山頭火ふるさと館1万人



西田館長(左)から記念品を受ける植村さん

 市出身の自由律俳人・種田山頭火を顕彰する「山頭火ふるさと館」(宮市町)が3日、開館から約4カ月で来館者1万人を達成した。1万人目は上右田の植村アサエさん(69)。松浦正人市長、山頭火に扮した西田稔館長から焼物・山頭火像や切手シートなどの記念品が手渡された。
 「(1万人目で)びっくりした」と話す植村さんは、友人2人と防府天満宮に行った帰りに立ち..
続きを読む
2018年02月06日(火) No.4021 (未分類)