天神山の酒垂神社 天満宮参道横へ移築



関係者が神事を執り行って移設を完了させた

 防府天満宮北側の天神山にある「酒垂神社」が、天満宮茶室芳松庵南側の表参道に移築された。8日に遷座祭と毎年の例祭が移設先で行われ、神事のほか日本酒やぜんざいの振る舞いなどもあり、多くの参拝客でにぎわった。
 同神社の歴史は、鎌倉時代の1195年にまでさかのぼる。奈良・東大寺の再建に取り組んだ僧・重源(1121〜1206年)が、その成功に感謝して..
続きを読む
2018年04月09日(月) No.4068 (未分類)