富海中生徒が藍染め体験



寒空の下できあがった藍染め作品を干していく生徒ら

 富海中1年生が6日、同校近くの清水家住宅(国有形文化財)で、藍染めを体験した。市地域おこし協力隊員が指導し、地域活動団体の富海藍作研究会が協力した。
 富海地域では、地域おこし協力隊が地域住民らと力を合わせて藍の栽培やすくもづくり、天然灰汁発酵建による作品制作や藍染め製品の製作・販売などを行っている。富海の藍をブランド化する取り組みで..
続きを読む
2018年02月08日(木) No.4023 (未分類)