「山頭火を囲む人々」始まる



山頭火に影響を与えた3人の作品が並ぶ

 山頭火ふるさと館(宮市町)の特別企画展「山頭火を囲む人々」が6日に始まった。市出身の自由律俳人・種田山頭火に影響を与えた師匠などを紹介する企画展で、直筆の俳句・葉書など15点を初公開した。10月8日(月・祝)まで。
 今回は、俳人・正岡子規の高弟で、「新傾向俳句」を生み出した河東碧梧桐(かわひがしへきごとう)、山頭火の師で、「自由律俳句」を提唱した荻..
続きを読む
2018年07月10日(火) No.4133 (未分類)