青果物地方卸売市場で初競り



七草などが初競りにかけられた

 市公設青果物地方卸売市場(植松)で5日、市場関係者や来賓の松浦正人市長ら約50人が集まっての年賀式が開かれた。式の後には、防府青果の村上耕一社長の第一声により初競りが行われ、イチゴや七草などが競りにかけられた。
 この式は、年頭にあたり野菜・果実などの安定供給や市場の活性化に取り組む決意を新たにするため、市公設卸売市場協力会が主催して毎年開かれている。
..
続きを読む
2018年01月05日(金) No.3999 (未分類)