防府天満宮で夏恒例の神事



巫女3人が苗を手植えした御田植祭

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で6月30日、恒例の「御田植祭」と「夏越神事」が執り行われた。巫女が斎田に早苗を植えて豊作を願い、参拝者が輪くぐりを行って健康を祈った。儀式で使った苗や葉を、参拝者が持ち帰ると御利益があるとされる全国的にも珍しい神事。激しい雨天だったが、神事中は雨が降らずたくさんの参拝者でにぎわった。
 御田植祭は、春風楼前に土を盛って作った..
続きを読む
2018年07月02日(月) No.4127 (未分類)