自動車産業の技術革新を学ぶ



マツダの今後の自動車作りを説明する工藤執行役員

 自動走行や電気自動車(EV)といった自動車産業の技術革新に対応するため、県などでつくる県自動車産業の構造改革に向けた研究会実行委員会は7月30日、ルルサス防府(栄町1丁目)でキックオフセミナーを開催。市内外の部品・素材メーカーや販売会社などから約150人が出席し、最先端の技術と構造変化への現状と課題を学んだ。
 経済産業省自動車課の眞柳秀..
続きを読む
2018年08月02日(木) No.4153 (未分類)