佐波中でユニクロが出前授業



生徒たちが出前授業を熱心に聴いた

 佐波中(中司誠二校長・287人)で22日、着なくなった子供服を世界中の難民に届ける「届けよう、服のチカラ プロジェクト」の出前授業が行われた。体育館に全校生徒が集まり、講師のユニクロ社員が服を集める理由や難民の現状について説明した。
 同プロジェクトは、アパレル業の「ユニクロ」と「ジーユー」がUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)と協力して取り組む支援..
続きを読む
2018年06月26日(火) No.4123 (未分類)