ネコが屋根から下りられない



左・救助されたネコの「ツキ」と飼い主の松村さん
中・高さ約6メートルの屋根の上でじっとするツキ
右・高所作業車での救出を試みる松村さんら

 屋根の上から「ニャー」と小さな鳴き声。本橋町で10月中旬、飼いネコが民家の屋根から下りられなくなった状態で見つかった。発見したのは飼い主の松村美恵子さん(70)で、高所作業車を使ったり、民家の屋根裏をのぞいたりして、ネコを助け出した。
 救助された..
続きを読む
2017年10月31日(火) No.3953 (未分類)

11月 幸せますカレンダー


市総合防災訓練



左・玉祖小で行われた救助訓練
右・県消防防災ヘリによる訓練もあった

 玉祖地域で28日、玉祖小を主会場に地震発生を想定した市総合防災訓練が行われた。市や消防、警察、自衛隊、医療機関などと地域住民ら合わせて約850人が参加し、避難や救出訓練のほか、防災に関する展示コーナーなども設けられた。
 住民の防災意識を高め、関係機関の連携強化や災害時対応の手順を確認することなどを目的に実施した。
2017年10月30日(月) No.3951 (未分類)

カネボウ陸上監督・高岡さんが指導



小学生と一緒に走る高岡さん(左)

 小学生を対象にした「持久力記録アップ教室」(市体育協会主催)が25日、全4回の日程で市陸上競技場(浜方)で始まった。初日は、フルマラソンの日本記録を持つカネボウ陸上部監督の高岡寿成さん(47)=東京都世田谷区=が講師を務め、腕の振り方など正しい走法を指導した。
 市内の小1〜4年の男女100人が参加した。トラックを1周するなどしてから、1〜2年生は800..
2017年10月27日(金) No.3950 (未分類)

第6回ふるさと想い出花火



左・台風一過の夜空に大輪が咲いた
右・色鮮やかな花火も上がった

 防府の秋の風物詩ともなった「第6回ふるさと想い出花火」が23日夜、三田尻港で行われ、1尺玉5発を含む3000発の大輪が夜空を彩った。当初は22日の開催予定だったが、台風21号の影響を考慮して1日順延しての開催となった。
 同港の特設会場やその周辺には約8千人(主催者発表)が集まり、午後7時の開始とともに、徐々に大きさが変化す..
2017年10月26日(木) No.3949 (未分類)

第4回幸せますマラソン



雨の中、毛利氏邸内を走るランナー

 市内の史跡を巡る高低差98叩∩環14・6舛離魁璽垢妊織ぅ爐魘イΑ崑茖寛鷙せますマラソン」(防府商工会議所主催)が22日、防府天満宮前を発着点に行われた。台風の接近で大粒の雨が降る中、同時実施したタイムを気にせず楽しみながら走る「ファンランコース」(6繊砲肇侫.潺蝓璽Εークコース(3繊砲鮃腓錣擦凸鵤沓娃或佑参加した。
 午前9時、発着点となる防府天満..
2017年10月25日(水) No.3948 (未分類)

「洋舞フェス」で8団体が舞う



ネコダンスを披露したKIMIEダンススタジオ

 「第28回洋舞フェス」が22日、市公会堂で開催。市内8団体が出演し、バレエやフラメンコ、ダンスなど42演目を披露した。幼児から大人までが登場したKIMIEダンススタジオは、ネコを題材にしたさまざまなダンスで会場を楽しませた。
 参加団体は、谷淑江スペイン舞踊スタジオDANZARTE▽イクエフラPDC▽KIMIEダンススタジオ▽牟礼フォークダンス..
2017年10月24日(火) No.3947 (未分類)

衆院選で山口1区 高村正大氏が初当選



初当選を受け、バンザイをする高村氏(左から2人目)=22日午後8時5分

 衆院選は22日に投開票され、山口1区では自民党新人(公明党推薦)の高村正大氏(46)が13万票余りを獲得し、ほかの3候補に圧倒的な大差を付けて初当選を果たした。いずれも新人で、希望の党の大内一也氏(44)、共産党の五島博氏(61)、諸派の河井美和子氏(55)は及ばなかった。自民・公明両党は衆院の定数465のうち、憲法改正に必要な..
2017年10月23日(月) No.3946 (未分類)

紅葉どんぐり便スタート



どんぐりについて話す野村さん

 FMわっしょい(ぷらざFM・栄町)は、市青少年科学館ソラール(寿町)と共に『沖縄の小学生に山口県の紅葉とどんぐりを届けよう!紅葉どんぐり便』を実施している。今年で11回目。
 この一環としてソラールで15日、特別講座「どんぐり教室」が開かれ、大人・子ども合わせて過去最多の36人が参加した。同教室では、どんぐりについて、日本国内には23種類があることや、日本最大級..
2017年10月20日(金) No.3945 (未分類)

犯罪のないまちづくり県民大会



左・知事表彰の上田和夫さん
右・防犯栄誉銅章の霤弔気

 緑町の市公会堂で17日、県内の防犯ボランティアなどが一堂に会する「犯罪のないまちづくり県民大会」が開かれた。功労者表彰が行われ、15個人・6団体に表彰状が贈られた。市からは防犯功労者知事表彰で上田和夫さん、全国防犯連合会表彰の防犯栄誉銅章で霤長紐い気鵑表彰を受けた。
 全国地域安全運動の一環として、県内各地の持ち回りで年1回開催..
2017年10月19日(木) No.3944 (未分類)

第40回市民川柳大会



川柳大会受賞者と関係者ら

 第40回防府市民川柳大会が文化財郷土資料館(桑山)で14日に開かれ、天・地・人賞のうち最高賞の「天」に藤井絹枝さんの作品「遠い耳オレオレ詐欺も匙を投げ」が選ばれた。市民文化祭の一環として行われたもので、今年は17人による34句が集まった。
  ◇  ◇  ◇
 そのほかの受賞者と句は次の通り(敬称略)。
【地賞】河村康子「免許証返納ごころ揺れる秋」【人賞】浜野悦..
2017年10月18日(水) No.3943 (未分類)

富海に新たな地域おこし協力隊



松浦市長から委嘱状を受け取る高橋さん(左)

 市は16日、都会から富海に移住し、藍染めによる地域おこしに従事する「防府市地域おこし協力隊」に、静岡県出身の高橋一正さん(46)を任命した。高橋さんは市の嘱託職員として富海で暮らし、藍の栽培から藍染め製品の製作・販売、情報発信などで活動する。任期は最長3年。現在、富海には同隊員2人が活動中で、高橋さんを含め3人体制となる。
 高橋さんは、早稲田..
2017年10月17日(火) No.3942 (未分類)

25回目の愛情防府フリーマーケット



今年は約10万5千人(主催者発表)が来場した

 毎年恒例の愛情防府フリーマーケットが14日に開かれ、市内中心部は大変な賑わいとなった。JR防府駅周辺から中心商店街、防府天満宮までの総延長3舛箸いΣ饐譴北鵤横娃暗絞泙並び、掘り出し物を求める人の姿で溢れ、来場者は約10万5千人(昨年は約12万人)となった。
 25回目を迎えた一大イベントで、毎年10万人以上の人出がある西日本最大級の路上フリーマーケ..
2017年10月16日(月) No.3941 (未分類)

旅する渡りチョウが来防



さわやか防府中西の畑にアサギマダラが訪れた

 アジアを旅する渡りチョウの一種「アサギマダラ」が防府市を訪れている。このチョウは鮮やかな水色の羽でふわふわと浮かぶのが特徴で、関東・東北地方から沖縄への渡りの途中と見られる。大きさは約5センチ。あまり人を恐れないため、簡単に観察できる。
 このチョウが見つかったのは、デイサービスなどを行うNPO法人さわやか防府中西(丸久上木部店の近く)のフ..
2017年10月13日(金) No.3940 (未分類)

サントリーサンバーズの合宿最終日 バレーボール教室



中学生らを対象にしたバレー教室の様子

 浜方のソルトアリーナ防府で2日〜7日、社会人バレーボールチーム・サントリーサンバーズの合宿が行われた。最終日の7日にはトップアスリートバレーボール教室が開かれ、同チームの選手が市内の男子中学バレー部や男女バレースポツ少年団員ら約160人にポジション別で指導を行なった。
 サントリーサンバーズには、大道中出身の藤中謙也選手が在籍。昨年のV・プレミア..
2017年10月12日(木) No.3939 (未分類)

「飛鳥供徊鰭椶暴藉鷙



豪華ホテルのロビーにも引けを取らない「メインデッキ」

 国内最大のクルーズ船「飛鳥供廚6日、三田尻中関港に初めて入港。停泊中に豪華客船の船内を取材した。
 降雨のため、予定されていた和太鼓演奏や幼稚園児によるお出迎えは中止となったが、歓迎セレモニーは船内11階の「パームコート」で行われた。誘致した防府クルーズ振興協議会長の喜多村誠防府商工会議所会頭が「防府は商業・工業・観光の街。三田尻..
2017年10月11日(水) No.3938 (未分類)

山頭火ふるさと館開館



山頭火ふるさと館テープカット

 宮市町に7日、山頭火ふるさと館がオープンし、7〜9日の3日間で約2500人が入場した。オープンに先立ち開館記念式典とテープカットがあった。
 式典では松浦正人市長が「山頭火をこよなく愛している方々に参集いただきありがとう。完成までには幾多の困難があった。これからもお力添えを」と、西田稔館長は「山頭火が防府を出て100年たって、顕彰する記念館ができたことを..
2017年10月10日(火) No.3937 (未分類)

花神子社参式華やかに



「絢爛な花神子を務めた松浦百夏さん

 防府天満宮の恒例行事「花神子社参式」が8日に執り行われた。着物に身を包んだ児童らが花駕籠や御所車に乗り、往事の大名行列を思わせる扮装の総勢500人が華やかにまちを練り歩いた。
 「裸坊祭」(11月25日(土))の無事奉仕を祈願するために、奉仕役の大行司らが花神子に一夜造りの新酒を天満宮に奉献させる行事として続いている。この行列姿になったのは明治初頭とさ..
2017年10月10日(火) No.3936 (未分類)

国内最大のクルーズ船「飛鳥供廚寄港



三田尻中関港に入港した「飛鳥供廖瓧尭午前9時

 国内最大のクルーズ船「飛鳥供廖複桔142邸∩環坑横苅鵜叩砲6日午前8時半、三田尻中関港に初入港した。約600人の乗客たちは大粒の雨の中、港で市民らの歓迎を受けた後、防府天満宮を参拝したり、7日に開館する山頭火ふるさと館を一足先に見学するなどした。
 港には県内の特産品を販売するコーナーが設けられたほか、午後からは抽選で選ばれた市民が..
2017年10月06日(金) No.3935 (未分類)

第46回市民俳句大会



短歌大会受賞者と関係者ら(写真提供=市民短歌会)

 第46回防府市民短歌大会が市文化財郷土資料館(桑山)で1日に開かれた。市民文化祭の一環として、市民短歌会(久保敬会長)が主催した。
 32人から55首の応募があった一般の部では、市長賞に末永敦子さんの「そら豆のやうな嬰児(ややこ)の小さき足ふふみ笑ひの寝顔にあきず」が選ばれた。
 また、407人の407首が集まった児童生徒の部では、種田涼..
2017年10月05日(木) No.3934 (未分類)

緑花祭で子供らがサッカー楽しむ



シュート練習では子供たちがレノファの選手と対戦した

 花や植物に親しむ「市緑花祭」が9月30日と10月1日、防府駅てんじんぐち前の多目的広場で開催。快晴となった初日は、サッカーJ2のレノファ山口によるイベントがあり、たくさんの子供たちが選手らとふれあいながらサッカーを楽しんだ。
 緑化推進に興味を持ってもらう目的で、市が毎年実施している。恒例の花苗の無料配布やもちまき、各種ステージイベント..
2017年10月04日(水) No.3933 (未分類)

宇佐八幡宮で恒例の秋季大祭 鈴屋の児童が「腰輪踊り」



左・鈴屋地区の12人が腰輪踊りを披露
中・鈴屋地区の12人が腰輪踊りを披露
右・奉納児童らで記念撮影

 鈴屋の宇佐八幡宮(石村守宮司)で9月30日と10月1日、秋の例大祭が行われた。30日には奉祝前夜祭としてカラオケ大会や夜店の出店などがあり、1日は市無形民俗文化財「腰輪踊り」の奉納やもちまき、子供みこしと御神輿、福みくじなどが行われ境内はたくさんの人で賑わった。
 市無形民俗文化財の腰輪踊..
2017年10月03日(火) No.3932 (未分類)

防府天満宮で月の始めに健康願う 「朝粥会」が20周年



温かい粥を味わう参列者

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で毎月開かれている朝粥会が、1日の開催で20周年を迎えた。約百人が参列し、温かい粥を食べて健康を願った。
 これは、毎月1日に「朔日詣(ついたちまいり)朝粥会」として、月の始めに健康に過ごせるよう祈念して行われているもの。正月には、7日に七草粥の会として実施している。
 普段は同天満宮の職員が粥を作っているが、今回は20年を記念し、敬神..
2017年10月02日(月) No.3931 (未分類)