第48回防府読売マラソン 川内選手が3年ぶり3回目V



左・川内選手が3度目の優勝
右・12時2分、選手がいっせいにスタート

 第48回防府読売マラソン(中国陸上競技協会など主催)が17日、市陸上競技場を発着点とする市内周回コースで行われ、国内外から集まった2587人の選手が師走の街中を駆けた。川内優輝選手(30・埼玉県庁)が2時間10分3秒で3年ぶり3度目の優勝を果たした。女子の部では、加藤岬選手(26・九電工)が2時間28分12秒の大会記録で優勝した。..
続きを読む
2017年12月18日(月) No.3990 (未分類)