池田豊新市長が初登庁「連携、常に頭に入れて」



女性職員(右)から花束を受け取る池田新市長=21日午前9時

 5月の市長選で初当選した前県総務部長の池田豊新市長(61)が21日、市役所に初登庁。約200人の幹部職員を前に「市民の声をしっかり聴いて、常に関係団体の連携を頭に入れて仕事をしてほしい」と初訓示をした。(4面に関連記事)
 池田市長は「20年ぶりの市長交代で不安もあるだろうが、市民が主役であり、市民のために働くということに変わりはな..
続きを読む
2018年06月22日(金) No.4121 (未分類)