「稚アユ」放流に挑戦



園児たちが約10センチの稚アユを佐波川に放った

 6月1日(金)のアユ漁解禁を前に、東牟礼幼稚園(上司倭文園長)と東牟礼保育園(上司誠一郎園長)の園児たちが10日、稚アユ約5千匹を佐波川に放流した。佐波川漁協(清水玉夫組合長)が園児に水資源の大切さを体験してもらおうと毎年取り組んでおり、今年で20回目。
 晴天となったこの日は、佐波川の人丸橋近くの河川敷に、幼稚園から11人、保育園から23人の計..
続きを読む
2018年05月11日(金) No.4090 (未分類)