航空自衛隊南基地 卒業式



731人が新たな門出を迎えた

 航空自衛隊防府南基地(基地司令=山本方之1等空佐)で12日、第13期自衛官候補生の卒業式が開かれた。全国から集まった731人(うち女性80人)が3ヶ月間の厳しい訓練を乗り越え、航空自衛官としての第一歩を踏み出した。これから2等空士として、全国各地の部隊や術科学校に配属される。
同基地によると、今回の卒業によって、航空自衛隊の女性自衛官の課程教育修了者が1万人..
続きを読む
2018年07月13日(金) No.4136 (未分類)