防府テクノタウン3社目進出 農薬メーカーが主力工場建設へ



松浦市長(左)と櫛引社長が握手を交わした

 新田の日本たばこ産業(JT)防府工場跡地に整備された工業団地「防府テクノタウン」に、東証一部上場企業で、農薬の製造・販売を手がける「アグロ カネショウ」(本社=東京、櫛引博敬社長)が生産の主力を担う新工場の建設を決めた。来年1月に工事着工、同年11月に操業開始を予定。同団地への進出は3社目。
 2011年の東日本大震災で、操業停止となった主力の..
続きを読む
2017年12月22日(金) No.3994 (未分類)