳で小郡に居候していた時に詠んだ直筆の短冊「雨ふるふるさとははた..
続きを読む
2018年03月13日(火) No.4049 (未分類)

3月定例市議会の一般質問


向島の蓬莱桜2分咲きに



10日現在で2分咲きのカンザクラ

 向島小にある県天然記念物のカンザクラ(愛称=蓬莱桜)が、紅色の花びらを咲かせ始めている。10日現在、2分咲き程度。満開になるのは今週末ごろで、同地で18日(日)開催の桜祭りには見頃を迎えそうだ。お祭では、桜茶の接待や特産品販売、蓬莱桜を題材にした合唱の披露などがある。
 蓬莱桜は、過去に同校卒業生が植樹したとされ、樹齢は100年以上。大きさは、高さ約9メー..
続きを読む
2018年03月12日(月) No.4047 (未分類)

ホワイトデーへのプレゼントに 手作りの花アクセサリー



製作者の藤井さん(左)と店主の森本さんと商品

 牟礼今宿2丁目の花屋「フローリスト倖晴・フラワースペースコーコ」では、ホワイトデーのプレゼントにぴったりの手作りアクセサリーが委託販売されている。色とりどりの生花をドライフラワーに加工したピアスやイヤリングなどで、約100点が並んでいる。価格は600〜1400円。
 製作しているのは、ハンドメイドショップ「favori(ファヴォリ)」の代..
続きを読む
2018年03月09日(金) No.4046 (未分類)

3月定例市議会の一般質問


三田尻病院で火災想定し訓練



左・はしご車を使っての救出訓練
右・患者役の学生を搬送する消防士ら

 お茶屋町の三田尻病院で4日、火災を想定した訓練が行われた。職員62人と防府看護専門学校の学生10人、市消防署から36人が参加し、消火や情報収集、患者の避難などの流れを確認した。
 中央棟の4階面会室で火災が発生し、4階と5階に避難困難者が多数発生しているとの想定で行った。職員が通報と初期消火を行い、入院患者役を務めた学生..
続きを読む
2018年03月08日(木) No.4044 (未分類)

3月定例市議会の一般質問


消防フェア1200人でにぎわう



はしご車搭乗を体験する子供ら

 市消防本部などによる「消防フェア」が3日、佐波2丁目の同本部で開催され、家族連れなど約1200人(主催者発表)でにぎわった。約20メートルの高さまで上がる恒例のはしご車登場体験や放水体験、レスキュー体験など憧れの消防士の仕事に子供らが挑戦した。
 消防の仕事に親しんでもらおうと、今年は若手職員が中心となって企画した。新企画として、独身職員のパネル婚活、煙の..
続きを読む
2018年03月07日(水) No.4042 (未分類)

ライオンズクラブが地域貢献 牟礼中にシダレザクラ植樹



クラブ員と生徒が一緒に植樹を行った

 社会奉仕団体の防府中央ライオンズクラブと防府ライオンズクラブが1日、牟礼中(大本学司校長)にシダレザクラ2本を寄贈し、同校の玄関前などで植樹を行った。
 愛情防府フリーマーケットの収益金の一部を活用する「もったいないキャンペーン」の一環。両クラブが毎年合同で取り組んでおり、これまでに各小中学校や矢筈ヶ岳森林公園などで累計約500本のサクラを植樹した..
続きを読む
2018年03月06日(火) No.4041 (未分類)

市の記念植樹1500本を達成



大村さん夫婦が1500本目の梅の木に土をかぶせた

 市が30年以上続けている市民による記念植樹が、累計1500本に達した。植樹会場となっている新築地町の緑地「海が見える花の園」で1日、記念セレモニーが開かれた。
 この日は、市に応募した約50人の市民が参加し、同緑地に30本の梅の若木を植えた。1500本目を植えたのは、中央町の大村琢馬さん(28・会社員)と可菜さん(27)夫婦で、生後2ヶ月の長男・峻..
続きを読む
2018年03月05日(月) No.4040 (未分類)

市体育協会「体育功労賞・優秀選手・団体賞」



市体育功労賞・優秀選手賞・優秀団体賞を受賞した皆さん

 市体育協会は2月26日、今年の「市体育功労賞・優秀選手賞・優秀団体賞」をJA防府とくぢ本所(中央町)で開催し、19人・6団体を表彰した。
 体育功労賞は長年の功績が顕著な人に贈るもので、市銃剣道連盟の中森奎二さんら4人を表彰した。優秀選手・団体賞は、今年の国際大会・全国大会で活躍した個人と団体をたたえるもの。個人は、ジャパンマスターズ..
続きを読む
2018年03月02日(金) No.4039 (未分類)

災害時にストーマ装具を供給



ストーマ装具等の供給協定を結んだ事業所の代表者ら

 「ストーマ」とは何か知ってますか? 病気で排せつが困難になった人の腹部に造設される人工肛門・人工ぼうこうのことだ。ストーマは袋を装着して排泄物を受け止めるので、「オストメイト」と呼ばれる保有者の人たちは衛生面の不具合が生じないよう1日4〜5回程度の処理が必要になるとともに、週2〜3回のペースで交換しなければならない。災害発生時には安定的..
続きを読む
2018年03月01日(木) No.4038 (未分類)