佐波中美術部が「のぼり旗」作り



部員14人がのぼり旗を完成させた

 第48回防府読売マラソンに出場する招待選手を応援するため、佐波中(中村浩典校長)の美術部の1〜2年生14人が12日、応援用の「のぼり旗」を制作した。のぼり旗は、大会当日の17日(日)、発着地の陸上競技場(浜方)に設置される。
 この日は、川内優輝選手をはじめとする招待選手11人それぞれの旗を用意。部員たちが選手の名前を油性マジックで書き上げ、旗の上部にある「歓迎..
続きを読む
2017年12月14日(木) No.3988 (未分類)