防府商工生が模擬職員に



池田市長(右)から生徒に任命書が手渡された

 市は27日、防府商工高(小土井実校長)情報処理科3年40人を模擬職員に任命した。生徒たちは12月末までの半年間、市職員と話し合いながらフィールドワークなどを実施。地域の課題を探り出し、その解決に向けた施策案を市長に提出する。
 地域創生に当事者意識を持った人材を育成しようと、同校が企画し、市も協力して今年で4回目。総合実践の授業として週2回(計20..
続きを読む
2018年06月28日(木) No.4125 (未分類)