市の記念植樹1500本を達成



大村さん夫婦が1500本目の梅の木に土をかぶせた

 市が30年以上続けている市民による記念植樹が、累計1500本に達した。植樹会場となっている新築地町の緑地「海が見える花の園」で1日、記念セレモニーが開かれた。
 この日は、市に応募した約50人の市民が参加し、同緑地に30本の梅の若木を植えた。1500本目を植えたのは、中央町の大村琢馬さん(28・会社員)と可菜さん(27)夫婦で、生後2ヶ月の長男・峻..
続きを読む
2018年03月05日(月) No.4040 (未分類)