大崎の玉祖神社で玉の祭



古眼鏡に火をつける神職

 大崎の玉祖神社(氷室亘宮司・吉野尊次郎禰宜)で8日、春の大祭「玉の祭」が行われた。古眼鏡たき上げ神事や占手神事、日本鶏展覧会などが行われた。
 同神社の祭神は三種の神器の一つの八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)を造った玉祖命。「玉の祭」は同神社がこの祭神に因んで全国で唯一の眼鏡・時計・宝飾業界などのための神社とされることから、業界の発展と玉の精神に則って円満開運..
続きを読む
2018年04月11日(水) No.4070 (未分類)