老松神社の神職が交代 齋藤周子さん宮司に



老松神社などの宮司となった齋藤さん

 お茶屋町の老松神社の宮司が交代し、齋藤周子(ちかこ)さん(47)が跡を継いだ。齋藤宮司は「宮司としての重責を感じる日々だが、神様に奉仕するという初心を忘れず、これからも続けていきたい」と決意を語った。
 1月14日、神社本庁から正式に任命され、県内で21人目、市内では唯一の女性宮司となった。老松神社のほか、妙見神社(車塚)や護国神社(桑山)、厳島神社(松..
続きを読む
2018年04月10日(火) No.4069 (未分類)