3月定例市議会の一般質問


三田尻病院で火災想定し訓練



左・はしご車を使っての救出訓練
右・患者役の学生を搬送する消防士ら

 お茶屋町の三田尻病院で4日、火災を想定した訓練が行われた。職員62人と防府看護専門学校の学生10人、市消防署から36人が参加し、消火や情報収集、患者の避難などの流れを確認した。
 中央棟の4階面会室で火災が発生し、4階と5階に避難困難者が多数発生しているとの想定で行った。職員が通報と初期消火を行い、入院患者役を務めた学生..
続きを読む
2018年03月08日(木) No.4044 (未分類)